緒方 林太郎の記事一覧

同調圧力

ここまでのCOVID-19対策を見ていて、日本においては「同調圧力」の果たす役割がとても強い事に留意せざるを得ません。私は大きく分けて、以下の4つが極めて特徴的だと思います。① 制度が同調圧力を前提に作られている。② その同調圧力は、全体としては極めて効力を持っている。③ ただ、社会の構成員の数パーセントには同調圧力は効果が無い。④ そして、行政が同調圧力をマウンティングしてくる事がある。 ①につ...

2020年05月23日 20:30

途上国としての中国

トランプ大統領が「中国の途上国扱いはおかしい」と主張しています。とても良いポイントです。この件は、小著「国益ゲーム」に向けて原稿を書いたのですが、上手くハマらなかったので外しました。以下は私の原稿をベ...

2020年05月18日 17:05

イギリスはおいしい

英国との自由貿易交渉が始まるようです。英国国際貿易省のサイトを見ていると、以下のような事が特筆されるかなと思います。・ 繊維・服飾製品をもっと売りたい。・ デジタル貿易や知的財産権にも強い関心。・ T...

2020年05月14日 15:43

権限のずれ

何度か今回のCOVID-19対策関連で「道府県と政令指定都市との関係」について書いているのですが、事柄の性質上、とても目に付くのが「教育委員会」と「保健所」での権限関係のずれです。今後の課題だと思うの...

2020年05月08日 17:26

特例の特例

【告知】 新著「国益ゲーム」発売中です。通商のテーマが主ですが、これを読んで今の日本政治やアメリカ大統領選挙を見るとかなり見え方が変わると思います。 先日、小さな記事ですが「特例公債法の特例法の期限が...

2020年05月05日 16:28

食い違いの原点

COVID-19関係で、何処か国と地方自治体との関係がギクシャクしています。個人レベルでの好き嫌いもありますが、根本的な所で「考え方の違い」が顕在化しているように見えます。 ベースとなっている新型イン...

2020年05月05日 15:33

デジタル化の帰趨

COVID-19関連で、「日本のハンコ文化」について焦点が当たっています。 IT担当大臣は「(はんこがテレワークで問題になるのは)民間同士の話」と言ったそうです。「ホントかな?」と思ったので調べてみま...

2020年04月28日 15:13

経済対策と財政調整基金

国の補正予算が30日に成立する事を踏まえ、各地方自治体でも補正予算の編成がほぼ終わったようです。 それぞれの自治体が工夫をしながら補正予算の財源を工面しています。財政健全化を見る指標は色々とありますが...

2020年04月25日 16:01

休業補償と財政

福岡市の高島市長が独自の休業補償を出しました。「(市長が言及したような)100億円ではやれないのではないか。」というのと、「脱法的な受給は一定程度出るだろう。」という点は気になりますが、それは現時点で...

2020年04月15日 13:19

休業要請

「休業要請」が多くの自治体からなされています。こんな時に「法律」の話をするとお叱りを頂きそうですが、ちょっと気になった事を書いておきます。 あれは新型インフルエンザ等対策特別措置法上、正確には「休業要...

2020年04月14日 16:25

地方財政から見た休業補償等

東京都が休業要請と休業補償を打ち出しました。一方で、神奈川県は休業補償についてはやれない旨を表明しました。 今、緊急事態(自主的なものを含む)の対象となっている道府県は、すべて政令指定都市があります。...

2020年04月13日 14:58

大統領選挙

今秋のアメリカ大統領選挙の構図が固まりました。トランプ大統領(共和党) vs. バイデン前副大統領(民主党)です。トランプ大統領が再選されれば74歳、バイデン前副大統領が当選すれば78歳。これまで恐ら...

2020年04月10日 14:55

迷走する新型コロナ対策 日本政府の意思決定が遅い理由

法改正までの悶着から、一斉休校、自粛要請、「和牛券」「お魚券」の登場まで、様々な施策の検討・実施がされている新型コロナウイルス対策。政策の一貫性について疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。今...

2020年03月30日 15:18

和牛商品券(続)

商品券シリーズ(和牛、お魚)は非常に好評でアクセス数が多かったですね。簡単に言うと、この商品券構想は補助金に当たる、そして、この種の国産品優遇補助金はWTO補助金協定上アウト、という事でした。 一部、...

2020年03月28日 18:26

お魚商品券

先のエントリーを書いた後、今度は「(国産)お魚商品券」の話が出て来ていました。通商ルールからすると、これは和牛の何倍も筋が悪いです。多分、考案している方は通商ルールそのものを知らないのだと思いますから...

2020年03月26日 16:18

和牛商品券

【告知】 4月1日に新著「国益ゲーム」を上梓します。今日のテーマのような通商分野に関する本です。農業、自動車、保険、著作権等幅広い分野について書いております。注文はお近くの書店又は上記リンクにて。 与...

2020年03月26日 13:51

10年間の歩み

<ちょっとだけ告知> 4月1日に小著「国益ゲーム」が発刊されます。トランプ大統領は「制裁」で脅すのが好きな人物だ、と思っている方が多いでしょう。しかし、使っているツールは元々連邦法の中にあったものです...

2020年03月24日 18:26

緊急事態のあり方

【告知】 令和2年4月1日、新著「国益ゲーム」発刊です。内容説明はリンク先にありますが、付言すると「誰にも阿る(おもねる)事をしていない本」です。そして、いわゆる「政治家本」でもありません。 今回の新...

2020年03月16日 22:10

拭えない疑問点(新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案)

【最初にちょっとだけ告知】 日米通商交渉に関する本を書きました。題は「国益ゲーム」です。4月1日発売です。本の説明及び序章については、このサイトで見られるようになっています。色々な意味で、他の通商関係...

2020年03月14日 17:45

時間との競争

ブレグジット後の日英貿易交渉について、ある有識者とやり取りをしました。その時の私のコメントを加筆・修正の上、載せておきます。通商に関心のある方にはまあまあ面白いと思います。 日英貿易交渉では、「どうい...

2020年02月18日 16:48

静かなクーデター

東京高検検事長の定年を、国家公務員法の特例で延長しようとしている件はあまりに酷いですね。本質的には「桜」の比ではないです。民主主義とか、法治国家とかいった先人の積み上げを否定するものです。法律は厳格な...

2020年02月18日 16:30

BREXIT(今後の交渉)

形式上、BREXITは成立しました。実質的にはこれから年末までに行われる貿易交渉によって完了します。この貿易交渉について思う事を書いておきます。ただ、分かりやすく説明するために、一部正確性を脇に置いて...

2020年02月03日 11:10

5つ目の文書

習近平主席の国賓訪問に際して、「5つ目の文書」を作る事が話題になっています。日中関係では、節目節目で文書を作成しています。これまで4つあったのですが、5つ目が検討されているという事です。過去の文書を振...

2020年01月25日 16:44

最近の通商関係いろいろ(日米貿易協定からBREXITまで)

日米通商交渉やTPPに関する本を書いている事はかねてからブログに書いていましたが、かなり終わりに近づいています。実はここまで相当な紆余曲折がありましたが、通商のみならず外交や政治の視点も織り込んだ内容...

2020年01月25日 16:20

ゴーン氏の逃亡

あけましておめでとうございます。年末の衝撃的な逃亡劇には驚きました。最初の感想は「そういう人なんですよ。発想方法が違うのです。」というものでした。その後、少しずつ事実関係が明らかになってきていますが、...

2020年01月03日 15:35

未来への付け回し

最近、「臨時財政対策債」について幾つかのニュースがありました。堅い漢字ばかりなので何の事か分からないと思いますが、簡単に言うと「国から地方にお渡ししなくてはいけないおカネが足らないので、足らざる分は地...

2019年12月19日 19:07

「解決」案

日韓関係の悪化は、私も文大統領の狭量な姿勢に大きな原因があると思います。 そんな中、先日、韓国の国会議長が訪日した際、「基金」の案を出していました。いわゆる徴用工問題に関連のある企業の寄付を期待する内...

2019年11月12日 07:05

いわゆる徴用工問題(相手の発想)

いわゆる徴用工問題について、色々な論者が色々な事を言っています。「日本は絶対に勝てる」から、「いや、日本の主張には穴があるので勝てるとは言えない」、「日本は負ける」まで幅広いです。ただ、見ていて思うの...

2019年11月11日 15:44

英語受験

英語の民間試験導入の「身の丈」発言が盛り上がっています。これ自体は論外の発言です。「あなたの『身の丈』がどの程度なんだ?」という事です。救いようがないです。 一方、現政権が掲げる受験改革の根本の部分は...

2019年10月29日 21:32

NOW That's what I call "Unequal Treaty"!

コンピレーション・アルバム集「NOW That's what I call Music!」のもじりですが、「これぞ、不平等条約というものだ!」くらいの意味です。日米貿易協定については、「ウィン・ウィン...

2019年10月24日 19:05

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。