竹熊健太郎の記事一覧

特別連載 ダーティ・松本✕永山薫 エロ魂!と我らが棲春の日々(1)

■第1回※(第一巻 オークラ出版版)初版では「序章」。文中のページ数は初版ノンブルに準拠)松本 最初に載っけたのは実話雑誌でした。竹熊 『土曜漫画』(※1) ?松本 いや、『異色特集』(※2)とか。『異色特集』は実話雑誌(※3)で漫画雑誌じゃないんですよ。当時は実話雑誌しかなかった。エロ漫画誌はなかった。竹熊 『漫画エロトピア』(※4)は出てましたか?松本 出てたけど、そんなエロくなかった。せいぜ...

2014年02月01日 09:35

特別連載 ダーティ・松本✕永山薫 エロ魂!と我らが棲春の日々(0)

リンク先を見る▲ダーティ・松本の著作の一部が詰まった書棚。70年代、一世を風靡した三流劇画。70年代中期には瞬間最大風速ながら月産100誌に達する大ブームとなり、無数の傑作、秀作、佳作、駄作、凡作が生...

2014年01月31日 18:41

震災1週間目のツイートより

久しぶりのブログ更新を、こういう話題で始めるのは複雑な気分であります。本来ならこのブログは、今後まとまった文章を発表する場合に更新することにして、日常的な更新は基本的にツイッターで行おうと考えていまし...

2011年03月19日 17:18

電子出版ははたして儲かるのか?

結論から書けば、今後よほどのことがない限りは儲からないと思います。「トントンにする」だけなら、不可能ではないと考えますが、投下資金と回収のバランスを取るまでには、しばらく時間がかかるでしょう。しかしそ...

2010年07月11日 08:13

「やりたいことと」と「やれること」

以下は、6月26日のエントリ「大学で『教授編集者』をやるということ」のコメント欄で、「微老なお年頃」さんが書かれたコメント(30日)に対する俺のレスです。長くなったので、独立したエントリにしました。 ...

2010年06月30日 15:33

大学で「教授編集者」をやるということ

俺は現在「大学教授」として毎週京都に通っていますが、ほんの2年前までは、夢にも思わなかった生活の変化でありました。2年前、失業しかかっていた俺は、さてどうしようと思っていた矢先に精華大学から専任教員の...

2010年06月28日 15:34

学生にお金を払う大学

先日Twitterで、現代美術家の村上隆氏が、大学准教授でマンガ評論家の伊藤剛氏と、「最近の大学生」をめぐって議論していました。ちょっとタイムラインの彼方に消えてしまっていて引用するのが大変なのでしま...

2010年06月22日 07:40

スポンサー付きのマンガについて

もう昨日なんですけど、精華大での俺の講義「マンガプロデュース概論」に元小学館編集者の武藤伸之さんをゲストでお呼びしました。武藤さんと俺はかなり昔からの知り合いで、たぶん23年くらいになります。実は一緒...

2010年05月16日 23:56

まんが・条例のできるまで(1992年作品)

今回の都条例改正は、なにやら議決が先送りになるのではという観測が流れていますが、決議は明後日19日であり、また仮に19日に結論出なかったとしても、単に先送りになるというだけなので、予断を許さぬ状況が続...

2010年03月17日 17:05

精華大学による「東京都青少年健全育成条例改正案」に対する意見書

本日15日午前、東京都議会の民主党会派を京都精華大学竹宮惠子マンガ学部長らが訪れ、精華大学マンガ学部教授会一同による「東京都青少年健全育成条例に対する意見書」を提出しました。ついで、東京都庁で里中満智...

2010年03月16日 00:53

都条例「非実在青少年」規制問題について

えー、ネットですでにご存知の方も多いと思いますが、この2月24日に、東京都議会で「青少年健全育成条例」の「改正案」が出され、この中に「非実在青少年」の性的描写を取り締まろうという条例が入っていて、それ...

2010年03月11日 21:20

意識がダダ漏れになる恐怖

Twitterを始めたのは昨年の11月20日ですから、そろそろ3ヶ月半になります。でも俺の場合、Twitterはブログの更新告知がもっぱらになっていて、ほかの人みたいに頻繁に更新していません。どうも俺...

2010年03月04日 07:03

「紙の本」の将来

先日の「それでも出版社が『生き残る』としたら」は結構な反響を呼びました。前回は電子出版時代における出版社(および編集者)は、どのような形で残るだろうかということを考えましたが、今回は「紙の本の将来」に...

2010年02月03日 01:46

それでも出版社が「生き残る」としたら

http://www.apple.com/jp/ipad/features/↑apple「iPad」公式 ついに噂のiPodの全貌が公開されて、ネットもマスコミも上を下への大騒ぎであります。ここに来て...

2010年01月30日 10:40

書きたいことはいろいろあるのですが

なかなか書く時間が作れません。大学のほうは、多摩美も精華大もすでに春休み体制に突入しておるのですが、先生の仕事は全然終わらない。学生の成績付けとか、入試の立ち会いとかですね。学生さんにとっては入試とい...

2010年01月27日 23:19

80年代型「合同誌」が流行らない理由

一昨年の冬コミから、俺は同人誌「マヴォ」を作って参加するようになったわけです。その時にもエントリを書きましたが、これは俺にとっては1981年、最後にコミケに参加した時以来の、27年ぶりの即売会への「出...

2010年01月16日 14:19

タイガー・ウッズに見る“モテの魔”の恐怖

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1260934192/l50↑【ゴルフ】タイガー・ウッズ、人気急落! 支持率85%→33%と大幅に落ち込み...

2009年12月17日 14:49

商業出版社による個人ブログからの「パクリ疑惑」について

昨日、古い友人である「まさむね」さんからメールが来ました。内容は「自分のブログの記述が、商業出版に盗用されてしまったようだが、どうすればよいのか」というものでした。まさむねさんと俺は、ここ10年ほど疎...

2009年11月30日 14:27

「新宝島」問題続報。夏目さんと吉住さんからの返信

《 ※竹熊さんが「たけくまメモ」で、このエントリについて書かれています。http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/僕も、おそらくここで書かれた「単行本からのトレース...

2009年11月27日 09:46

夏目ブログ「手塚先生、締め切り過ぎてます!」へのトラックバック

ちょっと亀トラバですが、夏目房之介氏の11月20日のエントリ「福元一義『手塚先生、締め切り過ぎてます!』」へのトラックバックを書きます。http://blogs.itmedia.co.jp/natsu...

2009年11月25日 12:49

「表現」の値段

昨日、西島大介氏の「ひらめき☆マンガ学校公開講義〜消えたマンガ原稿67ページ」にゲストとして参加して参りました。会場のTOKYO CULTURE CULTUREという店には、俺は初めて行ったんですけど...

2009年11月23日 19:16

マンガ原稿紛失とその賠償額について

表紙画像↑魔法なんて信じない。でも君は信じる。 (本人本)画像を見る えー、これは珍しい本ですよ。どう珍しいかと言いますと、マンガ家が入稿前の生原稿を編集者に紛失され、その顛末をマンガにして出版したと...

2009年11月01日 06:09

雑誌が“休刊”するとき

http://sankei.jp.msn.com/culture/books/091026/bks0910261352002-n1.htm↑「小学五年生」「小学六年生」が休刊 小学館(産経新聞)htt...

2009年10月28日 11:23

明治大学の野望・2

すでにマスコミで大々的に発表されましたので、ちと出遅れましたが、今年の3月にエントリをあげた「米沢嘉博記念図書館と明治大学の野望」の続編であります。くだんの米沢嘉博記念図書館は、当初の予定であった8月...

2009年10月24日 17:38

就職相談に不向きな先生

大学の先生などをやっていると、よく学生から就職相談を受けるのですが、たぶん俺くらい就職相談に向かない先生というのも多くはないでしょう。それというのも、俺は48歳で大学に「就職」するまで、正社員というも...

2009年10月18日 00:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。