階猛の記事一覧

「100年安心」より「100歳安心」-年金抜本改革に取り組む

7月30日、厚労省は、昨年の日本人の平均寿命が過去最高を更新したと発表。女性は87.32歳で世界2位、男性は81.25歳で世界3位とのことです。一方、昨年生まれた子どもの数は92万人弱で、過去最低を更新しました。少子化と高齢化が進んでいます。現在の公的年金制度は、現役世代が支払う保険料を高齢者の年金の原資とする「世代間の仕送り」になっています。これでは、少子高齢化が進むにつれ、年金の財政は「入」が...

2019年08月05日 16:16

高校野球の「常識」を変える逸材-佐々木朗希投手

[画像をブログで見る]令和初の夏の甲子園の岩手県代表は、花巻東高校に決まりました。2年連続での甲子園出場、おめでとうございます。また、決勝で敗れたとは言え、全国から注目を浴びた大船渡高校の活躍も見事で...

2019年07月29日 10:40

「野党の支持拡大のために-参院選を終えて

この度の参院選では、多くの皆様に多大なるご協力とご支援を頂き、誠にありがとうございました。おかげさまで全国の選挙区と比例代表で共に頑張ってきた多くの仲間が当選を果たすことができました。また、同時に行わ...

2019年07月25日 11:28

「リベラル」と「保守」の本当の意味-中島教授の特別講演

23日、私が代表を務める政治塾「新時代いわて」の初めての企画である特別講演会・入塾説明会を開催しました。ご多用のところ、行政や議会の関係者約40名、一般の方約90名にお集まり頂きました。この場を借りて...

2019年06月24日 12:02

「火消し」のはずが「火に油」-「老後2000万」報告受理せず

11日、麻生財務金融担当大臣は、老後の生活費が約2000万円不足することなどが記載された報告書を「受け取らない」ことを表明。この報告書は、政府の諮問機関である「金融審議会」の作業部会がまとめたものです...

2019年06月17日 10:40

不安をあおる前に-「老後2000万円不足」問題

3日、金融庁が公表した「高齢社会における資産形成・管理」という報告書が問題となっています。夫が65歳以上、妻が60歳以上の夫婦のみの無職世帯を平均すれば、毎月の赤字額が約5万円だというのです。そしてこ...

2019年06月10日 10:40

「3バン」から「3ジン」へ-政治塾「新時代いわて」始動

29日、政治塾「新時代いわて」の代表として、当塾の幹事長を務める高橋但馬県議と共に岩手県庁で記者会見。その際、当塾の最初の企画である「特別講演会・入塾説明会」を下記のとおり開催する旨を公表しました。特...

2019年06月03日 20:14

おもてなしに矜持なし-トランプ大統領大相撲観戦

26日、米国のトランプ大統領が夫人や安倍首相夫妻と共に、大相撲夏場所の千秋楽を観戦しました。会場である両国国技館には天皇陛下や海外の要人の観戦の際に使う立派な貴賓席があります。しかし、あえてその場所は...

2019年05月27日 10:39

辞職勧告決議でいいのか-丸山穂高代議士の発言

17日、野党6党派は、丸山穂高代議士に対する議員辞職勧告決議案を衆議院に共同提出しました。丸山氏は国会議員の代表として北方領土へのビザなし交流訪問団に参加した際、元島民の団長に対して「戦争でこの島(国...

2019年05月20日 10:52

選択される政治を目指して-離党会見

東日本大震災の月命日である11日、震災復興の象徴的存在であり、私が敬愛してやまない黄川田徹前代議士、そして、以前は秘書として私を支え、今は地域のために献身的に活動する高橋但馬岩手県議会議員と共に、国民...

2019年05月12日 13:37

バブル政権の矛盾-財務金融委質疑

アベノミクスで景気がよくなったと安倍首相は自慢しますが、その側近である自民党の萩生田幹事長代行は、6月の日銀短観で景況感が悪化すれば消費増税を延期して解散総選挙もあり得ると述べました。本当に景気がよい...

2019年04月22日 09:25

遅すぎた辞任-桜田五輪担当大臣

東京では例年になく「花冷え」が続き、今でも散り残った桜の花を楽しむことができます。美しい本物の桜と違って、安倍政権の「桜」は散る時期を誤り、醜態をさらしてきました。「なんで自分が選ばれたかわからない」...

2019年04月14日 09:01

「忖度捜査」と「忖度道路」-法務委質疑

衆議院法務委員会では、民事執行法の改正案が審議されています。その中には、離婚後の子どもの養育費や殺傷事件の損害賠償金などの逃げ得を許さないため、支払義務が確定している者が裁判所に呼び出され、自己の財産...

2019年04月07日 10:59

ボーっと生きてる面々-法務委質疑

間もなく新元号が発表されます。これまでは「平成時代最後のXX」という表現をよく見かけましたが、これからは「○○時代最初のXX」という表現に切り替わっていくでしょう。私たちが国会で審議・成立させる法律も...

2019年04月01日 14:50

審判が試合に乱入-法務委員長が謝罪した理由

来年度予算案の審議が、参議院で続いています。衆議院では、質疑者の持ち時間を質疑者と答弁者の発言時間の両方を合計して計測します(往復方式)。他方、参議院の予算委員会では、質疑者の持ち時間を質疑者の発言時...

2019年03月18日 11:44

家計調査まで水増し-予算委質疑

今国会では、毎月勤労統計について、昨年1月から賃金の高い大企業の割合をこっそり3倍にし、賃金が大幅に伸びたように偽った違法行為をはじめ、安倍政権に都合のよい数字が出るような方向で、次々と政府の統計が変...

2019年02月24日 13:42

五輪担当大臣と首相にがっかり-予算委質疑

競泳の池江璃花子選手が白血病と診断されたという報道に接し、「まさか」と思いました。同時に、東京五輪に向けた希望と充実の日々が、一夜にして難病克服に向けた不安と試練の日々に暗転した18歳の心情を思うと、...

2019年02月17日 12:09

正しいキャッシュレス普及策-予算委質疑

5日、衆院予算委員会で質疑に立ちました。安倍政権が今年10月の消費増税対策の一つに挙げている、「9か月に限り、中小事業者へのキャッシュレスでの支払いについて、5%のポイント還元(大手のフランチャイズ加...

2019年02月11日 09:01

「誠実な政治」に向けて-通常国会開会

28日、平成最後の通常国会が始まり、安倍首相の施政方針演説が行われました。「5年連続で今世紀最高水準の賃上げ」と首相は自慢していました。しかし、違法な勤労統計の調査が15年間も行われ、昨年からはその隠...

2019年01月29日 10:57

またしても隠ぺい、ねつ造-厚労省統計問題

昨年の国会では、公文書の改ざんに加え、政府が公表してきた統計数値の誤りが次々と明るみにでました。①厚労省による「労働時間の調査」では残業時間の集計に誤りが発覚し、働き方改革法案の一部が撤回されました。...

2019年01月15日 11:41

国民の政治参加を高めるために-新年を迎えて

新年明けましておめでとうございます。今年は亥年、政治の世界では参議院選挙と統一地方選挙が同じ年に行われる、12年に1回の選挙イヤーです。私が初当選したのも12年前の亥年、参院選と同時に行われた衆議院岩...

2019年01月07日 08:57

「濡れ手に粟」か「濡れ衣」か - ゴーン氏再逮捕

平成最後の年末となりました。除夜の鐘にはまだ早いですが、このところ連日「ゴーン」、「ゴーン」の音が世間に響き渡っています。いうまでもなく、日産自動車のカリスマ経営者だったカルロス・ゴーン氏が、東京地検...

2018年12月25日 09:33

日本を豊かにする外国人受入れ政策-ILC誘致

エネルギー、食糧、原材料などを海外に依存し、豊富にあると思われてきた水ですら、雫石のペンション村のように水道の維持が困難となる地域が出る中で、日本の社会と経済を維持していくには人口減少を食い止めるしか...

2018年12月18日 09:24

政府・与党の非常識-憲法審査会の強行

29日、国民民主党など野党6会派が反対する中、衆議院の憲法審査会が異例の開催。私は、憲法審査会の開催の時期、内容を決める幹事の一人です。また、国民民主党の憲法調査会長として、憲法改正の国民投票の公正を...

2018年12月03日 12:17

無理を通そうとしたツケ-法務省虚偽データ問題

法務委員会では、外国人労働省を受け入れる新たな在留資格を定める入管法改正案を一刻も早く成立させたい与党に対し、①日本人の雇用や国家財政への影響という観点から外国人労働者の受入れ数は妥当なのか、②新制度...

2018年11月19日 10:02

骨と皮だけで筋のない入管法改正案-代表質問

13日、今臨時国会の最重要法案である入管法等の改正案につき、国民民主党を代表して本会議で質疑を行いました。政府が国会に提出する法案の中で極めて重要な法案は、委員会での審議前に本会議で首相に答弁を求める...

2018年11月14日 15:18

「うそ」から出たまこと-予算委質疑

2日、国民民主党のトップバッターとして衆議院予算委員会で質疑に立ちました。我が党の憲法調査会長として、憲法改正について、安倍首相が所信表明演説や代表質問の答弁で述べてきたことの矛盾点を指摘、追及しまし...

2018年11月05日 22:28

これこそ「勇み足」-消費増税と経済対策

7日に行われた加計学園の加計孝太郎理事長の記者会見で、耳を疑うような発言がありました。安倍首相が自身との面談の際に獣医学部新設を「いいね」と言ったことなどはなかったとし、愛媛県側にそうした事実があった...

2018年10月16日 11:03

「活用」より「活躍」を-外国人労働者の受け入れ拡大

インドネシアのスラウェシ島北部で起きた地震と津波から10日が経ちました。多くの貴い命が失われ、海岸沿いは一面がれきの山になっています。その光景を見ると東日本大震災の直後を思い出します。ただし、大きく違...

2018年10月10日 13:49

外国に尽くして見返りを求めず-安倍外交の姿勢

9月29日は、盛岡出身の「平民宰相」原敬が総理大臣に就任してちょうど100年の記念すべき日でした。原敬総理は、「人に尽くして見返りを求めず」という意味を持つ「宝積(ほうじゃく)」という言葉を座右の銘に...

2018年10月04日 15:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。