シェアーズカフェ・オンラインの記事一覧

「面接大喜利」の得意な就活生が淘汰される理由。- 後藤和也(大学教員/キャリアコンサルタント)

先日、経団連と大学側が参加する「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」が「中間とりまとめと提言」を公表した。その内容は就活に関わるものだけではないが「通年採用の拡大」とセンセーショナルに報道されている。 今回の提言を受け就活はどのように変わるのだろうか。筆者はかつて採用担当者として多くの就活生と接し、現在は大学教員として学生のキャリア支援に関与している。就活生を送り出す側・迎える側双方の経験を基...

2019年05月20日 08:38

労働力不足が「歓迎」される令和時代 - 塚崎公義(大学教授)

新しい時代が始まりました。まずはそれを祝いましょう。その上で新しい時代の日本経済について、大局的な見地から予想してみましょう。■少子高齢化で労働力不足に少子高齢化は労働力不足をもたらします。現役世代の...

2019年05月08日 09:13

コンビニの「顔パス」は人手不足の小売業を救うか - 岡崎よしひろ(中小企業診断士)

人手不足を背景としてコンビニエンスストアは24時間営業が難しくなりつつあります。このような状況を受け、国も大手コンビニチェーンに対し行動計画の作成など、なんとか対策を打つように促しています(参照・コン...

2019年04月29日 07:20

入社した企業がブラック企業かどうかは「新人研修」で分かる。 - 後藤かずや(大学教員、キャリアコンサルタント)

4月も半ばを過ぎ、新入社員の皆さんも徐々に職場に慣れてきたころではないだろうか。日本の採用は新卒一括採用が基本であるため、多くの企業では4月の採用と同時に新人研修を実施している。まだ研修期間が続いてい...

2019年04月25日 07:04

映画を観る時間もない国内線に個人モニターが導入される裏事情 - 森山祐樹(中小企業診断士)

長距離の国際線では当然の機内サービスである個人モニターが、遂に日本の国内線にも展開されることになる。2019年にJALでは初となるエアバスA350が国内線に導入され、この機体には遂に個人モニターが搭載...

2019年04月23日 06:49

国連幸福度ランキングは、どう偏っているのか。 - 本田康博(証券アナリスト)

[画像をブログで見る]先日「2019年版世界幸福度報告書(World Happiness Report 2019)」が発表された。初めて発表された2012年に44位だった日本の幸福度は、最新版では58...

2019年04月18日 08:47

泥沼のレオパレス問題で置き去りの入居者はワリを食わないといけない? - 及川修平(司法書士)

賃貸アパート大手のレオパレス21(以下、レオパレス)が物件の施工不良により、約7,700人を対象として補修のための退去を求めている。この問題を受け、2月と3月に「レオパレス居住者110番」と題し、レオ...

2019年04月16日 07:17

新入社員が一目置かれるために身に付けたいスキル5選 - 榊裕葵(社会保険労務士)

この4月から新社会人としてスタートを切った方々は、期待と不安を胸に、新たな一歩を踏み出していることと思います。 どのような業種や職種に就職したかによって、身に付けるべきスキルは様々でしょう。しかし業種...

2019年04月13日 15:25

大学の新入生に教えてあげたい「就職活動は大学一年生から始まる」という話。- 塚崎公義(大学教授)

リンク先を見るこの春大学1年生は、大学生活に期待と不安を持って入学したでしょうが、久留米大学商学部の就職支援責任者である筆者は、今から就職活動に備えよう、というメッセージを新入生に贈ります。 ■大学生...

2019年04月12日 07:57

Twitterがアメリカの大統領選を左右する理由。 - 武内俊介(税理士)

2016年に身売り話まで出たTwitterの業績が回復している。2017年4Qで初の四半期黒字、2月8日に発表された直近の2018年4Qの決算では売上高は予想を上回る9.9億ドル(前年比+24%)と過...

2019年03月29日 09:17

自分のキャリアに悩む就活生は、イチロー選手の引退会見に学べ。 -(後藤和也 大学教員/キャリアコンサルタント)

数々の記録を打ち立ててきたイチロー選手が現役引退を表明し、記者会見を行った。 筆者は熱心な野球ファンという訳ではないが、シビアに実力が問われるメジャーリーグで活躍を続けるイチロー選手には幾度となく励ま...

2019年03月23日 08:10

「自分が休みたければ他者も休ませろ」働き方改革というブーメラン。 - 玉木潤一郎 (経営者)

2018年の通常国会において最重要法案に位置付けられた「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」(通称働き方改革関連法)が、この4月1日から順次施行される。働き方改革の大きな柱は(1)長...

2019年03月22日 08:52

景気は絶好調なのに、なぜ実感できないのか - 塚崎公義(大学教授)

失業率を見ても企業収益を見ても、景気は絶好調です。しかしそれが実感できていない人が多いようです。今回はその理由について考えてみましょう。 ■景気は絶好調「景気」という統計はありませんが、経済政策の目的...

2019年03月15日 15:15

自治体が「公務員らしくない人」を求める理由。- 後藤和也(大学教員/キャリアコンサルタント)

3月の民間企業の就活解禁と同時に、公務員採用試験についても採用広報が開始された。そんな中、奈良県生駒市がユニークな募集ポスターを作製したという。安定だけを求める「終身雇用熱望型」はエントリーしないで-...

2019年03月15日 09:42

「64歳で退職」はお得だが辞めた方が良い。- 野口俊晴(ファイナンシャル・プランナー)

サラリーマンは60歳定年の次に2段目の「定年」がある。65歳の退職である。今や90%以上の会社では定年を65歳に引き上げたり、定年そのものを廃止している。60歳の定年はある意味形式的なものとなっている...

2019年03月01日 08:23

地方自治体が廃業予定の会社に値段をつけるワケ - 岡崎よしひろ(中小企業診断士)

跡継ぎがいない企業をどうするか、事業承継の問題が注目されています。政府は事業承継問題に取り組むため、10年間を事業承継の集中実施期間として位置づけて対応をするなど、取り組みを強化しています。背景として...

2019年03月01日 06:30

就活で「オロナインをつけたソイジョイ」という就活自己PRは正解なのか? - 後藤和也(大学教員/キャリアコンサルタント)

まもなく3月。経団連のルールによる就職活動(就活)解禁日である。筆者の前職は採用担当者であり、現在は短大でキャリア支援について研究している。この時期は様々な就活本に目を通すが、なかには面接がコミュニケ...

2019年02月26日 07:57

「社員が顧客満足を目指す組織」は社員満足からはじまる。 - 玉木潤一郎(経営者)

顧客満足度は企業にとって重要な指標である。調査会社による顧客満足度調査や、自社のキャッチコピーとして「顧客満足度ナンバーワン」を掲げる会社もある。企業は顧客に価値を提供することで対価を得ているのだから...

2019年02月25日 14:50

松阪大輔選手の負傷で考えさせられた「会いに行ける」ビジネスモデルの限界 - 榊裕葵(社会保険労務士)

先日、中日ドラゴンズに所属する松坂大輔投手がファンサービスとしてハイタッチを行っていた最中に、ファンから右腕を引っ張られ、右肩を負傷したという衝撃的な事件が発生しました。 松坂選手は沖縄で行われている...

2019年02月20日 06:30

人手不足がバカッターを生む理由。- 後藤和也 (大学教員/キャリアコンサルタント)

アルバイト従業員による不適切動画が相次いで問題となっている。ある企業では解雇にとどまらず損害賠償請求などの法的措置を検討するという。 こうした行為は「バカッター」や「バイトテロ」などと呼ばれ、アルバイ...

2019年02月15日 07:30

アメックスのプラチナカードは申込制を導入しても「高級ブランド」でいられるのか? - 森山祐樹(中小企業診断士)

2018年10月、クレジットカードブランドのアメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)のプラチナカードが刷新され、日本でも金属製のメタルカードが発行された。アメックスのプラチナカードは、これまでプロ...

2019年02月05日 10:07

値上げに成功した宅配便と、値上げが出来ない飲食店の違い - 塚崎公義(大学教授)

ヤマト運輸は、一昨年秋に値上げをしました。その結果、利益を稼いで従業員の待遇を改善にも成功。宅配便業界のライバルたちも、この動きに追随しました。皆が値上げをしたので各社とも客数の激減に見舞われず、順調...

2019年02月05日 07:07

嵐の活動休止からみる企業の危機管理 - 玉木潤一郎(経営者)

突然の活動休止宣言で各報道のトップニュースを独占したアイドルグループの嵐。改めてその人気のすごさを再確認した。嵐が活動を休止する要因は、リーダー大野さんが自由に暮らしたいという希望を他のメンバーが合意...

2019年01月30日 07:57

履歴書に空白を作ろう - 野口俊晴(ファイナンシャル・プランナー)

[画像をブログで見る]資格を取得することは、キャリアを高めるための有効な1つの手段と言える。それでも難関資格を社会人になってから目指すのは相当な覚悟がいる。ましてや試験に集中するために退職でもしようも...

2019年01月29日 06:30

インフルエンザで会社を休むと給料は貰えるのか? - 榊裕葵(社会保険労務士)

インフルエンザが猛威をふるっています。先日は駅のホームから利用客が転落死した事件が発生しました。その原因がインフルエンザではないかとも言われています。社労士である筆者もインフルエンザによる欠勤に関する...

2019年01月25日 08:31

おじさん経営者が今やるべきSNSは何か? - 玉木潤一郎(経営者)

筆者は54歳のおじさん経営者である。会社では20~30代の若者が活躍しているし、もちろんこれからも若い社員には入社してもらいたい。そのためという訳でもないがSNSでの発信は社員に見られることも意識して...

2019年01月23日 06:30

もはや巻き戻らない「働き方改革」ーイチ早く取り組んで先行者利益を得るべき - 岡崎よしひろ(中小企業診断士)

働き方改革が叫ばれていますが、いよいよ今年は進展しそうな雰囲気があります。広島県庁ではこの日が仕事始めだったが、「慣例化している行事を柔軟に見直す」として今年、仕事始め式をやめた。湯崎英彦知事のあいさ...

2019年01月10日 10:24

2019年も景気の拡大は持続する。 - 塚崎公義(大学教授)

昨年の秋以降に株価が暴落し、景気の先行きに暗い見通しを持つ人が増えているようです。ただ、筆者は相変わらず景気見通しには強気です。もちろん手放しの強気ではなく、目配りすべきリスクがあることも認識はしてい...

2019年01月10日 06:30

「勝手に残業する従業員」に企業はどう対処すべきか? - 榊裕葵(社会保険労務士)

サービス残業や長時間残業による過労死は、昔から日本企業のかかえる闇であり、大きな労働問題でした。 しかしながら、ここ数年は働き方改革の流れの中で状況は急速に変わりつつあります。罰則付きの36協定の上限...

2019年01月07日 07:27

サラリーマンは「75歳引退」で老後生活は安心できる。 - 野口俊晴(ファイナンシャル・プランナー)

政府は70歳までの雇用を推進している。将来的に100歳近くまで生きられることを考えると、70歳とは言わずそれ以降も働くことを考えておいた方がいい。 そうなると、これからの生き方は従来とまったく変わって...

2019年01月04日 08:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。