田原総一朗の記事一覧

河井夫妻逮捕、巨額の資金を渡した自民党と安倍政権の責任はどうなる

田原総一朗です。6月18日、河井克行前法務大臣と、妻の河井案里参議院議員が逮捕された。案里議員が立候補した2019年7月の参議院選で、広島の地元議員らに計約2570万円を配り、買収した容疑だ。当然ながら、事件は2人の逮捕で済む話ではない。その資金が、どこから出たのか。自民党本部から河井案里陣営には、1億5千万円が振り込まれていたことがわかっている。これは同じ広島選挙区の現職、溝手顕正氏に渡った運動...

2020年06月24日 15:39

焦って強硬策に走るトランプ、どこへ向かうのか~田原総一朗インタビュー

アメリカから世界へ、人種差別に抗議するデモがまたたくまに広がった。きっかけは、5月下旬にミネソタ州で発生した黒人男性の死亡事件。白人警官に道路上で首を強く押さえつけられて、黒人のジョージ・フロイドさん...

2020年06月19日 07:42

コロナウイルスの封じ込め、日本は本当に「成功」したのか?

田原総一朗です。毎日新聞が5月23日に実施した世論調査で、安倍内閣の支持率は27%だった。5月6日に行われた前回調査の40%から急落した。23、24日に朝日新聞が実施した世論調査では29%。安倍内閣発...

2020年06月12日 13:16

検察庁法改正案は違法行為を「後付け」で合法にするため、まさに「不要不急」である

田原総一朗です。今問題になっている検察庁法改正案の問題は、まったくむちゃくちゃとしか言いようがない。そもそもの発端をおさらいしてみよう。黒川弘務検事長は63歳の誕生日である、2020年2月8日の前日に...

2020年05月20日 20:50

国民は安倍内閣に馬鹿にされている。もっと怒るべきである〜田原総一朗インタビュー

検察官の定年延長に関する検察庁法改正案をめぐり、安倍政権への批判が巻き起こっている。「安倍政権の守護神」とも呼ばれる黒川弘務・東京高検検事長を検事総長にするための法改正ではないか、という疑念が指摘され...

2020年05月14日 06:38

ウイルス対策も国家の「安全保障」、専門の政治家を育てるべきだ!

田原総一朗です。4月24日の「朝まで生テレビ!」は、新型コロナ感染問題について、とことん議論した。4月18、19日、朝日新聞が世論調査を実施した。感染拡大防止のために、「首相は指導力を発揮しているか」...

2020年05月01日 14:28

安倍首相に直接会って確かめた「なぜ日本の緊急事態宣言は遅れたのか」

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国が4月7日に緊急事態宣言を発してから2週間が経過した。政府の対応については「緊急事態宣言が遅すぎた」という批判も多いが、舞台裏では何が起きていたのか。宣言の直...

2020年04月23日 07:59

緊急事態宣言発令後に、安倍首相に会って僕が確かめたこと

田原総一朗です。新型コロナウイルス問題が、世界中を危機に陥れている。安倍首相は、ついに4月7日、7都府県に「緊急事態宣言」を出した。僕は、10日に首相官邸を訪れ、安倍首相に会った。「緊急事態宣言が非常...

2020年04月14日 14:25

自殺した財務省職員の最期の言葉を、安倍首相はどう読むのか

田原総一朗です。3月18日、「森友学園」をめぐる決裁文書改ざんに関わり、自殺した財務省近畿財務局職員赤木俊夫さんの妻が、国と佐川宣寿元国税庁長官を提訴した。同時に発表された、赤木さんが残した手記の全文...

2020年03月27日 15:07

東京オリンピック「延期」に備え、政府は大胆な経済対策を打て〜田原総一朗インタビュー

新型コロナウイルスが世界中を混乱に陥れている。感染の中心がアジアからヨーロッパに移ったことにより、世界経済が一気に深刻化した。今年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックはどうなるのか。日本政府はど...

2020年03月24日 21:26

「福島原発事故」と「新型コロナウイルス問題」の共通点

田原総一朗です。あれから9度目の3月11日がやってくる。2月28日の「朝まで生テレビ!」は、「激論!福島の現状と原発再稼働」をテーマに徹底的に議論した。震災から9年経ったというのに解決していない問題は...

2020年03月13日 11:06

なぜ自民党は安倍首相のイエスマンばかりになったのか〜田原総一朗インタビュー

新型コロナウイルスの問題で社会が混乱する中、国会では「桜を見る会」をめぐる疑惑の追及が続いている。さらに東京高検の黒川弘務検事長の定年延長問題が加わり、安倍内閣は防戦に追われている。「政権の末期症状」...

2020年02月28日 07:03

新型コロナウイルス問題ではっきりした中国の影響力、習主席の来日は「国賓」でよいのか?

田原総一朗です。新型コロナウイルスの感染が、日に日に広がっている。人々の健康面への影響はもちろんだが、経済への打撃についても深刻だ。21日、日銀の黒田東彦総裁が、「世界経済全体に波及する可能性が高い」...

2020年02月27日 20:55

なぜ日本は、男女平等度ランキングで過去最低になったのか?

田原総一朗です。『Red』という映画の試写を観た。主人公の女性は、夫と夫の両親、そして娘の家族5人暮らし。何の不満もない生活を送っている。しかし、かつての恋人と再会し、「自分とは何か」、「人生とは何か...

2020年02月14日 16:04

「疑惑がありすぎる国会」政治家が嘘をつくのが当たり前になった~田原総一朗インタビュー

2020年の通常国会が始まった。「桜を見る会」やIR汚職など多くの疑惑がクローズアップされ、「疑惑国会」との声もあるが、どこに注目すればいいのか。田原総一朗さんに聞いた。【田野幸伸・亀松太郎】疑惑追及...

2020年02月03日 07:59

73歳で大学生になった「欽ちゃん」が女子学生に教わったこととは?

田原総一朗です。先日、萩本欽一さん、「欽ちゃん」と対談をした。僕が萩本さんにお会いしたいと思ったきっかけは、小泉進次郎さんの言葉だった。医療技術が進み、近い将来、人間の平均寿命が100歳、いや120歳...

2020年01月31日 13:52

出来レースのようなアメリカとイランの衝突、今後どうなる?

田原総一朗です。新年第1回目のメルマガである。本来なら、あけましておめでとうと言いたいのだが、どうも世界情勢がきな臭く、無防備に新年を祝えない。昨年12月、トランプ大統領が、イラン革命防衛隊のソレイマ...

2020年01月17日 13:46

2020年、世界はどうなる? 日本はどうなる?

2019年が終わろうとしている。今年、日本にとって、いちばん大きな出来事といえば、やはり「令和」という新しい時代を迎えたことだろう。今回のお代替わりでは、天皇が譲位され「上皇」になるという、新たな形を...

2019年12月26日 14:06

覇権争いを続ける「米中」の間で日本は存在感を示せるか〜田原総一朗インタビュー

米国と中国の貿易摩擦の行方に世界中の関心が集まっていたが、デッドラインとされていた12月15日までに両国は「第1段階の合意」に達し、さらなる制裁合戦に発展する事態は避けられた。今後の米中関係はどうなっ...

2019年12月26日 07:37

堀潤監督『わたしは分断を許さない』を見て、僕が思ったこと

先日、刺激的な映画を観た。『わたしは分断を許さない』だ。監督は堀潤さん。堀さんは撮影、編集、そしてナレーションをすべて一人でこなし、この映画を完成させたのだ。NHKを退局した堀さんは、現在、フリーのジ...

2019年12月20日 14:00

僕が知っている中曽根康弘さんのこと

中曽根康弘さんが亡くなった。昭和を代表する政治家のひとりだ。受章した勲章にちなんで「大勲位」とも呼ばれた。101歳だった。中曽根さんとの思い出は、数えきれないほどある。もっとも印象的なのは、中曽根さん...

2019年12月05日 18:39

石破さんの「防災省」設置提言、どう考えるか?

ここ数年、想定外の台風が日本を襲っている。来年、そして再来年と、年を追うごとに、事態はどんどんひどくなるのではないか。僕だけではない。同じような気持ちで、恐れている国民は多いはずだ。政治家は、しっかり...

2019年12月03日 16:15

安倍首相が批判される「桜を見る会問題」野党はどこまで追及できるか〜田原総一朗インタビュー

毎年春に歴代の首相が開催してきた「桜を見る会」が問題となっている。安倍首相の後援会関係者が数多く招待されていたことが判明し、「本来の趣旨を逸脱しており、公的行事が私物化されているのではないか」という批...

2019年11月26日 07:33

玄侑さんと話して考えた、外国人労働者受け入れと宗教のこと

臨済宗の僧侶であり、芥川賞作家である玄侑さんと対談をした。仏教についての話も、もちろん興味深かった。だが、意外なことに、政治と宗教が関わる問題も、いろいろ浮かび上がってきた。ひとつは、外国人労働者の問...

2019年11月14日 15:34

「女性天皇」「女系天皇」を本格的に議論すべき時期がきた〜田原総一朗インタビュー

天皇陛下が即位を宣言する「即位礼正殿の儀」が10月22日、皇居・宮殿で行われた。国内外から約2000人が参列し、即位を祝福したが、ジャーナリストの田原総一朗さんはこの儀式をどのようにみたのだろうか。【...

2019年11月03日 07:55

即位の礼で、僕が思ったこと

10月22日、即位の礼が行われた。上皇陛下は30年以上もの間、国民の幸せと世界平和を願い、国民と苦楽を共にしてきた。沖縄、サイパン、パラオ……。さまざまな激戦地を訪れ、第二次世界大戦の慰霊をした。ひと...

2019年10月31日 18:11

台風19号、地球温暖化と2007年の安倍首相のサミットでの「約束」について考えた

先週末の台風19号は、日本各地に大きな被害をもたらした。亡くなった方のご冥福と、被害を受けた方が一日も早く、日常の生活に戻れることをお祈りいたします。それにしても、台風の被害がすごいことになっている。...

2019年10月25日 15:26

NHK会長のかんぽ謝罪問題で思う、日本の報道はこれでいいのか?

9月26日、毎日新聞がスクープを出した。NHKのかんぽ生命保険の不正販売問題報道に関する内容だ。NHKのこの報道に対して、日本郵政グループが繰り返し苦情を申し立てた。それを、NHKの上田良一会長が郵政...

2019年10月03日 12:30

「世論は危ない」安倍改造内閣への反応をどう見るべきか〜田原総一朗インタビュー

安倍晋三首相は今月、内閣改造と党人事をおこなった。その後に実施された新聞の世論調査で、安倍内閣は高い支持率を示した。外交面で日韓関係の悪化が懸念されるが、田原総一朗さんはどのように見ているのか。話を聞...

2019年09月27日 07:57

「対韓強硬論」支持7割で思い起こされる、東條英機への「国民からの手紙」

日韓問題が、いっそう混迷を深めている。そんななか、『週刊ポスト』の記事が大問題になった。タイトルは、「韓国なんて要らない」だ。『朝日新聞』をはじめ、さまざまなメディアが、この特集記事に対して批判を掲載...

2019年09月13日 15:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。