篠田博之の記事一覧

講談社社屋の垂れ幕がアピールするコミックの「近年にない大ヒット」作品とは

2019年1月7日発売の月刊『創』(つくる)の特集は「出版社の徹底研究」だ。12月は年末進行で取材・執筆が本当に大変だったが、今の出版界をめぐる興味深い状況がいろいろわかって面白かった。11月に取材したテレビ界もそうだったが、いまメディア界はドラスティックな構造的変化を遂げている。以前の方程式があてはまらないような現象が次々に起きているのだ。 ここで報告する講談社のケースもその一つかもしれない。詳...

2019年01月09日 17:09

平成の終りに改めて報じられる宮崎勤元死刑囚から私に届いた300通以上の手紙

このところ「平成を振り返る」という特集に新聞・テレビが取り組んでいるが、その中で埼玉連続幼女殺害事件の宮崎勤死刑囚(既に執行)について触れるものが結構あって、私のところにもいろいろな取材が入っている。...

2019年01月03日 08:26

テレ東『充電させてもらえませんか?』大ヒットの背景と気になる展開

正月のテレビは、中身のないバラエティ番組がダラダラと続くばかりで見るものがないと言われるが、2019年はTBSのドラマ『下町ロケット』など、期待作もある。その中で『池の水ぜんぶ抜く』など看板番組を拡大...

2018年12月31日 16:22

安田純平さん拘束とジャーナリズムのあり方について改めて議論を呼びかける

安田純平さんがシリアでの3年4カ月という長期の拘束から解放されてちょうど2カ月が経った。解放直後は戦場取材のあり方や、いわゆる「自己責任論」をめぐっていろいろな意見が出ていたが、それらはあまり議論とし...

2018年12月25日 13:21

日本テレビをテレビ朝日が猛追!の背後にテレビをめぐる地殻変動が起きている感じが

毎年12月発売の月刊『創』1月号でテレビ局の大きな特集を組んでいるため、11月中は各局を取材に回った。TBSの『下町ロケット』の伊與田英徳プロデューサーやNHKの『チコちゃんに叱られる!』の水高満プロ...

2018年12月24日 17:10

性犯罪で13年間服役し出所した男性の訴えは社会に受け入れられるのか

性犯罪、特に児童への性犯罪をめぐっては、出所者の情報を公開しろとか、GPSをつけろとかいう声が渦巻いているように見える。2017年、刑法も一部改正され、厳罰化の動きも強まっている。 そんななかで201...

2018年11月17日 20:22

元オウム新實智光死刑囚の妻がつづった夫の死刑執行をめぐる衝撃手記!

2018年7月にオウムの元教祖や幹部など13人に死刑執行がなされて4カ月が経つ。日本中を覆った衝撃も既に過去の出来事として忘れられつつあるように見える。しかし、関係者にとっては、まだ死刑執行の重たい現...

2018年11月12日 15:07

俳優・石田純一さんによる安倍政権の改憲に反対する講演が二重の意味で良かった

2018年10月16日夜、都内で日本ペンクラブのシンポジウム「『憲法と表現の自由』の現在と未来」が開催され、最初の登壇者として俳優の石田純一さんが講演した。これがなかなか良くて、二重の意味で石田さんを...

2018年10月20日 16:36

あの俳優・石田純一さんが16日、「憲法と表現の自由」について何を語るのか

アメリカだとアカデミー受賞式でトランプ大統領を批判したり、俳優が政治についてコメントするのはそう珍しくないようなのだが、日本ではそうもいかない。 例外としては私も面識がある山本太郎さんがいて、原発事故...

2018年10月16日 06:46

三田佳子さんの次男、高橋祐也君保釈騒動。接見したその日に渋谷警察署前で見た光景

女優・三田佳子さんの次男、高橋祐也君が保釈されることになり、報道がなされている。これがそんなニュースなのかと思ったが、でも一部報道には疑問を感じるのでここで書いておこう。というのも実は私は10月5日、...

2018年10月09日 19:38

『新潮45』杉田論文は相模原事件の植松と同じという批判に植松被告はこう言った

相模原障害者殺傷事件の植松聖被告の精神鑑定はようやく終了し、9月6日に彼は立川拘置所から横浜拘置支所に移送された。当初は7月末には終わると本人に説明されていたにもかかわらず、鑑定が延びたのは、診断が難...

2018年10月08日 06:42

『新潮45』休刊は残念だ。杉田水脈論文は論外だが、休刊の背景は本当に深刻だ

9月25日、新潮社が『新潮45』の休刊を発表した。まず思ったのは「残念だ」ということだ。 先週TBSの番組でコメントしたのがきっかけで、昨日も今日も『新潮45』問題をめぐっていろいろな媒体からコメント...

2018年09月25日 22:05

三田佳子さん次男の高橋祐也君に20年間つきあってきた者として今回の逮捕に感じた痛み

ワイドショーから一斉に電話が…  9月11日、三田佳子さんの次男、高橋祐也君が覚せい剤使用の容疑で逮捕されたのには驚いた。その日、朝から私の携帯は鳴りっぱなしで、民放のワイドショーのいろいろな番組から...

2018年09月17日 19:33

『週刊新潮』が「不敬」と叩いた記事で右翼団体が映倫などへ街宣

『週刊新潮』3月8日号の「『昭和天皇』のピンク映画」という見出しが新聞広告で大きく黒塗りされた騒動については、この3月に報告した。http://blogos.com/article/281736/ 皇...

2018年09月14日 22:04

ジャーナリスト山岡俊介さんの怪我は安倍晋三スキャンダルと関わりがあるのか

対談の現場にジャーナリスト山岡俊介さんが包帯姿で現れた時には驚いた。新宿で突然階段から転落したというのだが、誰かに押された可能性もあるので新宿署に届け出ているという。2005年には自宅マンション放火事...

2018年09月11日 21:38

オウム松本元死刑囚を拘置所で間近に見ていた獄中者から届いた手紙の気になる内容

オウム死刑囚13人の執行をめぐっては、時間がたてばたつほど疑問が膨らんでくる。 最近、獄中者から届いた手紙をまず紹介しよう。《最近のニュースで本当に頭にきているのはオウムの死刑執行です。彼ら13人のや...

2018年08月23日 18:33

オウム松本元死刑囚「遺骨」問題に国家の意思が働いたとしか思えないこれだけの事情

朝日新聞が2018年7月14日の紙面で「オウム死刑執行 報道過熱」という記事を掲げ、そのリードにこう書いていた。「死刑という究極の公権力行使に、メディアは監視の役割を果たせたのか」。おお、正論だ、と思...

2018年08月16日 17:07

相模原障害者殺傷事件・植松聖被告の近況と、報道をめぐる議論

植松被告の精神鑑定が異例の延長に 相模原障害者殺傷事件の植松聖被告の精神鑑定が異例の延長という事態に至っている。身柄を立川拘置所に移送して3月から行われていた鑑定は、7月第2週に数日間にわたる都内松沢...

2018年08月15日 19:36

杉田水脈LGBT差別発言を掲載した『新潮45』への危惧と提言

8月7日の朝日新聞が「杉田水脈氏寄稿、出版社の責任は」という記事を掲載した。この間、大きな批判を浴びている杉田水脈議員の差別発言をめぐって、掲載した『新潮45』の責任を論じたものだ。この間の議論でこの...

2018年08月10日 22:01

松本智津夫元死刑囚の遺骨引き取りをめぐる一連の経緯は大事な問題に関わっている

執行された松本智津夫元死刑囚の遺骨引き取りをめぐって連日報道がなされている。その件について、7月9日に松本家の三女が見解を表明した。いま家族としてお願いしたいこと-死刑執行後の一連の動きと報道をめぐっ...

2018年07月11日 11:00

オウム死刑囚執行のニュースに長いつきあいの松本家の家族たちのことを考えた

7月6日、松本智津夫オウム元教祖を含む7人の死刑が執行されたというニュースには、近々あると予想してはいたものの、実際にそうなってしまうとやはりある種の衝撃を受けた。私も1996年にオウムの拠点だった上...

2018年07月10日 16:18

『週刊新潮』の「食べてはいけない」キャンペーンに『週刊文春』が異議申し立て

6月28日木曜日の新聞を見て『週刊新潮』と『週刊文春』の広告に目を止めた人は結構いるのではないだろうか。広告が隣りあわせに載ることを知っていて『週刊文春』が敢えてそうしたのだろう。なかなか挑発的なのだ...

2018年07月09日 07:16

6月21日のNHKニュースで報じられた相模原事件めぐる『創』報道と出版について

植松聖被告についての「創」記事 6月21日、NHKの夜9時のニュースで、この2年間、月刊誌『創』に掲載されてきた相模原事件についての記事が書籍としてまとめられ刊行予定だとして、それをめぐって出版中止を...

2018年06月24日 12:20

6・15共謀罪強行採決から1年、廃止を求める運動は続いている

約300人が参加した6・15集会。発言するのは海渡雄一弁護士(筆者撮影) 2018年6月15日夜、都内で「強行採決から1年!やっぱり共謀罪はいらない」という集会が開催され、約300人が参加した。与党多...

2018年06月20日 08:09

新幹線殺人事件容疑者の追いつめられた末の犯行にあの事件を思い出した

6月9日の事件は大きく報道された(筆者撮影) 6月9日に起きた新幹線殺人事件は日本中に衝撃を与えた。新幹線の安全性といった問題に焦点が当たっているが、私としてはこれまで関わってきた幾つかの事件との類似...

2018年06月18日 16:53

国家の「祝意」を辞退した是枝監督の立ち位置と日本映画界を覆う大変化

カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督(©GettyImages) 是枝裕和監督がカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したことに対して国が「祝意」を示し顕彰しようとしたのを、本人が「辞退...

2018年06月14日 07:06

無期懲役で服役中の「日野不倫殺人事件」北村有紀恵受刑者に面会した

逮捕を報じた新聞記事(1994年2月7日付毎日新聞)2018年5月9日、無期懲役で服役中の「日野不倫殺人事件」北村有紀恵受刑者に面会した。事件は1993年に起きたものだ。彼女が不倫相手の男性に裏切られ...

2018年05月15日 20:30

20年たっても心の傷が癒えていない性犯罪被害者がつづった闘病日記

A子さんがつづった闘病日記 2~3日前にアップした「懲役13年の性犯罪者が体験を語った刑務所の治療プログラム」という記事に予想を超えるアクセスがあった。性犯罪を犯した側のこういう実態はこれまでほとんど...

2018年05月08日 21:08

懲役13年の性犯罪者が体験を語った刑務所の治療プログラム

再犯防止プログラムで使われるフォーマット 2018年4月26日に謝罪会見が行われたTOKIOの山口達也さんの強制わいせつ事件の報道で、性犯罪をめぐって2017年に刑法が改正されたことがたびたび言及され...

2018年05月04日 16:23

福田次官セクハラ事件めぐるテレ朝現場への報復攻撃という気になる展開

波紋を呼んだ『週刊現代』の記事(撮影筆者) 何やら気になる展開になってきたので書いておこう。福田淳一財務次官のセクハラ事件だ。今、大事な局面を迎えていると言える。 告発を行ったテレ朝女性記者Aさんとそ...

2018年04月30日 18:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。