先見創意の会の記事一覧

新型コロナウイルス感染症の検査の目的と解釈の理解のために - 三澤多真子

1.はじめに5月13日に新型コロナウイルスの抗原検査が厚労省に承認されました。PCR検査、抗原検査、抗体検査の3つの検査について、玉石混交の情報や意見が飛び交っていますので、ここで一度まとめておきます。2.PCR検査、抗原検査(1)目的と調べ方現在感染しているかどうか調べたいときはPCR検査または抗原検査を使います。これまでは手間や時間がかかり高度な技術が必要なPCR検査しかありませんでしたが、短...

2020年05月26日 12:39

アフターコロナを考える - 佐藤敏信

終息にはまだずいぶん時間がかかりそうだが、アフターコロナを考えてみた。書きたいことがたくさんあるので、シンプルに箇条書きにしてみた。1.呼吸器感染症に対する患者・国民の意識が変わる(1)風邪様の症状で...

2020年05月13日 15:04

オンライン診療 どこまで - 楢原多計志

「例外中の例外という認識だ」。新型コロナウイルス感染の拡大を受け、政府がオンライン診療の時限付き緩和を打ち出した4月7日の翌日、日本医師会の理事は記者会見でそう語った。言葉の裏側には「非状態だからやむ...

2020年04月21日 10:50

【緊急寄稿(2)】 新型コロナ 続報 - 外岡立人

当方の日記から抜粋し、前回報告した新型コロナウイルスについて、その後の状況をお知らせする。ウイルスは当初予想した以上に病原性は高く、世界の平均致死率が6%と、かつてのスペイン風邪並みである。しかし、把...

2020年04月15日 08:39

コロナ禍から誰が医療の場を守るのか - 中村十念

1.集団免疫戦略集団免疫戦略とは、人口のある一定数以上が感染する(抗体が作られる)と免疫のない人も免疫の壁に守られて、その効果で流行を収束させるという考え方である。この考え方は、途上国の予防接種事業で...

2020年04月07日 17:10

マイナンバーカードの健康保険証としての利用について - 平岡敦

1 マイナンバーカードの健康保険証としての利用2019年5月15日,健康保険法が改正され,2011年3月から,マイナンバーカードを健康保険証として利用することが可能となった。もう少し正確に言うと,医療...

2020年01月20日 16:41

少子化対策へ20代の母親の所得税を生涯減免せよ - 河合雅司

いよいよ2020年代に突入した。今年はオリンピックイヤーだ。国内はこれから五輪ムード一色となっていくことだろう。だが、五輪後を展望すると盛り上がってばかりもいられない。2020年代は少子化が一挙に進み...

2020年01月07日 17:40

核抑止力の否定、中国大好き――ローマ教皇の危なっかしい発言に驚く - 榊原智

最近来日したローマ教皇フランシスコの核兵器をめぐる発言は、現実の政策に適用するには極めて危なっかしいものであった。教皇の言動は注目を集めた。キリスト教の最大教派、ローマ・カトリック教会の最高指導者とし...

2019年12月02日 15:41

真剣な温暖化対策が求められる日本 - 外岡立人

地球温暖化がもたらす気候変動により巨大台風や豪雨などが多発し、我が国では多くの被害が出ている。欧州でも40度を超える信じられない熱波が発生していて、米国や南米、さらにはシベリアでは、乾燥した高温の大気...

2019年11月12日 11:19

予備校今昔 - 片桐由喜

◆大学受験予備校ユルい高校に通った私は自発的に勉強することができず、一浪して大学へ入った。浪人中は予備校へ通い、「高校の時、こんな風に教えてくれたら、私もできたのに」と自分の馬鹿さ加減を棚に上げて、高...

2019年11月06日 10:14

一億総ポイント社会 - 中村十念

はじめに消費増税不況回避策として、ポイント還元策に多額の国費が使われている。それを機に、一億総活躍社会構想は、一億総ポイント社会構想に変わってしまったかに見える。この問題を概観してみたい。1.キャッシ...

2019年10月28日 17:05

社会保障改革の肝は「自治体改革」にあり - 河合雅司(ジャーナリスト)

政府が、有識者らによる「全世代型社会保障検討会議」(議長・安倍晋三首相)を立ち上げた。2012年の「社会保障・税一体改革」以来の大型改革の位置付けで、年内に中間報告を、来年夏までに最終報告をまとめると...

2019年10月16日 10:27

日韓関係の法的側面 (第2回/全2回)- 平岡敦(弁護士)

⇒ 第1回からつづく 8.徴用工判決の文理解釈のおかしさ 筆者は,戦前の日本が韓国を植民地として支配し,韓国国民に多大な損害を与えたことを否定するつもりはない。個人的には誠に申し訳ないと思っている。...

2019年09月25日 10:25

日韓関係の法的側面 (第1回/全2回)- 平岡敦(弁護士)

1.日韓関係は法律問題が根幹に日韓関係は戦後最悪の状態にあると言われている。その原因は,レーザー照射問題など様々である。しかし,最も大きな原因は一連の韓国大法院による徴用工判決(2018年10月30日...

2019年09月18日 12:06

永年ドライバーへの奨め(第5回/全6回) - 大久保力

(第4回からの続き)◆日本式AT運転操作の問題点車が歩行者列に突っ込んだ、歩道を走ってしまった、店に飛び込んだなどの事故原因が『アクセルとブレーキの踏み間違い』であるのが目立ちます。それは何も高齢者に...

2019年09月03日 17:27

「特養離れ」は本当か? - 楢原多計志(福祉ジャーナリスト)

一時、「入所待機者52万人」と発表された特別養護老人ホーム(特養)に空床が目立ち始めている。過疎化が続いている地方の話でなく、人口流入が続いている東京圏での話だ。「特養離れ」を指摘する有識者もいる。待...

2019年08月20日 14:28

永年ドライバーへの奨め(第4回/全6回) - 大久保力(自動車ジャーナリスト)

(第3回からの続き)◆安全走行テクニックを身につける――追突されないための最大の防御策は?前回述べましたAEBに関連の車間距離にも大きく影響の追突事故は技術進歩と運転指導及び取締り強化で減少の傾向にあ...

2019年08月05日 15:50

若年性認知症の人の社会参加に対する考察 - 三澤多真子(医療法人社団公懌会 小金井メディカルクリニック 理事長)

1.若年性認知症とは高齢化の進展に伴い認知症の人は増加している。2025年には65歳以上の5人に一人、約700万人が認知症になると予測されており、予備軍を含めると4人に一人である。一般的に高齢者が罹患...

2019年07月30日 14:43

永年ドライバーへの奨め(第2回/全6回)- 大久保力(自動車ジャーナリスト)

(第1回からの続き)◆雑踏に見るニンゲン――道路交通とは何か普段の移動に車が多い私も、電車利用が結構あるのですが、JR、地下鉄問わず新宿や東京など大きな駅構内の物凄い雑踏には圧倒されるばかりです。地方...

2019年07月29日 11:37

韓国は北東アジアの安定勢力から脱落した

日本政府が韓国に対する輸出管理の強化策を打ち出した。理由は安全保障である。韓国は、それが意味する深刻さを理解したほうがよい。経済への打撃を懸念して慌てふためいているようだが、影響はそれにとどまらない。...

2019年07月29日 11:12

永年ドライバーへの奨め(第3回/全6回)- 大久保力(自動車ジャーナリスト)

◆今すぐ可能な「逆走」防止対策はある高齢運転者問題の発端でもあるような『逆走』も同じく、焦り、イラつきが根本です。逆走の多くは高速道路サービスエリア(SA)に入った車が本線に戻る時、SAの出口が解らな...

2019年07月29日 10:39

台本

昨今、政治家の失言、暴言が続いている。議会答弁の時に発しているのではない。これらは遠く離れた地、あるいは政治家主催のパーティーなど、議場の外で吐かれる。なぜか? それは台本がないからである、と思う。議...

2019年06月17日 15:36

永年ドライバーへの奨め(第1回/全6回)- 大久保力(自動車ジャーナリスト)

近年、高齢者の運転による交通事故のニュースが度々話題になります。逆走やアクセル・ブレーキの踏み間違え、追突…「またか!」の論調で報道され、高齢者免許返納義務まで飛び出す世相ですが、はたしてそれが問題解...

2019年05月08日 09:12

厚生労働省の不適切統計問題に思う - 佐藤敏信(元厚生労働省勤務、久留米大学教授)

2018年の暮れ以来、毎月勤労統計調査を巡る厚生労働省の不適切な対応が問題になっている(「統計不正問題」と呼ぶマスコミもある)。 初めにお断りしておくが、筆者は本稿で、厚生労働省を弁護したり、軽微な問...

2019年02月18日 16:40

対露交渉、南樺太と千島の帰属問題を忘れていないか - 榊原智

北方領土問題をめぐって、安倍晋三首相や河野太郎外相が、択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の北方4島を「日本固有の領土」と呼ばなくなった。残念なことである。 独裁者スターリンが、当時有効だった日ソ中立条約...

2019年02月12日 14:14

制度疲労と審議劣化 - 楢原多計志

◆沈黙の世界 いつまで続ける気なのか。財務省はもとより、おひざ元の厚労省内からも懸念されている介護職員の処遇改善策。平成21年度の月額平均2万4千円改善から始まり、24年度6千円、27年度1万3千円、...

2019年01月21日 14:22

「社会党」への道を歩む立憲民主党と国民民主党 - 榊原智(産経新聞 論説副委員長)

立憲民主党と国民民主党が、「日本社会党」への道を歩んでいる。この2つの党が政権を担うのは無理だろう。立憲民主党は9月30日、都内で初めての党大会を開いた。「民主主義というのは『選べる』ということ。野党...

2018年10月09日 16:09

北朝鮮核危機こそ、憲法9条や「専守防衛」政策の失敗の証である - 榊原智

米国のトランプ大統領は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談後の記者会見で、米韓合同軍事演習の中止を表明し、在韓米軍の将来的な引き揚げに言及した。 北朝鮮の核・弾道ミサイルの脅威はなくなっ...

2018年07月10日 18:12

懸念材料山積の「安倍再選」 態勢立て直しはできるのか

安倍晋三首相は6月16日午前、読売テレビの「ウェークアップ!ぷらす」に生出演し、9月に予定される自民党総裁選への出馬を決断する時期を問われ、「東京近辺でセミの声がうるさいと感じられる状況になったころ」...

2018年06月18日 14:01

人口減少で見直し迫られる「公」の定義 - 河合雅司(産経新聞 論説委員)

地域包括ケアシステムは、人口減少社会で、どこまで展開し得るのだろうか。国立社会保障・人口問題研究所の「日本の地域別将来推計人口」(2018年3月)が描き出した未来図を見ると、疑問を抱かざるを得ない。地...

2018年05月24日 09:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。