世耕弘成の記事一覧

両院協議会の活性化には賛成。だが、、

民主党の岡田幹事長が急に両院協議会の仕組みの見直しを含む国会改革を主張し始めている。 ねじれ国会のもとでは政策を前進させるためには両院協議会が機能するようにしなくてはならない。現状の儀式のような両院協議会に何らかの改革が必要なことにはまったく異論はない。しかしそのことは制度を改正することには直結しない。今の両院協議会制度のままでも、やり方によっては与野党の合意を得ることができると考えているからだ。...

2011年01月12日 00:36

スケジュール感の欠如した政権

民主党政権の運営を見ていて、いつも問題点を感じるのが「スケジュール感」の欠如である。 政治リーダーに要求される能力のひとつに政治的日程の組み立てがある。日程を組むにあたっては法律に基づいた国会の日程だ...

2011年01月09日 07:07

11月24日(水)【なぜ安全保障会議を招集しないのか?】

昨日の北朝鮮による韓国砲撃事件は衝撃であった。そしてその衝撃を増幅させたのは、菅内閣のお粗末な対応である。 菅総理は第一報を報道と同じレベルで聞いたようだし、官邸への駆けつけも遅い。さらに防衛大臣をは...

2010年11月24日 13:04

11月23日(火)【柳田大臣の辞任に思う】

今日は早朝便で東京を出て、関空経由で和歌山へ。終日和歌山で活動した後、関空発の最終便で東京に戻る日程であった。 昨日柳田大臣が辞任した。あのような国民を代表する国会を侮辱する発言を行った以上は辞任自体...

2010年11月24日 12:48

事業仕分けチームの法的問題点

「無駄遣いを17兆円に見つける」というマニフェストでの民主党の大風呂敷は別にして、私は事業仕分け自体には基本的に賛成である。自民党政権時代、河野太郎さんを中心に「無駄撲滅チーム」を作って無駄遣いの指摘...

2010年10月26日 17:57

仙谷発言を追及しなければならない理由

予算委員会での仙谷官房長官の答弁が物議をかもしている。今日は議院運営委員会理事会で仙谷長官自身が陳謝する事態に至っている。これまでも仙谷長官は答弁の際に「答弁者にガンを飛ばし威圧する」、「特定の単語を...

2010年10月22日 22:45

仙谷長官の天に唾する行為の実例

今日の決算委員会で先週14日の予算委員会の山本一太議員の質問に対して仙谷長官が「新聞記事を確認する質問なんてものは聞いたことがない」「報道内容を確認するようなやり方は、最も拙劣な質問方法で、私はそれだ...

2010年10月19日 08:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。