橘玲の記事一覧

『上級国民/下級国民』をベルカーブとロングテールで説明する

新刊『上級国民/下級国民』が発売されたあと、後期近代において不可逆的に格差が拡大していく理由を「ベルカーブからロングテールへ」で説明できることに気づきました。以下にまとめておきますので、本を読んでいただいた方は参考にしてください(未読の方にもわかるように書いています)。「ベルカーブ(正規分布)の世界」では、平均付近にもっとも多くのひとが集まり、極端にゆたかなひとや、極端に貧しいひとは少なくなります...

2019年08月16日 17:32

『上級国民/下級国民』あとがき

出版社の許可を得て、新刊『上級国民/下級国民』の「あとがき」を掲載します。電子版も発売されました。*********************************知識社会化・リベラル化・グローバル化...

2019年08月02日 18:05

『上級国民/下級国民』まえがき

出版社の許可を得て、新刊『上級国民/下級国民』の「まえがき」を掲載します。発売日は明日ですが、すでに大手書店の店頭には並んでいるところもあるようです。この表紙を見かけたら手に取ってみてください。201...

2019年07月30日 22:39

リベラル化する世界の分断(「生物地理学会市民シンポジウム」講演要旨)

4月13日(土)に予定されている「生物地理学会市民シンポジウム」の講演要旨をアップします。キャンセルが出て残席が若干あるそうなので、ご興味のある方は下記までお問い合わせください。日時:2019年4月1...

2019年03月29日 17:19

日本の未来は明るい(『働き方2.0vs4.0』おわりに)

新刊『働き方2.0vs4.0』から、「おわりに 日本の未来は明るい」を出版社の許可を得て掲載します。「人口が減少している日本ではイノベーションも起こらず、このままではアメリカや中国に負けてしまう」とい...

2019年03月25日 17:54

「未来世界」と「前近代的世界」に引き裂かれて(『働き方2.0vs4.0』はじめに)

新刊『働き方2.0vs4.0』から、「はじめに 「未来世界」と「前近代的世界」に引き裂かれて」を出版社の許可を得て掲載します。最初に、本書における「働き方」を定義しておきましょう。論者によってさまざま...

2019年03月22日 14:26

『人生は攻略できる』あとがき

新刊『人生は攻略できる』の「あとがき」を、出版社の許可を得て掲載します。この本で書いたのは一般論だから、ぼくがどのような生活をしているかなんて興味ないだろうけど、知りたいという奇特なひともいるかもしれ...

2019年03月11日 17:00

幸福に生きるためのヒント(『人生は攻略できる』)

新刊『人生は攻略できる』の「おわりに 幸福に生きるためのヒント」を、出版社の許可を得て掲載します。どうすれば幸福になれるのか。これが永遠のテーマなのは、それがものすごく難しいからだ。なぜなら、幸福が長...

2019年03月08日 17:47

人生は「攻略」できる

新刊『人生は攻略できる』の「まえがき(人生は「攻略」できる)」を、出版社の許可を得て掲載します。この本では、人生をロールプレイングゲームだと考えて、「君たちはこれからどう生きるか」を考える。――という...

2019年03月08日 17:11

『もっと言ってはいけない』あとがき

1月17日に発売された新刊『もっと言ってはいけない』の「あとがき」を、出版社の許可を得て掲載します。**************************************************...

2019年01月18日 19:27

日本人は世界でもっとも「自己家畜化」された特別な民族(『もっと言ってはいけない』まえがき)

新刊『もっと言ってはいけない』の「まえがき」を、出版社の許可を得て掲載します。発売日は明日(1月17日)ですが、すでに大手書店の店頭には並びはじめています。見かけたら手に取っていただければ幸いです。*...

2019年01月18日 17:36

チケット転売は不道徳か

6月末から7月半ばまでロシアを訪れ、日本サッカーの歴史に長く語り継がれるであろうベスト16のベルギー戦を含む4試合を観戦した。この話をすると必ず、「チケットはどうやって入手したんですか?」と訊かれる。...

2018年08月20日 13:45

『「リベラル」がうさんくさいのには理由がある』文庫版あとがき

本日発売の『「リベラル」がうさんくさいのには理由がある 』文庫版あとがきを、出版社の許可を得て掲載します。新刊『朝日ぎらい』と合わせてお読みいただければ。***********************...

2018年07月20日 17:08

新刊『朝日ぎらい』のあとがきを公開します

6月13日発売の新刊『朝日ぎらい』の「あとがき」を、出版社の許可を得て掲載します。***********************************************************...

2018年06月15日 17:19

専業主婦は2億円をドブに捨てている

11月16日発売の新刊『専業主婦は2億円損をする』のプロローグを、出版社の許可を得て掲載します。リンク先を見る*********************************************...

2017年11月14日 17:49

『リベラル」がうさんくさいのには理由がある』あとがき

新刊『リベラル」がうさんくさいのには理由がある』の「あとがき」を、出版社の許可を得てアップします。「沖縄戦跡PHOTOツアー」も合わせてご覧ください。*************************...

2016年05月27日 17:00

マクロ経済学のどこがヤバいのか

新刊『「読まなくてもいい本」の読書案内』の第一稿から、紙幅の都合で未使用の原稿を順次公開していきます。これは第3章「ゲーム理論」で使う予定だった「複雑系経済学」の紹介です。**************...

2015年12月24日 16:00

テレビはバカに娯楽を提供するメディア

最新刊、『バカが多いのには理由がある』から「はじめに」を掲載します。ずいぶん昔の話ですが、仕事の企画で民放テレビのディレクターに会いにいったことがあります。彼は30代後半で、視聴率の高いワイドショーを...

2014年06月25日 06:00

【書評】ウェブとはすなわち現実世界の未来図である

『ウェブとはすなわち現実世界の未来図である』の著者・小林弘人さんとは、小林さんが『 ワイアード日本版』の編集長だった頃からのつき合いだ。本書の制作にかかわった深沢英次さんは『 ワイ...

2014年03月21日 10:00

福島原発事故から3年を経て、「責任」についてあらためて考える

東日本大震災と福島第一原発事故から3年ということで、Yahoo! Newsの企画で3月6日に原発事故現場を見学する機会を得た。訪れたのは汚染水を浄化する多核種除去設備(ALPS)、汚染水を貯蔵する溶接...

2014年03月11日 17:23

アメリカ社会は人種ではなく“知能”によって 分断されている【追記】

ZAi Onlineにチャールズ・マレーの『階級「断絶」社会アメリカ』について書いた。「アメリカ社会は人種ではなく“知能”によって 分断されている」詳しくは上記の記事を読んでいただくとして、ここでは本...

2013年06月14日 06:00

橋下市長は反論の相手を間違えているのではないだろうか?

この問題については、正直、あまり首を突っ込みたくないのだが、どうしても気になるのでひと言だけ。橋下大阪市長は慰安婦問題について、Twitterや囲み取材で日本のメディアを批判しているが、海外メディアで...

2013年05月21日 04:04

国民年金基金についての私的提言

国民年金基金は、自営業者などが加入する国民年金(平均的な受給額は月5万3000円)と、サラリーマンや公務員の年金(同16万1000円)の格差を是正すべく1991年にスタートした。国民年金加入者のうち、...

2013年05月17日 06:00

海外旅行のコストパフォーマンス

帰国したばかりでちょっとばたばたしているので、記事の更新は後回しにして、最近見つけた面白いデータを紹介します。これは『ブレイクアウトネーションズ』の著者ルチル・シャルマがつくった「フォーシーズンズ指数...

2013年05月08日 08:09

【書評】日本の景気は賃金が決める

エコノミストの吉本佳生氏は、スタバの価格から世界経済まで、あらゆる経済現象をわかりやすく解説することで人気がある。だがいちばんの魅力は、経済統計などの基礎データを徹底的に読み込んで、そこから思いもよら...

2013年04月24日 06:00

映画『アルゴ』の裏には、もうひとつの隠された現代史があった!?

映画『アルゴ』は、1979年のイラン革命の混乱のなかで起きたアメリカ大使館人質事件を題材としたアメリカ映画で、第85回アカデミー賞作品賞を受賞した。イスラム過激派の学生たちがアメリカ大使館を占拠する直...

2013年04月17日 08:33

「高金利・円安・インフレ」のアナザーワールドにようこそ

本日発売の『日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル』の「まえがき」をアップします。**********************************************************...

2013年03月15日 08:07

自己啓発の歴史(3) 「自己実現」という魔法の言葉

アメリカの心理学者アブラハム・マズローは良識ある理想主義者でヒューマニストだ。ひとことでいうと、とてもいいひとだった。あちこち回り道をして28歳で心理学の博士号を取得したとき、マズローは学問の現状にも...

2013年02月10日 09:08

アンチ・グローバリズムも“グローバル化”している

藤原章生氏の『資本主義の「終わりの始まり」』を興味深く読んだので、忘れないうちに感想を書いておきたい。著者の藤原氏は毎日新聞記者で、ローマ支局長のときにギリシアの混乱を取材した『ギリシャ危機の真実』と...

2013年01月24日 06:38

今年はどんな年になるのだろうか2013

世界的な株高と円安で幕を開けた2013年は、ひさしぶりに明るい雰囲気に包まれている。このままの勢いで経済は上向き、日本はゆたかさを取り戻すことができるだろうか? 「未来は誰も知ることができない」という...

2013年01月07日 06:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。