下地幹郎の記事一覧

続 ボールは沖縄に

稲嶺名護市長が今日、記者会見して、「辺野古の埋立申請は出せる状況にない。だから安倍総理は埋立申請を出さないのだ」というようなことを言っておりました。稲嶺市長は、もう少し違った視点で見るべきではないかと思います。自らが反対している辺野古の埋め立てに結論出さなければいけない。そのためには、仲井真知事が「県外移設」と言っているのだから安心して、政府に埋立申請を出させて、仲井真知事に拒否していただいて、そ...

2013年02月05日 22:29

白黒

安倍総理と仲井真知事の会談で、仲井真知事が普天間基地の移設先について「なるべく県外」と、「なるべく」という表現をしたことに不快感を感じているということは、昨日も述べさせていただきました。私は、辺野古移...

2013年02月03日 20:12

郵政法案に次ぐ大きな法案

国民新党の政調会で、郵政法案に次ぐ大きな法案として「いじめ防止法案」を議員立法で提出するために作成しました。「いじめは犯罪です」ということの趣旨を明確にし、教育でなおすというのではなくて、犯罪だという...

2013年01月31日 19:05

見定め

25年度の予算が閣議決定され、4月までの間に成立を見ることになりました。民主党は“コンクリート”から“ヒト”へ、今回の予算は“ヒト”から“コンクリート”へと言われる予算であります。      アベノミ...

2013年01月30日 21:21

命がけの戦い

那覇空港をはじめ、沖縄の予算が決まりました。この予算は野田政権と安倍政権の合築の予算であります。しかし私に言わせれば、合築といっても、私どもが8月に組んだ概算要求が、そのまま今回の予算になっているとい...

2013年01月29日 23:17

ヤマ場

日米首脳会談が、安倍政権の行方を占う最大の見せ場となります。日米同盟を最大限に深化させることを政策の柱においてきた安倍内閣であります。また野党の時に、「日米同盟が不協和音が響き、どうにもならなくなって...

2013年01月24日 22:37

違いを乗り越える外交

今日は、沖縄ではムーチーの日です。ムーチーの日にはその年一番の寒さになると言われており、その寒さをムーチービーサーと言います。私も今日、紅芋の入ったムーチーを食べさせていただきました。このムーチーで、...

2013年01月22日 21:13

デフレからの脱却は本気か?

昨日、夕方の臨時閣議で総額13兆1054億円の平成24年度補正予算が閣議決定されました。これによって、国債依存度が過去2番目に大きい規模になったことが報道されておりました。昨日も申し上げましたが、この...

2013年01月17日 08:41

3年の成果はきっと

安倍政権が巨大な予算を出しています。景気は良くなることは間違いありませんが、これが税収としてちゃんと返ってくるかを見なければなりません。私たちと真逆の政策です。私たちは借金を減らしながら、税収を増やし...

2013年01月15日 21:23

沖縄の転換

沖縄の大きな転換が、近々起こることになるかもしれません。政策的に結論を出していくという局面が近づいているからであります。もう鉄の上から撫でるような話ではなくて、もっとしっかりと結論を明確にしなければ、...

2013年01月11日 20:17

覚悟の程は?

今朝の沖縄タイムス、琉球新報に、普天間基地の移設問題で、政府が辺野古の埋立申請を出すのではないかという記事が1面トップを飾っておりました。しかし、このことは衆院選前から読めていたことであります。安倍政...

2013年01月11日 15:08

本気の反対とは

今日の新聞にオスプレイの追加配備の記事が出ておりました。オスプレイ反対という思いを国に伝えることは大事なことであり、反対の大会を開くことも大事なことであります。しかし、自らが公認・推薦した皆さんに仕事...

2013年01月10日 19:23

次へのステップ

先ほど9時からの臨時閣議で、内閣総辞職いたしました。短い期間ではありましたが、私にとっては大臣を拝命し、大臣としての職務をしっかりと果たせたことは非常に大きな経験でありました。在任期間中、所管する部署...

2012年12月26日 09:37

政権交代時期の閣僚を経験して

明日が、第三次野田内閣、最後の閣議となります。政権交代時期に閣僚を務めることも、また一つ勉強になります。野田総理も毎日、厳しい精神的な苦労を送っているのではないかと思います。負けるということは、こうい...

2012年12月24日 17:21

職責は最後まで

選挙後初の閣議に参加しました。閣僚それぞれが、様々な思いをしておりますが、私はインタビューでも答えたとおり、政権への逆風や、閣僚としての逆風などではなく、自らの力が及ばなかったことが今回の結果を生んだ...

2012年12月18日 22:12

選挙戦スタート

本格的な選挙戦が始まりました。死に物狂いの戦いになります。この選挙は「大政変選挙」になるだけに、勝ち残って、政界再編成のど真ん中に入って行くことが大事なことであります。とにかく、憲政史上、稀に見る公党...

2012年11月17日 23:47

責任を感じる一日

本日、第3次野田内閣で郵政民営化担当・防災大臣の国務大臣を拝命いたしました。郵政事業に関しては、法案が4月27日に成立し、日本郵便局会社が今日、スタートをしたことを踏まえて、国民から支持を得られるよう...

2012年10月03日 22:21

沖縄の思いはトップが届けるべき

明日からバネッタ米国防長官が来日するということは、やはりオスプレイの配備問題について一定の方向性が出たということが前提にあるのでしょう。今日の共同通信の記事にあるように、岩国での訓練が今月いっぱいにも...

2012年09月16日 01:14

夜明け前の混沌

自民党の谷垣総裁が総裁選への立候補を断念したというニュースを聞きました。なにか胸が熱くなる思いをしております。先日閉幕した国会で解散を勝ち取ると言ってきた責任が大きいのだと思いますが、自民党が野党にな...

2012年09月11日 08:09

通常国会閉幕

今日で、通常国会が終わりました。1月24日から始まったこの国会は、本当に長い国会でありました。国会議員になって16年。その間、毎年、通常国会を経験してきましたが、これまで思いの深い国会はありません。郵...

2012年09月07日 23:45

大きな流れ

政治の場の中で新しい大きな動きが出てきており、9月9日は沖縄の県民大会と維新の会の面接が同じ日にあります。皮肉みたいなことになっております。しかしこれらは両方とも新しい流れを作る大きな起爆剤になると考...

2012年09月06日 20:12

大きな流れ

政治の場の中で新しい大きな動きが出てきており、9月9日は沖縄の県民大会と維新の会の面接が同じ日にあります。皮肉みたいなことになっております。しかしこれらは両方とも新しい流れを作る大きな起爆剤になると考...

2012年09月05日 20:12

最終リミット

今日も平成25年度の概算要求関係で激しく動きました。平成25年度の概算要求に国民新党の考え方がどこまで反映されるのか、最後の数字を調整していきたいと思っています。今日、私が申し上げたいのは、“オスプレ...

2012年09月05日 10:19

嵐の前

自民党が政権を離れた時の総裁は、政権に戻る時期には総裁に返り咲くことはできない。河野洋平総裁も自民党総裁で総理にならなかったただ一人の総裁です。今度の谷垣総裁もそのようになる可能性が強いという報道であ...

2012年09月03日 20:32

明日からの激流

政治の注目は民主党の代表選挙、自民党の総裁選挙、大阪維新の会の動きの3つに絞られてまいりました。国会があと一週間ある中において、本当に国民不在の政治状況であります。ちゃんと9月7日まで終えてからちゃん...

2012年09月02日 18:50

問責決議案

自民党が問責決議案を出すということは「近い将来とか」「近い内に」と言う約束がなかったことがはっきりしました。そのような約束があれば問責決議案を出す必要はなかったはずであります。そういう意味では問責決議...

2012年08月29日 19:58

大型台風接近中

沖縄は、久し振りの大型台風の接近に緊張が高まっています。最大瞬間風速70メートルが予想されており、充分なる備えが必要です。あらゆる事態に対応する体制を整えなければなりません。今、このブログを作成してい...

2012年08月26日 21:39

不法上陸への抗議決議

竹島と尖閣の不法上陸問題について今日、国会で抗議決議を行いました。日本の意思をはっきりと示す意味では、大事な決議であったと思います。竹島における李明博大統領という国家元首の行動に対して、そして天皇陛下...

2012年08月24日 20:48

米兵による事件に辟易

明日、政党そうぞうのメンバーが、18日に那覇市で発生した米兵による女性への強制わいせつ事件について、沖縄防衛局へ抗議に行きます。本当に許せない事件であります。森本大臣は、こういった現状をわかっているの...

2012年08月22日 20:00

毅然とした態度

今朝、尖閣諸島上陸問題の会議を行いました。海上保安庁の鈴木長官、外務省アジア大洋州局の杉山局長、警察庁警備局の西村局長の3人の方々にこれまでの経過などの話をしていただき様々な意見交換をしました。結論的...

2012年08月22日 08:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。