室伏謙一の記事一覧

政党の離合集散、細胞分裂は周期的にやってくる政党の本能か?

このところの野党、維新の党のみならず民主党も少々騒がしくなってきている。民主党の前原衆議院議員らから民主党年内解散という提案が岡田代表に対して出された。岡田代表はこれを当然に拒否、一方で、来年の通常国会での維新の党との統一会派結成を主張し始めた。どちらが現実的なのかは火を見るよりも明らかではあるが。 前原議員の解党主張の背景には、共産党との連携への拒否感があるようである。確かに、地元選挙区で共産党...

2015年11月17日 01:10

本当の敵は「安倍政権」か?ー参院選前に自民党が変質したら、野党はどうするのか?

秋の臨時国会、安倍総理の無用の金バラマキ外「遊」の日程がつまっていることを大義名分に開催されないまま、前倒しの通常国会という方向になりつつある。開会の期日は1月4日とも、13日とも言われている。 さて...

2015年11月07日 18:07

維新の党の法廷闘争—橋下氏は無関係でいられるのか?

10月30日、維新の党は、党執行部の表現を借りれば、「おおさか離党組」を告訴したと伝えられている。 具体的には、①党員名簿の返還を求める民事訴訟を大阪地裁に提訴するとともに、②東徹参議院議員と島松洋一...

2015年10月31日 05:58

大阪ダブル選挙の公約比較ー今の大阪には何が必要か?争点は都構想なのか?

「大阪維新」による暴走は「臨時党大会」なる会合を経て少々スピードダウンしたように見える。新党「おおさか維新の会」の結党大会は10月31日に行われるようであるが、政治資金規正法第6条第1項に基づく総務大...

2015年10月28日 23:55

「政治は子供の遊び場ではない」—日本の政治の劣化を象徴する大阪維新の軽挙妄動

「政治は子供の遊び場ではない」というのは、ハンナ・アーレントの言葉である。 それを象徴する出来事が10月24日、大阪で起こった。維新の党の「臨時党大会」と称する、会合である。維新の党を除名された国会議...

2015年10月25日 19:40

維新の党の分裂騒動、行き着く先は煽動政治の完成形か?

党内の「正統性」争いのごとき様相を呈していたが、いつの間にか政治家個人に対する単なる誹謗中傷に変化というより堕してきている。野党再編や平成の大同団結が言われている中で、情けない限りである。 政策が政策...

2015年10月23日 22:16

維新の党の分裂騒動で魚夫の利を得るのは誰か?

維新の党の分裂騒動、ベテラン敏腕弁護士まで登場して、泥仕合どころか開戦前夜の様相を呈してきている。(郷原弁護士の意見書、一読したが、筋が通っていてさすが元検察官の起草した文章である。これに対する反論は...

2015年10月23日 00:47

橋下・渡辺会談をいぶかしむー第三極潰しか、なんのための会談か

維新の党の分裂劇が更に迷走・泥沼化の様相を深めている。参議院で大阪方に与する議員が、維新の党の参議院議員の会派離脱届を提出し、しかも受理されてしまうという珍事件まで起きている。ここまで来ると、その節操...

2015年10月22日 00:48

維新の党の分裂騒動ー「解党」論の支離滅裂

維新の党の分裂劇、安保法制政府案可決後の政界を賑わす話題の一つなっているが、大阪方の議員に対する大量の除名処分で一気にヒートアップしたようである。 橋下大阪市長は自身のtwitterで、維新の党の臨時...

2015年10月20日 01:17

マイナンバー汚職事件とマイナンバー制度の安全性との関係

厚生労働省社会保障担当政策統括官付情報政策担当参事官付の中安一幸参事官補佐がマイナンバー関連のシステム開発業者からの収賄の疑いで逮捕された。なぜこの臨時国会が開かれないことがほぼ確定した時期に?という...

2015年10月17日 02:26

「一億総活躍社会」の意味するところー日本社会をどこに向かわせたいのか?

10月7日、第3次安倍改造内閣が発足した。その顔触れについて、初入閣や派閥による待遇の差が世間を賑わしているようだ。閣僚の能力に焦点を当てた論調があってしかるべきだと思うが、そうしたものはあまり見られ...

2015年10月08日 23:26

「おおさか維新の会」結党を見るヒント!—維新の党結党の経緯と不毛な「偽物」論争

10月1日、橋下大阪市長ら維新の党離党組による国政政党「おおさか維新の会」が結党された。国会閉会後の永田町では、与党は内閣改造で頭がいっぱい(もちろん税制改革等の重要課題に関する議論は進められているが...

2015年10月03日 17:47

「ニッポン一億総活躍プラン」アベノミクス三本の矢を総括せずに「新三本の矢」を放つ愚

9月25日、8ヶ月という長きにわたった第189回通常国会が閉会した。最終日には会期末処理と言われる、法案の継続審議等の手続が行われ、審議が行われることはないが、それに先立つ24日、安倍総理は自民党総裁...

2015年09月29日 00:41

安保法制政府案の委員会強行採決を受けてー日本の民主主義の凋落と保護国化の始まり

数々の問題点が指摘され、そうした指摘に対する真っ正面からの答弁もなされないまま、そしてそうした問題点も解決されないまま、本日、安保法制政府案が強行採決された。(強行採決に加わったのは、自民、公明だけで...

2015年09月17日 23:37

国家としての根本的な認識を誤った安保法制政府案

参院における安保法制の審議は大詰めを迎えている。今週17日に採決との報道もあるが、野党側は内閣不信任案や問責決議案の提出で対抗する構えのようであり、まだまだ日程は流動的である。(内閣不信任案を提出する...

2015年09月14日 22:29

映画「天空の蜂」ー今の日本、これからの日本にとっての「蜂の一刺し」となるか?

先月、9月12日から全国公開の映画「天空の蜂」の試写会に参加してきた。今回もBLOGOS編集部からのご招待であり、本稿冒頭に御礼申し上げたい。この映画、東野圭吾氏の同名の小説が原作であり、その内容の奇...

2015年09月08日 21:43

維新の党の分裂騒動に関する一考察 ー維新、そして野党再編を考えるヒント

維新の党の分裂をめぐる動き、大阪組と関東組による、東西対立のような構図で語られることが多いようである。確かに離党して大阪維新の会を国政政党化しようとしているのは、大阪組である。しかし、ありがちな大阪と...

2015年09月06日 15:12

9月2日によせてー日本の敗戦が確定した日から脈々と続く従属から脱するために

大東亜戦争の終戦というと8月15日が想起されることが多いようであり、敗北を認めてこれが確定した日が9月2日であるということを思いつく人は、それ程多くないようである。 70年前のこの日、敵艦ミズーリー号...

2015年09月02日 23:14

戦後レジームから脱却するとは?ーポツダムにて考えたこと

ベルリン市郊外、電車で30分から40分行ったところにポツダム市はある。フリードリッヒ大王が整備し、夏の居城としたサンスーシ宮殿をはじめ、数々の史跡は世界遺産にも登録されている。その中に、ツェツィーリエ...

2015年08月29日 09:45

デモについて考えるー安保法制反対を通じて、デモのためのデモから意思表示のための団体行動へ

安保法制の参院平和安保特委での審議、一部を除き、野党側は政府案の不備を間断のない質問という「砲撃」で次々と突き、政府案の問題点が次々と国民の目にも明らかとなってきている。短い質問時間ながらも、原発との...

2015年08月22日 19:52

戦後70年の総理談話を受けて

8月14日、終戦の日を前に、安倍総理による「内閣総理大臣談話」が閣議決定され、発表された。 安保法制政府案という、我が国の国防・安全保障政策を覆す法案が審議されている中、これまでの総理大臣談話以上に国...

2015年08月14日 21:07

安保法制、新国立競技場問題の背後で震災復興はどうなっている?

本日、8月9日は二発目の核爆弾が長崎に投下された日である。無垢の市民に対して核爆弾が投下されて、一瞬にして多くの命が失われた。私が初めて核爆弾というもの、それによる被害の甚大さを知るに至ったのは、小学...

2015年08月09日 17:33

ご都合主義で状況分析能力も戦略的思考が欠如した政権に安保法制を語る資格なし

気がつけば今日から8月。夏バテと冷房病のダブルパンチで、夏という季節に辟易としてきた方々もいるのではないか。今年の夏、官公庁等を除いて、多くのところで、クールビズ、冷房の設定温度は28度という話はどこ...

2015年08月01日 19:13

映画「日本のいちばん長い日」—所感と今日への示唆—

8月8日に全国で劇場公開される映画「日本のいちばん長い日」の試写会に、ご招待を受けて参加してきた。今回の試写会には上映終了後に田原総一郎氏及び小林よしのり氏のトークショーがあり、非常に内容の濃いもので...

2015年07月27日 00:26

強行採決の本質 —充実した審議につなげるための考察—

安保法制の衆議院平和安全特別委員会での採決をめぐり、これを強行採決であるとの批判が多く見られた。これに対して、自民党安倍政権支持者(と思われる)の一部からは、民主党政権も強行採決をしたではないかとの反...

2015年07月20日 22:05

安保法制衆議院採決を受けたある種の所感ー自民党良識派議員への期待を込めてー

政府が言うところの平和安全法制、いわゆる安保法制は、昨日の衆議院平和安全特別委員会での強行採決に続いて、本日の衆議院本会議で可決された。これから審議の舞台は参議院に移る。 特別委員会での強行採決は、特...

2015年07月16日 22:32

安保法制と維新の党 ー衆院採決を界にどうなるのか?ー

7月8日、安保法制の維新の党案、そして紆余曲折を経て領域警備法案が維新・民主の共同で国会に提出され、10日から審議が始まった。 野党が独自案を提出する時は、霞が関の役人や役人経験者から見れば、およそ法...

2015年07月12日 15:05

迷走⁈安倍政権 ーこの先を展望してみるとー

安倍政権と言えば、長期政権、反対派の台頭を許さない独裁色の強い政権、更には言論への圧力までかける政権というイメージがあるようであるが、良しにつけ悪しきにつけ、強い政権として形容され、理解されることが多...

2015年07月08日 00:18

「改革」について考えてみる

6月30日、「日本再興戦略 改訂2015」が閣議決定された。いわゆる成長戦略である。総じて今回の日本再興戦略は、先日のフジテレビオンデマンドの番組「ホウドウキョク」の「あしたのコンパス」のコーナーでも...

2015年07月05日 21:19

安保法制を巡る動きを見るヒントー直近の動きの整理と今後の展望ー

6月22日、通常国会の会期は95日間延長された。これまでで最長の延長期間ではないものの、なぜそこまで延長するのか、必要性が非常に疑わしいものである。これについて、衆議院本会議での会期延長の採決に当たり...

2015年06月28日 22:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。