工藤啓の記事一覧

厚生労働省の就職氷河期世代活躍支援プランを少しでも意味のあるものにするために

安倍首相が打ち出してきた就職氷河期世代への施策が見えてきた。安倍晋三首相が第1次政権時代に掲げた再チャレンジ政策の強化に乗り出す。若者に加え、就職氷河期世代とされる30代半ばから40代半ばへの支援に力を入れる。今後3年間を集中対策の期間と定めて施策を打ち出す。出典:日本経済新聞:再チャレンジ3年集中で 首相、就職氷河期世代に照準今後3年間で集中的に対策をするというものだ。8050問題や中高年ひきこ...

2019年06月07日 11:38

「頼りにする」ということ。川崎殺傷事件で改めてクローズアップされた8050問題と中高年ひきこもり

川崎での殺傷事件について、その様子が明らかになると同時に取材依頼が来るようになった。それは容疑者が80代の高齢者と同居している50代であり、ひきこもり傾向があったということがわかったからだ。同居者の家...

2019年06月03日 14:04

雇われるための就職支援でない経験を提供できるのが就労支援の価値

就職支援のゴールは、ひとを採用したい企業と就職したい個人が雇用契約を結ぶことです。若者支援をしていて、圧倒的に多くの若者が就職することを希望して来ます。もちろん、本人の価値観が一番なので、その実現に向...

2019年05月19日 22:30

三つ子を育てるお母さんが、子どもを投げ落としてしまった事件について。

三つ子の育児、背負い込んだ母 泣く子を投げ落とした夜:朝日新聞デジタル双子を育てる父親として、読んでいただきたいです。「やってしまったこと」ではなく、なぜここに至ってしまったのか考えてください。 三つ...

2019年03月18日 15:40

ロンドンではマラソンで累計1400億円の寄付。フルマラソン8回、すべてチャリティランナーでした。

先日の東京マラソンで、フルマラソンを走ったのは8回目。すべてチャリティランナーとして走りました。たまたまこのような記事があがっていたので、興味深く読みました。ロンドンでは累計1400億円、「マラソンで...

2019年03月07日 14:32

不登校、ひきこもり、宿泊型自立支援の選び方

宿泊型の自立支援施設についてのトラブルが続いています。トラブルがニュースになると、「もともとあそこはいい噂がない」とか、「そんな高額な費用を請求する時点でおかしいと思うべき」といった言葉も聞かれます。...

2019年02月13日 17:45

乙武さんの『車輪の上』の感想がずっと書けなかった理由、父親からもらった言葉。

私の本が、売れません。|乙武 洋匡 @h_ototake|note(ノート)先日、乙武さんがこんな話をnoteであげてました。---引用---こちらの『車輪の上』。まあビックリするほど売れていません。...

2019年01月03日 07:09

面接のためのスーツを貸してほしいという声

リクルートスーツの是非とは別に、ご本人の努力で何とか面接機会を得た方々から「スーツを貸してほしい」という声は継続してある。納得度の高い状態で面接に臨みたい気持ち。ただ、スーツ一式を購入する資金がない。...

2018年11月14日 15:19

FC東京 学びの機会を若者、子どもたちに。

先月、7月27日(金)のJ1サッカーリーグFC東京vsV.長崎戦は、金曜日にもかかわらず20,000人を超える観客でスタジアムは埋められていた。試合開始前から応援団のコール、夏休みに入ったからか小学生...

2018年08月06日 19:56

将来、大学に進学するのは難しいかなと思っている中学生、高校生も読んでみよう。

僕自身は大学に入学させてもらったものの二年で中退、その後、米国に留学するも大学を卒業することなく帰国しました。日本では「奨学金」を考えることはありませんでした。親にとても感謝しています。しかし、米国留...

2018年05月27日 07:19

少年院で成人式 少年から親への言葉

全国各地で成人式が行われた。この時期のメディアは会場や外部で騒ぐ、マナーの悪い新成人を映し出すが、今年は違った。振袖販売・レンタル業者が新成人に振袖を届けることなく、混乱し、悲観に暮れる新成人の姿が何...

2018年01月14日 06:53

個人スマホが授業でOKなら、校内SNS相談ができる体制も作ってほしい

都立高校でスマホを使って授業ができるようにしていくようです。東京都は都立高校の生徒が個人で所有するスマートフォン(スマホ)を授業で活用できるようにする方針を固めた。2018年度からWi―Fi(ワイファ...

2018年01月07日 12:20

44歳まで広がる若者支援、その課題とは。

無業の若者がそのまま40代となる、いわゆる「高齢化」に対して、これまで多くの若者支援の政策対象年齢39歳を44歳にまで広げることになるようだ。共同通信:ひきこもり就労支援拡充、厚労省 高年齢化、40~...

2017年11月20日 15:44

識字ができない若者たちはどこにいるのか。

2017年11月2日のクローズアップ現代+で放送された「ひらがなも書けない若者たち ~見過ごされてきた“学びの貧困”~」を観て、まっさきに少年院でかかわる子どもたちが浮かんだ。本日も、大阪府茨木市の浪...

2017年11月08日 20:27

社会福祉関係者、ビジネスパーソンが絶対読むべき『インベスターZ』が20巻100円で買える72時間

僕が楽しみに読んでいた『インベスターZ』が完結してしまった・・・。そして、全部読み終えたとき訪れたのが、1巻から20巻まで一冊5円、まとめて買っても100円という破格すぎるセールが始まった。これは10...

2017年10月27日 14:04

終わらせるぞ、夏休みの宿題。お盆休みだからこそ、子どもたちが来られる「場」を創って。

※写真はイメージ(http://photopin.com/)挨拶をすると、小さな声で「おはようございます」と返してくれた子どもたち。お盆休みの三日間、夏休みの宿題を終わらせることを目標に学習スペースを...

2017年08月17日 10:10

働いていないと孤立する社会

政府が2017年版「子ども・若者白書」を閣議決定しました。そのなかで若者と居場所、悩みを相談できる相手の有無に関する意識調査があります。・共同通信:無職だと孤立の恐れ 居場所少なく、若者白書ほっとでき...

2017年06月13日 19:01

中年ニート120万人に対する就労支援

昨日、OECDが発表した日本のニート率についての情報に、日本経済新聞は「中年ニート」の存在をあてた。日本経済新聞:「中年ニート」120万人、統計に表れない無業者ただ、OECDや日本政府の調査対象からは...

2017年05月31日 14:31

貧困家庭、虐待、野宿、服毒・・・この壮絶な幼少期を生きた少女のいまを僕は知っている。

留学時代の友人たちと連絡を取り合い、3家族8名の子どもたちと一緒に遊びに出かける。上は小学校二年生、下は1歳の双子(工藤家)。暖かな日差しの中で、河原を探索し、アスレチック遊具で遊び、お弁当をほおばり...

2017年05月06日 09:35

フードバンク、気楽さを大切に

不定期で食材を届ける理由ある若者は昼食にお弁当を持参し、ある若者は近くのコンビニなどに買いに行く。ランチ時間にはスタッフとともに和気あいあいと食べることもあれば、ひとりになって落ち着いて食べる若者もい...

2017年04月14日 22:29

(相対的貧困の一端)子どもが経験をするということ

こんなニュースが流れました。「子供の貧困が分からない」という投稿が物議 「相対的貧困」を実感することの難しさキャリコネニュース食うや食わずというような絶対的貧困とは異なり、「それなりの生活をしているの...

2017年03月22日 12:54

対立関係にある「イノベーター」と「生活者」:不寛容の本質

東京工業大学の西田亮介さんの新著「不寛容の本質 なぜ若者を理解できないのか、なぜ年長者を許せないのか (経済界新書)」を読了。本書の基本的なフレームは、「昭和」時代の事実と現代の乖離。そして現代と「昭...

2017年02月21日 12:14

変容する若年無業者の呼称。前田敦子さん主演、映画『サポステ』イベントにて

昨日、40歳未満の、自立の実現に向けたような課題を抱える無業者を対象に、就職による自立の実現を目的として厚生労働省が設置する「地域若者サポートステーション」のPR映画『サポステ』のプレスセミナーに参加...

2017年02月11日 11:57

少年院の「中」での支援について毎日新聞に掲載されました!

少年院を退院する若者、子どもたちの支援を進める一方、現在、少年院の「中」にいる若者、子どもたちにも支援を、ということで支援活動の領域を広げています。現状では、資金的な部分は持ち出しとなっており、社会の...

2017年01月20日 16:44

少年院で迎える成人式

コンビニ深夜のアルバイトを終え、憂鬱でした。降り積もった雪のなかで迎えた成人式は、会場に向かうことすら躊躇する道路状態で、成人式に行くかどうか迷うレベル。それでも一生に一度の機会なのでスーツを身にまと...

2017年01月08日 21:00

もうひとつの国内留学として少年鑑別所がその門を開いています。

三度の育休を取り、その経験を「家庭内留学」と称しています。誰も使ってませんけど、一定期間、乳幼児や出産後の妻のケアに奔走する機会は、大きな学びの時間であり、未知の文化を知る経験の場でもあります。海外留...

2017年01月04日 15:50

「みんなが動き出すから」は適切な助言ではない。

新年や新年度といった物事や思考の切り替え時は、これまでやろうと思ってやれていなかったことを始めてみたり、新しいことにチャレンジされるひともいるでしょう。個人がそう思って行動することは自由ですが、このよ...

2017年01月02日 22:24

遠くに行きたいので「みんな」が必要です。クラウドファンディング目標金額達成とその先。

画像を見る 少年院から退院した子どもたちが安心して再チャレンジできるよう「みんなで」支えたい おかげさまで、2016年12月1日よりスタートしましたチャレンジが、2016年12月31日に目標金額達成と...

2016年12月31日 11:06

まだ大掃除で消耗してるの?その不用品が若者、子どもたちの未来を変える一助に!

年末といったら大掃除ですね。男児四人が常に破壊工作を繰り返す工藤家は大掃除をあきらめ、日々日々、小掃除を積み上げる戦略となっております。大掃除には三つの壁があります。ひとつは、「始める壁」そのままです...

2016年12月28日 23:24

少年院とクリスマス

※現在、クラウドファンディングで下記プロジェクトについてのご寄附を募っております。少年院から退院した子どもたちが安心して再チャレンジできるよう「みんなで」支えたい - CAMPFIRE(キャンプファイ...

2016年12月23日 22:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。