PRESIDENT Onlineの記事一覧

米朝破断を招いた"お互い勘違い"のお粗末

そもそも、お互い勘違いしていた2019年2月27日と28日にハノイで開催された第2回米朝首脳会談は物別れに終わった。合意文書を出すことをドナルド・トランプ米大統領は拒んだのである。北朝鮮の最高指導者である金正恩が4月12日に「我々はハノイ朝米首脳会談のような首脳会談が再現されることに対しては嬉しくもないし、行う意欲もない」と語ったように、北朝鮮では失敗と認識している。なぜアメリカが合意文書を出すこ...

2019年05月30日 15:15

トランプ政権の"中国制裁"が逆効果なワケ

米国のトランプ政権が中国に対する制裁関税を強化している。目的のひとつは中国に対する巨額の貿易赤字の解消だ。だが日本総合研究所の井上恵理菜研究員は「関税で貿易赤字を削減しようとしても、うまくいかないだろ...

2019年05月30日 09:15

なぜか高いと感じない"値上げ"のカラクリ

原材料費や人件費の高騰を理由に、さまざまな商品の値上げが続いている。価格が上がると購入を控えるのが普通だが、東京大学経済学部の阿部誠教授は「消費者がつい受け入れてしまう値上げのやり方が存在する」という...

2019年05月30日 09:15

"日本式ラーメン"はなぜ世界でウケるのか

世界的に認知され、ついにはユネスコ無形文化遺産に登録された日本食。脳科学者の茂木健一郎氏は「いまや、昔のように『スシ、テンプラ、スキヤキ』の時代ではなくなった。外国人の好む日本食はどんどん進化している...

2019年05月30日 09:15

"不適性な人"を密かに排除する社会の到来

婚活のマッチングサイトで、勤務先や年収だけではなく、歯並びや肌質まで問われることがある。採用選考で特定の疾患リスクをもつ人を排除しようと「不適性検査」を行う企業がある――この状況に対して文筆家の御田寺...

2019年05月30日 09:15

アンチエイジングに勤しむ日本は息苦しい

「若さ」を保つことは本当に必要なのか。化粧文化に詳しい駒沢女子大学の石田かおり教授は、「今は誰もが同じような外見を目指して、すぐに効果が出る『ファストビューティー』が求められている。だが、同じ外見の人...

2019年05月30日 09:15

サブスクリプションの理想モデルは紙芝居

流行のサブスクリプション、最大の弱点とは最近、「サブスクリプション」という言葉をしばしば耳にする。これからはサブスクリプションに移行しないとダメだ、というような話も聞く。ピコ太郎さんの動画は有料だった...

2019年05月29日 15:15

男性の育休義務化は少子化を止められるか

男性の育休「義務化」を目指す議員連盟が発足し、話題を集めている。なぜ今、男性育休の義務化が必要なのか。少子化ジャーナリストの白河桃子さんは「男性が働き方を変え、早く家に帰るだけでは足りない。男性がもっ...

2019年05月29日 11:15

橋下徹「議員失格」丸山氏が学ぶべきこと

北方領土・国後島における不祥事で批判を浴びた丸山穂高衆議院議員。発覚当初は威勢よく反論していたものの、詳細が明らかになると療養が必要との診断書を示して「雲隠れ」。飲酒の上でのトラブルを挽回する手立ては...

2019年05月29日 11:15

安倍首相がトランプ氏に売った国益の中身

■日本滞在中のツイッター更新で、永田町が大騒ぎに破格の厚遇で4日間におよぶ「令和初の国賓」を満喫したトランプ米大統領。彼が日本滞在中にツイッターでつぶやいたひと言で日本が騒ぎになっている。懸案の日米貿...

2019年05月29日 09:15

外国留学生急増の裏で進む"偽装就職"の闇

2019年4月から、専門的な技能が不要な「単純労働」を目的とした外国人の受け入れが始まった。安倍首相は「移民政策は取らない」と強調するが、現実には“偽装留学生”の移民化の動きが進んでいる。ジャーナリス...

2019年05月29日 09:15

筋トレ後"サラダチキンだけ"がダメなワケ

筋肉をつけるためには、たんぱく質が必要だ。しかし管理栄養士の川端理香氏は「たんぱく質を効率的に、確実にとるには、『サラダチキン』や『卵の白身』だけを食べていてはダメ。もっと奥行きのある考え方が必要だ」...

2019年05月29日 09:15

日経で出世する記者は500mしか動かない

会社の「中」にいると、見えないことがある。日本経済新聞社を退職し、独立してフリーのジャーナリストになった大西康之氏は「新聞記者だから会ってくれる人もいれば、記者だから会わない人もいる。ハイヤーでどこに...

2019年05月29日 09:15

1本5千円のレンコンがNYでも大人気の訳

茨城産の1本5000円の超高級レンコンが、国内はもとより、ニューヨークの超高級料理店でも大人気だ。生みの親の野口憲一氏は「日本農業は『生産性向上モデル』の呪縛にかかっていた。だから私は、数を追うのでは...

2019年05月28日 15:15

人事が語る「社内不祥事」情状酌量ライン

社内不倫、セクハラ、パワハラ、不正……社内の不祥事に対して、企業はどう対応しているのだろうか。厳罰が下されるケース、はたまた揉み消されてしまうケースは何が違うのか。製薬業人事担当役員、食品メーカー法務...

2019年05月28日 11:15

未来の世界で「お金」より大事になるもの

これからの日本はどうなるのか。事業化・思想家の山口揚平氏は「マジョリティとマイノリティの比率が逆転し始めている。経済の中心はタテ社会からヨコ社会へと変わり、そこではお金よりも信用や文脈が重視されるだろ...

2019年05月28日 09:15

カーナビも義務化するNHK受信料の強引さ

■「ワンセグカーナビ」への初めての司法判断ついにワンセグ付きのカーナビにも、司法の判断が下された。マイカーに搭載したワンセグ機能のあるカーナビに対し、栃木県に住む女性が「受信料契約を結ぶ義務がない」と...

2019年05月28日 09:15

悠仁さま「刃物事件」で男を逮捕できた訳

■「防犯カメラ」の配線が切断されていた「悠仁さまの机にナイフを置いた男は、どうやって捕まったか」『週刊現代』(6/1号)は、元号が変わる前に逮捕せよと厳命を受けた警視庁が、あらゆる手を使って容疑者の長...

2019年05月28日 09:15

小学生も"やせたい"という日本社会の異常

「やせすぎ」の女性が増えている。小学校高学年では女子の70%が「やせたい」と思っているという調査結果もある。政策研究大学院大学の鈴木眞理教授は「思春期のやせ願望がファッション性の追求というのは誤解だ。...

2019年05月28日 09:15

「おひとりさま」で幸せな日本人の不思議

従来当たり前とされていた結婚の形へのこだわりが薄れつつある今、日本や欧米では、結婚不要化が進んでいると『結婚不要社会』(朝日新書)の著者・山田昌弘さんは分析する。ただし、同じ「結婚不要化」でも、日本と...

2019年05月28日 06:15

オランダ人には不思議な"日本人の休み方"

今年の10連休は、史上最長となったが「休めなかった」という声も聞く。なぜ日本人は休みを満喫できないのか。オランダに移住して2カ月のフォトグラファー・三浦咲恵さんは「全国民一斉に同じ日に休むなんて健全で...

2019年05月27日 15:15

日本女性が結婚相手の収入を譲らない理由

ひところ、某ウエディング誌のCMで流れた「結婚しなくても幸せになれる時代」というフレーズが話題になったが、事実婚などの結婚にこだわらない新しいパートナーシップのあり方が広がりを見せている。従来当たり前...

2019年05月27日 11:15

なぜ「講談師・神田松之丞」はウケたのか

江戸時代に栄えた伝統芸能「講談」の歴史を変えようという男がいる。講談界の新星・神田松之丞、35歳だ。講談師は一時22人まで人数を減らして演芸界の“絶滅危惧職”とまでいわれたが、松之丞の登場でふたたび脚...

2019年05月27日 09:15

小室圭さんも心配な「残念王子」の行く末

メディアで「○○王子」と取り沙汰された男性が、数年後に没落していくケースが相次いでいる。どこに問題があるのか、コラムニストの辛酸なめ子さんは「本物の王子様ではないので、時間経過とともにボロが出てくる。...

2019年05月27日 09:15

"1万人に1人"を志すと転職で失敗する訳

転職市場で自分の価値を高めるために「1つの専門知識を極めて100人に1人の人材に、別の知識を身に付けてさらに100人に1人=1万人に1人の人材になる」という方法がある。だが、人事・戦略コンサルタントの...

2019年05月27日 09:15

なぜ刺し盛は"イカは手前、マグロは奥"か

訪日外国人の約7割が、日本食を楽しみしている。なぜ日本食が人気なのか。食文化史研究家の永山久夫氏は、「日本食の伝統技術は世界に類を見ない。教養として知っておいて損はない」と説く――。※本稿は、永山久夫...

2019年05月27日 09:15

弘兼憲史"家族は仲良くなんて法律はない"

仕事も家庭も大切にする「デキる男」という虚像結局多くの男は、日本の「デキる男像」みたいな虚像に囚われすぎているんですよ。その1つは、ビジネスマンとしての成功と家族の幸せを両立させている、というもの。で...

2019年05月26日 11:15

人気のパチンコ台が駆使する脳科学の教え

激アツのリーチがかかるだけで「ドーパミン」は出る熱中する、ハマる、というイメージの強いパチンコですが、なぜ人はパチンコにハマるのでしょうか?その前に、今のパチンコの遊び方を簡単に説明しておきましょう。...

2019年05月26日 11:15

"こんまりメソッド"に世界が熱狂したワケ

今や「世界で最も影響力がある100人」にも選ばれる片付けコンサルタントの“こんまり”こと近藤麻理恵氏。なぜここまで世界中で評価されたのか。脳科学者の茂木健一郎氏は、「近藤さんが出演しているテレビ番組を...

2019年05月26日 11:15

"新プリキュア"にある海外向けの隠れ要素

15年続く日曜朝の女児向けアニメ「プリキュア」。今年2月から始まった最新作では、父親はメキシコ人、母親は日本人というキャラが登場している。ほかにも「海外展開」を意識した要素がいくつもあるという。狙いは...

2019年05月26日 11:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。