斉藤久典の記事一覧

2011年の後半はドル高か?

コーヒーの価格は97年につけた最高値に迫り、業界には緊張感が広がりました。砂糖や小麦など他の農産物の値上がりが頭打ちとなり、資金がコーヒーへと流れ込んだ影響もあるようです。貴金属の市場では、銀の急激な値上がりと反落が目立つ。コーヒーも銀も、原油やゴールドのような主要な市場に比べれば商いの規模が小さいことで共通しています。いわば小さな入り江に津波が押し寄せて水位が想像を超えて上がったように、2つの商...

2011年05月23日 00:47

求められているのは、電力の自由化あるいは民主化。

大きな災害から2週間も経てば、ふつうは大統領や首相が現地を訪れて人々を励ますもの。日本では、ちらっと新聞を見ても「ぶら下がり」が中止されていることが批判的に書かれているだけ。津波が起きて以来、母国の家...

2011年03月29日 04:52

豊かな国の巨大な災害。

印象に残ったのは、英国のニュース映像。福島第一の爆発シーンに、キャスターが唖然としています。時間が止まったようにも、速く進んだようにも思えた不思議な一週間。日本ショックに揺れたCNBCの報道の焦点は、...

2011年03月21日 01:52

東京の闇は、内需の闇。

円高が進んで1ドルは78円。震災が起きて日銀が50兆円も資金を出しているのに、どうして円高になるのか?私は、日銀が出したお金が見せガネだからだと考えています。短期の金融市場には、もともとお金がだぶつい...

2011年03月18日 02:08

お金よりも大切な人々の暮らし。

地震が起きたとき、松本城のあたりでは日本共産党の人たちがデモをやっていました。「消費税を上げるなぁ〜」。揺れで声はしばらく止まり、「地震だ」という声が聞こえてきました。東北で大きな地震が起きたとわかり...

2011年03月13日 20:52

QE その終わりの始まり。

「△△硝子です」と、配達が来ました。ガラスの注文なんかしてないのに…と思ったら、なんでも自分の母親が米を頼んだとか。いまはガラス屋さんも仕事が減ったので、米の販売をやっているのだそうです...

2011年03月10日 03:26

資源インフレと中央銀行。

人通りの少ないデフレの街を歩いていると、遠くの大河から「ゴーッ」とインフレの水音が聞こえてくる。今は、そんな場面です。下がっているのは、不動産や賃金。上がっているのは、大豆やコーヒーのような農産物やガ...

2011年02月10日 22:40

安い税金を望むのは当然。

松本からセントレア空港までは、けっこうな距離があります。疲れた私が通路にしゃがみ込んでいたとき、地元の人らしきオバサンが声をかけてきました。「あっちの方に行けば、座るところがあるで。みーんな税金ででき...

2011年02月07日 23:31

ドル安&株高をもたらしたエジプト政変。

コーヒー業界に長くいる人は、途上国の政変に驚かない人が多い。「政治が変わっても、あの国はあの国。社会は変わらないよ。金持ちは金持ちだし、貧乏人は貧乏のままだ」というわけです。むしろ天候や道路、港湾のよ...

2011年02月02日 07:40

日本国債の格付けが下がったのは良いニュース。

日本国債の格づけが下がりました。格付けのニュースは、材料視されるときと無視されるときがありますが、昨日の為替市場は強く反応して83円を超える円安になりました。私はドル円のロングポジションを持っていない...

2011年01月28日 17:18

消費税10%は救国の策なのか?

農業をやっている若い人から、切り餅について、こんな話を聞きました。原料のもち米は、輸入だったりするんです。米には高い税金がかかるから、いったん砂糖と混ぜて輸入して、それを専門の業者が日本で砂糖と米に選...

2011年01月19日 01:22

J.K.ガルブレイスの「マネー・その歴史と展開」。

ドル売りが強まって終わった2010年。テクニカル的に見るドル指数は一目均衡表の雲の上限まで下落しているので、2011年は、これからドルが買われていくのか?あるいは売られやすくなるのか?その分岐点から始...

2011年01月01日 21:16

コーヒー価格は乱高下。

コーヒーの価格は、乱高下。CNBCも「ブラジルの収穫は多いが、市場は来年の需要の増加を展望しており、すでに4割も上昇している」と報じています。出てくるのは商品市場で20年の経験のある専門家。スターバッ...

2010年12月17日 14:43

市場はドル買いを躊躇している。

為替市場は膠着感に覆われているようです。ドル・インデックスを日足チャートで振り返ると、バーナンキ議長による追加的な金融緩和への期待感で下げてゆき、政策が発表されるとともに「結果で買う」流れに転換したこ...

2010年12月11日 15:16

米国、中国、そして日本の消費。

米国はクリスマス商戦が始まるブラック・フライデー。アメリカ経済の大きな部分を占める個人消費の、そのなかでも特に大きなイベントですから、CNBCは各地のショッピング・モールから生中継で動きを伝えます。専...

2010年11月28日 13:36

たった1杯で夜も眠れず。

平成の眠りを覚ます支那漁船 たった一隻で夜も眠れず。江戸の人たちなら、こんな風に皮肉ったかも。マスコミという名の護送船団は、小沢一郎をめぐってニコニコ動画にブッチギリで抜かれ、そしてYoutubeに衝...

2010年11月06日 16:30

デフレで強まる「買うよりも貯めろ」の風潮。

6,000億ドルの緩和策は、市場の予想をやや上まわる規模。株は上がり、ドルは安く振れました。「長期の国債を買う」というfedの表現をめぐって市場が迷った足跡もチャートの動きとして残っています。09年の...

2010年11月04日 19:56

CNBC「日本は景気後退の瀬戸際に」。

まわり始めるバーナンキの輪転機に世界が注目。N.Yの株式市場は、まるで息を潜めるような小さな動きです。CNBCの"Closing Bell"という番組には、fedの追加緩和の規模を「5,000億〜1兆...

2010年10月29日 16:36

鳩と市場はデフレを理解している。

このごろ店の前を、鳩が歩くようになりました。人やクルマの通行量が減ったせいでしょうか。きょうも昼の12時半ごろで、こんな状態。近くには八十二銀行の松本営業部のビルもある中心街のはずですが、観光客が少な...

2010年10月26日 23:40

なにはともあれ、まずはデフレ脱却。

通貨マフィアとは、よく言ったものです。通貨を切り下げる競争を殴り合うようにやってきた男たちも、会議のテーブルでは皆が紳士。私は『ゴッドファーザー』という映画を思い出します。もう、お互いに復讐は忘れよう...

2010年10月26日 00:17

デフレ環境で増税すれば、財政赤字が悪化する恐れがある。

リンク先を見る先進国の名目GDPは、20年でこのように変化しています。08年に起きた金融危機の影響でやや鈍くなっているものの、中長期では概ね緩やかに伸びています。ブラジルや中国などの新興国の成長は更に...

2010年10月20日 00:14

田中森一『反転 闇社会の守護神と呼ばれて』  その2。

割り屋という言葉を、私はこの本で初めて知りました。田中森一の『反転 闇社会の守護神と呼ばれて』。以前はバブル紳士たちの実態をリアルに伝える本として紹介しましたが、いまは元特捜検事による具体的かつ信憑性...

2010年10月17日 06:06

ビル・エモット&ピーター・タスカの『日本の選択』。

スーパーでは、トマトが1個150円。レタスは好天のためか300円から半額に下がったものの、業務用のパセリは一束が1,000円。近所の飲食店には「使うの止めたよ」というところもあります。輸入モノのトマト...

2010年10月13日 23:34

信州のキャバ嬢も気にかける日銀の政策。

日銀が緩和策を出したので、私もキャバクラ行きを緩和。菅総理の続投が決まってからは、どんなに営業メールが来ても「デフレだから」と断っていましたが、たまにはお金が回っていそうな場所に行かないと街の現状が分...

2010年10月06日 13:16

「日銀券ルール」は終わるのか?

たくさんタバコを買い込んで、友人や知人に売ろうとしてる人もいるかも。「お前、セブンスターだったよな。390円で買わない?」とか。値上げの幅が大きければ、それだけ利ざやを稼ぐことができます。電気や都市ガ...

2010年10月01日 17:09

デフレは玉突き現象のように進む。

近所のタバコ屋には、「ただいま配達に出ております」の貼り紙。高齢者が多いので、「まとめて買うから持って来てくれ」というお客さんが多いのでしょう。駅前のタバコ店にはスーツを着た男性2人が営業の応援に来て...

2010年09月29日 14:20

ご立派な人たちがリスクを取らない日本。

温家宝が強気に出たとき、「あっ来たな」と思いました。05年にはインドを訪問して「中印国境問題解決のための政治枠組みと指針」にサイン。08年にはロシアとの国境を画定していますから、次の狙いは尖閣諸島。中...

2010年09月27日 17:33

受胎は告知された。

ドル円は84の半ばまで押し戻されています。その理由は、fedが「必要とあれば、さらなる緩和の準備がある」と明言したから。「現在のインフレ率は、最大雇用と物価の安定にとって望ましい水準をやや下回っている...

2010年09月23日 14:22

3〜5%の消費税アップより、1〜2%のインフレの方がお得。

介入は効くのか?CNBCでも意見は割れています。"BOJ Intervention Waste of Time 日銀の介入は時間のムダ"というビデオには、再び円高に戻ると話す女性が出ています。しかし話...

2010年09月19日 22:38

日銀は非不胎化介入でデフレ脱却へと踏み出したのか?

東京の為替市場が、久々に華やいだようにも感じました。介入が大きく報道されていますが、開店休業のような状態もある東京時間が過ぎて、まずは地球がひと回りしてみないことには短期的な介入の効果の程も分かりませ...

2010年09月15日 22:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。