篠原孝の記事一覧

【TPPの行方シリーズ64】 日本の政策に介入を許すTPP(パート2) -TPPの委員会が次々に注文-16.11.08

次にTPPの条文に促した問題点を挙げる。<予想されるTPP委員会の内政干渉> 安倍官邸は今、日本の政策を思いのままに操っている。農政でいえば農政審議会ではなく規制改革会議や産業競争力会議である。そこには農政の専門家などいないのにあれこれ口出しをされて農政が歪められていく。 それを今度はTPP委員会が日本国政府に対して、あれをしろこれをしろと注文をつけてくることになる。これも別表に示すが、その下に第...

2016年11月08日 18:06

【TPPの行方シリーズ64】 日本の政策に介入を許すTPP(パート1) -正文でなく、議会も介入、為替操作で難癖- 16.11.07

ずっとあちこちで言い続けてきたが、重大な問題の一つは、政策立案面で日本を相当歪める条約であるということである。農業、食の安全とか医療とかいう個別の政策の問題ではなく、そもそも日本の行政・政治を捻じ曲げ...

2016年11月07日 20:33

【TPP交渉の行方シリーズ63】 アメリカの太刀持ち・露払いに成り下がった安倍政権 ‐長期的支援に立つなら次期大統領と歩調を合わせる‐

「本内容は16年10月30日に作成」<10月31日までの国対政治報告> 10月26日の宮崎の地方公聴会の後、報告をしていないので今回報告する。その後、いろいろ世の中は動いている。10月27日(木)午前...

2016年11月06日 11:16

【TPP交渉の行方シリーズ62】 十分な審議が行われていない -山本農相の辞任が先-

<国民に理解不能な国対政治> 11月3日、締めくくり総括質疑が行われ、1時間30分(90分)の内の66分間が野党民進党に割り当てられ、私が46分間、不承不承ではあるが質問することになっていた。しかしな...

2016年11月05日 20:40

【TPPの行方シリーズ61】パリ協定を放置する大失態- TPPを急ぐ理由はなし - 16.10.26

今日10月26日(水)、私は何回目かの宮崎入りをしている(2011年は口蹄疫現地対策本部長として2ヶ月間東国原知事と同じ庁舎で仕事をした)。さっぱり審議が進まないTPP特委の、やっと折り合いがついた地...

2016年10月26日 14:15

【TPP交渉の行方シリーズ60】 TPPに対する不信が増大するばかり - 情報公開が先決 –  16.10.23

<政府与党の相次ぐ失言で停滞する審議> 10月14日(金)、予算委が終了したことを受けて、すぐさまTPP特委が開催された。そして、翌週17日(月)と18日(火)の午前、TV入りで総括的集中審議が行われ...

2016年10月23日 23:41

世界文化遺産・和食は日本農業が生み出したもの‐TPPで効率一点張りのアメリカ農産物に席巻されてはたまらない‐

前回、民進党代表選に絡み、もう一つ短いブログを書くと予告したが、蓮舫が圧勝し、野田幹事長指名で、民進党の中は少々混乱しながら・・・、いや少々ではない、大混乱をしながらスタートしているので、この点につい...

2016年09月29日 18:28

二重国籍であることが判明した今は、潔く代表選は辞退すべし ‐説明が二転三転は代表候補者として失格‐

私は、蓮舫の二重国政問題が取沙汰されて以来、大きな問題にならなければよいが、とずっと心配し続けてきた。9月7日は、長野の三候補揃いの集会ももともと前原候補のために設営した会に、肝心の前原来ず、玉木一人...

2016年09月14日 11:39

民進党初の代表選ー前原代表で政権奪還を目指すー

民進党初の代表選が9月2日告示された。9月15日投開票である。<政策の完璧に合う人はいない> 野党共闘のときもそうだが、政策が一致しないといけないとか、綱領が違うのでダメだとか、よく言われる。それを代...

2016年09月10日 15:40

オリンピックを政治の道具にするな -安倍総理の任期延長に悪用されたリオ閉会式-

<国威発揚、県威発揚> リオ・オリンピックの最中に、夏のオリンピックでメダリスト(個人)を輩出していないのは、日本国内では長野県と埼玉県だけだとネットで流れていたという。故郷に人並み以上に肩入れする私...

2016年08月30日 12:05

反グローバリズムのはしりだった海洋法条約 -里地・里山・里海の日本型思想が持続社会を造る- 16.07.26

参院選が終わったと思ったら、すぐ東京都知事選が始まり、秋には民進党の代表選、臨時国会が控えている。暑い夏が続き政治の世界も騒々しい。しかし、ちょっと違って、海の話題に触れてみたい。<南シナ海を巡る海洋...

2016年07月26日 16:17

民進党は(東日本)農村政党に変貌を遂げた ―日本社会を壊すTPPと荒唐無稽な農協改革を阻止する― 16.07.14

[参院選 長野地方区 杉尾秀哉編] 1人区になって初めての参議院選挙。民進党公認の杉尾秀哉候補(元TBSニュースキャスター)でいち早く野党共闘が成立し、全国注目の中、杉尾候補(557,912票)が若林...

2016年07月14日 17:54

嘘で塗り固められた「信を問う参院選」 - 消費増税再延期の飴と2つの争点(憲法改正、TPP)隠し

<高飛車な安倍vs.低姿勢の竹下> 安倍総理はつくづく勝ち気で我がままな人である。 自らの失敗をほとんど認めようとしない。国会の審議でも少しもすまないという気持ちが見られず、答弁なのに高姿勢で高飛車で...

2016年06月13日 22:39

野党共闘で参院選を勝利して政権奪還‐小林節慶大名誉教授の捨て身の行動に敬意を表す‐15.06..02

<中条村に縁のある小林教授> 2015年安保法制の審議が急展開したのは、衆議院の憲法調査会で3人の憲法学者が違憲と断じてからである。民主党は参考人として小林教授を推薦した。他に長谷部恭男早大教授(自・...

2016年06月02日 19:54

1人区だけでなく比例区も野党統一名簿で野党共闘が必要‐共産党を除く野党統一名簿で自公か野党かの選択肢を示す

(このブログ、メルマガの原案は、4月10日の長野駅前の街宣ビラに使用した。きわどい内容なので全国ベースにには載せなかったが、今回、次号とのセットで配信・掲載することとした。) 7月の参院選に向けて1人...

2016年05月31日 13:24

【TPP交渉の行方シリーズ57】多国籍企業を律する国際協定こそ必要- 租税回避を野放図にして消費増税はバランスを欠く

日本は多国籍企業のほしいままにされている 安倍総理はかねがね「日本を世界一ビジネスをしやすい国にする、そのためにもTPPが必要だ」と言っている。そして、国際会議において「自分は日本の岩盤規制を打ち砕く...

2016年05月26日 09:58

【TPP特委報告4-番外編】 環太平洋造山帯に原発があるのは非常識‐チェルノブイリ30周年の日に川内原発停止・廃止を考える

4/18(月)、熊本大地震の余震が続く中、2回も延期になったTPP特委の審議が行われた。私の質問時間はもともと40分と少ないうえに、災害関係を中心に質問するということで、10分削られ30分に短縮された...

2016年04月27日 16:21

【TPP交渉の行方シリーズ55】TPP特別委員会報告その3 反TPPの象徴 鎌谷一也氏 ‐二大政党制には与野党から農協系比例候補出馬が必然

政府・自民党はやたらTPPの審議を急いだ。理由の一つにTPPを参議院選の焦点にしないために、その前の国会で決着を着けようという悪い意図があった。しかし、今その悪巧みは消え失せようとしている。 私はこの...

2016年04月26日 11:05

【TPP交渉の行方シリーズ54】TPP特別委員会報告その2―TPPは明らかに国会決議違反―国会の判断の前に篠原孝が判定-

<ウソ反TPPポスターに著作権はなし> 2012年末総選挙で、長野一区では1枚も貼られなかったが、北海道、南九州、東北等で、やたらに貼られた「ウソつかない、TPP断固反対、ブレない―日本を耕す自民党」...

2016年04月24日 09:58

【TPP交渉の行方シリーズ54】TPP特別委員会報告その2―TPPは明らかに国会決議違反―国会の判断の前に篠原孝が判定-16.4.22

<ウソ反TPPポスターに著作権はなし> 2012年末総選挙で、長野一区では1枚も貼られなかったが、北海道、南九州、東北等で、やたらに貼られた「ウソつかない、TPP断固反対、ブレない―日本を耕す自民党」...

2016年04月22日 19:58

民進党結成で快進撃―野党結集を拡大し、小沢・亀井に援軍を頼み、政権奪取を目指す― 16.03.31

<3年越しの党名変更> 3月27日、やっと民主党から新しい名前の党・民進党が誕生した。私は13年2月5日のブログ「民主党の再生は野田首相の議員辞職と党名変更から始まる」で党名変更を言い出したが、多分1...

2016年03月31日 18:53

アメリカの碩学の反TPP - スティグリッツ教授の日本へのアドバイス

ノーベル経済学賞を受賞(2001年)したスティグリッツ・コロンビア大学教授が来日した。 主たる目的は、シカゴ大学時代(1965年頃)の恩師、故宇沢弘文東大教授の一周忌の記念講演だったが、ついでの第一番...

2016年03月20日 09:09

3年かかった党名変更決定- 安倍政権打倒には野党大統合しか途はない

<岡田代表の提案に珍しく(?)全面賛成> 先週、民主と維新の合流話がやっと決着した。2月24日(水)民主党の臨時常任幹事会が開かれ、岡田代表から経緯が報告され、合流に向けてのスケジュールや基本的な考え...

2016年03月04日 10:56

宮崎謙介議員よりも甘利TPP担当相の議員辞職が先 -不倫辞職よりあっせん利得辞職- 

<好対照の宮崎前衆議院議員とサンダース上院議員> 私は「被選挙年齢は引き下げでなく引き上げが必要」(【選挙制度シリーズ1】16年2月18日)で、例えば国会議員は40歳以上に引き上げるべきだと述べた。そ...

2016年02月29日 12:50

格差対応で左と右に分かれるアメリカの大統領選 -日本では格差がなぜ問題にならないのか

<世襲がはびこり硬直的な日本の政界> アメリカ大統領選の火ぶたが切って落とされた。アメリカの銃社会や金融資本主義の跋扈をみるにつけ、狂いつつある変な国ではないかと思うことが度々ある。しかし、大統領選挙...

2016年02月15日 15:44

TPP阻止もアメリカ頼みの悲しさ -甘利TPP担当相の辞任は当然か?

民主党は1月、『突貫作業でTPPは支持できない、問題あり』の中間報告をまとめた。<民主党はTPP反対を明確化> 遅い対応だが、12年末の総選挙のように推進などと愚かなマニフェストを作っていた時と比べる...

2016年02月10日 18:08

【選挙制度シリーズ2】参議院比例区にみる自律的在職年数制限 -奨励(女性議員を増やす)と制限の組み合わせを工夫する- 16.02.09

<欧米では、首長は2期8年の制限> 欧米先進国では、大統領、知事、首長等には2期8年の制限がある。アメリカの大統領が典型であり、プーチンですら一応ルールに則り、一旦引いてまた復活している。権力は腐敗(...

2016年02月09日 12:36

【選挙制度シリーズ1】 被選挙年齢は引き下げでなく引き上げが必要  -世襲制限するなら在職年数制限が先- 16.02.08

<あまり根拠のない選挙権の18歳へ引き下げ> 憲法改正論議の過程で、両院の3分の2の発議の後に必要とされる国民投票で18歳投票が定めれられたが、私はなぜ憲法改正だけなのかよく理解できなかった。どうやら...

2016年02月08日 21:52

同じタカ派、中曽根と安倍の大きな違い-国家戦略ない安倍政権は危ういかぎり

<中曽根元首相の提唱によるAPPF出張> 1月14日から23日まで、アジア・太平洋議員フォーラム(APPF)への出席のためカナダのバンクーバーに出張した。国会は、参議院の補正予算審議が行われる1週間に...

2016年01月27日 19:47

参院選は野党勝利で安倍政権の9条改正阻止 -憲法改正の参院選争点化は許されず

1月4日、第190回通常国会が開会した。私は共産党が今まで開所式に参加したことがない、ということを知らなかった。初めて共産党も参加して天皇陛下のお言葉を賜りお迎えして粛々と論戦が始まった。<臨時国会不...

2016年01月12日 14:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。