澤昭裕の記事一覧

私の提言 ―総集編―

これまでこのブログも含めて、さまざまな場で日本のエネルギー政策に対して私見を述べ続けてきた。積み重ねてきた提言すべてを読んでいただければ、筆者が描いていた一筋の細い道をご理解いただけるかもしれないが、それも難しいであろう。そのためここで改めて、筆者がどのような視点でその時々のテーマを選定し、提言を行ってきたかについて、全体像を整理してお伝えしたいと思う。 筆者のエネルギー政策への思考回路の原点にあ...

2016年01月17日 11:22

日本が築いた「パリ協定」の基礎

(産経新聞「正論」からの転載:2015年12月16日付) 国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)でパリ協定が合意された。「歴史的な転換」だと評価されているが、何が「歴史的」と言われる所...

2015年12月17日 10:00

「政策を作る」とはどういうことか

政策を巡る議論は難しい。最近では安全保障法制、TPP、社会保障、財政赤字などのイシューに焦点が当たっているが、それぞれに専門的なバックグラウンドがなければ、建設的な議論を積み重ねて合理的な結論に至るこ...

2015年11月25日 09:00

石炭火力は「親の仇」なのか? 

(産経新聞「正論」からの転載:2015年11月4日付) 国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)が迫ってきた。この会議が成功すれば、京都議定書に代わる2020年以降の国際枠組みが決まる。...

2015年11月10日 10:00

「核のごみ」最終処分 原発に恩恵受けた現世代が政治的意思を示せ

トイレなきマンション論は誤解を招く 「トイレなきマンション」というのは、原子力発電を批判する際によく使われる比喩である。つまり、原子力発電は豪華かつ先端的な設備かもしれないが、そこから生じる使用済み核...

2015年10月20日 08:00

気候変動交渉の専門人材の育成

※【提言2】はこちらから 政府による交渉人材の確保も重要である。気候変動交渉の場は独自の用語法、論理が飛び交い、初心者にとって参入障壁が極めて高い。交渉官が1-2年で交代していたのでは、交渉団としての...

2015年10月08日 09:30

緊急提言 【提言8】

Ⅱ 国内対策は、国際合意や状況の変化に適合する柔軟性あるものに提言8 既存技術への補助と抜本的な温室効果ガスの削減を可能とする革新的技術開発に対する研究開発投資とのバランスを見直せ●温暖化の進展を食い...

2015年10月02日 10:00

緊急提言 【提言7】

Ⅱ 国内対策は、国際合意や状況の変化に適合する柔軟性あるものに提言7①日本が足下で取り組むべきは、約束草案の根拠となったエネルギーミックスの実現。エネルギーミックスで描いた電源構成は多くの課題を解決し...

2015年09月29日 10:00

緊急提言 【提言6】

※【提言5】はこちらからⅡ 国内対策は、国際合意や状況の変化に適合する柔軟性あるものに提言6①ボトムアップ型かつ自主目標が核となる次期枠組みの下での国内対策は、トップダウン型かつ法的拘束力(未達成には...

2015年09月18日 11:00

緊急提言 【提言5】

Ⅰ 気候変動交渉の本質とCOP21 での合意を見据えた交渉戦略を提言5 科学の不確実性を直視せよ。IPCC は特定の政策やシナリオを勧告してはいないし、することは禁じられているのだ。2℃目標は単なる政...

2015年09月15日 10:00

緊急提言 【提言4】

※【提言3】はこちらからⅠ 気候変動交渉の本質とCOP21 での合意を見据えた交渉戦略を提言4 国連だけが温暖化問題を解決する場ではない。多様な場で、温暖化問題に取り組むことが、人類への真の貢献に繋が...

2015年09月11日 11:00

緊急提言 【提言3】

※【提言2】はこちらからⅠ 気候変動交渉の本質とCOP21 での合意を見据えた交渉戦略を提言3①日本の国内対策では、産業界の「環境自主行動計画」、「低炭素社会実行計画」がプレッジ&レビュー型の取組みと...

2015年09月09日 09:00

緊急提言 【提言1】

2015 年8月国際環境経済研究所※1所長 澤 昭裕主席研究員 有馬 純主席研究員 手塚宏之主席研究員 竹内純子 本年12 月に行われる第21回気候変動枠組条約締約国会合(COP21)では、京都議定書...

2015年09月01日 09:00

温暖化交渉の本質は経済戦争だ

(産経新聞「正論」からの転載:2015年7月21日付) 今年末にパリで開かれる国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)に向けて、主要国の温暖化対策に関する「約束草案」が出そろった。これか...

2015年07月29日 10:00

太陽光発電の推進は、ドイツを見習え!

(The Huffington Postからの転載:2015年06月20日付)わが国の再生可能エネルギー推進派の人たちは、つねづね「ドイツを見習え」と言う。まったくそのとおりだ。日本も太陽光発電の本場...

2015年06月30日 10:00

再エネは「安い」のか?

(The Huffington Postからの転載:2015年06月08日付) 最近、欧州での再エネ導入が進展している理由として、再エネは太陽や風といった自然の恵みであり、その限界費用はゼロだと強調す...

2015年06月25日 09:30

原子力容認・推進派は福島を語ってはならないのか

東京電力福島第一原子力発電所(1F)の事故から既に4年以上が経つ。その事故の爪痕は、オンサイト、オフサイトともに、まだ癒えていない。私自身は、原子力は日本のエネルギー政策上維持しておくべきオプションで...

2015年06月23日 10:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。