宋文洲の記事一覧

次回は日本の外で

2009年から家族を連れて北京で5年間生活した後、子供たちの日本語レベルを上げるために2年間日本の学校に通わせました。これに伴い、私も日本にいる時間が多くなりました。昨年から子供たちは全員米国の寄宿学校に行ったので私も日本にずっといる理由がなくなりました。今年は中国、米国、そしてこれまで行きたくて行けなかった国々をゆっくり訪ねて生活することにします。今回の宋メールは東京で書きましたが、次回は間違い...

2018年01月12日 08:00

私が中国共産党をどう思うか

この質問は日本の方々によくされます。私の答えはいつも同じです。「どうも思わないのです。」誤魔化しているわけではありません。共産党大会の開幕にも閉幕にも興味がありません。政府系のマスコミは共産党大会のあ...

2017年11月01日 20:26

魅力より快適

投資の経験を持つ方なら実感で分かると思いますが、同じ金額でも儲かった時の愉快な気持ちよりも、損した時の嫌な気持ちのほうがずっと大きいのです。心理学者の研究によればそのインパクトの大きさは後者が前者の3...

2017年10月16日 08:09

40万円初任給がおかしいか

ファーウェイがやっと日本にも法人を作りました。以前にも紹介したように、ファーウェイの創業者社長の任さんは利益が一兆円に迫る今も国内移動はエコノミー席を利用する異色な経営者です。ファーウェイでは17万人...

2017年07月07日 08:58

「愛国無罪」か

気があう友人というものは不思議なものです。十年ぶりに再会しても何の隔ても感じずまるでつい最近も会った気がします。先日、十年ぶりに友人のマネックスの松本大さんとランチしました。彼が若者の創業を応援するフ...

2017年03月17日 08:00

なぜ米国人が中国を好きになったか

先週、民間調査の権威である米国ギャラップ社が日本人に馴染まない調査結果を発表しました。それによると現在の米国では中国を好きな米国人が50%に達して30年来初めて中国を嫌いな米国人を超えたそうです。Ch...

2017年03月06日 08:00

東芝問題の裏に隠された本当の問題

15年前、私は東芝の経営陣と公私両方の付き合いがありました。お世辞抜きにとても素晴らしい方々でしたし、人間的に尊敬できました。東芝は本当に良いリーダーが居て良い企業でした。そんな東芝がこうなるとは驚き...

2017年02月27日 10:17

APA論争にかけた大切な視点

私は南京大虐殺の論争に何の興味もありませんでした。日本に長くいると元谷さんのような方とよく出会います。いちいち怒っていたら体がもちません。しかし、私の興味と関係なくこの件は世界中に波紋を広げています。...

2017年02月10日 08:00

トランプ当選の本当の意味

トランプが勝つのか、ヒラリーが勝つのか、私には分かりませんでしたが、私が米国人ならばトランプに投票したに違いありません。6か月前、私は宋メールでトランプ氏が当選すべきだと書きましたが、今読んでも当時の...

2016年11月18日 09:01

こんなことを証明した今年のノーベル経済学賞

結婚についてよく聞かれる話は「結婚は人生の墓場」です。これは現実でもあり婚後努力を促す警告でもあるのです。今年のノーベル経済学賞を受賞したBengt Holmstrom氏とOliver Hart氏の経...

2016年10月28日 08:00

外国人をもてなす前に社員を尊重して

久しぶりにソフトブレーンのセミナーで講演しました。概要と進行手順を簡潔に説明してくれた担当の女性について「仕事ができる方ですね。」と感想を漏らすと彼女の上司が「そうですよ。助かっています。しかし、彼女...

2016年10月22日 19:18

トランプは既に勝った

日本では単なる右翼候補としてしかイメージが伝わっていないトランプですが、私は昨年から既に好感を持っていました。昨年のクリスマス前にボストンのホテルでテレビ弁論の中継を見ていたところ、他の候補達との違い...

2016年05月27日 08:00

ご存知ですか?「良妻賢母」の語源

「女の子は頭空っぽでバカでいい。」これは秋元康さんがアイドル達に作った歌詞の一部です。秋元さんのことを人気アイドル・グループAKB48の総合プロデューサーとして知らない方は少ないと思いますが、こんな時...

2016年05月11日 13:03

刈られても踏み付けられても這い上がる力

東芝、シャープなど、あれだけ日本政府に円安を迫ってきた日本企業は円安でも利益を上げられず、逆に安く海外メーカーに買われる始末です。期待の星だった新興企業楽天も、気がつけば中国を撤退し、東南アジアも撤退...

2016年04月15日 08:00

日本の三カ年経営を総括する

三年前から社長を続けているのであれば現在の経営数字に責任を取るべきです。これが実業界の常識ですが、どうも安倍総理には通用しないようです。日本のマスコミも遠慮深いから、不遜ながら私が総括してみます。安倍...

2016年02月19日 08:00

企業の外交と国の外交

先日、電気屋の店員さんの質問にびっくりしました。「中国の携帯はスマートフォン化は進んでいるのですか?」ほかの国ではガラケーが存在せず、殆どのユーザーが最初に持つ携帯がスマートフォンであることを知らなか...

2016年02月05日 08:00

日本政府の契約精神の欠如

タイトルをみて「反日」だと思うならばここで読むのを止めましょうね。ご存じのように、英国デザイナーのザハ・ハディドさんの新国立競技場のデザインは撤回され、隈さんによる新しいデザインが発表されました。これ...

2016年01月25日 14:31

「日本凄」病がもたらすもの

運転が下手な私は数十年にわたって事故に遭ったことがありません。しかし、いつ遭ってもおかしくはありません。一昨年、40年ぶりに新疆に住む姉の家を訪ねようと、砂漠横断の高速道路を走っていると、突然目の前に...

2015年09月04日 08:00

日本が侵略戦争したのではない

中国人に「日本は中国を侵略した」と面と向かって言われると私にも辛いものがあります。なぜならば戦前でも戦争したい日本人は滅多にいないことを知っているからです。妻の両親の二人の祖父は赤紙で呼ばれて戦争に行...

2015年08月21日 08:00

中国人が日本の安保法案をどう見るか

中国人で日本の安保法案について関心を持つ人は少ないのが実情です。中国政府の意向があるかどうかは不明ですが、関連報道自体が少ないのです。私も含めて一般中国人にとって歴史問題に絡んでいない日本の内政なので...

2015年08月07日 08:00

「中途採用」と「中途半端」

「新」が付くものはだいたい良いものです。新年、新製品、新妻・・・どれもわくわくします。一方、「中途」には良い意味はありません。「中途半端」の言葉から分かるように、「中途」は限りなく「半端」の意味に近く...

2015年04月17日 08:00

AIIBの参加遅れは財界人のせいか

日本のAIIB(アジアインフラ投資銀行)参加について、駐中国大使木寺昌人さんが、30日に「日本は6月にも参加するとみている。」(日本語訳)と英国のフィナンシャル・タイムズに話しました。最終日の31日、...

2015年04月02日 08:00

せめて経済活動くらいは・・・

ここ数日、世界はアジアインフラ投資銀行を巡るニュースで賑わっていました。イギリス、ドイツ、フランス、イタリアなどの先進国も参加を表明したからです。特に先頭を切って参加を表明したイギリスに対して米国が珍...

2015年03月20日 08:00

マイナス金利の怪

義理の父親が200万円を郵便局に貯金しようとしたところ、年間の利息がタバコ一箱しか買えないと知って諦めました。このようなゼロ金利の経済システムを「資本主義ではない」と長年批判してきた私ですが、最近すっ...

2015年03月06日 08:00

言葉は自分主張のためにある

日本の若者に対して講演する経験を多く持つ私には、かなり以前からある面白い傾向に気付きました。それは講演後の質問時間によく感じる傾向です。日本の若者は中国の若者のように我先にと質問しないことは容易に想像...

2015年02月20日 08:00

いざという時の日本人の冷たさ

テロリストの定義はその主義主張ではなく、用いる手段です。直接関係のない一般民衆に暴力恐怖を与えることで政治目的を狙う人々はテロリストです。どんな立派な主義主張、どんな立派な宗教信仰を以てしても、テロリ...

2015年02月10日 10:17

習近平の表情の裏

思ったことをそのまま表情に出す政治家がいるとすればそれは未熟な政治家でしょう。日中首脳会談で無愛想な表情を見せた習近平は未熟な政治家なのかどうかは私には分かりませんが、その無愛想な表情に裏があることは...

2014年11月14日 08:00

新聞の誤報に思うこと

私は6、7年前から紙の新聞を取っていません。毎朝、何らかの端末で英語、中国語、そして日本語の順でニュースをチェックしています。数日前、海外のニュースで朝日新聞の誤報によって「国際社会で日本の名誉が傷つ...

2014年09月19日 08:00

日本は外国人にとって働きやすいか

答えはYesでもNoでもありです。はっきり物を言いよく問題を起こす私に似合わない答えですが、説明をします。もし日本が働き難いならば、私のような人の存在が説明できません。私は自ら進んで日本で十数年も働き...

2014年06月27日 08:00

問われるITグローバル企業

ご存じの方も多いと思いますが、中国政府がスノーデン事件以来、徐々に米国のIT企業の製品を警戒し始めました。そして近日、とうとう政府部門と国営企業においてサーバーを米国におくソフトウェアの使用を禁止しま...

2014年05月30日 08:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。