緒方 林太郎の記事一覧

「解決」案

日韓関係の悪化は、私も文大統領の狭量な姿勢に大きな原因があると思います。 そんな中、先日、韓国の国会議長が訪日した際、「基金」の案を出していました。いわゆる徴用工問題に関連のある企業の寄付を期待する内容でした。私はこれには極めて否定的です。 ここまで「最終的」、「完全」、「不可逆的」という多くの言葉が費やされましたが、結局ダメでした。かつて、外務省条約課課長補佐をやっていた者としては、信じられない...

2019年11月12日 07:05

いわゆる徴用工問題(相手の発想)

いわゆる徴用工問題について、色々な論者が色々な事を言っています。「日本は絶対に勝てる」から、「いや、日本の主張には穴があるので勝てるとは言えない」、「日本は負ける」まで幅広いです。ただ、見ていて思うの...

2019年11月11日 15:44

英語受験

英語の民間試験導入の「身の丈」発言が盛り上がっています。これ自体は論外の発言です。「あなたの『身の丈』がどの程度なんだ?」という事です。救いようがないです。 一方、現政権が掲げる受験改革の根本の部分は...

2019年10月29日 21:32

NOW That's what I call "Unequal Treaty"!

コンピレーション・アルバム集「NOW That's what I call Music!」のもじりですが、「これぞ、不平等条約というものだ!」くらいの意味です。日米貿易協定については、「ウィン・ウィン...

2019年10月24日 19:05

GATTとWTO

今、書いている本向けに原稿を書いたのですが、紙幅の関係上、その内の4割くらいは使いません(涙)。ただ、お蔵入りするのも勿体ないので、少しずつ紹介していきます。 今日は「GATTとWTO」です。よく新聞...

2019年10月22日 20:07

通商協定の作り方

24日から日米貿易協定の国会審議が始まるようです。ところで、条約の作られ方について知っている方はそう多くは無いでしょう。今、書いている通商関係の本に一応原稿を書いたのですが、この部分は本には掲載しない...

2019年10月21日 16:17

議論の作法

憲法改正について、今起こっている事の幾つかがおかしいような気がします。  まず、憲法改正を議論するのは、憲法が国民に与えた権利です。なので、改正を提起する事自体を批判するのは適当ではありません。批判の...

2019年10月06日 15:48

大いなる誤解

TPP11、日EU・EPA、日米貿易協定を通じて、国会議員、報道関係者、業界関係者のすべて、そして恐らくは官僚の大多数の方が悉く勘違いをしている分野があります。それは「豚肉」に関する交渉結果です。多分...

2019年10月04日 18:04

TPP12と日米貿易協定のバランス

日米貿易協定が合意されました。多くの論点があり、それらは今、書いている通商に関する近著にすべて纏めています。まだ、脱稿していないのでエラそうな事は言えませんが、結構力の入った本になると思います。予め言...

2019年10月03日 08:29

西サハラとマグロ

【今、通商問題に関する本を書いています。たくさんの文章を書いたのですが、その内、本に盛り込まないものがかなりあります。このエントリーは「使われなかった原稿」を少し加筆したものです。】 第7回アフリカ開...

2019年09月02日 15:33

日米貿易交渉(コメと選挙)

【以下はFBに書いたものに加筆・修正を加えたものです】 日米貿易交渉が大筋合意したそうです。9月の国連総会時には署名までする方向だそうですので、相当に突貫工事になるでしょう。合意自体が唐突感がありまし...

2019年09月01日 10:46

日米交渉(牛肉に関する推理)

日米通商交渉が大詰めですね。昔からずっと言っているように、「肉」が大きな焦点になっています。ただ、見ていると豚肉はそこまで盛り上がていないように見えます。TPP並みで落ち着いているかもしれません。 最...

2019年08月23日 16:24

勝てるか?(その4)

日本による対韓国輸出強化は、WTOの紛争解決了解におけるパネル手続きに行きそうですね。韓国がその方向で準備しているようです。WTOの紛争解決了解における第一審だと思っておけばいいでしょう。 いわゆる徴...

2019年08月05日 14:31

将来の衆議院定数の見通し

ある方からの依頼+個人的な関心から、最新の住民基本台帳をベースに今後、選挙定数配分に使われるアダムズ方式で衆議院の選挙区定数を見直してみました。定数削減無しで289選挙区が前提です。2020年の国勢調...

2019年08月01日 16:27

垣間見える自信の無さ

いわゆる徴用工問題について、韓国は一切の「白州」での議論を拒否しています。仲裁手続の委員選出に関するすべての手続きを拒否してきました。 ベースとなる日韓財産請求権協定はとても精緻に出来ています。 協定...

2019年07月18日 12:47

勝てるか?(その3)

対韓国への輸出管理強化について、「純粋にWTOの通商法で争ったらそう簡単には勝てない。むしろ、勝率は50%を切ると思う。」と厳し目のトーンで2本のブログを書きました(1、2)。 本件に関するブログ等を...

2019年07月08日 11:45

勝てるか?(その2)

昨日、書いたエントリーはアクセス数が伸びますね。BLOGOSでは久しぶりの2万アクセス超えです。極めて技術性の高い内容であるにもかかわらずです。関心の高さを感じます。「霞ヶ関で読んでいる人が多いんじゃ...

2019年07月03日 13:49

勝てるか?(その1)

日本が韓国に対して、輸出管理の強化を発表しました。経済産業大臣は「対抗措置ではない」と言っている一方で、官房長官は「信頼関係が無くなった事が理由」といった趣旨の事を話していて、どうも政府部内で整理が十...

2019年07月02日 21:10

選挙と通商交渉

前回のエントリーで大体以下のようなことを書きました。- トランプ大統領は選挙という観点から日米通商交渉を見る。今後、その傾向は強まる。- これまで共和党が勝ってきたテキサスが取れなくなったらもう終わり...

2019年06月22日 20:09

日米通商交渉あれこれ(お詫び・補足)

少し前に「日米通商交渉あれこれ」という事で書いた際、「牛肉生産州よりも豚肉生産州の方が激戦区ではないか。」と書きました。ただ、昨今の調査を見ていると、牛肉の大生産地テキサス州は激戦州になりそうですね。...

2019年06月20日 15:39

密約

今日は「密約」の証明です。ちょっとだけ複雑なのですが、出来るだけ分かり易く書きます。 TPP12(アメリカが加わる予定だったもの)が合意された際、コメについては概ね以下のような合意がなされました(この...

2019年06月04日 14:05

日米通商交渉あれこれ

日米通商交渉で、結構、日本が譲歩しているようです。全然どうでも良い事ですが、もう物品貿易協定(TAG)といったバカバカしいネーミングは使わなくなってきましたね。私はもう殆ど交渉は終わっており、あとは発...

2019年06月03日 13:18

ある政令指定都市から見た統一選(その2)

前回書いた「ある政令指定都市から見た統一地方選」を踏まえて、今話題の「大阪都構想」について書きたいと思います。出来るだけ公平な視点から書きたいと思います。なお、上記のリンクでの知識をある程度ベースにし...

2019年03月22日 13:51

ある政令指定都市から見た統一地方選挙

【以下はFBに書いたものを加筆、修正したものです。また、ローカルな話のように見えると思いますが、大阪都構想を始めとする全国の地方自治のあり方に繋がるテーマを扱っているつもりです。】 統一地方選挙の内、...

2019年03月22日 13:38

ぱちんこ再考

ぱちんこの合法性について、私が出した質問主意書への答弁を引用した記事を書いている方が居られます。とても光栄な事です。当時はカジノとの関係で、カジノは賭博罪の違法性阻却をしなくてはならない、ぱちんこは遊...

2019年03月21日 18:40

政策評価と微分

【注:以下に書いている事は一見意味不明に見えますが、その実、かなり単純な内容です。小難しくなっているのは、単に数学用語を使っているからです。】 現職時代から、色々な政策担当者の発表の中で「二次微分で誤...

2019年02月27日 21:58

情報管理の重要性

あるきっかけで、ウルグアイ・ラウンドの際のコメ自由化交渉の事を調べていました。 1986-1993のウルグアイ・ラウンド当時、「例外なき関税化」を巡って激しいやり取りがジュネーブのGATT本部でなされ...

2019年02月27日 17:02

神の手

昨年来、休眠預金等の活用を進めるために活用団体を指定するプロセスが進められて来ました。休眠預金とは、書いて字の如く、かなりの期間、全く手が付けられていない預金でして、日本全体ではたしか1000億円近く...

2019年02月27日 15:42

自由貿易協定(FTA)の将来

【予めお断りしておきますが、今日のエントリーは基本的に「理念系」の話であり、面白くない方には全く面白くないです。通商に関心のある方への「考えるヒント」みたいなものです。】 この20年くらい、世界の貿易...

2019年02月12日 14:08

臨時財政対策債再考(その2)

先のエントリーの続編です。私は2期目の時、何度か、この「臨時財政対策債」について国会で取り上げました。その中で「地方交付税の中に臨時財政対策債の償還財源が100%入っているが、それをきちんと積み立てて...

2019年02月04日 14:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。