境治の記事一覧

「アベンジャーズ」や「ゲーム・オブ・スローンズ」を日本は作りだせるのか〜SSKセミナー【令和時代の日本のコンテンツ輸出】〜

あらためて思い知ったハリウッドシリーズ大作の奥行きとスケールの大きさ連休中に映画館で「アベンジャーズ/エンドゲーム」を観た。ご存知の通り、マーベルコミックのヒーローが総動員されて壮大な戦いを繰り広げるハリウッド大作だ。「アベンジャーズ」とタイトルについたシリーズとして4作目、それぞれのヒーローが主役の関連作品まで含めると22作目。上映時間も3時間と、かなり見応えある作品で楽しめた。私は実は、このシ...

2019年05月08日 17:26

昭和を解決できないまま、平成が終わった~令和を迎えた昭和世代の責任~

私たちは昭和が残した課題を、何一つ解決できていないこの連休中に元号が変わった。平成が終わり令和という新しい時代に入ったことは素直によろこびたいと思う。だが少々、テレビをはじめとするメディアははしゃぎす...

2019年05月08日 10:44

テレビ番組の視聴率をニュースで扱うのは不毛だ〜Twitterの声が作り手の糧になる〜

視聴率を視聴者が気にすることには意味がない最近、視聴率をネタにした記事をよく見る。今クールのドラマがはじまってからも、数多く見受けられた。 →「とと姉ちゃん」平均視聴率24・6%記録 また過去最高更新...

2016年05月02日 01:40

「不謹慎狩り」を引き起こしているのは、悪意ない小さなつぶやきかもしれない

「意識高すぎ系」な人びとが支援以外の言動を取り締まっている井上晴美がブログ更新をやめたり、長澤まさみや菜々緒の写真が叩かれたり、「不謹慎狩り」と呼ばれる現象が話題になっている。これについては、この記事...

2016年04月22日 17:37

このままでは日本のコンテンツ産業もガラパゴス化してしまう

日本の映像コンテンツは輸出に対応できていないあるプロジェクトのメンバーに加わり、この半年ほど、日本のコンテンツ産業の今後について考えるためヒアリング作業を行ってきた。とくに海外への進出の可能性を探るの...

2016年04月11日 15:26

ドラマがあふれ返って、かえって前よりドラマを観なくなっている現実について(そんでNetflix大丈夫なの?)

2015年は動画配信元年だったらしい。だったらしいと他人事みたいに書いてしまったが、動画配信元年だSVOD時代の幕開けだと言いふらしていたのは他ならぬ私自身なので、らしいもなにもないのだが。そんな私が...

2016年02月12日 11:00

『シドニアの騎士』はNetflixを武器に世界と戦う!〜ポリゴン・ピクチュアズCEO・塩田周三氏インタビュー〜

このブログでは、Netflixについて取材を重ね、何度も記事にしてきた。これまでにこんな記事を配信している。→Netflixとフジテレビの共同制作の先には、テレビの”もうひとつのベクトル”が見えてくる...

2016年02月05日 09:02

邦画バブルの終了と、コンテンツ産業海外戦略の彷徨(クールジャパンの次に進んだほうがよくね?)

このブログはもともと、映像制作会社で経営企画をしていた時に、業界が激変するからいろいろ考えようぜ、という社内向けのメッセージのつもりではじまった。その頃いちばん重要視していたのが映画興行収入の統計値だ...

2016年01月29日 17:50

フジテレビはもう、視聴率なんか諦めればいいのに

1月2日にNHKで「新春TV放談2016」が放送された。2009年以来、この時期に毎年放送されているもので、NHKなのに主に民放の番組についてあけすけに意見を言いあい、ほんとうに”放談”なのが面白い。...

2016年01月08日 16:09

Eテレの未来を切り開くEテレ・ジャッジは、テレビそのものの未来を切り開くかもしれない

リンク先を見る「Eテレ・ジャッジ」という番組を知っているだろうか。ひと言ではその概要を説明しにくいのだが、カンタンに言ってしまえば”2つの5分番組のどちらがいいか、視聴者代表の審査員が選ぶ”というもの...

2015年11月27日 17:29

Netflixでドラマを作ってみたら、地上波にはない自由を感じた〜プロデューサー関口大輔氏インタビュー〜

※この記事は、「テレビとネットの横断業界誌Media Border」に掲載したものの短縮版です。フルバージョンはこのリンクを押して登録すると読めます。Netflixで配信されている日本のコンテンツ、と...

2015年10月29日 08:00

テレビマンは、絶望せよ〜日テレからドワンゴに来た吉川圭三がニコニコドキュメンタリーに注ぐ情熱〜

※この記事は、もともと「テレビとネットの横断業界誌Media Border」に掲載したものです。ニコニコ動画がドキュメンタリーをはじめたニュースは少し前に聞こえてきた。さらに、そのプロデュースは日本テ...

2015年09月11日 16:48

動画配信には世界をひとつにする可能性がある〜Netflix CEOリード・ヘイスティングス氏にインタビューして思ったこと〜

アメリカからやって来た動画配信サービスNetflixをあなたはもう楽しんだだろうか。これからという人には、オリジナルドラマである『センス8』を最初に観てみるといいと思う。この物語はNetflixの存在...

2015年09月07日 18:57

Netflixは、やはり黒船だと言わざるをえない。〜この秋、SVOD界の新規乱入と合従連衡がはじまる〜

Netflixは2月に、日本でのサービスを秋からスタートすると発表した。それ以来、いろいろと話題や憶測を振りまいてきたが業界内に限られていた。それが8月24日、今週月曜日にはソフトバンクが販売を行うと...

2015年08月27日 09:45

メディアがわさわさしてきた中「テレビとネットの横断業界誌Media Border」を創刊することにした

このところ「メディアの変化」についてみんなが考えはじめているように思える。もちろんそれはここ数年つねに取りざたされてきた主題だった。主にマスメディアの危機とネットの台頭という大きな流れがあり、その中で...

2015年07月17日 16:10

Netflixについてわかってきたのは、まだ何もわからないということだ。

謎のベールに包まれていた感のあるNetflixが、いきなり重たい岩戸を開けて情報を浴びせるように放ちはじめたのは先週、6月17日以降だった。日本法人代表のグレッグ・ピーターズ氏が様々な会見やイベントに...

2015年06月26日 09:44

Netflixとフジテレビの共同制作の先には、テレビの”もうひとつのベクトル”が見えてくる

リンク先を見るNetflixについてはこのブログやAdverTimesなどで何度か書いてきた。●今年秋、上陸決定!Netflixは黒船なのか?VODの進路が日本のテレビの将来を左右するかもしれない●V...

2015年06月18日 10:55

もはや世帯視聴率だけでテレビを測る時代ではない〜新世紀テレビ大学「TVデータ最前線」開催〜

テレビについて語る際、とくにネット上の言論では視聴率がやり玉に上がることが多い。視聴率至上主義でテレビがつまらなくなったとか、視聴率なんてアテにならないんだろうとか。もろもろ問題点もあるのかもしれない...

2015年06月01日 11:24

NetflixはVOD事業者として以上にユニークな企業らしい。だからVOD事業者として期待したい。

昨日(5月18日)発売の週刊東洋経済に、NetflixのCEO、リード・ヘイスティングス氏のインタビュー記事が掲載された。今年のメディアコンテンツ業界の最大のトピックである日本での秋のサービスインを控...

2015年05月19日 10:09

VODはテレビ受像機をめざす!〜dTVターミナルの使用感、VODの市場観〜

画像を見るVODが今年はホットだ。なんと言ってもNetflixの2月の発表は業界ではちょっとした騒動だった。これについては発表のタイミングに合わせて、AdverTimesに記事を書いた。今年秋、上陸決...

2015年05月14日 15:05

映像業界の「 r > g 」をVODがくつがえすかもしれない〜AdverTimesの記事への追記その2〜

VODについて先週アドバタイムズで書いた。→VODは入り口にたどり着いたにすぎない。dビデオのリニューアルから未来は見えるか?その記事で書き足りなかったことを先日ここでさらに書いた。→VODにとってテ...

2015年04月17日 12:00

大阪というカウンターカルチャー〜GALAC5月号「テレビのイノベーションは大阪から始まる」より

放送批評懇談会という団体が毎月出す『GALAC(ぎゃらく)』という雑誌がある。いわゆる業界誌でテレビを中心とした放送業界向けに出版されている。その5月号(4月7日発売)で「テレビイノベーションは大阪か...

2015年04月13日 09:00

VODにとってテレビが大事だ、ということはどこから市場を奪うか?〜AdverTimesの記事への追記その1〜

リンク先を見るAdverTimesの連載で、VODについて書いた。VODは入り口にたどり着いたにすぎない。dビデオのリニューアルから未来は見えるか?VODは書きたいことがいっぱいあるので長くなってしま...

2015年04月10日 09:00

これからの若い世代のコンテンツ体験は、飛躍的に加速する。〜hulu会員100万人突破〜

うちの娘(高一)はかなり変わった女子高生だ。小説が好きで中学生の頃は伊坂幸太郎などの人気作家のものを読んでいてまだ理解できたのだが、最近は純文学に走っている。芥川賞受賞時にワイン片手にテレビに映ってひ...

2015年03月31日 10:53

テレビの中心が東京とは限らない時代になってきた〜NHK文研フォーラム「テレビ視聴の東西差を探る」より〜

毎年春に開催される、NHK文研フォーラム。今年は先週、3月3日(火)から5日(木)の開催だった。全体のプログラムは、このページで見ることができる。NHK文研フォーラム2015ぼくは3日のプログラムに申...

2015年03月11日 08:00

テレビがテレビじゃなくなるかもしれない状況にテレビはさしかかっている(それにつけてもNetflixは黒船である)

汐留の地下道から日本テレビが入っているビルの受付に上がっていくエスカレーターがある。そこにはドラマの番宣など日テレの宣伝ポスターが掲示されているのだけど、いまは写真のようなポスターが掲げられている。こ...

2015年02月23日 16:20

プログラミングは、伝えたい情熱を増幅する。〜ジャーナリズムイノベーションアワードが文化祭みたいで面白かった件〜

1月24日(土)にジャーナリズムイノベーションアワードが開催された。この催しが何かについては前に書いたし、イベントのサイトを見ればわかると思う。●ジャーナリズムとは何か。もう一度、根本からとらえ直す時...

2015年01月27日 11:46

ジャーナリズムとは何か。もう一度、根本からとらえ直す時だと思う。〜ジャーナリズムイノベーションアワードについて〜

1月24日に日本ジャーナリスト教育センターが主催する「ジャーナリズムイノベーションアワード」というイベントが開催される。”イノベーション”と呼べるような次世代を切り開くジャーナリズムの事例を集めて、み...

2015年01月09日 08:00

ジャーナリズムに、正義はいらない。

朝日新聞の社長が交替した。木村伊量社長が辞任し、渡辺雅隆取締役が新社長に就任したそうだ。それを報じた朝日新聞の記事がこちら↓「スピード重視して改革進めます」 朝日新聞渡辺新社長9月に朝日新聞が謝罪会見...

2014年12月10日 10:30

ニコ動化の向こうにテレビの未来は見えたか?〜朝日放送「ゲーム王」見学記〜

10月の初め、こんなニュースがネットを飛び交った。ついにテレビが“ニコ動”化 ABC朝日放送で初の試み各ニュースサイトを賑わせ、Yahoo!トピックスにも何度か載ったこんな記事。「テレビがニコ動化」と...

2014年11月05日 09:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。