Dainの記事一覧

『ナチスドイツと障害者「安楽死」計画』はスゴ本

リンク先を見る 「役に立たない人を安楽死させよう」という世の中になるなら、それはどんなプロセスを経るか? これが、嫌と言うほど書いてある。ヒトラーの秘密命令書から始まったT4作戦[Wikipedia]を中心に、医師が「生きるに値しない」と選別・抹殺していった歴史が緻密に書かれている。 対象となった人は多岐に渡る。うつ病、知的障害、小人症、てんかんに始まり、性的錯誤、アル中、反社会的行動も含まれてい...

2016年10月20日 20:53

ファンタジーだった『聲の形』

映画観てきた。これは素晴らしいファンタジーだ。 『聲の形』は、『シン・ゴジラ』『君の名は。』よりも、荒唐無稽だった。前者は「ゴジラ」、後者は「入れ替え」が虚構だが、『聲の形』の"ありえなさ"は、ほぼ全...

2016年09月19日 23:13

「君の名は。」の重要な疑問(ネタバレ)

映画観てきた。すばらしくよかった。「男女が入れ替わる」古典的なネタから、よもやこんなにも美しい物語を見せてくれるとは。「シン・ゴジラ」が濃厚な庵野ワールドなら、「君の名は。」は適度な新海マイルドだな。...

2016年09月05日 22:11

「シン・ゴジラ」を観て震えた人に、『日本沈没』を勧めたい

「シン・ゴジラ」すごかった。とんでもないものを観てしまった感がいっぱいで、その日なにも手につかなかった。ネタバレせずに感想を言うのはほぼ不可能だし、すでに多くの毀誉褒貶が出回っているので、ここでは、観...

2016年08月11日 19:10

原爆とイデオロギーを切り離す『原爆先生がやってきた!』

リンク先を見る 原爆の授業があるらしい。 小学6年生を中心にした90分間の特別授業で、600校5万人を超える子どもたちが受けている。その感想はさまざまだが、「面白かった」「もっと知りたい」という反応が...

2016年08月09日 11:32

『私の本棚』を『無限の本棚』にする方法

リンク先を見る わたしは自分の書棚を持ってない。そう言うと驚く人がいるが本当である。世に読書家なる人がいて、壁一面の巨大な書架や、本で埋め尽くされた部屋、重みで抜けた床などを自慢気に語るが、正直なとこ...

2016年06月12日 12:15

コピーが経済を回す『パクリ経済』

リンク先を見る 結論を一言にすると、「イミテーションはイノベーションを加速する」。 模倣が創造を促すといえばその通りだろう。だが、世間一般の通念は違う。音楽や映像、書籍や製薬などの業界を見る限り、著作...

2016年02月28日 21:37

『世界システム論講義』はスゴ本

リンク先を見る 「なぜ世界がこうなっているのか?」への、説得力ある議論が展開される。薄いのに濃いスゴ本。 世界史やっててゾクゾクするのは、うすうす感じていたアイディアが、明確な議論として成立しており、...

2016年02月10日 00:12

「小中学生にお薦めする○冊」の欺瞞と、それでもオススメする10冊

「小中学生にお薦めする○冊」を見かけるが、舐めてるだろ。それは大人のエゴイズムの押し付けにすぎぬ。選者のノスタルジックなブックリストであって、今それを手にする人を想像していない。そんな大人の自己満足を...

2015年11月11日 22:44

60分で常識が変わる『料理と科学のおいしい出会い』

切って、火を通して、味つけして、おしまい。あとは素材と種類のバリエーションで、料理とはそんなものだと思ってた。 しかし、本気で「おいしい」を求めると、土や水からの話になるし、分子や組成レベルまで分け入...

2015年11月08日 11:12

日仏科学医療対話「なぜエラーが医療事故を減らすのか」まとめ

リンク先を見る 日仏科学医療対話を見てきたので、まとめる。 日仏の研究者や医師が分野を超えて相互交流をするシンポジウムで、在日フランス大使館が後援する「日仏イノベーション・イヤー」のプログラムの一環に...

2015年10月20日 21:38

貧乏人は早く死ねというのか『老後破産』

リンク先を見る まだ暑い盛り「お年寄り、クーラーつけず熱中症、救急搬送8000円」というニュースを目にした。 省エネなのか冷や水か、場合によっては生命維持装置でもあるスイッチを切るなんて。こまめにON...

2015年10月15日 21:26

人類の歴史とは、ホモセクシャルの歴史である『【図説】ホモセクシャルの世界史』

リンク先を見る 読書の魅力は、「世界がそれまでと違って見える」である。世界が変わったのではなく、新しい目を得たのだ。いま見えている世界が唯一絶対だと思いたいなら、本は要らない。 なかでも「スゴ本」は、...

2015年10月01日 21:46

苦しまないと、死ねない国『欧米に寝たきり老人はいない』

リンク先を見る せめて、死ぬときぐらい安らかに逝きたい。 だが、現代の日本では難しいらしい。老いて病を得て寝たきりになっても、そこから死にきるためには、じゅうぶんな時間と金と苦しみを必要とする。寝たき...

2015年09月21日 18:22

健康をモラル化する社会『不健康は悪なのか』

「あなたのためだから」というCMを覚えているだろうか? 食べようとするケーキを奪って「あなたのためだから」と言い放つ(終業ぎりぎりでドサッと仕事を渡すバージョンもある)。強く印象づける目的としては、こ...

2015年07月20日 21:07

医学は科学じゃないんだよ『医学と仮説』

リンク先を見る おもしろい。ツッコミどころはあるが、究極原因にこだわる科学と、因果と相関に注目する医学の違いか。 タバコと肺がん、O-157や水俣病の事例を元に、医学的根拠とな何かを考えさせる一冊。同...

2015年06月01日 22:43

人生を面白くする一冊『人生ドラクエ化マニュアル』

画像を見る 人生を難しくしているのは私なのだから、面白くするのも私だ。限界を決めているのは自分だから、破るのも自分だ。そのやり方を指南するのがこれ。 しがらみ・ローン・世間体に挟まれて、溶けかかった人...

2015年05月11日 23:23

おめでたいアメリカ人『暴力の人類史』

暴力で斬った人類史。頷いたり盾突いたり、夢中と不信にどっぷり浸かる読書となった。リンク先を見るリンク先を見る ここでは、本書の「嘘」を暴く形でレビューするので、検証しながら読んでほしい。上下巻で140...

2015年04月30日 06:39

正義の反対は悪ではなく、もう一つの正義だ『正義はどう論じられてきたか』

リンク先を見る 世の中には、あてにならない言葉がある。 「行けたら行くわ」 「怒らないから言ってみなさい」 「テスト勉強してないわー」 「大丈夫、何もしないよ絶対に」 他にも、「全米No.1」や「免疫...

2015年04月07日 22:37

死を効率化せよ『医師の一分』

「死を効率化すべき」という世になるのかも。リンク先を見る命には値段がある(一人一年、一千百万円)。「優先すべき命」とそうでない命がある(子供・労災を優先、自殺未遂・暴走族は後)。こうした本音は、トリア...

2015年03月06日 23:31

最高の入門書を一冊で『そうだったのか現代思想』

きっかけは、このツイートに遡る。色んなメンヘラを見てきて思うのは、あいつら圧倒的には読書量が足りねえってこと。メンヘラが一心不乱に悩んでることは1000年とか2000年前のメンヘラが既に悩み終わってる...

2015年01月23日 00:05

人と文のインタフェース『文体の科学』

リンク先を見る 言葉のスタイルに思考を読み取る。記されたものを、人と文のインタフェースとしての「文体」と捉えなおし、聖書からtwitterまで、さまざまな「文体」を吟味する、面白い試み。 目の付け所が...

2015年01月11日 11:22

科学者の社会的責任『科学・技術と現代社会』

リンク先を見る リンク先を見る 「知りたい」が科学であり、「変えたい」が技術である。従って、技術の限界は人が今の姿形をしている身体的物理的な限界に依存するが、科学の限界は存在しない。人が「知りた...

2014年12月31日 17:27

バカは死ななきゃ治らない『「ニセ医学」に騙されないために』

パラシュートジョークを知っているだろうか。弊社のパラシュートは安全保障つきです。故障したパラシュートをご送付いただければ、無償で新品とお取替えいたします。ですが、今まで一度たりとも苦情をいただいており...

2014年10月25日 18:21

科学が神話を生み出すとき『の構造』

リンク先を見る 数字は嘘をつかない、嘘つきが数字を使う。この"数字"を、"科学"にしても成り立つ。本書は、その仕組みを明らかにする。 むかしパトロン、いま予算。科学にはカネがかかる。研究費の必要性に説...

2014年08月27日 00:33

子に伝えたい写真の力『TEN YEARS OF PICTURE POWER』

リンク先を見る 写真、しかも物理的な一枚のもつ力は、「ほら、ここに写っている」だ。 新聞を止め、TVの報道番組を止め、「ニュース」は複数のネットソースから当たるようになっているにもかかわらず、紙のNe...

2014年07月22日 23:06

コンサルタントはこうして組織をぐちゃぐちゃにする『申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。』

リンク先を見る 「嘘つきは経済学者の始まり」という諺があるが、コンサルタントも入れるべき。 中の人として働いたことがあるので、その手法は分かってる(まとめ:[そろそろコンサルタントについて一言いってお...

2014年04月22日 23:02

『病の皇帝「がん」に挑む』はスゴ本

人類はがんをどのように理解したか、これを多面的に描いたスゴ本。リンク先を見るリンク先を見る 人になぞらえて「がんの伝記」と評されるが、言い得て妙なり。これは、がんとの全面戦争の叙事詩なだけでなく、対峙...

2014年01月19日 08:06

知性の性差という地雷『なぜ理系に進む女性は少ないのか』

「女ってバカだなぁ」こう自問する瞬間がある。 もちろんこの問いそのものが間違っていることは分かっている。バカな男がいるように、バカな女がいるだけの話だし、そもそもわたしの母・嫁・娘だけで一般化すること...

2014年01月11日 13:28

ゲームで子育て『MH4』

リンク先を見る わたしの時代と比べると、今の子どもは羨ましくも可哀想だ。 なぜなら、こんなに楽しいゲームが豊富にあるから。今の時代にわたしが生まれたなら、肩までどころか頭まで浸かって、戻ってこなくなる...

2013年11月20日 21:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。