坂野真一の記事一覧

弁護士増員で司法過疎は解消できるのか~2

ところが、日弁連は弁護士は社会生活上の医師であるから、全国津々浦々に弁護士がいた方が社会にとって良いと考えているようだ。だからこそ司法過疎解消をしきりに唱えたがるのだろう。確かに司法制度改革審議会意見書にも、法曹は「国民の社会生活上の医師」の役割を果たすべき存在であるとの指摘もある。 この点について、私は残念ながら、弁護士像を理想化しすぎた日弁連・司法制度改革審議会の誇大妄想ではないかと思っている...

2020年11月18日 20:21

弁護士増員で司法過疎は解消できるのか~1

現在、日弁連で法曹人口検証本部が立ち上げられ、法曹人口(といってもメインは弁護士人口)が過大かどうか検証するということをやっている。 私を委員に選んで頂ければ、いいたいことは山ほどあったのだが、残念な...

2020年11月16日 20:43

餃子の王将出町柳店、10月末閉店の報道。

「なんやこの書面は!」「ご指示通り、訂正しました」「全然直ってへんやないか!」その日の半年ほど前から、このような会話の後に、私は、「申し訳ありません、やり直します」と答えていた。しかし、その日は、私の...

2020年09月25日 16:25

司法試験の合格率はかつての20倍(!?)になりそう・・・。

今年の司法試験受験者のうち、途中退出せず採点対象者となる人の数は、法務省発表によれば、3664人であり、昨年度の4429人よりも765名減少した。 仮に昨年度並みに合格者を1500人程度とした場合、司...

2020年09月10日 09:10

児童ポルノ所持と自首

児童ポルノ大手販売サイトの摘発報道がなされてから、児童ポルノ所持罪が心配になって相談に来られる方が、当事務所にも複数いらっしゃる。 そのような方から聞いた話だが、児童ポルノ所持について相談すると、逮捕...

2020年07月28日 21:39

新型コロナウイルス特措法案と日弁連~1

新型コロナウイルスに関連して野党が特別措置法を提案しているようだ。特別措置法の中に、法テラスの適用要件緩和が盛り込まれており、しかもその適用要件緩和について、日弁連が提案したという情報が流れており、弁...

2020年07月03日 16:25

弁護士法人ミネルヴァ法律事務所の破産に思う

報道によると弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所(以下「東京ミネルヴァ」という。)が、東京地裁から破産開始の決定を受けたそうだ。弁護士法人としては過去最大の負債総額らしい。第一東京弁護士会が債権者破産の...

2020年06月25日 19:31

豊かな人間性を教えることができるのか?

中教審法科大学院等特別委員会では、プロセスによる教育の理念等、未だにほぼ20年前に定められた司法制度改革審議会意見書に取りすがった議論がなされているように見える。 今から見れば、そもそも法曹需要の飛躍...

2020年06月05日 15:49

黒川検事長の賭け麻雀

黒川検事長の賭け麻雀が大きな話題になっている。 麻雀と聞くと、すぐ悪い遊びだという人もいる。麻雀放浪記や麻雀劇画に出てくるように麻雀にはまって家庭を壊したり借金まみれになったりするイメージがあるのかも...

2020年05月22日 21:01

やはり司法試験は簡単になっている。

司法試験が、受験者数の減少、受験者の総体的なレベル低下により選抜能力を失いつつあるのではないかという危惧を以前ブログにも書いたが、その危惧は当たっていたようだ。 法務省に掲載されている平成30年8月3...

2020年05月07日 22:44

大学の非常勤講師

私は京都大学出身だが、縁あって、関西学院大学の法学部と法学研究科(大学院)の非常勤講師をさせて頂いている。 私は紀州犬が好きなので、法学部ではペットに関連する法律問題を演習形式で教えている。大学院の方...

2019年09月27日 19:57

大パブ閉鎖に関する雑感~その2

(つづき) 大パブの話から少しずれていってしまうが、弁護士会は人権擁護のために必要があると考えた場合、採算度外視、会員の負担無視、で突進してしまう傾向にあるように思われる。結果的にはそのための費用は会...

2019年08月08日 22:12

第198回国会 文部科学委員会(平成31年4月23日開催)

司法試験法の一部を改正する等の法案に関して、開かれた文部科学委員会だが、相当面白い議論がなされている。参考人として山本和彦一橋大学法学研究科教授三澤英嗣弁護士伊藤真弁護士・伊藤塾塾長須網隆夫早稲田大学...

2019年05月28日 19:13

司法試験受験予定者がね・・・

かつて司法試験は約3万人程度の受験者で、合格者約500~600人、合格率2%であり、現代の科挙と呼ばれたこともあった。短答式試験で5人~6人に1人(上位20%前後)に絞られ、短答式試験を合格した者の中...

2019年05月07日 20:42

朝日新聞の社説と裸の王様

3月14日の朝日新聞(社説~WEB版)「法科大学院 改革後も残る課題」には、今般閣議決定された法科大学院在学中に司法試験を受験できる制度について触れられている。それだけを解説しているのなら良いのだが、...

2019年03月14日 18:44

結局国には、物言わないってことか?

私が参加出来なかったが、常議員会での報告を聞く限り、3月1日の日弁連臨時総会で、菊地日弁連会長が、いわゆる谷間世代問題に関して、会員が長年拠出してきた会費から20億円のお金を谷間世代にばらまく議案を可...

2019年03月06日 07:15

平成30年度司法試験採点実感の抜粋

前回、司法試験の合格レベルがた落ち疑惑のブログを書いたが、本当なのかという声も聞かれた。 詳しくは法務省のHPから、採点実感そのものを読むことも可能であるが、それでは大部なので、私が抜粋(選択科目は除...

2019年03月04日 14:45

司法試験の合格レベルが「がた落ち?疑惑」

司法試験合格者の実際の答案を公表すればすぐ分かることだとは思うのですが、おそらく現時点での司法試験合格最低レベルは相当落ちているはずです。 私はときどき、司法試験採点者の採点実感を引用してその危険性を...

2019年02月22日 18:27

太地町のイルカ漁に提訴の報道

報道によると、本日NGO団体が、太地町のイルカ漁が動愛法(動物の愛護及び管理に関する法律)に違反しているとして、漁師らの許可処分を取り消すよう、和歌山地裁に提訴したそうだ。https://www.sa...

2019年02月15日 11:35

地方法科大学院で司法過疎は解消できるのか?

かつて法科大学院が雨後の竹の子のように全国各地に設置された際に、良く言われたのは、司法過疎を解消するために役立つというお題目だった。文科省の法科大学院特別委員会でも次のような意見が出されている。•法科...

2019年02月12日 21:04

裁判所は正義の味方か?

TV等で、よく「訴えてやる!!」と訴訟をあおるようなバラエティ番組があるが、裁判に訴えた側が有利だという構造は基本的にはない。むしろ不法行為など立証責任が基本的に原告側にある法的構成を採ったりすると、...

2019年02月01日 22:28

IWC脱退報道に関して。

私は、和歌山県太地町出身であることもあり、捕鯨容認派である。 今回のIWCからの脱退報道に接して、ようやく脱退に踏み切ってくれたかとの感想を持っている。 私の立場は、以前イルカの追い込み漁に関して記載...

2018年12月21日 20:38

ギャップターム問題ってホンマにあるのかな?

法科大学院制度改革の一つとして、近時ギャップターム問題が盛んに取り上げられているようだ。 いわゆるギャップターム問題とは、法科大学院修了(卒業)の3月末から、5月に行われる司法試験、司法試験合格を経て...

2018年12月19日 15:56

岡口裁判官に対する分限裁判についての雑駁な感想

岡口基一裁判官の下記のツイッター投稿に関して、最高裁は10月17日に戒告の処分を下した。裁判官の独立や表現の自由の問題もあるが、最高裁の判断について、雑駁な感想を述べておきたい。(詳細な主張書面を読ん...

2018年10月19日 08:24

やはり主流派の支配か?~クォーター制度での女性日弁連副会長推薦

元兵庫県弁護士会会長の武本夕香子先生が、クォーター制度が導入された日弁連副会長女性枠に会員からの推薦を受けて応募された。しかし、残念なことに候補者推薦委員会は、武本先生を、日弁連副会長を決める日弁連代...

2018年02月13日 15:53

死刑存廃論について弁護士会は踏み込むべきなのか?

死刑制度の存廃に関する主な論拠については、法務省がまとめた資料がある。www.moj.go.jp/content/000053167.pdfそれによれば、死刑廃止論の論拠としては① 死刑は野蛮であり残...

2018年02月09日 16:25

白熱の予感!~第二東京弁護士会会長選挙

東京以外の方はご存じないかもしれないが、実は東京には弁護士会が3つある。 東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会である。 その第二東京弁護士会の会長選挙で、道本幸伸候補が、(日弁連会費を除く...

2018年01月27日 14:06

弁護士ポータルサイトに関する雑感

ポータルサイトとは、一般には、インターネットを利用する際に入り口となる商用のウェブサイトと定義される。 弁護士に関して言えば、かつては借金問題に強い弁護士、過払いに強い弁護士などの表記がとても多く、何...

2017年10月27日 16:31

安易な相続放棄は・・・危険かも?

弁護士をしていると、もちろん相続放棄の相談もある。マイナスの財産しかない被相続人が亡くなったので、相続放棄をして欲しいと相続人から頼まれることも多いが、実は、「相続放棄した方が良いと他の相続人から言わ...

2017年04月03日 19:58

「てるみくらぶ」倒産についての雑感

東京地裁に破産申立をした旅行会社「てるみくらぶ」に対する批判が強まっているようだ。 確かに、お金を払っていながらその料金に見合ったサービスを受けられない点で被害者の方には本当に気の毒ではある。既に海外...

2017年03月29日 15:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。