階猛の記事一覧

日本を豊かにする外国人受入れ政策-ILC誘致

エネルギー、食糧、原材料などを海外に依存し、豊富にあると思われてきた水ですら、雫石のペンション村のように水道の維持が困難となる地域が出る中で、日本の社会と経済を維持していくには人口減少を食い止めるしかありません。人口が減れば、①働き手不足、②買い手不足に加え、③海外に輸出して外貨を稼ぐことができるような画期的な商品やサービスを生み出す人材も不足し、経済が落ち込み、社会全体が貧しくなります。その結果...

2018年12月18日 09:24

政府・与党の非常識-憲法審査会の強行

29日、国民民主党など野党6会派が反対する中、衆議院の憲法審査会が異例の開催。私は、憲法審査会の開催の時期、内容を決める幹事の一人です。また、国民民主党の憲法調査会長として、憲法改正の国民投票の公正を...

2018年12月03日 12:17

無理を通そうとしたツケ-法務省虚偽データ問題

法務委員会では、外国人労働省を受け入れる新たな在留資格を定める入管法改正案を一刻も早く成立させたい与党に対し、①日本人の雇用や国家財政への影響という観点から外国人労働者の受入れ数は妥当なのか、②新制度...

2018年11月19日 10:02

骨と皮だけで筋のない入管法改正案-代表質問

13日、今臨時国会の最重要法案である入管法等の改正案につき、国民民主党を代表して本会議で質疑を行いました。政府が国会に提出する法案の中で極めて重要な法案は、委員会での審議前に本会議で首相に答弁を求める...

2018年11月14日 15:18

「うそ」から出たまこと-予算委質疑

2日、国民民主党のトップバッターとして衆議院予算委員会で質疑に立ちました。我が党の憲法調査会長として、憲法改正について、安倍首相が所信表明演説や代表質問の答弁で述べてきたことの矛盾点を指摘、追及しまし...

2018年11月05日 22:28

これこそ「勇み足」-消費増税と経済対策

7日に行われた加計学園の加計孝太郎理事長の記者会見で、耳を疑うような発言がありました。安倍首相が自身との面談の際に獣医学部新設を「いいね」と言ったことなどはなかったとし、愛媛県側にそうした事実があった...

2018年10月16日 11:03

「活用」より「活躍」を-外国人労働者の受け入れ拡大

インドネシアのスラウェシ島北部で起きた地震と津波から10日が経ちました。多くの貴い命が失われ、海岸沿いは一面がれきの山になっています。その光景を見ると東日本大震災の直後を思い出します。ただし、大きく違...

2018年10月10日 13:49

外国に尽くして見返りを求めず-安倍外交の姿勢

9月29日は、盛岡出身の「平民宰相」原敬が総理大臣に就任してちょうど100年の記念すべき日でした。原敬総理は、「人に尽くして見返りを求めず」という意味を持つ「宝積(ほうじゃく)」という言葉を座右の銘に...

2018年10月04日 15:10

「お手本」の実態は「反面教師」-スルガ銀行不正融資

今年は、日本経済を揺るがしたリーマンショックから10年、私の勤務していた日本長期信用銀行など大手銀行が経営破たんで国有化されてから20年の節目の年に当たります。いずれも問題の発端は不動産関連融資の焦げ...

2018年09月24日 10:05

地方の財源をどう守るか-ふるさと納税見直し

11日、総務省は「ふるさと納税」を見直すための法改正を行う方針を表明しました。ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄付をするとその金額から2000円を引いた額が自分の住む自治体に納める住民税から控除...

2018年09月18日 12:58

「本気」の欠如-日銀の金融政策変更

「夏の全国高校野球」が5日から甲子園球場で始まりました。今年は第100回の記念大会です。また、3年生の選手にとっては最後の大会であり、その多くは初めて出場する大会でもあります。岩手の花巻東など全国56...

2018年08月07日 09:47

憲法改正の前に-国民投票CMの規制

安倍政権の悲願ともいうべき憲法改正。しかし、それを行うかどうかは国民投票によって決まります。憲法改正案を国会が発議してから投票日までの国民投票運動の期間(60日~180日)、賛成派も反対派も国民の多数...

2018年07月16日 17:34

オウム事件の記憶-7人の死刑執行

この度の西日本を中心とした豪雨災害において、亡くなられた多くの皆様とご遺族の皆様に慎んでお悔やみを申し上げますとともに、被災されて各地で困難な生活を送られている皆様に心よりお見舞いを申し上げます。6日...

2018年07月09日 14:07

偽りの「一県一代表制」-自民党の参院選改革案

夏の甲子園の地方予選が始まりました。今年は第100回の記念大会になります。東京、北海道に加え、特別に神奈川、大阪など7府県は代表が2校、他の県は例年通り1校ずつとなります。全都道府県から最低1校は代表...

2018年07月02日 14:42

国民のための改革中道政党-国民民主党岩手県連結成

画像を見る17日、盛岡市において、県内各地から多くのご来賓と200名を超える支援者の皆様にご出席頂き、「国民民主党岩手県総支部連合会」の結成大会を開催しました。県連代表には黄川田徹前代議士、私は代表代...

2018年06月23日 16:21

裁判所も人事権者の意向を忖度?

画像を見る昭和41年に静岡県で一家4人を殺害・放火したとして死刑囚となった、元プロボクサーの袴田巌氏が冤罪を主張する「袴田事件」は、半世紀以上経った今も裁判が続いています。平成26年に静岡地裁がようや...

2018年06月20日 17:38

「民」より「官」の改ざんを防げ-法務委質疑

[画像をブログで見る]4日、財務省が「森友学園案件に係る決裁文書の改ざん等に関する調査報告書」を公表。3月12日に決裁文書に約300か所もの改ざんがあったことを認めてから3か月も経ち、その間に佐川理財...

2018年06月11日 20:13

悪質カジノも賭博罪に問えず-IR整備法案

画像を見る1日、内閣委員会で「IR整備法案」に関し、質疑を行いました。IRとは、民間事業者が設置・運営するカジノと国際会議場、展示場、ホテルなどから構成される一群の施設です。刑法ではカジノのような賭博...

2018年06月04日 17:45

相続登記を促すために-所有者不明土地問題

画像を見る「悪貨が良貨を駆逐する」ということわざを、最近よく思い出します。うそがばれないように平気で証拠を隠したり、捨てたり。ようやく出てきた動かぬ証拠にも、ろくな根拠もなく「そんな事実はない」「自分...

2018年05月28日 17:52

「成年」なのに「成人」ではない-18歳成年の矛盾

画像を見る 衆院法務委員会では、成年年齢を18歳に引き下げる民法改正案の審議が行われています。この法案について、多くのマスコミは「成人」年齢の引下げと報じていますが、正しくは「成年」年齢です。私もつい...

2018年05月21日 16:18

憲法改正の前に憲法尊重を-憲法審査会

[画像をブログで見る]11日、衆議院憲法審査会の幹事懇談会に初参加。17日に憲法審査会を開催し、私が国民民主党の幹事として選任されることが内定しました。憲法審査会には、国会の他の委員会とは異なり、最高...

2018年05月15日 17:38

政権交代の核を目指す-国民民主党スタート

画像を見る7日、希望の党の多数派と民進党が合流し、「国民民主党」が誕生しました。当初予定では、両党は昨秋の解散総選挙後、直ちに合流するはずでした。しかし、厳しい選挙結果を受けて合流の機運は失われ、党の...

2018年05月09日 11:03

財務省を「罪務省」にした責任-事務次官辞任

[画像をブログで見る]財務省では、文書改ざん問題で佐川国税庁長官が辞任したのに続き、セクハラ問題で福田事務次官が辞任しました。いずれの問題も関係者の責任を問うための調査が進められていますが、本業より犯...

2018年04月23日 15:24

膿(うみ)が止まらない理由-「首相案件」文書発覚

画像を見る財務省の文書改ざん、防衛省の日報隠ぺいに続き、今週は財務省から森友学園へのゴミの運搬作業の口裏合わせの依頼や、加計学園の獣医学部新設を「首相案件」とする柳瀬首相秘書官(当時)の発言を含む愛媛...

2018年04月14日 15:27

「日報」を放置するな-復興特委質疑

画像を見る財務省に続き防衛省でも、国会で「ない」とされた資料が見つかりました。昨年の2月、当時の稲田防衛大臣は、陸上自衛隊をイラクに派遣した際に部隊が作成した「日報」の提出を求められ、「確認したが見つ...

2018年04月09日 08:00

適正で迅速な裁きの危機-裁判官採用の減少

画像を見る27日、佐川前理財局長の証人喚問が衆参両院の予算委員会で行われました。証人喚問の証人は、刑事裁判と同じく、自己が「刑事訴追を受け、又は有罪判決を受けるおそれのある」証言を拒否することができま...

2018年04月02日 17:04

「王手飛車取り」の局面-決裁書改ざん問題

画像を見る現政権を将棋の駒にたとえるなら、安倍首相が「王将」、麻生副総理兼財務大臣は「飛車」と言えるでしょう。この5年あまり、本会議でも予算委員会でも「王将」のそばには常に「飛車」の姿がありました。私...

2018年03月21日 11:47

歳入庁の創設と復興庁の継続を-震災から7年

画像を見る11日、東日本大震災から7年となりました。あの当時、「甚大な被害を受けた被災地を復興するために、大規模な補正予算を速やかに通して事業に取りかかるべきだ」と仲間の議員らで主張しました。しかし、...

2018年03月13日 11:49

「印象」も「印章」も操作-決裁文書書き換え疑惑

画像を見る28日深夜、平成30年度予算案が与党の強行採決により衆議院を通過。審議が紛糾した最大の原因は、政府が今国会で最も力を入れる「働き方改革法案」に含まれる「裁量労働制の拡大」について、政府の説明...

2018年03月05日 17:26

財政再建が進まない理由-予算委質疑

画像を見る衆院予算委員会は終盤です。26日は、個別具体的な問題を議論するための分科会が開かれ、私は日銀の黒田総裁、茂木経済財政担当大臣、麻生財務大臣らに質疑を行いました。黒田総裁には、2年で達成すると...

2018年02月27日 15:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。