シェアーズカフェ・オンラインの記事一覧

景気も感染症と同様、放置すると加速度的に悪化する - 塚崎公義(経済評論家)

感染症は放置すると加速度的に悪化するから、初期の段階で徹底的に抑え込むべきだと言われています。しかし、不況に関しても全く同じなので、自粛延長の検討には、感染症と景気とのバランスが重要なのです。 ■感染爆発を恐れて早期抑え込みを主張する人は多い感染症は放置していると、患者が1人から2人、4人、8人……という具合に増えていく可能性があるので、少人数のうちに徹底的に抑え込む事が必要だと言われています。 ...

2020年05月15日 08:52

10万円のバラマキより自粛の被害者、飲食店等を救済せよ。 - 塚崎公義(経済評論家)

[画像をブログで見る]政府は、所得が減少した世帯限定での30万円の給付を方針転換し、国民1人あたり10万円の一律給付を実施することとしました。しかし筆者は、消費減税より全員への現金配布より、飲食店等に...

2020年05月01日 09:51

五輪延期による景気への悪影響が殆ど無い理由 - 塚崎公義(経済評論家)

新型コロナウイルスが流行しています。亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、闘病中の方の一刻も早い回復をお祈りいたします。また、自粛等々の影響で困難に直面されている数多くの方々にも、お見舞い申し上げ...

2020年04月06日 08:01

スマートスピーカーで子どもが知らぬ間に大量の買い物をしたらどうなるか? - 司法書士(及川修平)

少し前の話になるが、まだ字も書けない幼い子供が、アマゾンの音声アシスタント「アレクサ」にクリスマスプレゼントをお願いし、突然たくさんのおもちゃが送られてくるトラブルがアメリカで発生したという。(201...

2020年03月30日 09:00

新型コロナの検査はメリットよりリスクの方が大きい - 塚崎公義(経済評論家)

[画像をブログで見る]新型コロナウイルスの検査は、安易に受けると危険です。各自にとって検査を受けるメリットよりリスクの方が大きいですし、本当に必要な人に検査の順番を譲らないと国として危険です。新型コロ...

2020年03月30日 08:30

新型コロナが中小零細企業に与える教訓 - 玉木潤一郎(経営者)

[画像をブログで見る]いまだ収束が見えない新型コロナウイルス問題。世界経済へ及ぼす影響は大きく、2020年3月下旬現在において世界中の株式市場で株価は暴落している。新型ウイルス肺炎による致死率に関して...

2020年03月24日 08:46

高齢者が働くと年金が減る制度は廃止すべき - 塚崎公義(大学教授)

政府は、高齢者が働くと年金が減る制度(在職老齢年金)の廃止・縮小を検討していましたが、小幅な縮小という事になりそうです。廃止が望ましいのに、残念です。■高齢者が働くと年金が削られる制度がある在職老齢年...

2020年03月16日 09:03

マスクの高額転売の禁止について考える - 塚崎公義(大学教授)

マスクを大量に購入して高値で転売する人がいるようで、不愉快ですね。でも、転売を禁止すると困った事が起きるので、悔しいですが禁止はしない方が良いのです。その理由を考えてみましょう。■経済を見るには暖かい...

2020年03月13日 08:39

公務員はむしろ副業に向いている? パラレルキャリアが日本を救うと言える理由 - 玉木潤一郎(経営者)

改めていうまでもないほど我が国の少子高齢化は進行している。経済面での問題は、労働力の中心となる年齢の人口である"生産年齢人口"の減少であろう。政府は次のような見通しを述べている。生産年齢人口は1995...

2020年01月29日 10:23

銀行口座に手数料が発生する時代が来る理由 - 塚崎公義(大学教授)

銀行に預金口座を持っていると手数料がかかる時代が来るようです。邦銀最大手の三菱UFJ銀行は不稼働の口座に維持管理手数料を課す方向で検討しています。他行も追随する事になるでしょう。 背景にあるのは、銀行...

2019年12月23日 07:32

男性の育児休暇取得 普及へのカギ - 玉木潤一郎(経営者)

先日、男性の国家公務員の育児休業に関し、原則として1カ月以上の取得を促す方針を政府が固めた。実施については2020年を目指すことも明らかにし、まずは国の中央から男性の育休を浸透させ、いずれは地方自治体...

2019年12月20日 19:15

日本人の英語力、世界で53位は低いのか - 若松千枝加(留学ジャーナリスト)

2019年11月11日に、英語能力のベンチマークのひとつである「EF EPI英語能力指数2019年版(※注)」が発表されました。日本の順位は100か国中53位。前年の49位からランキングを落とし、9年...

2019年12月03日 11:11

消費税を廃止して相続税を増税するのも選択肢 - 塚崎公義(大学教授)

10月から消費税率が上がりました。軽減税率などという面倒なものも導入されました。誰だって消費税なんか払いたくないですよね。それなら「消費税をゼロにすれば良い」と考える人もいるでしょう。今回は、その可能...

2019年11月15日 08:32

ゴルフ練習場倒壊問題から見る街づくりのあり方、そして備えとは? - 及川修平(司法書士)

2019年9月9日、強い台風15号が関東地方に上陸した。千葉県市原市では、ゴルフ練習場の鉄製のネット支柱が複数本倒れ、周辺の住宅家屋が倒壊し重傷者が出るなど大きな被害が出た。大きく報じられたことからご...

2019年11月07日 07:29

死ぬ時の資産額がいくらになるかで運用を考えるべきか? - 野口俊晴(ファイナンシャル・プランナー)

先日、日本銀行が9月に発表したデータによると、個人が保有する「現金・預金」は過去最高を更新し、依然として金融資産全体の半分以上(53.3%)を占めているという。「保険」は20.1%、「株式等」および「...

2019年11月05日 08:16

中小企業の現場で働き方改革の実現を阻むものは何か - 玉木潤一郎(経営者)

働き方改革関連法案が施行され始めて、ようやく半年。民間企業における取り組みも様々な形で行われており、筆者の経営するような零細な会社であっても、時短勤務や男性産休に取り組むなど日々奮闘している。改革の旗...

2019年10月28日 08:20

社労士がパートの社会保険適用拡大に反対しない理由 - 榊裕葵(社会保険労務士)

社会保険のパート社員への適用拡大が本格化する見通しです。会社員らが加入する厚生年金の短時間労働者への適用拡大に向け議論してきた厚生労働省の懇談会は20日、強制適用の対象となる従業員規模の要件を「501...

2019年10月03日 08:50

企業はなぜブラック企業に転落していくのか? - 玉木潤一郎(経営者)

過去に度々報じられてきた違法残業の問題では、多くの企業が労務環境の不備を指摘されている。労働基準監督署から是正勧告を受けたり、未払賃金を支払うよう命じられたり、最悪のケースでは社員から自殺者まで出すこ...

2019年09月24日 12:00

年金は75歳まで働くと2倍に増える。 - 野口俊晴(ファイナンシャル・プランナー)

厚生労働省が5年に一度の年金制度を検証する「財政検証」を発表した。将来の公的年金について、経済状況と照らし合わせて将来も制度を持続できるかどうかを検証するものだ。このほかにオプションの試算として次の4...

2019年09月17日 09:37

「財政赤字は気にしなくて良い」が大間違いとは言えない理由~MMTはトンでもか?~ - 塚崎公義(大学教授)

MMT(Modern Monetary Theory、現代金融理論)と言われる新理論が米国を中心に話題となっています。財政赤字は気にしなくて良い、というものですが、積極財政論者の筆者が見ても、さすがに...

2019年09月17日 08:13

財政は破綻しない - 塚崎公義(大学教授)

消費税の増税が迫りつつあります。財政赤字が巨額だから、緊縮財政で財政赤字を減らさないと大変だ、という事のようです。 そこで本稿は、「財政が破綻する可能性を少しでも小さくするため、緊縮財政を急がなければ...

2019年08月20日 09:06

空き家対策が日本経済の国際競争力を向上させる理由 - 玉木潤一郎(経営者)

日本経済の国際的な競争力低下が懸念されている。日本の労働生産性は、2018年はG7(先進7カ国)で最下位、OECD加盟36カ国中でも21位に甘んじており、スイスのビジネススクールIMDによる63カ国を...

2019年08月01日 08:28

経営トップが「本当のリストラ」に着手すべき理由。 - 岡崎よしひろ(中小企業診断士)

昨今の厳しい経営環境の中、地域を牽引する企業を育成することは金融機関の社会的使命の一つです。金融機関のビジネスモデルとしてもそのような企業を育成できれば資金需要が増えるため収益の改善につながります。 ...

2019年07月17日 14:41

認知症700万人時代、親の資産を守る方法。 - 及川修平(司法書士)

家族の病気は突然降りかかることもある。 親が突然倒れて入院をする……このような事態が発生したとき、あなたは入院費を支払うために銀行で親の預金を引き出すことはできるだろうか。 一昔前であれば、子の立場で...

2019年07月16日 09:01

「老後2000万円」報告書は与野党ともに議論のたたき台とすべし - 塚崎公義(大学教授)

先日から話題になっている金融庁の審議会が6月に出した報告書は様々な批判を浴びましたが、その多くは的外れなものでした。筆者は別の批判をしたいと思います。 ■筆者の立場は年金制度に同情的筆者は現在の年金制...

2019年07月11日 07:05

70歳まで低賃金労働は許されるのか? - 野口俊晴(ファイナンシャル・プランナー)

「老後2000万円不足」騒動で年金が話題となっている。年金だけで老後生活は厳しい、かといって多額の貯金を貯めることも難しい。……そうであれば支出を減らすか、収入を増やしていまから貯蓄するしかない。しか...

2019年07月08日 06:30

マネーフォワードの料金改定はクラウド会計の「質」を変える。 - 武内俊介(税理士)

2019年5月、クラウド会計大手のマネーフォワードが提供する企業向け会計ソフト「MoneyForwardクラウド」の料金体系が刷新された。 会計ソフトと聞くと多くの人には馴染みが無いかもしれないが、大...

2019年07月01日 22:44

消費税の増税延期より強行の方がリスクが大きいワケ - 塚崎公義(大学教授)

秋に消費税の増税が迫っていますが、運悪くこのタイミングで国内の景気に対する懸念が急速に高まって来ました。先が見えないならば「とりあえず1年増税を延期して様子を見て、大丈夫そうなら1年後に増税する」べき...

2019年06月17日 07:34

勘違いの「平等」に振り回された、ふるさと納税 - 玉木潤一郎(経営者)

2019年6月1日から始まったふるさと納税の新制度において、泉佐野市を含む4つの市町が対象から除外された。 ふるさと納税のルールを逸脱した自治体をリスト化して公表するなど、総務省は本来の趣旨から外れ...

2019年06月07日 07:19

年金のお得な「繰下げ」を選ぶ人が1%しかいない理由。 - 野口俊晴 (ファイナンシャル・プランナー)

■年金のもらい方はどう変わるか政府は70歳までの定年延長と継続雇用など法改正案(高年齢者雇用安定法改正)の方針のポイントを決めた(5月15日「未来投資会議」)。この方針では年金改正に直接言及していない...

2019年06月03日 09:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。