北尾吉孝の記事一覧

『人類はコンピューターに支配されるか』

「AIがもたらす実存的な脅威」に関して先日ビル・ゲイツさんは次のようなことを言及されたようです---機械は当面われわれのために多くのことをしてくれるはずで、超知的にはならない。うまく管理すれば、これ自体はプラスに評価できる。だが、こうした状況から数十年後には、知能が強力になり、懸念をもたらす。ある米国の「未来学者」の予測に拠れば、「45年には1台1000ドル(約12万円)程度のパソコンの情報処理能...

2015年02月09日 18:05

『君子「イスラム国」に近寄らず』

所謂「日本人人質事件」にあって、「外務省は昨年9月下旬と10月上旬に電話で2回、10月中旬には職員が直接面会して、後藤さんにシリアへの渡航中止を求めたが、止められなかった」と報じられます。ある人に「中...

2015年02月06日 17:25

『「日本の経済にとって良い」のは、円安か円高か』

今月8日フェイスブックに投稿した『2015年ドル円相場の見通し』に対して、小野勝秋様より「為替のことは詳しくわかりませんが、円高になったほうが日本の経済にとって良いと思うのは変でしょうか?」というコメ...

2015年01月28日 17:45

『「表現の自由」と「シャルリー・エブド」』

この2人の国民を救うために2億ドル(の身代金)を支払う賢い選択を政府にさせるよう、日本国民が政府に圧力をかける猶予は72時間だ。さもなければ、このナイフがお前たちの悪夢となるだろう---此の「72時間...

2015年01月22日 18:35

『「スイスフランショック」に思う』

本日の日経新聞朝刊にも「スイスフラン急騰、余波なお マネックス、1.6億円未回収」という記事がありましたが、之に関しては昨日ツイートしたように、私どもSBIリクイディティ・マーケット株式会社では、相場...

2015年01月20日 16:15

『「岡田民主」に道なし』

本ブログでは以下、「決選投票で岡田克也代表代行(61)が細野豪志元幹事長(43)を破って新代表」選出という、昨日投開票された民主党代表選の結果につき簡単にコメントしておきます。今回の「細野敗北」を以て...

2015年01月19日 15:50

『続・日本郵政上場を巡る主幹事選定の結果を受けて』

昨年10月末「日本郵政上場の主幹事選定に異議あり」と公言して後、BLOGOSや『週刊金融財政事情』あるいは『ネットマネー』等に小生の見解が載せられました。上記選定から僅か3か月後、今度は「持ち株会社単...

2015年01月16日 17:50

『2015年ドル円相場の見通し』

本年のドル円相場に関する市場関係者アンケートの結果につき、「最も多かった回答が1ドル=125円で、44人中11人となった。ただ、昨年の予想が1ドル=110円がほぼ大半を占めたのと比較すると、1ドル=1...

2015年01月08日 18:05

『細野豪志~民主党再生の一縷の望み~』

民主党の代表選挙が本日「午前に告示され、長妻昭元厚生労働相(54)、細野豪志元幹事長(43)、岡田克也代表代行(61)の順で3人が立候補」し、午後には「党本部でそろって記者会見し、党の立て直しに向けた...

2015年01月07日 19:05

『「減産しないサウジ」に思う』

『フォーリン・アフェアーズ・リポート』(以下、FAR)掲載論文を私は毎月欠かさず読んでいますが、今月号においては「シェール資源輸出の衝撃を検証する」という特集が組まれていました。その内の一つ「再び原油...

2014年12月26日 21:00

『知りて知らずとするは尚なり』

「上、下をみるに3年を要す。下、上をみるに3日を要す」と言われますが、上司というのは部下の仕事全てを把握できるわけでなく、胡麻を擂られ世辞も使われますから部下に対する評価を往々にして誤ります。『韓非子...

2014年12月22日 15:50

『第47回衆院選を中心にした雑感』

御承知のように「第三の矢を断行する念押し選挙」は、自公「連立与党が全体の3分の2に当たる317議席を超える326議席を獲得して圧勝」という結果に終わりました。安倍「首相の勝敗ラインは連立を組む公明党の...

2014年12月16日 18:45

『「今年の漢字」を予想する』

昨年の此の時期にも予想しましたが、95年よりの恒例行事「今年の漢字」は本年20回目を迎え明日12日に発表されます。今年を振り返り今自分の頭に浮かぶのは、大変な犠牲者を生んだ噴火の「噴」の字であります。...

2014年12月11日 19:30

『意義を知り、その大きさを分かる』

有森裕子さん・高橋尚子さん等々メダリストランナーを数多く育て上げた佐倉アスリート倶楽部社長・小出義雄さんと、「これまでに2,000社を超える企業の再生事業に参画し」たという会社力研究所代表・長谷川和廣...

2014年12月08日 16:35

『「この道」を進むか否か』

第47回衆議院選挙が本日公示されたわけですが、昨日開かれた日本記者クラブの党首討論会では「この道しか無い」(安倍晋三自民党総裁)や「今こそ流れを変える時」(海江田万里民主党代表)、あるいは「身を切る改...

2014年12月02日 19:00

『思考停止に陥らないために』

定期購読誌『いきいき』(14年7月号)のある記事に、「思考がもたらすものは、善悪を区別する能力であり、美醜を見分ける力です。私が望むのは、考えることで人間が強くなることです」というハンナ・アーレントの...

2014年11月25日 18:00

『厳家に悍虜なく、慈母に敗子あり』

いま日本では「一千万人鬱病時代」と言われています。私も鬱病の人と御目に掛かることが非常に多くなってきています。上司から少し怒られたとか取引先との間で少し揉めたといった理由、あるいは新しい部署に移った後...

2014年11月17日 16:30

『日本の素晴らしさとは「日本人そのもの」である』

08年より森記念財団都市戦略研究所が毎年更新している「世界の都市総合力ランキング」(Global Power City Index, GPCI)ですが、本年も先月9日発表され「東京は昨年に引き続き総合...

2014年11月14日 21:00

『節目とは「日本人が大切にしてきたこと」なのか』

月刊誌『教育再生』第77号にある連載記事「めざせ“マナー美人”lesson19」の中で、筆者は「メリハリ、すなわち“節目”を意識することは、所作だけにとどまらず生き残る姿勢や暮らし方においても、日本人...

2014年11月12日 10:55

『「人は集まった理由で去っていく」のか』

広報誌「経済同友」2014年9月号のコラム「リレートーク」冒頭、「給与が高いからと入ってきた人は、給与が低いからと去っていく。ロイヤリティが低いのでもうかりそうだと集まってきた投資家は、ロイヤリティが...

2014年11月05日 17:20

『日本郵政上場を巡る主幹事選定の結果を受けて』

今月1日、財務省は「日本郵政株式会社株式の売出しに係る主幹事証券会社選定手続の結果を公表します」と題し、「国内区分」に「大和証券株式会社、野村證券株式会社、みずほ証券株式会社、三菱UFJモルガン・スタ...

2014年10月31日 18:15

『小渕・松島両氏辞任に思う』

今回の「女性2閣僚辞任」を巡っては、一昨日も「失態を謙虚に反省せよ」(毎日新聞)とか『「議員の資格」も疑わしい』(産経新聞)等と、新聞各社もその社説の中で厳しく論じていました。之に関して一言コメントし...

2014年10月23日 12:10

『「国語に関する世論調査」結果について』

平成7年度より文化庁が毎年実施しているもので、今回19回目となる「国語に関する世論調査」(全国 16 歳以上の男女対象)の結果が、先月24日に公表されました。平成25年度においては、「社会全体の言葉や...

2014年10月21日 18:15

『「安倍ノミクス」とカジノ法案』

消費増税を受けて日本経済の先行きを心配する向きが増えているようです。IMFが10月7日に発表した最新の世界経済見通しで、今年の日本の経済成長率予想を0.9%とし、7月時点から0.7%ポイントも引き下げ...

2014年10月20日 15:40

『青と運』

青色発光ダイオード(LED)を開発した赤崎勇・名城大学教授、天野浩・名古屋大学教授、中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授が今年度のノーベル物理学賞を受賞されました。日本人として慶賀に堪えな...

2014年10月10日 16:30

『「地方創生国会」の始まりに際して』

来月末までの会期で第187臨時国会が一昨日開会し、安倍晋三首相によって所信表明演説が行われました。その中で安倍首相は、『「地方」の豊かな個性を活かす。あらゆる「女性」に活躍の舞台を用意する。日本の中に...

2014年10月01日 17:45

『「朝日叩き」一色に思う』

慰安婦問題あるいは吉田調書を巡っての「朝日新聞叩き」が昨今、様々な他メディアによって猛烈に行われています。私の所にも、先日12日のブログ『「朝日新聞の大罪」を問う』についてインタビューをしたいといった...

2014年09月30日 18:00

『「ポスト安倍」としての政治家・石破茂』

先週水曜日、安倍晋三首相は内閣改造人事および党役員人事を行ったわけですが、今回ポイントの一つとして連日報道されていたのが石破茂前幹事長の処遇でありました。本ブログでは当該事項を巡っての状況推移に関し、...

2014年09月09日 16:40

『世論形成と「吉田調書」』

ウォルター・リップマン(1889年-1974年)は「ジャーナリズム論の古典として知られる」その著書『世論』で有名な米国のジャーナリストでありますが、此の世論ということで芥川龍之介は「世論はつねに私刑で...

2014年09月08日 11:55

『なぜ「中国では食の安全を揺るがす問題が絶えない」のか』

昨日の日経新聞記事に「中国、食の安全に商機 NZフォンテラは粉ミルク供給 外国勢が相次ぎ提携 米ファンドKKR、設備刷新に資金」というのがあり、「中国では食の安全を揺るがす問題が絶えない」として08年...

2014年08月29日 15:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。