篠田 英朗の記事一覧

石破茂氏による憲法神学論に嘆息

  石破茂氏による「国際法における『軍』など」と題された記事を見た。http://agora-web.jp/archives/2041771.html?fbclid=IwAR3eGDB0mdJKmcH3Fi2v84iNviJZA09H0qWKKyuxrauAX7CQH5SGwPP7px4 憲法改正をめぐる議論もかなり行き詰まってきたな、と感じる。自民党の中ですらこの状況なのだから、憲法改...

2019年09月29日 07:05

安倍首相はイエメンに言及せよ

先日、「安倍・ロウハニ会談こそが、日韓対立克服の試金石」という題名の記事を書いた。日本にとっても意義があるということを書いた。http://agora-web.jp/archives/2041587....

2019年09月21日 16:23

安倍・ロウハニ会談こそが、日韓対立克服の試金石

安倍首相が、今月下旬にニューヨークで行われる国連総会に合わせてイランのロウハニ大統領と会談するという。極めて勇気ある行動だ。事の重要性は認識しているだろう。それでもあえて挑戦しようとする意気込みは、率...

2019年09月18日 08:17

井上達夫教授は、いつからこういう方になったのか

井上達夫・東大教授の憲法に関するインタビュー記事を読んだ。https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019083000002.html 複雑な心境を抱...

2019年09月08日 16:01

日韓問題を考えながら(も)、香港について発言せよ

日本政府は、香港問題についての言及を自重しているように見える。伝統的な態度かもしれないが、欧米諸国の政府首脳が積極的に発言していることと比べれば、物足りない。アメリカも、欧州諸国も、中国政府の鎮圧行動...

2019年09月05日 09:02

大日本帝国は多民族帝国:(続)日韓併合を憲法学者はどう説明するのか

先日、「日韓併合を憲法学者は、どう説明しているのか」という文章を書いた。http://agora-web.jp/archives/2041187.html わかりにくかったかもしれないので、少し補って...

2019年08月31日 11:12

日韓併合を憲法学者どう説明しているのか

拙著『憲法学の病』では、今まで誰も論じたことがない地点で、憲法9条2項「戦力」不保持と「交戦権」否認について論じた、という自負がある。ただし今のところ、真面目な法律論の観点からのコメントをいただく機会...

2019年08月28日 09:43

ネトウヨ批判を存在証明とする「知識人」たち

日韓関係の緊張に伴って日本では韓国に厳しい世論が形成されている。だが、気になるのは、それにともなって顕著になっている「ネトウヨ批判」を存在証明とする「知識人」たちの活動だ。 「ネトウヨ」という言葉が非...

2019年08月18日 06:32

日韓関係を見て、「護憲的改憲」の国際法軽視を心配する

先日、「日韓対立は国際法vs.歴史認識、そして日本国内も」という題名の文章を書いた。http://agora-web.jp/archives/2040741.html 国際法の構造転換が起こり、帝国が...

2019年08月15日 05:54

日韓対立は国際法vs.歴史認識、日本国内の対立も

日本が輸出管理の優遇対象国から韓国を外す決定を下した8月2日、文在寅大統領が「加害者である日本が居直って大口をたたく状況」を糾弾した内容の演説が、話題になっている。https://www.j-cast...

2019年08月04日 09:44

元徴用工問題に分析を、池袋老人暴走事件遺族の方に署名を

日本政府が日韓請求権協定時の議事録を公開して、請求権協定の範囲内に元徴用工問題があるという認識があったことを主張した。これに対して韓国政府は即座に反応し、大法院判決はそれを考慮した上で否定したのだ、と...

2019年07月31日 19:12

まず憲法学者を議論に引きずり出すべきではないのか

参議院選挙が終わり、改憲論議の行方が話題になっている。多くの人々が、「改憲問題は国民の関心事項ではない」といった主張をしている。改憲論の進展への強い警戒心は、改憲問題への強い関心の表れのようにも思える...

2019年07月28日 14:42

「主権者教育」に覚える違和感

参議院選挙の投票率は低調で、特に若年層の投票率が低かった。そこで「主権者教育」の効果が問われたりしている。だが、そこで話題になる、「主権者教育」とは何なのか?2016年の参議院選挙から選挙権年齢が18...

2019年07月25日 08:48

石破氏の一部憲法学者への絶対忠誠心をいぶかる

石破茂元自民党幹事長の発言は、ニュースで頻繁に取り上げられる。もっぱら安倍首相の批判者としての役割を期待されてのことだろう。ホルムズ海峡における民間船舶護衛の有志連合への参加は、「現行法では難しい」と...

2019年07月16日 07:16

年金問題は若者の自民党支持を減らさない

参議院選挙の公示にあたり、新聞社が政党支持率の調査の結果を公表した。政権支持率は60歳以上では半分以下だが、20代では7割になる、などと報道した。この現象について様々な角度からの検証をするのは大切だろ...

2019年07月07日 14:00

今あらためて言う。集団的自衛権は、合憲である。

大阪G20が成功裏に終わった。いろいろなドラマがあったようだが、実はG20期間中に、日本国内でひそかに話題になっていたのは、トランプ大統領の日米同盟の片務性を指摘する発言だったようだ。 正直、トランプ...

2019年06月30日 11:22

G20開幕とベルサイユ条約100周年

今日6月28日から大阪でG20が開催される。日本にとっても貴重な国際会議のホスト役の経験になる。成功を期待する。ところで6月28日が何の日か熟知したうえで、この日程が組まれたのだろうか。今日は1919...

2019年06月28日 08:45

立憲民主党の選挙公約に失望する

立憲民主党が「立憲ビジョン」という形で発表した参議院選挙の公約を見た。大変に失望した。私は以前、「立憲民主党の高齢者運転対策の動きを応援する」という題名の文章を書いてしまった。http://agora...

2019年06月24日 19:11

悲惨な事件の記憶の継承ということ

広島には仕事で頻繁に来る。ただ、今回は4月の広島平和記念資料館の本格的リニューアルオープン後に初めての訪問となったので、相手をしたカメルーン人の訪問団一行とともに資料館に時間を使うことができた。 検討...

2019年06月08日 14:24

亡くなった小山智史さんは「英雄」ではないか

川崎市登戸の殺傷事件に大きなショックを受けた。私は、高校まで、川崎市多摩区の学校に通っていた。登戸駅は数限りなく使ってきた。しかも、亡くなられた小山智史さんは、私が勤める東京外大の卒業生だ。他人事とは...

2019年05月30日 06:49

トランプ国賓来日はシンプルに良いこと

トランプ大統領が令和最初の国賓として来日中だ。「おもてなし」の度合いが話題になっているようだ。「属国論者」がこの機会を喜んでいるはずがないのは、想像するまでもない。昨今は「日本は米国の属国だ」をテーマ...

2019年05月26日 14:26

丸山穂高議員の「戦争」発言と日本における国際法の地位

丸山穂高議員の「戦争」発言が大問題になっているか、私が見たコメントの中では、自民党の石破茂・元幹事長だけが、国連憲章2条4項の武力行使禁止に言及した評価を書いていた。http://agora-web....

2019年05月19日 13:30

池袋老人暴走事件の遺族の方の会見とマスコミの伝える義務

池袋老人暴走事件の遺族の方の会見があった。事件から一カ月たち、「生き地獄」と描写した状況を伝えてくれた。https://www.youtube.com/watch?v=lwwu59i9TTI 会見を開...

2019年05月18日 09:33

専門家とは、極論を描いて叩いてみせるだけの人のことか

池袋の老人暴走殺傷事故や、大津市の園児殺傷事故などを見て、それらに反応する文章を書いた。http://agora-web.jp/archives/2038517.htmlhttp://agora-we...

2019年05月11日 20:38

交通事故被害者の尊厳をどう尊重するか

大津市の保育園児死傷事件の余りの悲惨さに、ショックを受けた。被害者に全く非がないにもかかわらず、唐突に、悲劇に襲われるというのは、戦争、虐殺、テロ、津波や地震や土砂崩れ等の被害と同じだ。私は平和構築と...

2019年05月09日 10:43

暴走老人に対する抑止力の確保は、日本の国益

池袋高齢者暴走事件について二度ほど記事を書いた。その後も高齢者の運転事故が起こっている。前回も書いたが、80歳以上の高齢者による死亡事故は、75歳未満の約3倍だという。さらに高齢者人口は絶対数も比率は...

2019年04月30日 09:13

立憲民主党の高齢者運転対策の動きを応援する

先日、「高齢者暴走は政治家の問題なのではないか」、という記事を書いた。その後、立憲民主党が、高齢者運転対策に乗り出したというニュースを見た。https://headlines.yahoo.co.jp/...

2019年04月26日 00:04

高齢者暴走は政治家の問題なのではないか

普段は政治の話などしか文章で書かないが、これも政治の話ではないかと思い、書いている。 87歳のドライバーによる親子死亡事故の件だ。 現場には、子ども用のヘルメットが転がっていたという。あまりに胸が痛み...

2019年04月20日 11:57

「令和」は「Beautiful Harmony」あるいは「Order and Peace (in terms of the Rule of Law)」

新しい元号の話題が華やかだ。私には出典のことなどは全くわからない。ただ、国際政治学者として海外でどう報じられたかには関心がある。どうやら報道が定まっていないようだ。https://headlines....

2019年04月03日 12:35

日本の国内政治の視点で日韓関係を見る危険

日韓関係の緊張化をめぐって日本を批判する記事を繰り返し掲載している『ハーバービジネスオンライン』で、菅野完氏が、外務省が「韓国国内に滞在する邦人に対し、『反日集会が行われるため、近づかないように』との...

2019年03月12日 15:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。