シェアーズカフェ・オンラインの記事一覧

消費増税 マイホームはいつ購入するべきか 、 経営者が考えてみた。 - 玉木潤一郎(経営者)

2019年10月から増税となる消費税。住宅購入を検討している方にとっては金額が大きいだけに買い時が気になるところだろう。8%から10%へ2%の増税は、たとえば2000万円の住宅を購入する方にとっては単純計算で40万円の負担増となる※。逆に言うと時期を間違えなければ40万円の税を節約できることになり、この判断は家計にとって重要だ。そこで、今後のマイホーム購入の適時について考えてみたい。※実際には消費...

2018年12月14日 14:39

「かぼちゃの馬車」の所有権をめぐる三つ巴の泥沼が継続中 - 本田康博(証券アナリスト)

シェアハウス「かぼちゃの馬車」をめぐっての、スルガ銀行(以下、スルガ)による不正融資が社会問題化している。そんな中で11月27日、ある住宅建設会社が東京地裁に破産申請を提出した。かぼちゃの馬車の建築工...

2018年12月06日 09:14

外国人労働者の受け入れは日本人労働者を不幸にする - 塚崎公義(大学教授)

2018年11月28日、参議院で出入国管理法の改正法案が審議入りしました。政府はこの改正法案を通じ、外国人の単純労働者の受け入れを拡大しようとしています。これは日本人労働者にとって大問題です。広く日本...

2018年12月06日 07:21

小売業の正月休業は単なる働き方改革ではなく、経済合理性のある行動である(岡崎よしひろ 中小企業診断士)

小売り各社で年末年始を休業とする動きが広がっています。京急ストアは2019年から10年ぶりに1月1日を休業する。成城石井も19年は7割以上の店で元日を休業にするほか、マルエツも23年ぶりにほぼ全店を休...

2018年11月30日 07:30

定年後の再就職、大手企業出身でも月収18万円は「マシ」な方。~働き続ける人だけが貰える継続給付制度について~ - 野口俊晴(ファイナンシャル・プランナー)

厚生労働省の最新資料では、60歳過ぎても何らかの形で継続して働ける制度のある会社は99.7%だという(平成29年「高年齢者の雇用状況集計結果」)。「何らかの形」というのは高年齢者雇用安定法(平成25年...

2018年11月28日 07:21

ネット通販の「在庫あり」の表示からかいま見える、売り手の態度。- 及川修平(司法書士)

インターネット通販は今や日常生活には欠かせないものとなっている。私もよくネット通販を利用しているが、ときに思わぬトラブルになることもある。 度々あるのは、サイト上では「在庫あり」「即日発送」と書かれて...

2018年11月05日 09:49

主婦が離婚の年金分割で勘違いしやすいこと - 野口俊晴(ファイナンシャル・プランナー)

■30歳代の離婚件数が多い平成20年4月以降の離婚では第3号被保険者が配偶者の年金の1/2を自動的にもらえるようになった。正社員や公務員のパートナーで所得が一定額以下の場合、保険料無しで加入できる。こ...

2018年11月01日 15:26

星野リゾートの新ブランド・OMOが提供する「不親切サービス」に込められた戦略 - 森山祐樹(中小企業診断士)

2018年の星野リゾートに、4つ目のブランドとなる新しいコンセプトホテル「OMO」が加わり話題を呼んでいる。新しいブランドは、旅のテンションを上げる都市観光ホテルとして、北海道の旭川、東京の大塚にオー...

2018年11月01日 07:00

円安が景気回復に役立っていない理由を考える ‐ 塚崎公義 (大学教授)

経済ニュースをご覧になってる方はご存じだと思いますが、現在円安が進んでいます。戦後の日本経済を振り返ると、円高は景気に悪く、円安は景気に良い、と言われ続けてきました。しかし、最近では円安が景気を刺激し...

2018年10月12日 11:12

東京五輪に向けた地方都市のとがった競争戦略~信州の小さな街の生き残りをかけた戦い~ - 森山祐樹(中小企業診断士)

信州(長野県)に小諸市という地方自治体がある。長野五輪時に開通した旧長野新幹線(現北陸新幹線)の停車駅は小諸市の近隣の佐久市に設置された。その影響により小諸市では人口減少が進んだ。ピーク時、長野五輪直...

2018年10月11日 13:58

生命保険で死亡のリスクに備えるなら、離婚のリスクも心配したほうが良い。- 野口俊晴(ファイナンシャル・プランナー)

■養育費の不払いリスクに救済策幼い子を抱える配偶者は、離婚裁判で養育費の支払いを受ける権利を勝ち得ても実際には報われないことが多かった。養育費を支払う義務のある側(以下、「義務側」)の不払いによる逃げ...

2018年10月01日 08:18

「持ち家と賃貸どちらが得か」の前に検討すべきこと - 及川修平(司法書士)

司法書士である私の事務所には、住宅に関する相談が事務所に持ち込まれる。長年住んでいた賃貸マンションを退去したところ、高額なリフォーム費用の請求を受け困っているという相談はとても多い。その賃貸マンション...

2018年09月26日 22:00

乃木坂46・西野七瀬さんの卒業発表をビジネスパーソンがお手本にすべき理由 - 榊裕葵 (社会保険労務士)

乃木坂46の人気メンバーの1人、西野七瀬さんが9月20日に更新したブログで、年内をもってグループを卒業することを発表しました。私自身、乃木坂46のファンの1人として西野さんの卒業は残念なことです。しか...

2018年09月22日 09:37

大卒の給料が高卒より高い理由 - 塚崎公義(大学教授)

大卒は、高卒よりも高い給料で雇ってもらえます。それはなぜでしょうか。企業の採用担当者は、なぜ大卒を優遇するのでしょうか。 ■大学は学生を成長させる(と筆者は信じている)大学の教員である筆者は、迷わずに...

2018年09月21日 07:03

消費税増税は10年後でも良い ~景気は税収という金の卵を産むニワトリ~ - 塚崎公義(大学教授)

来年秋には消費税率が8%から10%に上がろうとしています。前回の増税(5%→8%)の時には、消費が予想以上に落ち込み、あやうく景気が後退しかねないリスクがありました。景気は税収という金の卵を産む鶏です...

2018年09月19日 07:13

滝沢秀明さんの芸能活動引退を受けて、「キャリア上の転機」をキャリアコンサルタントが真剣に考えてみた。- 後藤和也(大学教員/キャリアコンサルタント)

ジャニーズ事務所所属の人気タレントである滝沢秀明さんが年内で芸能活動から引退するという。ジャニーズ事務所は12日、所属する滝沢秀明さん(36)が年内で芸能活動から引退すると発表した。~中略~滝沢さんは...

2018年09月18日 07:03

セブンイレブンが導入したセミセルフレジ、得をするのはお店だけではない。 - 岡崎よしひろ(中小企業診断士)

セブン―イレブン・ジャパンが都内店舗にセミセルフレジを試験導入すると報道されています。セブン―イレブン・ジャパンは利用客が専用の支払機に代金を入れて精算する「セミセルフレジ」を都内の直営店に導入した。...

2018年09月12日 07:00

AIやロボットに仕事を奪われない職場はかえってヤバイ、という話。 - 武内俊介(税理士)

ソフトバンクグループは2018年4~6月期の決算発表会で、定型作業を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)やAI(人工知能)の社内における取り組みを紹介し、「約2000件ものRP...

2018年09月11日 08:11

人生100年の時代に、「長生きリスク」と共存する方法。- 野口俊晴(ファイナンシャル・プランナー)

平成29年の簡易生命表(厚生労働省 平成30年7月発表)によると、日本人の平均寿命は男81.09歳、女87.26歳で過去最高となり、国際比較でも男女とも世界3位以内に入った。 同資料によれば、今85歳...

2018年09月04日 07:37

バチェラー・ジャパンがウケる理由を不動産鑑定士が説明してみた。 - 二宮将仁(不動産鑑定士)

皆さんは多くの異性から、同時に求愛されたことはありますか?そんな夢のような設定の番組があります。1人の成功した独身男性(=バチェラー)を20人の女性が奪い合う婚活番組「バチェラー・ジャパン」です。もと...

2018年09月04日 06:30

地方で起業すると300万円!? 補助金で起業の成功率は上がるのか? - 岡崎よしひろ(中小企業診断士)

東京圏から地方の移住に対して最大300万円補助といった報道がありました。政府は東京圏から地方への移住者に最大300万円を補助する新たな制度を検討する。内閣府が2019年度予算案の概算要求に盛り込む。地...

2018年09月03日 07:01

ペーパーレス化で業務改善は「今さら」なアドバイスではない。- 柳沼賢司(中小企業診断士)

先日、国会で議員に配布する文書の一部を、電子データの閲覧に切り替えるというニュースが報じられた。経費の削減などにつなげようと、衆議院は、国会議員に配る文書の一部をペーパーレス化することになりました。~...

2018年08月27日 13:11

「子どもと接する時間が短いので、おむつは持ち帰ってください」という話にずっこけた件。 - 後藤和也(大学教員/キャリアコンサルタント)

先日、一部の保育園で、使用済みのおむつを保護者に持ち帰らせる対応を見直す動きがあると報じられた。全国の一部自治体で、保護者が使用済みおむつを自宅に持ち帰って処分する対応を見直す動きが広がってきている。...

2018年08月27日 07:03

「クイズの賞品」は有給休暇? 真の問題点は企業体質にある。 - 榊裕葵(社会保険労務士)

自動販売機事業の大手・ジャパンビバレッジの支店長が、クイズに正解しなかった従業員に有給休暇を取得させなかったと報じられ、大きな社会的批判を浴びています。 ■支店長1人の問題ではない 「とんでもない支店...

2018年08月19日 09:33

パート主婦に伝えたい「150万円の壁」に関する勘違い。- 高橋輝雄(税理士)

「平成30年からは今まで以上に扶養の範囲内で働ける」「年間150万円までならパートで稼いでも問題がなくなった」こんな話を聞いたことがある人も多いだろう。税制改正により平成30年(2018年)から配偶者...

2018年08月14日 09:19

熱中症に医療保険は役立つか? - 加藤梨里(ファイナンシャルプランナー)

観測史上最高気温となる41.1度を埼玉県で観測するなど、記録的な猛暑が続く今年の夏は、熱中症の被害も多発しています。消防庁によると、7月30日から8月5日の1週間だけで約1.4万人、前年同月比約3倍も...

2018年08月14日 07:37

人事評価で社員は動くか? - 岡崎よしひろ(中小企業診断士)

政府は中央省庁の人事評価の対象項目として公文書を適正に管理しているかどうかを盛り込む案の検討に入ったと報じられています。政府は学校法人「森友学園」問題を巡る財務省の決裁文書改ざんを受け、公文書を適正に...

2018年08月08日 08:38

農家が人手不足なら、補助金をやめて農産物を輸入しよう - 塚崎公義(大学教授)

日本は、農産物に関税を課しています。それは外国からの安い農産物が流入して農業従事者が失業すると困るからです。しかし、昨今は農業従事者が高齢化により引退して、農業が労働力不足になり、外国人労働者を受け入...

2018年08月07日 11:59

外国人労働者の受け入れより日本人労働者の賃上げを! (塚崎公義 大学教授)

政府は、新たな在留資格を創設して、外国人労働者の受け入れ枠を拡げる方針です。農業、介護、建設、宿泊、造船の5業種が想定されていて、5分野で2025年ごろまでに50万人超の受け入れを見込んでいるようです...

2018年08月07日 07:12

テレワークが普及しない理由は「誰が何をやるか」決めてないから。- 岡崎よしひろ(中小企業診断士)

2018年7月23日から27日にかけて全国で官民一体のキャンペーンとしてテレワーク週間が行われました。職場に出勤せずインターネットを使い自宅や共有オフィスで仕事をする「テレワーク」の促進週間が23日、...

2018年08月07日 06:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。