鈴木亘の記事一覧

「一体改革」では赤字は全く減らない(上)

[画像をブログで見る]野田政権が進める「社会保障と税の一体改革」において、「消費税5%引き上げ分の使途内訳」として発表されている試算が、実に胡散(うさん)臭い。「増税の必要性を国民に真摯に説明する」と野田総理が言っている割には、全くありえないほど、いい加減で雑な試算内容である。実は、きちんとした前提で計算をし直すと、消費税5%引き上げで得られる税収を、そのまま右から左に、使い切ってしまうことがわか...

2012年02月09日 00:51

日経朝刊の年金世代別試算の読み方

本日(2月6日)の日経新聞朝刊の一面に、「年金50代半ば以下、負担超―内閣府 27歳、712万円収支赤字」という記事が出ている。http://s.nikkei.com/xkIIyYこの記事の元ネタにな...

2012年02月06日 11:23

一体改革:「ニセ弱者の宴」をどう防ぐか

一体改革の低所得者対策は「絵に描いた餅」野田政権が進める「社会保障と税の一体改革」では、(1)消費税引き上げに伴う低所得者への消費税還付制度(消費税の「給付付き税額控除」)、(2)低所得者への月額1....

2012年01月31日 10:12

消費税はどこまで上がるのか?

現行制度のままでは、10%以上の消費税率は当たり前消費税引き上げの是非を巡って熱い論戦が期待される「消費税国会」が開幕したところであるが、既に議論は、消費税率を10%に引き上げた後の「次の消費税引き上...

2012年01月27日 01:26

衝撃的な内閣府版「社会保障の世代間格差」

画像を見る内閣府の経済社会総合研究所のディスカッションペーパーとして、鈴木 亘、増島 稔、白石 浩介、森重 彰浩「社会保障を通じた世代別の受益と負担」ESRI Discussion Paper Ser...

2012年01月23日 18:15

消費税引上げの言い訳に全くならない「子育て支援」

2013年の消費税引き上げは時期尚早いよいよ「社会保障と税の一体改革」の本丸である消費税引上げ決定が、秒読み段階に入ってきた。民主党は28日午前に、税制調査会、一体改革調査会の合同総会を開き、消費税率...

2011年12月29日 00:48

禁じ手の「粉飾決算」でごまかす来年度予算案

来年度(2012年度)の一般会計・当初予算案の歳出規模は90兆3339億円と、今年度当初予算の92兆4116億円を、約2兆円近くも下回る形で閣議決定した。当初予算案が前年度予算を下回ったのは実に6年ぶ...

2011年12月24日 21:12

年金もらいすぎ(特例水準)解消は、実はバラマキである

そしてバラマキだけが残った 政府が年内の取りまとめを急いでいる「社会保障と税の一体改革」は、民主党の調査会における社会保障分野の議論が12月16日に終了し、今後、消費税引き上げの議論に焦点が移ることに...

2011年12月21日 14:18

「社会保障と税の一体改革」素案骨子は「毒まんじゅう」

■甘い味付けにご用心!野田政権が進める「社会保障と税の一体改革」は、いよいよ明日16日にも、社会保障分野の素案骨子がとりまとめられるという大詰めを迎えた。しかしながら、バラマキ色が一層強くなった現在調...

2011年12月15日 16:28

出た!特別養護老人ホームの内部留保は「2兆円」!

1年分の支出を超える内部留保 かねてより黒字を貯め込みすぎているとの批判のあった特別養護老人ホームを経営する「社会福祉法人」であるが、12/5に行われた厚労省の審議会(社会保障審議会・介護給付費分科会...

2011年12月08日 16:54

年金の死を早める小宮山厚労大臣

先週、共済年金と厚生年金の一元化法案を、来年の通常国会に出さないと言っていた小宮山厚労大臣であったが、おととい(11日)の閣議後記者会見で、一転、通常国会に出すと明言した。通常国会が来年早々の1月に召...

2011年11月13日 14:54

報道ステーションで言い足りなかった事(共済年金と厚生年金の一元化問題)

本日(11/7)の報道ステーションで、1)共済年金と厚生年金の官民格差問題、2)共済年金と厚生年金の合併を巡る世間の誤解、3)そして一元化をめぐる官僚達の画策が、報道された。 私も、収録で少し出演させ...

2011年11月07日 23:35

22年後に迫る公的年金の積立金枯渇

【画像をブログでみる】寝耳に水の厳しい年金改革案 今年6月にまとめられた「社会保障・税一体改革成案」を具体化すべく、現在、厚労省の社会保障審議会・年金部会で、年金改革の議論が進んでいるが、そこで矢継ぎ...

2011年11月06日 01:05

公務員年金の合併でさらに苦しくなるサラリーマンの年金

先送りされる一元化法案 厚労省が突如として出してきた「年金の支給開始年齢引き上げ案(68歳から70歳への引き上げ)」に対する国民の反対の声が予想外に大きかったためか、先週、小宮山厚労大臣は、これまた突...

2011年11月04日 15:55

中年化するパラサイト・シングルと高齢化するその親達

一橋大学・経済研究所のディスカッション・ペーパーに「10年後のパラサイト・シングルとその家族」という論文を書いた。http://www.geocities.jp/kqsmr859/teigen/dp1...

2011年10月26日 23:49

懸念される被災地の人口流出と福祉依存化

驚くべきことに震災からもうすぐ7カ月が経過しようとしている。しかしながら、未だにうず高く積まれたガレキの山に象徴されるように、復興のペースは極めて遅い。この最大の原因は、言うまでもなく民主党政権の混迷...

2011年10月07日 11:44

なぜ、消費税引上げでなければならないのか?(下)

以下、上からの続き(社会保険への多額の消費税投入は、一種の「麻薬」)さて次に、負担増をするにせよ、それを消費税引き上げで行うべきなのか、という問題を考えてみよう。社会保険への多額の消費税投入は、そもそ...

2011年10月02日 15:28

なぜ、消費税引上げでなければならないのか(上)? 社会保障と税の一体改革の評価

少し前であるが、9/15に経団連会館で、一橋大学・日本総研の共同シンポジウム「税・社会保障改革の遂行に向けて」に出席し、税と社会保障の一体改革に関して、公演とパネルディスカッションを行った(http:...

2011年10月02日 15:26

最近の生活保護急増の主因は、景気低迷ではない

一橋大学経済研究所のディスカッションペーパーに、JILPTの周燕飛さんとの共著論文、「生活保護率の上昇要因 ―長期時系列データに基づく考察―」を書いた。論文は、下記からダウンロード可能である。http...

2011年09月29日 12:49

NHKスペシャル「生活保護 3兆円の衝撃」の残念さ

9/16(金)の夜10時から10時50分に放送されたNHKスペシャル「生活保護 3兆円の衝撃」という番組をみました。番組の最後に、湯浅誠さんと私の2人が専門家として登場し、お互いほんのちょっとだけ発言...

2011年09月16日 23:52

あまりに空虚な民主党代表選討論会

昨夜、ニコニコ動画で、日本記者クラブ主催の民主党代表選候補者・共同記者会見を見た。地上波は、「小沢対反小沢」といった脚色で編集がひどいので、ノーカットでみて物事を判断をする必要がある。全体的な印象とし...

2011年08月28日 13:58

水産業特区の是非:漁業権売買を許す妥協策はどうか?

四面楚歌の水産業特区 宮城県の村井知事が、東日本大震災で深刻な被害を受けた地元漁業の復興策として、「水産業特区」による民間企業の参入促進を提案しており、震災復興構想会議の第一次提言にも盛り込まれた。 ...

2011年08月12日 15:58

県全域の出荷停止は必要ない

今日の日経朝刊、大機小機「『借金』をどこまで増やすのか」は、優れた論考である。吾妻橋氏の言う通り、このところ政府が次々と決定している牛肉の全県単位の出荷停止という粗雑な政策は、いくら損害賠償額が拡大し...

2011年08月03日 10:32

抜本的な年金改革の実行は、決して難しくはない

震災復興に政府が気を取られているうちに、与謝野大臣と厚労省事務局が独走し、「税と社会保障の一体改革」として、年金改革の厚労省案が、突然出てくるようです。内容は、高所得者の年金給付削減や、厚生年金と共済...

2011年04月24日 18:48

社会保障財源は相続税引上げで

昨夜、NHK視点論点に出演したので、その原稿を御参考までに。 「社会保障・税一体改革」(4)財源は相続税で  先月発足した第二次菅改造内閣は、消費税増税論者と知られる与謝野馨氏を、経済財政担当大臣とし...

2011年02月11日 10:54

基礎年金国庫負担引き下げ論争の不毛さ

現在、基礎年金の財源の2分の1(50%)は、国庫負担として国民の税金で賄われている。正確には、50%のうち36.5%分が税財源、残りの 13.5%が埋蔵金(財政投融資特会の積立金)の取り崩しで賄われて...

2010年12月06日 13:21

国民不在のGPIF改革論議

我々の年金積立金の大半(厚生年金と国民年金のほとんど)を運用している「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」の組織見直し論議が大詰めを迎えている。6/8の日経新聞朝刊によれば、厚労省内に設けられ...

2010年06月09日 09:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。