坂野真一の記事一覧

大学の非常勤講師

私は京都大学出身だが、縁あって、関西学院大学の法学部と法学研究科(大学院)の非常勤講師をさせて頂いている。 私は紀州犬が好きなので、法学部ではペットに関連する法律問題を演習形式で教えている。大学院の方は、ビジネス法務特論ということで、主に会社法のコーポレートガバナンス関係の演習を担当している。 本業はもちろん弁護士なので、我が儘を言って、隔週開講・2コマ連続での講義をお願いしていたが、数年前から法...

2019年09月27日 19:57

大パブ閉鎖に関する雑感~その2

(つづき) 大パブの話から少しずれていってしまうが、弁護士会は人権擁護のために必要があると考えた場合、採算度外視、会員の負担無視、で突進してしまう傾向にあるように思われる。結果的にはそのための費用は会...

2019年08月08日 22:12

第198回国会 文部科学委員会(平成31年4月23日開催)

司法試験法の一部を改正する等の法案に関して、開かれた文部科学委員会だが、相当面白い議論がなされている。参考人として山本和彦一橋大学法学研究科教授三澤英嗣弁護士伊藤真弁護士・伊藤塾塾長須網隆夫早稲田大学...

2019年05月28日 19:13

司法試験受験予定者がね・・・

かつて司法試験は約3万人程度の受験者で、合格者約500~600人、合格率2%であり、現代の科挙と呼ばれたこともあった。短答式試験で5人~6人に1人(上位20%前後)に絞られ、短答式試験を合格した者の中...

2019年05月07日 20:42

朝日新聞の社説と裸の王様

3月14日の朝日新聞(社説~WEB版)「法科大学院 改革後も残る課題」には、今般閣議決定された法科大学院在学中に司法試験を受験できる制度について触れられている。それだけを解説しているのなら良いのだが、...

2019年03月14日 18:44

結局国には、物言わないってことか?

私が参加出来なかったが、常議員会での報告を聞く限り、3月1日の日弁連臨時総会で、菊地日弁連会長が、いわゆる谷間世代問題に関して、会員が長年拠出してきた会費から20億円のお金を谷間世代にばらまく議案を可...

2019年03月06日 07:15

平成30年度司法試験採点実感の抜粋

前回、司法試験の合格レベルがた落ち疑惑のブログを書いたが、本当なのかという声も聞かれた。 詳しくは法務省のHPから、採点実感そのものを読むことも可能であるが、それでは大部なので、私が抜粋(選択科目は除...

2019年03月04日 14:45

司法試験の合格レベルが「がた落ち?疑惑」

司法試験合格者の実際の答案を公表すればすぐ分かることだとは思うのですが、おそらく現時点での司法試験合格最低レベルは相当落ちているはずです。 私はときどき、司法試験採点者の採点実感を引用してその危険性を...

2019年02月22日 18:27

太地町のイルカ漁に提訴の報道

報道によると、本日NGO団体が、太地町のイルカ漁が動愛法(動物の愛護及び管理に関する法律)に違反しているとして、漁師らの許可処分を取り消すよう、和歌山地裁に提訴したそうだ。https://www.sa...

2019年02月15日 11:35

地方法科大学院で司法過疎は解消できるのか?

かつて法科大学院が雨後の竹の子のように全国各地に設置された際に、良く言われたのは、司法過疎を解消するために役立つというお題目だった。文科省の法科大学院特別委員会でも次のような意見が出されている。•法科...

2019年02月12日 21:04

裁判所は正義の味方か?

TV等で、よく「訴えてやる!!」と訴訟をあおるようなバラエティ番組があるが、裁判に訴えた側が有利だという構造は基本的にはない。むしろ不法行為など立証責任が基本的に原告側にある法的構成を採ったりすると、...

2019年02月01日 22:28

IWC脱退報道に関して。

私は、和歌山県太地町出身であることもあり、捕鯨容認派である。 今回のIWCからの脱退報道に接して、ようやく脱退に踏み切ってくれたかとの感想を持っている。 私の立場は、以前イルカの追い込み漁に関して記載...

2018年12月21日 20:38

ギャップターム問題ってホンマにあるのかな?

法科大学院制度改革の一つとして、近時ギャップターム問題が盛んに取り上げられているようだ。 いわゆるギャップターム問題とは、法科大学院修了(卒業)の3月末から、5月に行われる司法試験、司法試験合格を経て...

2018年12月19日 15:56

岡口裁判官に対する分限裁判についての雑駁な感想

岡口基一裁判官の下記のツイッター投稿に関して、最高裁は10月17日に戒告の処分を下した。裁判官の独立や表現の自由の問題もあるが、最高裁の判断について、雑駁な感想を述べておきたい。(詳細な主張書面を読ん...

2018年10月19日 08:24

やはり主流派の支配か?~クォーター制度での女性日弁連副会長推薦

元兵庫県弁護士会会長の武本夕香子先生が、クォーター制度が導入された日弁連副会長女性枠に会員からの推薦を受けて応募された。しかし、残念なことに候補者推薦委員会は、武本先生を、日弁連副会長を決める日弁連代...

2018年02月13日 15:53

死刑存廃論について弁護士会は踏み込むべきなのか?

死刑制度の存廃に関する主な論拠については、法務省がまとめた資料がある。www.moj.go.jp/content/000053167.pdfそれによれば、死刑廃止論の論拠としては① 死刑は野蛮であり残...

2018年02月09日 16:25

白熱の予感!~第二東京弁護士会会長選挙

東京以外の方はご存じないかもしれないが、実は東京には弁護士会が3つある。 東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会である。 その第二東京弁護士会の会長選挙で、道本幸伸候補が、(日弁連会費を除く...

2018年01月27日 14:06

弁護士ポータルサイトに関する雑感

ポータルサイトとは、一般には、インターネットを利用する際に入り口となる商用のウェブサイトと定義される。 弁護士に関して言えば、かつては借金問題に強い弁護士、過払いに強い弁護士などの表記がとても多く、何...

2017年10月27日 16:31

安易な相続放棄は・・・危険かも?

弁護士をしていると、もちろん相続放棄の相談もある。マイナスの財産しかない被相続人が亡くなったので、相続放棄をして欲しいと相続人から頼まれることも多いが、実は、「相続放棄した方が良いと他の相続人から言わ...

2017年04月03日 19:58

「てるみくらぶ」倒産についての雑感

東京地裁に破産申立をした旅行会社「てるみくらぶ」に対する批判が強まっているようだ。 確かに、お金を払っていながらその料金に見合ったサービスを受けられない点で被害者の方には本当に気の毒ではある。既に海外...

2017年03月29日 15:01

弁護士会のヘイトスピーチに関する意見書

先日の大阪弁護士会常議員会で、「ヘイトスピーチ解消に向けた積極的な施策を早期に実現することを求める意見書提出の件」が審議された。大阪弁護士会の人権擁護委員会が意見書案を作成し、意見書を大阪府知事・大阪...

2017年02月03日 17:07

弁護士業に自由競争は本当に正しいのか?

裁判数も人口も減少しているのに、どんどん資格を与えて弁護士を増加させ、競争させればよいとの声は相変わらず大きい。マスコミも何となくその波に乗って弁護士も競争せよなどと主張しているようだが、それは無責任...

2017年01月31日 11:53

谷川会長の辞任報道

谷川九段が、18日、日本将棋連盟会長を辞任することを発表した。 人格、識見、実績とも会長として非の打ち所のないと、私には思われる谷川九段であるが、今回の三浦九段の事件での引責が主な理由のようだ。 将...

2017年01月19日 19:35

司法試験~予備試験制限の動きに反対する。

昨年12月8日のブログで、予備試験を制限する動きが出るかもしれないと予測したが、早速そのような動きが年末の忙しい時期にひっそりと開始されたようだ。(引用開始)司法予備試験、見直し議論 「近道」対策で、...

2017年01月05日 15:01

読売新聞「論点スペシャル」~福井秀夫氏の主張について

2016.12.23の読売新聞論点スペシャルでは、司法修習生の給費復活の是非についての記事だった。マスコミは自分の意向に沿って取材内容を編集することがあるので、本当に福井教授が新聞に掲載された内容を話...

2016年12月27日 13:35

今年の二回試験不合格について

司法試験合格後に、合格者は司法修習を受けることになる。そして、その修習の最後に受ける修了試験のことを、一般に二回試験と呼んでいる。 今年の二回試験の不合格者は、54名だったそうだが、そのうち40名以上...

2016年12月20日 20:41

依頼者保護給付金制度の議論の現状

反対している弁護士も多いと言われている、依頼者保護給付金制度であるが、日弁連は微修正を加えて批判をかわしつつ導入に向けて邁進している。 先日の大阪弁護士会常議員会で明らかにされた、依頼者保護給付金制度...

2016年11月25日 18:30

竜王戦挑戦者交代~将棋

将棋のプロ棋士である三浦弘行九段が、挑戦者に決定していた竜王戦に出られなくなった。(朝日新聞デジタルより) 日本将棋連盟は12日、15日に開幕する第29期竜王戦七番勝負(読売新聞社主催)で、挑戦者の三...

2016年10月13日 16:08

依頼者保護給付金制度の対案

依頼者保護給付金制度について、大阪弁護士会でもどのような意見を出すか、常議員会で検討中だ。しかし、各種の問題点が指摘されていることは間違いない。 ツイッターでも呟いたが、そんなに問題が指摘される制度を...

2016年10月06日 20:35

司法試験は選別能力を維持できるのか?

かつて司法試験はなかなか合格できないため、かなりの長期間受験を続ける受験生もいて、10年以上も受験を続けている人もそう珍しくはなかった。 当時は、合格率2~3%の狭き門であり、現代の科挙とも呼ばれる難...

2016年10月05日 14:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。