鈴木しんじの記事一覧

参議院選挙とれいわ新選組

参議院選挙が始まった。野党4党は全ての一人区で候補者調整を行ったが、4党間で政権構想も共通公約もない以上、自民党から政権を奪還する筋道が見えないのは偽らざるところである。私は、個人的には野党第一党である立憲民主党が野党共闘の積極的にリーダーシップを発揮してこなかったのは、国民民主党と距離を置きたいのが一番の理由だと思っている。国民民主党と距離を縮めるほど、脱原発と共産党を含む野党共闘への対応をめぐ...

2019年07月05日 17:02

欧州議会選挙:二大政党の退潮は問題ではない

23日から26日まで行われた欧州議会選挙の結果については、これまで最大勢力の中道右派と中道左派が退潮し極右および環境リベラル派が躍進したと報道されている。日本に限らず中道左右両派の退潮が民主主義の危機...

2019年05月28日 20:23

「トランプ杯」授与に反対!

今月の25日から28日にかけて、アメリカのトランプ大統領が国賓として来日することになっているが、26日に安倍首相と共に両国国技館で大相撲夏場所の千秋楽を観戦し優勝力士に「米国大統領杯」を贈呈する予定に...

2019年05月21日 18:00

保守党を「ぶっ壊せない」メイ首相

イギリスではEUからの離脱をめぐって相変わらず混乱が続いている。日によって状況が大きく変わるのでこの場に及んでも結論を予想しにくいが、メイ政権が議会をコントロールできない状況が続いている。最新の状況で...

2019年04月09日 18:27

政策の一致がない政党合併は支持されない

28日の通常国会召集を前に、野党第一党である立憲民主党と第二党の国民民主党のせめぎあいが激しくなっている。国民民主党の玉木代表と自由党の小沢代表が両党の合流も視野に衆参両院での統一会派結成を合意、一方...

2019年01月25日 19:23

入管法審議と民主主義の危機 ~これから日本政治には何が起こりうるのか~

今臨時国会で最大の焦点になっている出入国管理法改正案に関して、野党の攻防が続いているが、野党は数で与党に大きく劣る上に内輪もめが続いており攻め手を欠く。今回は、改めて安倍政権の政治姿勢を批判したうえで...

2018年11月30日 21:04

支持者層が偏る立憲民主党:高齢・男性・東日本が中心

選挙コンサルティングのジャッグジャパン株式会社は8月23日から30日にかけて、全国の有権者を対象にインターネットによる政党支持・政策志向に関する世論調査を行った。本調査は、私が中心的に関わったものであ...

2018年10月02日 07:11

関西国際空港と神戸空港の今後を考える

台風21号と北海道胆振東部地震は日本列島の広範囲に深刻な被害をもたらした。ただでさえ近年頻発している大規模自然災害の発生件数が今年は特に多く、今後が心配である。亡くなられた方のご冥福を祈ると共に、被災...

2018年09月11日 11:11

防災・危機管理を一元的に行うために再度省庁再編を考えるべき

防災・危機管理を一元的に行うために再度省庁再編を考えるべき 先日の大阪北部地震および西日本豪雨で被災された方には心からお見舞い...

2018年07月20日 19:19

「対案型野党」など意味がない

民主党および民進党を見事に破壊してくれた前原誠司氏のモットーは「対案路線」だった。しかし、こんなことを目指しても「ゆ党化」して党の存在意義が曖昧になり、破綻するのは目に見えている。しかしながら、前原氏...

2018年06月28日 13:40

民進党と希望の党は早く分党すべき

民進党がまたしても希望の党との合併、新党結成を目指しているようである。表向き「民主党の再結集」を目指しており立憲民主党にも参加を要請しているが、これは当面の党の再分裂を避けるための形式的な行為であり、...

2018年04月03日 18:53

週刊誌の「不倫」バッシングはもうやめるべき

すでにさんざん報道されていることではあるが、週刊文春による女性関係の報道を受けて、音楽プロデューサーの小室哲哉氏が「ご迷惑をおかけしたことのけじめ」という理由で引退を表明した。これに対して、これまで週...

2018年01月22日 22:54

統一会派構想頓挫で加速化する「社会党」と「民社党」の復活

民進党と希望の党の統一会派構想はそれぞれの党内での激しい反対により頓挫した。今回の構想が野合だったことは言うまでもないが、この構想の背景には3つの論点に対する旧民進党系3野党および支持母体である連合内...

2018年01月19日 14:18

今一度、リニア建設の妥当性について考えるべき

リニア中央新幹線の建設工事に関する談合疑惑について、独占禁止法違反容疑で大手ゼネコン4社に家宅捜査が入ってから一週間以上が経過した。こうした巨大プロジェクトに談合はつきものと言ってしまえば身も蓋もない...

2017年12月28日 14:16

小選挙区では決選投票が導入されるべき

再々選挙が行われるかもしれない市川市長選挙11月26日に行われた市川市長選挙では、立候補者5人の得票がすべて法定得票数に達せず、再選挙が行われることになった。ここで驚いたのは、公職選挙法は再選挙で立候...

2017年11月29日 17:47

早くも“ゆ”党化する希望の党 ― 分裂必至な希望の党・民進党の今後と野党再編

前回の投稿で野党再編の展望を述べたが、早くもそれに近い動きで野党再編の兆しが見られる。野党の中で分裂する可能性が高いのはいうまでもなく希望の党と民進党である。今回は前回に引き続き両党の今後を予想する。...

2017年11月16日 10:56

野党再編の行方 - 当面は55年体制のようなものが復活するかもしれない

衆議院総選挙後の野党の動向を見定めてから投稿しようと思っていたら、選挙から一週間以上が経過してしまった。衆議院選挙は事前に予想された通り、自公が2/3を超える議席を獲得し勝利した。一方で、野党では立憲...

2017年11月01日 10:08

そもそも保守二大政党制など実現不可能である

衆議院選挙も後半に差しかかっているが、大勢が見えてきたようである。各マスコミの世論調査によると、各党のおおよその予想獲得議席数は、自民党が290前後・希望の党が50前後・立憲民主党が40台後半・公明党...

2017年10月18日 11:03

立憲民主党はリベラル政党としての立場を明確にすべき

「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(通称:市民連合)が7日に、立憲民主党、日本共産党、社会民主党の3野党の代表者を都内の会合に招き、衆院選に関する政策要望書を提出、3党の選挙協力も求め...

2017年10月09日 07:58

立憲民主党結成とリベラル結集

枝野幸男氏が新党、立憲民主党を立ち上げた。私は中道左派・リベラル層の受け皿ができて本当に良かったと思うし、闘う決意を固めた枝野氏には一市民として心から感謝したい。立憲民主党の結成により、立憲主義者・リ...

2017年10月03日 10:52

立憲主義者・リベラル派勢力の結集を

案の定、小池氏はリベラル派を排除希望の党の小池代表が民進党のリベラル系候補者の排除を明言したことに同党内で反発が広がっている。29日午前に、党本部が前衆議院議員に対して民進党の離党届と希望の党への公認...

2017年09月30日 13:26

小池毒饅頭に党をタダ売りした前原誠司

見殺しにされたリベラル系議員民進党の前原代表は28日に開かれた同党の両院議員総会で以下の三点を提案し、満場一致で了承された。1.今回の総選挙における民進党の公認内定は取り消す2.民進党の立候補予定者は...

2017年09月28日 18:01

首相の解散権乱用を法的に規制すべき

安倍首相は昨日の記者会見で、28日召集の臨時国会の冒頭で衆議院を解散する意向であると表明した。消費税率を2019年10月に10%に予定通りに引き上げる際に見込まれる税収増分の使い道を変更することを国民...

2017年09月26日 13:29

一院制導入にメリットはない。結成前から中身の無さが露呈した小池国政新党

民進党よりも滅茶苦茶な小池新党都民ファーストの会の代表がまた交代した。野田数代表が都知事特別秘書に専念するという名目で、わずか2か月余りで辞任し、後任に小池百合子氏の元秘書で初当選したばかりの荒木千陽...

2017年09月15日 17:37

視界不良の野党再編 「日本ファーストの会」にも前原民進党にも期待できず

今月末の臨時国会招集を前に、小池知事周辺では国政新党(とりえあずこれを「日本ファーストの会」と呼ぶことにする)の結成を視野にいれた動きがあり、一方、野党第一党の民進党では前原新体制が発足した。小池氏周...

2017年09月08日 17:23

山尾志桜里氏は離党も議員辞職もすべきではない

民進党の山尾志桜里衆議院議員が8日、同党を離党した。今週発売の週刊文春が山尾氏が既婚男性と交際していると報道したのを受け、迷惑をかけたという理由で本人から提出されたものを受理したことによる。しかしなが...

2017年09月08日 17:20

自民党の補完勢力に帰結する「前原路線」

民進党の代表選が始まった。これまでも繰り返し述べてきたように、枝野氏・前原氏のどちらが代表になっても党の団結は厳しく、民進党は解党または分党するのが望ましいという私の考えは変わらない。しかしながら、国...

2017年08月25日 15:20

有権者が望んでいる政策は?最新の独自世論調査の結果から

選挙コンサルティングのジャッグジャパン株式会社は8月3日から10日にかけて、全国の有権者を対象にインターネットによる政党支持・政策志向に関する世論調査を行った。今回はこの世論調査を元に、有権者がどのよ...

2017年08月23日 19:33

民進党代表選と衆議院解散の時期

南スーダンにおけるPKO部隊の日報破棄問題の責任を取り、稲田朋美防衛相が辞任した。一方で、稲田氏を追及していた民進党の蓮舫代表も、「党内に遠心力を生んでしまった」と自らの指導力不足を認め、辞任を表明し...

2017年07月31日 18:09

民進党は解党または分党すべき

民進党の蓮舫代表が辞任を表明した。今後は代表選がどうなるかに注目が集まるだろうが、もう一方で民進党の存在意義自体を問う声が高まるであろう。蓮舫代表は新代表の下での党の再生は可能だと言っていたが、党の一...

2017年07月27日 17:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。