小松原周の記事一覧

ビット経済の新ルール - クラウドを制する者が世界を制す

IT革命の前と後では経済の質そのものが大きく変化している。経済学者が謎のデフレに悩んだり、経営者が昔の成功パターンを繰り返して失敗するのは、時代が革命を経た後であることに気づいていないことが要因かもしれない。このことを「アトム経済からビット経済へ」と表現する人もいるが、このビット経済は「無料経済」と言い換えてもよいだろう。「ムーアの法則」が予言したように、CPUのコストは2年ごとに半分になり、通信...

2013年09月21日 18:00

資本主義の大前提 - 努力が報われる社会へ

当たり前過ぎるようなことを言うが、努力というのは大切だ。多感な学生時代に机に向かって一生懸命に勉強をした若者が、偏差値の高い大学へ進学し、給与の高い会社へ入るという社会構造は、ある意味ではフェアな世界...

2013年08月16日 18:00

頻発する「バカ発見器」 - ネットによる前頭葉の機能低下

最近、コンビニやレストランの冷凍庫入ったり、ハンバーガーのバンズの上で寝そべったり、店の食材を盗んでいる画像を自らアップして晒すという、いわゆる「バカ発見器」がフル稼働している。この手の話は、以前に「...

2013年08月07日 18:00

女性の社会進出 - 男子に求められる新しいスキル

『アジア人の男ってほんと最低。死ねばいいのに。』という論調を巷でよく聞く。これは日本の女性だけではなく、ニューヨークの女性からも同様の声を聞くので、どうやら世界的に認知された現象のようである。何がそん...

2013年07月29日 18:00

持続可能な社会のために - 食料安全保障について考えよう

日本の食料自給率が低いという話は聞き慣れたものであるが、農水省のデータを改めて時系列で見てみると、自給率(カロリーベース)は昭和40年の73%から一貫して下落しており、足元では39%となっている。純輸...

2013年07月22日 18:00

セルサイドとバイサイドの違いとは

読者の方々からいろいろと質問を頂くが、セルサイドとバイサイドの違いがよく分かっていない方が多いことに気づいたので、ここで補足をしておく。業界用語でセルサイドとは証券会社のことを指す。皆さんの見えるとこ...

2013年07月18日 18:00

公募増資にご用心 - 証券会社に騙される情弱企業

足元で日本の上場企業による公募増資が頻発している。上場企業は決算を公開し、投資家から高い成長やリターンを求められるというプレッシャーを受けることになるが、その対価として、公募増資を行い、市場から直接資...

2013年07月09日 18:00

カード普及の促進策 - ライフアシストポイントという劇薬

「ライフアシストポイント」という制度が、安倍政権の成長戦略の一つとして検討されている。これは、クレジットカードの利用に応じて国が一定割合をキャッシュバックするというもので、7&i、イオンのよう...

2013年05月23日 18:00

就活生への心のケア - 社会はもっと支えてあげるべき

「どういうキャリアで今に至るのか?」といった質問を大学生から頂くことがよくあるが、残念ながら私は回答者として相応しくはないので、何と答えたらよいのか毎回迷ってしまう。私が彼らの歳の頃は、海外で夢の実現...

2013年05月06日 18:00

日本のコンテンツ業界の発展のために - 「スーパークールジャパン(仮)」の提案

前回の記事で述べたオムニチャンネルという考え方は、小売業だけではなく、Google、Apple、Amazonという巨大なプラットフォーマーの猛攻に喘ぐ日本のコンテンツ業界にも応用できる。ゲーム、アニメ...

2013年05月02日 18:00

Amazonへの対抗策 - Macy'sに学ぶオムニチャンネルの重要性

世界最大の百貨店であるメーシーズは、長らく続いた経営不振からの脱却を図るべく、07年頃から徐々に経営改革に取り組み始め、現在では株価が示しているように完全に復活を遂げた。その戦略は店舗の統廃合や、「M...

2013年04月29日 18:00

バリュエーションの嘘ホント - 証券会社の予想にご用心

株式投資をしている人ならバリュエーションという言葉を聞いたことがあるかも知れない。バリュエーションとは、株価が高いか安いかを推し量ったり、同業他社比較をしたり、妥当な株価は幾らくらいかを算出する時など...

2013年04月26日 18:00

素朴な疑問 - 靖国参拝の何がいけないのか?

麻生副総理が靖国神社に参拝したことに抗議して、韓国の外相が訪日を中止すると発表したそうだ。韓国の当局者は「内閣のナンバー2である麻生副総理まで参拝したのは誠に遺憾。日韓関係を改善させようという意思があ...

2013年04月24日 18:00

「お金持ちは長財布を持っている」 - 妙な都市伝説にご用心

「お金持ちは長財布を持っている」という記事をよく目にする。先日も、数々の経営者を見てきたという税理士が、「今まで会ったお金持ちの社長さんは全員が長財布を使っている」と述べる記事をたまたま読んだ。このお...

2013年04月22日 18:00

ディズニーランド潜入レポ - 30年続くの夢の国

先週の金曜日、30周年を迎える東京ディズニーランドが関係者向けに夜のパレードを公開するイベントがあったので行ってきた。東京ディズニーランドは、日本のオリエンタルランド社が、本家ディズニーよりライセンス...

2013年04月16日 18:00

城門は開かれた - 次はリーダーたちがリスクを取れるか

先日、与謝野・元経済財政相が、ロイターのインタビューに応じ、『日銀は物価を動かす能力は持っていない。そういう人に物価目標を作らせるのは無責任極まりない。株が上がって、円が安くなったからといって、お祭り...

2013年04月14日 18:00

テレ朝潜入レポ - 視聴率好調の秘訣

来年55周年を迎えるテレ朝の六本木スタジオを訪問した。東京のキー局4社の中でも万年最下位であったテレ朝は、昨年度の下半期に創業来の悲願であった、全日、プライムなどの全枠でトップの視聴率を収める「4冠」...

2013年04月12日 18:00

アベノミクス人事 - 公取までもがインフレ推進型へ -

公正取引委員会が最近おかしなことを言い始めている。消費税が上がった場合には、価格カルテルを認めると言うのだ。3月22日に公取からリリースされた「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻...

2013年04月10日 18:00

オチの作り方 - 人は物語を求めている

オチもフックもない話は、話というより報告や感想に近いかもしれない。報告や感想であれば最初に最も言いたいことを述べることで、「この話にオチはない」というサインを相手に発してあげた方がよい。例えば「古文の...

2013年04月08日 18:00

地理医学の重要性 - 高まる環境と健康の問題

米国では電子カルテを作成する際に、患者の所在地情報を入力する試みが一部で始まっている。これまで患者は診察を受ける前に、生活習慣、処方歴、アレルギー歴などを自己申告で書類に記入していたが、昨今では、環境...

2013年04月06日 18:00

ニートだらけのこの世界 - 悪化を続ける若年層の失業率

2013年1月、世界経済会議に出席したメルケル首相は「ユーロ圏の大きな問題は若年層の失業率だ」とコメントした。リーマンショックによる混迷により、ドイツを除く多くの国では雇用者数が未だにショック前と比べ...

2013年04月02日 18:00

人生の勝ち組へ - わくわくチャートの活用術

もし人生に勝ち負けがあるとするならば、勝ち組とは、いかに人生を楽しんだかで決まると言えるだろう。つまり、自分が何に一番わくわくできる人間なのかを知るということはとても大切だ。私は昔、某経営コンサルタン...

2013年03月29日 18:00

円安の最大のメリット - 本質的な議論を始めよう

円安はまず即効薬として輸出系企業のP/L・B/Sの改善と、価格競争力の向上をもたらす。例えば、自動車部品大手のケーヒンは、海外への現地生産体制のシフトが遅れていたことが逆に奏功し、円安に対する利益の感...

2013年03月23日 18:00

金融業界に進みたがるエリートたち - 自分探しの終着点

これまで東京やニューヨークのキャリアフォーラムで学生に話をする機会が何度かあったが、運用会社を希望するような学生は決まって俗に言うエリートの卵のような学生ばかりであり、私からするととても気持ちの悪い感...

2013年03月08日 12:00

ダメな会社の5つの法則 - こんな会社に投資はするな

投資家としてこれまで数え切れない程の企業を訪問してきたが、「この会社は伸びないだろうな...」という、ある種の分かりやすいサインというものがある。今回は、そんな中でも的中率の高い5つの法則を紹介する。...

2013年03月08日 00:00

日本をダメにしている「真の2極化」と「老害」

私はこの2年弱、一度も日本へ帰っていないのだが、日本に関する情報はメディアから得ている(3.11も経験していません)。メディアと言っても、所謂、テレビや新聞などの伝統的メディアは実はまったく見ておらず...

2013年03月08日 00:00

SNSの衰退 - 新潮流はディープでクローズド -

「ザッカーバーグ氏とミーティング」でFaceBookがIPOをした時の話を書いたが、その後の展開は概ね予想通りのものとなった。私がFaceBookの公開価格が高すぎると発言したことで、半ばミーティング...

2013年03月07日 18:00

機械に仕事が奪われる - 次はホワイトカラーのターン

手塚治虫の「火の鳥(未来編)」を読んだことがあるだろうか?この作品で描かれた未来の世界では、人類は過去の反省から、国家的に重要な判断をすべてマザーコンピューターに委ねており、その命令に絶対服従していれ...

2013年03月05日 18:00

企業の存在意義とは何か - JR東に学ぶ収益性と公益性のバランス

東日本大震災の発生から翌月の4月29日、東京-秋田間を結ぶ「こまち」が復旧し、運行が再開された。こまちは盛岡と秋田間は在来線の特急扱いとなり、地上を走るのが特徴であるが、当地の人々は震災からの復興の象...

2012年12月11日 18:00

財政破綻するということ 

今年の6月29日、サンフランシスコから100kmほどに位置する人口29万人のストックトン市がChapter9申請を行い財政破綻したことをご存知だろうか。債務残高は約7億ドルで、市町村レベルでは過去最大...

2012年10月20日 07:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。