政策工房の記事一覧

大阪ダブル選挙 【高橋洋一・株式会社政策工房 代表取締役会長】

大阪府知事選挙が5日に告示された。今月22日に投票が行われる大阪府知事選挙と大阪市長選挙の立候補者が出そろった。事実上、府知事選は松井一郎知事と栗原貴子氏、市長選は吉村洋文氏と柳本顕氏の一騎打ち、大阪維新対非維新(自民、共産など)の対決である。 また「大阪都構想」が争点になろうとしている。5月の住民投票で否決という結論が一応出ているが、その際、都構想反対派が主張していた、都構想の対案としての大阪会...

2015年11月13日 10:05

4-6月期GDPがマイナス、原因と対策を考える 

【高橋洋一・株式会社政策工房 代表取締役会長】 4-6月期のGDP一次速報は年率換算▲1.6%だった。民放のニュース番組でも取り上げられていたが、某テレビ局の解説は酷かった。今回のマイナス成長について...

2015年08月21日 11:00

ギリシャ問題を理解するための基礎知識

【高橋洋一・株式会社政策工房 代表取締役会長】ギリシャ問題を理解するには、国際政治・経済の標準理論を学ぶといい。長期的な視点からは、ユーロの問題やEU・NATOの関係から、ユーロ離脱・EU残留という道...

2015年07月16日 11:42

居眠り、私語、スマホ… 地方議会の呆れた実態

【山本洋一・株式会社政策工房 客員研究員】  ほとんど毎回居眠りする議員に、30分間携帯電話を操作し続ける議員――。市民団体がこのほど公表した仙台市議会の「通信簿」。そこには市民の代表として市政につい...

2015年06月21日 00:12

韓国MERSのニュースの読み方

【高橋洋一・株式会社政策工房 代表取締役会長】 韓国MERSは、日本としてもかなり心配なので、マスコミ報道をフォローしている。日本語で読めるということで、聯合ニュース(http://japanese....

2015年06月18日 17:18

憲法9条の合憲性を議論すべきは、憲法学者ではなく国会議員

【原 英史・株式会社政策工房代表取締役社長】 通常国会は、6月に入ってから大荒れ模様となりました。 まずは、日本年金機構の125万件の個人情報流出問題。与野党間で争点となっている重要法案が山積の厚生労...

2015年06月12日 11:21

安全保障法制が審議入り

【高橋洋一・株式会社政策工房 代表取締役会長】 5月27日、衆議院我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会で安保法制が審議入りした。 なかなか、政府と野党側の質疑はかみ合わない。例えば、野党...

2015年06月05日 10:36

統一地方選と大阪都構想住民投票で明らかになった本質的な問題とは?

【原英史・株式会社政策工房 代表取締役社長】  4月から5月半ばにかけては、統一地方選、大阪都構想の住民投票と、地方政治での動きが続きました。 これらがひと段落し、次は、安全保障法制はじめ、国政での重...

2015年05月25日 09:25

大阪都構想 最後の審判の行方

【高橋洋一・株式会社政策工房 代表取締役会長】 いよいよ5月17日だ。大阪都構想に関する賛否を問う住民投票が行われる。事前の報道によれば、反対票が優勢であるが、はたしてどうなるだろうか。 地方行政の観...

2015年05月15日 10:46

大阪府の財政

【高橋洋一・株式会社政策工房 代表取締役会長】 ときどき、地方の政治家の話を聞いてびっくりすることがある。 大阪の出来事であったが、大阪府の財政が橋下知事・松井知事時代に大きく悪化したというのだ。その...

2015年04月30日 08:44

日本の民営化の行方 

【高橋洋一・株式会社政策工房 代表取締役会長】 先般の大塚家具の父娘のバトルでは驚いたことが多かった。その一つに、上場会社なのに同族会社のような株主構成だ。日本では、上場は一種の社会ステータスを獲得す...

2015年04月09日 14:36

気になる三つの特別会計

【高橋洋一・株式会社政策工房 代表取締役会長】 予算時期なので、三つの特別会計を紹介しよう。 まず、国債整理基金特別会計。一般会計又は特別会計からの繰入資金等を財源として公債、借入金等の償還及び利子等...

2015年03月13日 08:46

地方議会の「土日・夜間開催」 ~日本のど真ん中の千代田区から実現できないか

【原英史・株式会社政策工房 代表取締役社長】地方議会はこのままでよいのでしょうか?昨年は、号泣議員やセクハラ野次問題など、地方議員の質が問われる事案が続きました。「あまりに低レベル」と感じられた方が多...

2015年03月06日 09:58

民主党の呆れた反対討論

【高橋洋一・株式会社政策工房 代表取締役会長】 参院は25日午前の本会議で、早稲田大学・政治経済学術院特任教授の原田泰氏を起用する政府の同意人事案を賛成多数で可決した。 民主党は反対したが、その考え方...

2015年02月27日 09:35

ピケティ本の解説その2

【高橋洋一・株式会社政策工房 代表取締役会長】 前回のコラムで「ピケティ本の解説を出します」(http://seisaku-koubou.blog.jp/archives/%E3%83%94%E3%8...

2015年02月13日 12:49

号泣県議が明らかにした3つの非常識

2014年の政治ニュースで最も国民の注目を集めたのは集団的自衛権でも衆院選でもなく、「号泣記者会見」だったのではないか。その主役である野々村竜太郎元兵庫県議は19日、詐欺などの疑いで書類送検された。こ...

2015年01月24日 11:37

国民を惑わす、マスコミの「何でも批判」

【山本洋一・株式会社政策工房 客員研究員】 政府は14日の閣議で、2015年度予算案を決定した。今朝の新聞各紙は政健全化の遅れを批判しつつ、家計の負担増にも批判的な目を向けている。財政も家計の負担も国...

2015年01月16日 11:11

予算案を家計に例えると

【高橋洋一・株式会社政策工房 代表取締役会長】 政府は14日、2015年度予算の政府案を閣議決定した。新聞各紙は、いつものように予算案を家計に例えると、という記事を書いている。 政府を家計に例えること...

2015年01月15日 08:18

整備新幹線前倒しの費用は誰が負担するのか

【山本洋一・株式会社政策工房 客員研究員】 政府・与党は8日、北海道と北陸、九州で建設中の整備新幹線について、開業時期を前倒しすることで合意した。追加費用の大半は「国費以外から調達」するとしたが、間接...

2015年01月11日 20:05

岩盤規制改革は成長戦略につながるのか?

【原英史・株式会社政策工房 代表取締役社長】岩盤規制改革 成果と課題                         (図表作成:政策工房)画像を見る画像を見る画像を見る  安倍首相は201...

2015年01月08日 10:57

ふるさと納税拡充、で本当にいいのか

【山本洋一・株式会社政策工房 客員研究員】 政府・与党が来年度から、故郷の自治体などに実質的に納税できる「ふるさと納税」制度を拡充するという。適用上限額を2倍にするほか、手続きも簡素化する方向。ただ、...

2014年12月26日 13:52

与党が勢力維持、現実味を増す憲法改正

総選挙が終わった。与党が公示前より1増の325議席を獲得し、全議席の3分の2の勢力を維持。民主党は伸び悩み、維新の党は微減となった。選挙結果について様々な論評がなされているが、一つだけはっきりしている...

2014年12月18日 16:47

アベノミクスの雇用増、倒産減を面白く思わない「しばきあげ・清算論者」

【高橋洋一・株式会社政策工房 代表取締役会長】 アベノミクスの第一の矢と第二の矢は、世界で標準的なマクロ経済政策だ。これをやれば、雇用増、倒産減になるのは、民主党政権時代のマクロ経済政策があまりにデタ...

2014年12月18日 09:33

総選挙は与党ではなく、野党に注目を

【山本洋一・株式会社政策工房 客員研究員】

2014年12月13日 09:27

総選挙の政策争点③:雇用・労働政策の比較

第3回は、主要争点である経済政策のうち、「雇用・労働政策」について、各党が掲げる選挙公約にもとづき整理してみる。※主要9政党のうち、擁立した候補者数が全議席1割以上の6政党に絞って比較する。 ■自民党...

2014年12月07日 20:25

総選挙の政策争点②:経済政策の比較(当面の景気対策、経済再生・成長戦略)

今回は、主要争点である経済政策(当面の景気対策、経済再生・成長戦略)について、各党が掲げる選挙公約にもとづき整理してみる。※主要9政党のうち、擁立した候補者数が全議席1割以上の6政党に絞って比較する。...

2014年12月07日 20:20

総選挙の政策争点①:消費税・財政再建をめぐる政策比較

今週2日、衆議院総選挙が公示され、選挙戦に突入した。選挙は、14日の投開票までの12日間、475議席(小選挙区295議席、比例代表11ブロック・180議席)をめぐって、与野党がしのぎを削る。 総選挙で...

2014年12月04日 12:01

メディアによる解散報道の舞台裏

【山本洋一・株式会社政策工房 客員研究員】 安倍晋三首相が21日、衆議院を解散した。新聞各紙は今月前半から年内解散だと繰り返し報じてきたが、「マスコミが煽っているだけ」と疑う声も根強かった。「マスコミ...

2014年11月23日 21:02

10%への再増税に必要な7-9月期のGDPはいくらか

先月の本コラム(消費増税有識者と衆院解散)に書いたとおりの展開になってきた。11月19日(大安)解散-12月14日(友引)総選挙というスケジュールで、解散風が吹いている。 いうまでもなく解散は首相の専...

2014年11月13日 09:09

わかりづらい「増税先送り解散」の意味

【山本洋一・株式会社政策工房 客員研究員】 年内の衆院解散・総選挙がにわかに現実味を帯び始めた。新聞各紙は一斉に「消費増税を先送りし、早期の衆院解散に踏み切る案が浮上」と報道。「12月2日公示、14日...

2014年11月11日 11:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。