桜井充の記事一覧

拙速すぎるのではないか

今国会の最大の問題は、入管法の改正になるのだと思う。もう一つは、EUとのEPAの協定ということになるだろうか。 私は法務委員会に所属しているので、入管法の審議を行うことになっている。宮城県は被災地を中心に人手不足が深刻である。若い人たちの流失が止められないし、Uターンも期待できない。 そうなると、最後の頼みの綱は外国人労働者ということになる。私は、外国人を受け入れることについて、基本的に賛成である...

2018年11月02日 09:23

◇長い夏休み

今月24日から臨時国会が召集されることになった。会期は12月10日までの48日間となる見込みである。長い夏休みだった。安倍総理は国会に出席するのが、あまりお好きではない。と言うより苦手かもしれない。そ...

2018年10月18日 20:13

またもや自然災害

台風21号、そして、北海道で起きた震度7による地震で犠牲になられた皆様に衷心より哀悼の誠を捧げます。また、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧ができるように努めていきたいと思いま...

2018年09月06日 22:13

知っていますか?

異常気象が続いている。台風が5日続けて発生したかと思えば、各地でゲリラ豪雨が起こっている。月曜日も、都内の会館で意見交換会を行っていたのだが、稲光と雨が本当にすごかった。意見交換会が終わった頃が豪雨の...

2018年08月30日 19:06

​​誰のためのIRか

延長国会が終了した。20日金曜日の参議院本会議でIR法が可決し、成立した。これでカジノが解禁されることになる。 国民の半数以上の皆さんが、カジノに反対しているにも関わらず、安倍総理は何故カジノ法案の成...

2018年07月26日 19:15

豪雨災害よりIR

国会も最終盤を迎え、与野党の攻防が続いている。昨日は、石井IR担当大臣の問責決議案と内閣委員長の解任決議案を提出。共に否決されたが、IR法案の採決は今日に持ち越された。今日は、午前中に議長解任決議案を...

2018年07月20日 08:13

徹底審議

18日月曜日、大阪で大きな地震が起きた。お亡くなりになられた皆様に衷心より哀悼の誠をささげます。また、被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早く復旧できるように努めていきたいと思います...

2018年06月21日 21:27

「​​信じるしかない」

一昨日、歴史的な会談が行われた。朝鮮半島の非核化に向けて、一歩動き出した。具体性に欠ける等、批判の声もあるが、私は素直に評価したいと思う。北朝鮮が、これまでと同じように約束を守らなければ、金正恩体制も...

2018年06月14日 19:50

「​​​新しい課題に取り組んでいきます」

今日は法務委員会で質問に立った。内容は外国人留学生について。 少子化が進んでいる我が国にとって、外国人の労働者は欠かせない存在になっている。例えば、遠洋漁業は船長以外ほとんどが外国人である。また、仙台...

2018年05月27日 15:32

厳しい船出

新党ができ、先日マスコミの世論調査の結果が公表された。我が党の支持率は1.1%。予想されたこととはいえ、厳しい船出となった。自分たちが努力して、国民の皆さんに信頼していただけるような党になるように、努...

2018年05月17日 21:16

忙しい役職に就きました

新しい党が立ち上がった。かなりの離党者が出たため、参議院の委員会の構成が変わり、私は議院運営委員会の理事と、なり手がいなかったので、厚労委員会を外れ、法務委員会の所属となった。長らく離れていた厚労委員...

2018年05月10日 19:23

今は寝る時ではない

来週から審議拒否に入るらしい。何故そのようなことをしなければいけないのかよく理解できない。どうやら、衆議院の野党第一党の考え方らしいが、それに必ずしも協力していく必要はない。追及していく材料はたくさん...

2018年04月19日 20:10

これでも居座り続けるのか

「備忘録」とは何か。これは、忘れたときに備えて、要点を書き留めておくための手帳。メモである。要するに忘れないように書き留めておくものである。私たち医師は、診療の時にカルテを用いているが、このカルテも元...

2018年04月13日 16:41

これが民進党

各党に呼び掛けて、新党結成に向かうことになった。しかし、両議員総会で承認され、全国幹事会でも了承されたにも関わらず、自分の考え方と違うと言って、意見を述べておられる議員がいらっしゃる。党が決定したこと...

2018年04月05日 19:21

これが政治主導なのか

太田理財局長が、しごくまっとうな答弁を行っている。それは、局長答弁は財務省が単独で判断するものではなく、各部局と調整するという趣旨の内容である。私も副大臣を務めた経験があるが、財務省の答弁は、財務省が...

2018年03月22日 19:49

改ざん内閣

これまでも、安倍総理ほどひどい総理大臣はいないと感じていた。例えば、憲法の解釈は変える、自分に歯向かう人は抹消しようとする、自分のお友達だけを優遇する等、具体的な例を挙げたらきりがない。そして今度は公...

2018年03月16日 20:10

財務省は犠牲者である

森友学園関連の財務省の文書を巡って、国会が空転している。本当に改ざんがあったとしたら、公文書偽造であり、とても許されることではない。財務省はきちんとした説明を行う必要がある。一方、財務省の独自の判断で...

2018年03月08日 21:37

張本君は強かった

安倍総理が平昌五輪に出席することになった。良かったと思うし、素直に評価したいと思う。アメリカの意向もあるだろうし、世論の後押しもあるのだろうが、五輪は平和の祭典である。そこに政治を持ち込むべきではない...

2018年01月25日 20:47

何をやっているのやら

結局希望の党との統一会派はご破算になった。大塚執行部が責められているようだが、内情は違う。大塚代表や増子幹事長は、無所属の会の代表である岡田さんと相談しながら進めてきた。それなのに、最後にちゃぶ台をひ...

2018年01月18日 19:50

再出発

私たちは、基本的には予定候補者全員が受け入れられることを前提に、前原前代表の提案を受け入れ、希望の党と合流することになった。しかし、交渉の結果は、私たちがとても受け入れられる内容ではなかった。新党から...

2017年12月15日 17:31

ピンチはチャンス

大混乱の中にあった民進党だが、一昨日の両議院総会で、大塚耕平参議院議員を選出し、新しい党の顔が決まった。党が一丸となって出直すためにも、代表選挙を行わないほうが良いと思っていたので、そのようになって良...

2017年11月02日 18:51

逃げまくる総理

衆議院選挙が終わった。公示の前の予想とは全く違って、自民党が圧勝し、立憲民主党が野党第一党になった。自民党が圧勝したのは、自民党に対する支持が高かったということではなく、野党が分裂したからである。希望...

2017年10月26日 21:02

先のことなのに

マスコミから「選挙が終わったらどうするのか?」というアンケートが来ている。選挙が終わらなければわからないことを今から聞いてきている。今は選挙に勝つことが全てであり、そのために全力で戦っている。今日は、...

2017年10月19日 21:30

​安倍政権を終わらせる

火曜日から衆議院選挙が始まりました。公職選挙法上、メールの場合内容の規制を伴うために、今週と来週分に関しては、メルマガ配信はせず、フェイスブック等に掲載することにいたしました。ご了承いただきたいと存じ...

2017年10月12日 18:20

歴史が検証すること

民進党は希望の党公認、立憲民主党公認、そして無所属での立候補と、立場はバラバラになった。常任幹事会、そして両議院総会で前原代表に一任したが、その前提は大きく崩れている。 全ての候補者が希望の...

2017年10月06日 13:24

解散ですか

台風18号、またメキシコで発生した大地震によって犠牲になられた方々に衷心より哀悼の誠を捧げますとともに、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。一日も早い被災地の復旧・復興を祈念するとともに、私も全...

2017年09月21日 19:21

暴走を止められないのか

一昨日、北朝鮮が発射したミサイルが我が国上空を通過した。世界の平和と安全を脅かす許しがたい行為であり、世界全体で圧力を加えなければならない。正しい情報を知らされていない北朝鮮国民には罪はない。許されな...

2017年08月31日 20:50

これでも認可するのか

加計学園獣医学部のものと思われる設計図が示された。とても高度な研究ができるとは思えないし、感染対策は本当にお粗末である。また、建築コストもあまりに高く、水増し請求の可能性も指摘されている。さらに、大学...

2017年08月25日 14:12

予想通りでした

内閣改造に対する世論調査が行われた。先週のメルマガに書いたとおり、安倍総理に対する信頼が落ちているのだから、支持率はあまり改善しないと思っていたが、予想通り、相変わらず支持よりも不支持の方が高かった。...

2017年08月10日 20:05

期待はできない

内閣改造が行われた。私が一番注目していたポストは文部科学大臣だ。今月末に加計学園の設置審査が終了する。その結果によっては、文部科学省と徹底的な議論を行わなければならないからだ。 その担当とな...

2017年08月03日 22:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。