田中秀征の記事一覧

10月21日の会談の様子を初めて書いたからか

10月21日の会談の様子を初めて書いたからか昨日は多くの人に読んでいただいたようだ。「写真はないのか」と何人かの方から問い合わせがあったので店の人が撮ってくれた写真をここに初公開。昨日の話をもう一度読んでいただけると幸いだ。ちなみに、この席は小泉さんのおごり。細川さんは焼酎、小泉さんは冷酒、私は原稿書きを残していたのでウーロン茶。この時点では都知事選での激烈な行動は予想だにできなかったものの、原発...

2014年02月06日 00:02

もしも自民党などの若手国会議員が“原発ゼロ”を掲げて都知事選に立候補したらどうだったか。

もしも自民党などの若手国会議員が“原発ゼロ”を掲げて都知事選に立候補したらどうだったか。もちろん議員辞職をしなければならないし政党の公認や推薦も得られないだろう。この場合、細川、小泉の両氏は大歓迎し、...

2014年02月05日 00:14

「脱原発は覚悟の問題」

細川護煕候補は今日の街頭演説で「脱原発は覚悟の問題です」と言い放った。覚悟して脱原発に踏み切れば、それによって新しい明るい大きな展開が始まると言っているのだろう。私も同感である。今日は新聞の選挙情報に...

2014年02月03日 23:49

とんでもない事実が明るみに出た。

2月2日の毎日新聞朝刊はこう報じている。「経産省幹部は『反原発への動きを抑えて都知事選をやり過ごすには、処分場選定を急ぐ姿勢を見せることが大切。実現可能性?あるわけない』と語った」驚天動地の発言だ。お...

2014年02月03日 00:52

《細川・小泉こぼれ話》⑥ 細川さんのマフラー

最近細川さんも小泉さんも聴衆の声をうけて、ダウンジャケットを着ている。首の防寒は小泉さんがタートルネックで細川さんはマフラーをしている。それを見て私は93年晩秋のシアトルで開催されたAPEC首脳会議を...

2014年02月01日 23:34

《細川・小泉こぼれ話》⑤ 2人とも単騎出陣型の政治家

細川さんと小泉さんは群れないところがよく似ている。2人は単騎出陣型なのだ。すなわち、旗印を高く掲げて、1人だけで馬に乗って目標に向かい走り出す。22年前の春、細川さんは、雑誌に論文を書き、改革を旗印に...

2014年01月31日 23:37

「NHK脱原発論に難色」

「NHK脱原発論に難色」これは1月30日の東京新聞夕刊一面トップの見出しだ。その報道は次の通り。「NHKラジオ第一放送で30日朝に放送する番組で、中北徹東洋大教授(62)が『経済学の視点からリスクをゼ...

2014年01月30日 22:34

やっぱりと言うべきか、安倍晋三首相は、国会で原発の必要性を強調するようになった。

やっぱりと言うべきか、安倍晋三首相は、国会で原発の必要性を強調するようになった。まるで、都知事選での勝利が確定し、原発依存の継続が民意となったような印象さえ受ける。首相は海江田万里民主党代表の「将来的...

2014年01月29日 23:33

《細川・小泉こぼれ話》④ 2人は落選同期生

細川護煕候補も小泉純一郎さんも昭和44年(1969年)の衆議院総選挙に初出馬して落選している。いわば落選同期生だ。その後細川さんは昭和46年の参議院選に出馬して当選し、小泉さんは昭和47年の衆議院選に...

2014年01月28日 23:14

《細川・小泉こぼれ話》③ 与野党を超えた2人の協力

細川さんは熊本県知事になる前は自民党所属の参議院議員。しかし、知事を辞め日本新党を立ち上げてからは一貫して非自民の立場にあった。自民党とは連立政権であっても参画したことはない。ところが小泉さんは自民党...

2014年01月28日 00:00

早くも潮目が変わったか!?

早くも潮目が変わったか!? 都知事選の潮目が変わるのは次の土日(2月1日、2日)あたりかと思っていたが、この土日の選挙戦の様相は早くも潮目が変わりつつあるような印象だ。土曜の立川演説についての小泉さ...

2014年01月27日 00:30

≪細川・小泉こぼれ話≫②「細川内閣には、なるべく長くやってほしい」

私が細川首相の特別補佐のとき、首相官邸の私の部屋に小泉純一郎さんは何度もふらりと訪れた。その後彼が首相になるとは誰一人思ってもみなかった頃である。小泉さんは普通の自民党政治家の忙しさとは無縁な人で、し...

2014年01月24日 23:00

《細川・小泉こぼれ話》① 肉声の首相

93年9月、首相就任1ヶ月の細川さんは、国連総会での演説のため渡米。特別補佐であった私も同行した。ニューヨークのホテルの上の階には、ワシントンから来たクリントン新大統領一行が宿泊。初の日米首脳会談もそ...

2014年01月23日 23:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。