政治山の記事一覧

第5回自治体アンケート「共通投票所は次世代型投票所への一歩」島根大学合同調査より

18歳選挙権ばかりが注目を集めた2016年6月施行の改正公職選挙法ですが、投票環境の向上に向けて「期日前投票の投票時間の弾力化」と「共通投票所制度の創設」といった大きな制度変更もありました。従来の期日前投票は8時半から20時まででしたが、最長で前後2時間づつ(6時半から22時まで)延長することが可能となりました。この投票時間の弾力化を実施したのは、1741ある自治体のうち70(4.02%)でした。...

2016年10月04日 10:00

小池都知事を悩ます築地市場の豊洲移転、何が問題なのか?

小池百合子東京都知事による都政改革は、東京五輪の予算見直しで注目されていますが、11月7日に開場が迫った築地市場の豊洲移転も、予定通りに開場するか延期するかの結論を早く出さなければいけない差し迫った課...

2016年08月18日 10:00

地元に住んでなくても“ふるさと”住民票―鳥取・日野町で初交付

町外の人にも「住民票」を持ってもらい、郷土愛を育んでもらおう――こんな思いから、鳥取県日野町は、住民登録をしていない町出身者に全国初の「ふるさと住民票」カードを交付しました。カードがあれば、公共施設利...

2016年03月02日 10:00

『当確師』著者・真山氏「東日本大震災の被災地を定点観測していて…」独占インタビュー(3)

前回までのインタビューで、真山さんの生い立ちや新著『当確師』(中央公論新社)に込めた狙いから、政治や小説に対する熱い情熱が伝わりました。最後に、今の日本に対する思いを語っていただきました。『当確師』著...

2016年02月10日 20:27

『当確師』著者・真山氏「続編を書くなら次の舞台は…」独占インタビュー(2)

前回のインタビューで、真山さんの政治に対する熱い思いが語られました。今回は、1人で社会を変える選択肢として小説家を志した真山さんが、新著『当確師』(中央公論新社)に込めた狙いを深掘りしていきます。関連...

2016年02月10日 20:17

『当確師』著者・真山氏「小学生の頃から政治と小説が好きだった…」独占インタビュー(1)

昨年末に発売された人気作家・真山仁さん(53)の新作『当確師』(中央公論新社)が、政界に波紋を呼んでいます。デビュー作『ハゲタカ』に登場する主人公・鷲津をも凌駕する強烈なキャラを持つ主人公・聖達磨(ひ...

2016年02月10日 00:00

国の本気度が伝わる自治体の責務を明確にしたサイバー法

10月からマイナンバーを通知する通知カードの送付が始まり、マイナンバーへの関心も高まってきたのではないかと思います。そのような状況で出てくるのがセキュリティへの不安です。このような制度に対して懐疑的な...

2015年12月16日 08:15

次世代の党……党名に悩みつづける悪戦苦“党”の歴史

次世代の党が月内にも臨時党大会を開いて党名変更を検討するようです。党名を巡っては、結党前から侃々諤々(かんかんがくがく)の議論が繰り広げられてきました。たちあがれ日本は「立ち枯れ」と揶揄され…… 次世...

2015年11月06日 11:41

参議院不要論を存在意義から考える

前回は参議院不要論をコストから考えました。今回は、そもそも参議院の存在意義とは何なのか、その創設経緯から本来の役割を考えてみたいと思います。マッカーサー草案では一院制を検討 大日本帝国憲法では、国会は...

2015年10月06日 00:00

参議院不要論をコストから考える

与野党の激しい攻防が行われた安保法制審議。最後は暴力まがいの妨害行動や、いたずらに議事進行を遅らせる牛歩戦術が、参議院で行われました。「良識の府」という言葉が皮肉にしか聞こえない参議院の在り方を真剣に...

2015年09月30日 00:00

九州の大学生が国会前デモとマスコミについて考えてみた

安全保障関連法案(安保法案)の議論が国会で行われる中、安保法案に反対する学生団体SEALDs(シールズ)などによる呼びかけで、国会前の抗議デモが過熱しています。また、ハンガーストライキ(ハンスト)を行...

2015年09月08日 13:01

安保法制、船舶検査活動法の改正ポイント

安保法制について法案別の改正ポイントを解説するシリーズ、今回は「周辺事態に際して実施する船舶検査活動に関する法律(以下、船舶検査活動法)」についてです。船舶検査活動法って、どんな法律? 船舶検査活動法...

2015年09月03日 14:00

九州発、若者に政治ニュースを届けるメディアVote→Japan

2015年6月17日の参院本会議で、参政権が18歳まで引き下げられる法案が可決しました。この参政権の引き下げは2016年夏の参院選から適用されます。総務省の年代別投票率調査によると、2014年12月に...

2015年08月12日 11:00

国会の会期、いつまで延長できる?

衆議院は22日、今月24日までの今国会の会期を、9月27日まで延長することを決めました。95日間の会期延長は通常国会としては過去最長で、会期末まで無事に運営されれば245日間を記録し、1981(昭和5...

2015年06月23日 15:07

将来を決めている今の政治、関心の薄さを自分事に

参議院本会議で17日、選挙権が得られる年齢が18歳以上に引き下げられる改正公職選挙法が可決・成立し、来年の参議院選挙から施行される見通しです。「18歳選挙権」の実現は、女性参政権を認めて以来の大きな変...

2015年06月17日 17:30

第26回政治山調査「65%が『地方議員は何をしているかわからない』と回答――それでも選挙に行く理由」

2015年4月12日と26日に行われた統一地方選挙。わずかひと月の間に全国で1千弱の選挙が行われ、およそ2万人が立候補したわけですが、そこでは何が問われ、有権者はどのような意思を表明したのでしょうか。...

2015年05月07日 09:55

期日前投票、「自宅」「近所のスーパー」でできたら便利

4月の統一地方選挙に際し、期日前投票を学校や商業施設でできるようにする動きが全国各地で進んでいます。政治山では3月31日から4月7日に、「どんな場所で期日前投票できると便利だと思いますか?」といった内...

2015年04月09日 17:55

公認と推薦の違いは?

公認を候補者に与えるということは、その政党が自らの党の候補者として責任をもってその候補者を選挙に送り出すということです。公認を得た候補者には、党から公認料として活動費が支給されたり、党所属の議員などの...

2015年04月07日 09:00

企業・団体献金とは?

企業・団体献金をめぐる疑惑が与野党で浮上し、維新の党が企業・団体献金の全面禁止する政治資金規正法改正案を衆議院に提出して、野党共闘を目指すとの報道がありました。 政治活動に用いる資金を得るために寄附を...

2015年03月30日 11:30

政治から読み解く【経済と日本株】:片山虎之助氏「問題は地方経済と中小企業」

参議院議員の片山虎之助氏は「わが国の景気は現在、家計・企業の両部門で所得から支出への好循環が起こって緩やかな回復基調にあり、個人消費は一部に改善の動きに鈍さがあるものの全体としては底堅く推移していると...

2015年03月26日 12:28

大衡村、跡部村長が議会を解散―不信任決議を受けて

職員へのセクハラ・パワハラ疑惑が浮上している宮城県大衡村の跡部(あとべ)昌洋村長(66歳)は17日、村議会による不信任決議を受けて議会を解散しました。この「不信任決議」と「議会の解散」というのはどのよ...

2015年03月19日 16:11

統一地方選挙の重要な争点~人口減少と公共施設の更新をどう考えるのか

4年に一度の統一地方選挙が近づいてきました。全国各地で選挙戦が繰り広げられることになりますが、それらの選挙ではどのようなことが主な争点になりそうなのか。地方自治の研究をしている東京大学大学院情報学環交...

2015年03月17日 11:00

予算審議を優先56%、献金疑惑の追及を上回る

西川前農水相の疑惑浮上を発端に、国会議員が代表を務める政党支部が、国から補助金交付の決定を通知された企業から献金を受けていた問題が次々と発覚。一部の閣僚のみならず、安倍晋三首相や複数の与野党議員にも疑...

2015年03月13日 16:30

落選議員の引っ越し期間は3日間、慌ただしい議員会館

総選挙後、忙しくなる場所の1つが、国会の裏手に建つ議員会館だ。 衆議院議員用に2棟、参議院議員用に1棟建っており、現職議員に1部屋が割り当てられている。衆議院解散となると、すべての衆議院議員は、議員と...

2014年12月18日 10:21

「大量虐殺」「皆殺し」選挙公報に制限はないのか?

2013年の参院選では12.8%の人が「最も利用したメディア」として掲げた選挙公報(※第11回政治山調査より)。今回の衆院選でも陣営ごとに工夫を凝らした選挙公報が配布されていますが、一部には過激な内容...

2014年12月10日 18:02

若者の投票参加を歓迎する雰囲気をつくるキャンペーン

投票したらお得なサービスが受けられる「センキョ割」のキャンペーン活動をしている株式会社ワカゾウの伊藤です。センキョ割は投票啓発活動ですが、ただ単に投票する人が増えればいいとは思っていません。「社会がみ...

2014年10月22日 17:49

216人の県民が静岡県の事業効果を判断、2800人が傾聴

静岡県は9月6日(土)と7日(日)に、前身の「事業仕分け」から継続で6年連続6度目となる「平成26年度事業レビュー」を実施した。評価をするための論点を浮き彫りにするにする専門委員(左)と、事業を担当し...

2014年09月11日 17:37

疑惑の政務活動費を解明する、百条委員会は伝家の宝刀!?

政務活動費の不透明な使用により兵庫県議会議員を辞職した野々村竜太郎氏。この件をめぐって、百条委員会の設置が必要ではないかとの意見が出ました。政治山に寄稿をいただいている東京大学大学院情報学環交流研究員...

2014年07月24日 10:00

進まぬ災害復旧事業、防潮堤建設の課題とは

東日本大震災から今年3月に丸3年が経過しました。津波により、大きな被害を受けた東北地方の太平洋沿岸では、今後の津波被害への対策として、災害復旧事業において、従来のものより大きな防潮堤を建設することが計...

2014年07月11日 17:52

「セクハラやじ」に潜む議会の根深い問題

6月18日に開かれた東京都議会において、みんなの党の塩村文夏議員の質問中に女性蔑視ととられるやじを行った議員がいたとして海外でも報じられるところとなり、23日、大田区選出の自民党議員、鈴木章浩氏が名乗...

2014年06月30日 11:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。