田端信太郎の記事一覧

「教育に興味がある」と言い出して大学のセンセイになる人はアガってる論には同意するけど、不特定多数のOPENな「学習」をサポートするのはカッコいいと思うよ!

ちきりんさんの言う、「教育に関心がある、と言い出したら、その人はアガってる」論というか、問題提起で色々と考えたので、軽くまとめてみよう。(承前)つまり、自分の先行きの成長カーブに限界が見え始めると、「教育に関心がある」とか、「後進に自分の学んだことを伝えたい」とかいう気持ちになるんです。(続く)— ちきりん (@InsideCHIKIRIN) September 16, 2013(承前...

2013年09月16日 23:09

有料メルマガが、有料ウェブサイトよりも売上維持しやすい理由

私は有料メルマガを5個ほど取っているのですが、正直読めてない。あくまで、「一般論」だが・・・最近の有名人メルマガは、妙に文字量が多い。この方針に経済合理性があるとすると、文字量の多さと購読継続率には相...

2013年08月14日 07:17

誰かに厳しい質問をすることはKYで失礼なのか?~BBC HARDTALKスティーブン・サッカ-との会話から。

橋下市長の慰安婦問題を巡る件でのやり取りや、オリンピック誘致を巡る猪瀬知事の失言を追及する記者会見でのやり取り、そしてプーチンにKY?な質問をぶつけたことが話題となったTBSの記者のように、報道しよう...

2013年06月10日 05:49

BBC幹部「我々は(戦意高揚のための)国民的チアリーダーでも、(英国外交アピールのための)親善大使でもない。」

伝統的にいわゆる「国民国家」とマスメディアとは、コインの裏表のように結びついてきた。これはメディア論的に言えば、「日本人は、大晦日に、コタツに入って家族揃ってNHK紅白歌合戦を見る。」のではなくて「大...

2013年04月30日 06:58

国民国家とメディアとは表裏一体の共犯関係であり続けてきた〜BBC訪問記

ロンドンBBCを訪問させて貰う機会があったので、これからしばらくBBCを取り上げつつ、メディアと国民国家の関係性について考えてみたい。リンク先を見るMEDIA MAKERSでも繰り返し書いた、私の持論...

2013年04月01日 05:37

『「高感度な消費者」という言い方は消費者を馬鹿にしている。』〜田端発言録:【パネルディスカッション】2013年の展望 時代をつかむ高感度層はどこに?

先日、伊藤忠ファッションシステムさんが運営されているマーケティングに関する会員制サロン「Marketing Eye」にて「2013年の展望 時代をつかむ高感度層はどこに?」でマガジンハウス・GINZA...

2013年03月10日 21:38

『MEDIA MAKERS〜社会が動く「影響力」の正体』の第2章を無料公開

今日は事前プロモーションとして11月12日発売の拙著『MEDIA MAKERS~社会が動く「影響力」の正体』の第2章を公開させて貰います。なぜ、一般のビジネスパーソンにもメディアの知識が必要な時代にな...

2012年11月09日 02:00

デジタル・マーケターにオススメする良書7冊〜『デジタルマーケタ―が読むべき100冊+α』より〜MEDIA MAKERS刊行記念

11月12日に宣伝会議から田端が書いた書籍が発売されることになりました。その刊行に合わせた販促ブログ投稿の第1弾として、自著の宣伝ばかりでもアレなんで、先日、翔泳社さんから発売された「デジタルマーケタ...

2012年10月28日 19:14

評価経済だって?貨幣の「互換性」を甘く見るな、と。

村上春樹は「もちろんお金には名前はない。もしお金に名前があったなら、それは既に金ではない。金というものを真に意味づけるのは、その暗い夜のような無名性であり、息をのむばかりに圧倒的な互換性なのだ」と書い...

2012年04月18日 09:01

「資本」としてのデータ : Data is the next capital

facebookに仮説として投稿したらそこそこ盛り上がったので、ストック化のためにブログ化します。===========Data is the next oilという話があるが、私はふと、Data i...

2012年02月28日 09:08

スマホ・ブームにはアプリと、最適化ウェブの二正面作戦で臨め

宣伝会議の1月1日発売号に寄稿させて頂いたのですが、もう書店の店頭からも消えたろう、ということでOKをもらったので、そちらの内容をブログにも転載します。 かなり基本で「当たり前」な内容なのですが、お目...

2012年02月01日 07:30

自炊代行を提訴する作家の偽善〜再販制度での裁断本のほうが遥かに多いゾ

この7人のセンセイによる記者会見での発言内容を読んだが、時代感覚のなさ、を露呈した迷会見だったと思う。(まあ、気持ちは分かるんだけどさw)スキャン代行業者提訴で作家7名はかく語りき東野圭吾氏、弘兼憲史...

2011年12月21日 17:55

メディアとしての「通貨」。なぜ月給1000ドルのほうが月給8000ランドよりも有難いのか?

グローバル化された世界での「基軸通貨」というのは、価値尺度のコミュニケーション手段で、そこに信頼と実績に裏打ちされた「慣性の法則」が働く、という意味では、比喩でなく、本当に「メディア」(=媒介物&媒質...

2011年12月10日 21:10

ユーロ危機に見る英国人の「酸っぱいブドウ」的ポジショントークと「世界の首都」としてのロンドンの未来

広瀬さんの「EU問題に関してはイギリス人の言う事は話半分に聞く必要がある」バナシを読んで色々と思うことがあったので、ブログに書きたい。私のデジタル事業ラインでの上司は、在ロンドン英国人なのだが晩飯など...

2011年12月07日 23:32

「変化に伴う混沌のショウルーム」としてのフランス革命

なんとなく、今、歴史的に大きな変化の時代にあるように、皆さん感じていると思う。そんな時、私は、1789年に始まり、ほぼ人間1世代分を費やした広義のフランス革命で言うならば、今は、どのフェースだろうか、...

2011年11月20日 19:21

情報爆発化時代のクロスメディア戦略〜JAGAT大会2011

皆様、お久しぶりです。日本印刷技術協会(JAGAT)という中堅の印刷会社が中心に加盟している印刷会社の業界団体があり、もう3ヶ月ほど前にそこで「情報爆発化時代のクロスメディア戦略」と題して、講演しまし...

2011年09月26日 20:18

情報=フリー時代におけるメディア企業の挑戦〜小林弘人(コバヘン)さんのBBT番組に田端が出演した際の動画がYoutubeにアップ 

去年の秋に収録&放送されたと思うのですが、大前研一御大が主宰する有料ビジネス教育チャンネル「ビジネス・ブレークスルー」というCSチャンネルで、小林弘人(コバヘン)さんが主宰される番組に、私をゲストとし...

2011年06月04日 15:18

「六本木ヒルズ+家賃」でのグーグル検索上位サイトのマネタイズ手段募集

「六本木ヒルズ+家賃」でググるとですね。画像を見る何故だか知りませんが。おふざけ半分で書いた私のブログ記事「家賃は月520万円!六本木ヒルズレジデンス最上階の物件とは?」が、自然検索結果の2番目か3番...

2010年09月25日 07:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。