宮台真司の記事一覧

3ヶ月前に書いた『この世界の片隅に』評をアップします

映画『この世界の片隅に』は我々の大規模定住社会が立ちゆかなくなる理由を示す

【<社会>の中で<世界>を、<世界>の中で<社会>を、夢見る】■前回『裏切りの街』を論じた。そこでは、社会的な言語プログラム(象徴界)に操縦された<世界体験>(想像界)の、回避と受容がモチーフとされた上で、<社会>を拒絶した性愛の眩暈と、<世界...

2017年02月24日 07:45

精神科医の岩波明さんをマル激にお呼びして昨今の「炎上」についてトークしました

昨年『他人を非難してばかりいる人たち バッシング・いじめ・ネット私刑』を上梓された昭和大学医学部教授で精神科医の岩波明さんとトークしました。宮台発言の一部を抜粋。全体は『サイゾー』5月18日発売号(6...

2016年05月08日 04:39

マル激で、渡辺靖教授をお招きし、アメリカ大統領選挙を議論しました。宮台発言抜粋。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※アメリカのトランプ現象にみる似非保守化と、日本の第2次安倍内閣に見る似非保守化と、どこが似ていて、どこが違うのか、という主題です。※※※※※※※※...

2016年04月06日 15:19

越川道夫監督『アレノ』とミケランジェロ・アントニオーニ監督『情事』を比べました

越川道夫監督の映画『アレノ』は、全ての2者関係が潜在的3者関係である事実を逸した───────────────────────────────────────全ての2者関係は潜在的3者関係 結論から述...

2015年12月24日 08:13

深田晃司監督『さようなら』、園子温『ひそひそ星』について書きました。

────────────────────────────────────────深田晃司監督『さようなら』、園子温『ひそひそ星』は、共にヒトよりもモノに思いを託す───────────────────...

2015年11月28日 21:31

オリヴィエ・アサイヤス監督『アクトレス 女たちの舞台』について書きました

───────────────────────────────────オリヴィエ・アサイヤス監督『アクトレス』は「老いの受け入れ」を超えた通過儀礼映画だ────────────────────────...

2015年10月28日 08:09

押井守監督『東京無国籍少女』について書きました(後編)

前編はこちら⇒押井守監督『東京無国籍少女』について書きました 押井守『東京無国籍少女』は「まどろみから覚醒し、戦闘態勢で生きよ」と呼び掛けるが② ───────────────────────...

2015年09月28日 07:28

押井守監督『東京無国籍少女』について書きました

押井守『東京無国籍少女』は「まどろみから覚醒し、戦闘態勢で生きよ」と呼び掛けるが①────────────────────────────────────■都内では7月25日から8月14日まで公開され...

2015年08月29日 01:05

アリ・フォルメン監督『コングレス未来学会議』について書きました

─────────────────────────────────────フォルメン監督『コングレス未来学会議』は夢と現実の関係についての最高峰の考察だ────────────────────────...

2015年08月15日 18:51

グザヴィエ・ドラン監督のいま評判の映画『Mommy』について書きました

────────────────────────────────────────ドラン監督『Mommy』は社会を〈クソ社会〉と断言、想像的楽園からの離脱を拒否した───────────────────...

2015年05月27日 13:17

大傑作、塚本晋也監督『野火』(7月公開予定)について、書きました。

【作品を観る前に抱いた危惧は杞憂だった】■塚本晋也監督『野火』(2015年7月公開予定)についての監督自身の語りを聞いて驚いた人もいるだろう。彼は、昨今の社会的風潮ゆえに、今この映画を撮らなければ永久...

2015年05月01日 00:00

「◯活」が流行する背景に人々の巨大な勘違いがあることを指摘しました

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜最適という孤独を離れ、満足の共同性へ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜インタビュー 「活」が流行する背景には何があるのか、個々の不安にはどう対処していけばいいのか...

2015年04月10日 00:01

映画評:デビッド・フィンチャー監督『ゴーン・ガール』

【妻が全てを知っているのではという恐怖】■援交関連のフィールドワークをしていた90年代前半、各地で既婚者男性の聞き取りを進めた。その際「自分の浮気は妻にバレていないと思うが、ときどき妻が全てを知ってい...

2015年01月22日 20:58

昨年10月23日マスコミ倫理懇での朝日慰安婦報道の検証に関わるスピーチを文章にしました

─────────────────────────────────────マスコミの劣化と、ヘイトスピーチ現象にみる〈感情の劣化〉は、完全に連動する──────────────────────────...

2015年01月12日 21:27

映画評:キム・ギドク監督『メビウス』、C・ノーラン監督『インターステラー』、虚淵玄脚本『楽園追放』

【人間的であろうとして人間を滅ぼすロボット】■社会思想家J・ハーバマスが人間と非人間の境目についてこう述べた(『人間の将来とバイオエシックス』原著2001年)。人間の遺伝子操作を可能にする科学をどう見...

2014年12月21日 11:31

ある勉強会で「ドイツ哲学的人間学と最先端の社会科学」と題する報告をしました

ある教会で「ドイツ哲学的人間学と最先端の社会科学」と題する90分間のレクチャーをしました。冒頭20分の文字起こしだけですが、〈感情の劣化〉という問題に関する一つの側面を理解するするのに役立つので、アッ...

2014年11月10日 12:34

先ほど都知事選について連投ツイートしました。連投内容をアップします。

【迷える脱原発派へ①】脱原発候補が、共産党と社民党の推薦を受けた段階で、脱原発がイデオロギー問題にシフトしてしまう。それでも支持増大が期待できるなら良いが、実際には前回知事選で「宇都宮票は共産党基礎票...

2014年01月27日 11:44

年末恒例の「渡辺靖×苅部直×宮台」鼎談2013年版、宮台発言の一部を抜粋

年末恒例の「渡辺靖×苅部直×宮台」鼎談2013年版、今週金曜日『週刊読書人』に掲載されます。宮台発言の一部を抜粋します。【宮台】『小室直樹の世界』(ミネルヴァ書房)の刊行に携わり、小室先生に代表される...

2013年12月10日 09:55

東京新聞11月7日夕刊文化面に、新国立競技場問題について執筆しました。

◎「生き物」としての東京を取り戻す/宮台真司 新国立競技場建設案を問題視する槇文彦氏は、六〇年代にヒルサイドテラスの設計を通じて東京・代官山の礎を与えた建築家だ。近隣に住む私は代官山の街づくりをめぐる...

2013年11月10日 08:08

『読売新聞』で「恋するフォーチュンクッキー」を踊るブームにコメントしました

数日前の『読売新聞』で「恋するフォーチュンクッキー」を踊るブームにコメントしました。確か夕刊だったような。コメントを依頼されたときに即席で(1時間)書いて記者に送った文章です。追記:10月30日夕刊だ...

2013年11月04日 11:17

福島第一原発の汚染水問題と、4号機燃料棒取り出し問題について

福島第一原発の汚染水問題と、4号機燃料棒取り出し問題について、元国会事故調査委員で、科学ジャーナリストの田中三彦さんとお話ししました。 例によって宮台発言の一部を抜粋。田中さんの発言を含めた全体は18...

2013年10月02日 10:43

憲法についてのアンケートに答えました。800字制限でしたのでタイヘンでした。

憲法についてのアンケートに答えました。800字制限でしたのでタイヘンでした。でも30分で書きました。そのグルーヴ感が出ているでしょう。設問(1)現行憲法で好きな条文、嫌いな(あるいは、おかしいと感じる...

2013年09月22日 09:42

「『サブカルチャー神話解体』から20年、オタク研究の停滞」(仮題)の前半だけアップ

「『サブカルチャー神話解体』から20年、オタク研究の停滞」(仮題)の前半部分だけアップロードします。まもなく『Fandom Unbound: Otaku Culture in a Connected ...

2013年09月10日 14:49

小室直樹先生の命日(9月4日)あたりに上梓される小室直樹シンポ本の後書きです

小室理論の限界は小室的方法でしか越えられない【シンポジウムで禁欲した発言】 この本の中で、私は、シンポの発言(とりわけ第4章に収録された第2部)と橋爪さんとの対談における発言(とりわけ後半)を通じて、...

2013年08月02日 18:58

世田谷区基本構想シンポジウム冒頭の基調講演

昨日2013年6月29日土曜日13時00分より、世田谷区区民会館大ホールにて、世田谷区基本構想シンポジウムが開催され、冒頭20分間、宮台が基調講演を行わせていただきました。実は私としては生まれて初めて...

2013年06月30日 09:04

6月18日火曜日の朝日新聞オピニオン面に掲載された宮台発言の、元原稿

2013年6月18日火曜日の朝日新聞朝刊のオピニオン面に掲載された宮台発言の、元原稿をご参考までに掲載します。 掲載されたものは、元原稿の8割程の分量に短縮されているので、若干文脈を補完する意味があり...

2013年06月20日 18:28

映画監督ジャン・ユンカーマン監督と改憲の国際的意味を検討しました。宮台発言抜粋

映画監督ジャン・ユンカーマン監督と改憲の国際的意味を検討しました。監督は『映画 日本国憲法』で歴史学者ジョン・ダワーや言語学者ノーム・チョムスキーや24条(家族における個人の尊厳と両性の平等)草案を執...

2013年06月02日 19:42

「食」をテーマにした映画についてマル激で議論しました。宮台発言の一部です。

「食」をテーマにした映画についてマル激で議論しました。宮台発言の一部です。全体は5月18日発売の『サイゾー』を御覧ください。宮台◇ [TPPと食の安全への無関心は]原発の放射能と同じです。「自分はそれ...

2013年05月06日 10:00

橋爪大三郎教授と、共通の師匠である小室直樹博士について語り合いました

橋爪大三郎教授と、共通の師匠である小室直樹博士について語り合いましたので、宮台発言の一部だけ、抜粋いたします。この対談をごく一部として含む全体は、昨年の追悼イベントの記録と合わせて、ミネルヴァ書房から...

2013年04月17日 13:50

『おどろきの中国』についての宮台発言@読書人最新号から抜粋します。

3月7日の『おどろきの中国』記念イベントで、橋爪さんと大澤さんのトークショーが池袋のリブロでおこなわれました。宮台も出席予定でしたが、別の外せない予定が入って欠席させていただきました。このイベントが週...

2013年03月13日 03:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。