室伏謙一の記事一覧

おかしなおかしなTPP(その1)ー当たり前ではなく異常な秘密主義

環太平洋パートナーシップ協定、いわゆるTPPそのものの批准と関連法案の審議が4月6日から、衆議院TPP特別委員会で始まっている。(なお、正式な議題名は「環太平洋パートナーシップ協定の締結について承認を求めるの件」と「環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律案」である。) しかし、民進党が求めた交渉経過に関する資料がほぼ黒塗りで提出されたり、それに関する説明に担当の高鳥副大...

2016年04月09日 13:15

安保法制施行を受けて日本の安全保障について改めて考えてみるー政府法制では茹でガエルになります

3月29日、いわゆる安保法制、政府の言うところの平和安全法制が施行された。この法制、反対派からは「戦争法」と呼ばれているが、筆者は「戦争法」などと全く思わない。安倍総理の答弁ではないが、「戦争法」とい...

2016年03月30日 23:46

民進党の結党に思うー新進党の轍を踏むことになるのか?

3月27日、民主党と維新の党を中心に野党勢力が合流した民進党が結党された。その勢力、衆参合わせて156名。安倍政権に対抗する勢力を結集させるとともに、安倍政権に批判的な有権者の受け皿を目指しているよう...

2016年03月28日 13:14

国際金融経済分析会合と消費税増税—スティグリッツ教授の意図するところ

今月に入って開催されている「国際金融経済分析会合」、消費税増税延期との関連で注目さている。多くの報道では、安倍総理が消費税率の10%への引上げの延期を判断するに当たっての判断材料を得るためとされている...

2016年03月22日 15:39

石破大臣の趣旨説明読み間違いの何が問題か?

3月15日、衆議院地方創生特別委員会において、地方創生担当の石破大臣が、その日審議入りした地域再生法の一部を改正する法律案の趣旨説明文を間違え、しかも読み続けるという前代未聞の事件が起きた。読み上げた...

2016年03月17日 00:14

「国土強靭化」について今一度考えてみるー復興や災害対策はインフラの復興や強化から

東日本大震災発災から5年が経過した。発災の年、平成23年に閣議決定された「東日本大震災からの復興の基本方針」においては、平成23年度から27年度の5ヶ年度が集中復興期間と位置付けられた。これが本年度で...

2016年03月13日 18:11

消費税増税の延期は解散総選挙の大義名分たりえず

昨今の経済指標、株式相場や為替相場の動きを受けて、消費税率の10%への引上げが延期されるのではないかとの憶測が飛んでいる。今週3月7日のロイターが配信したインターネットの記事によれば、消費税率を引き上...

2016年03月11日 10:37

野党結集の行く末を考えるー拙速な民主・維新の合流は何をもたらすか?

2月26日、民主党と維新の党の合流による新党の結成が正式に合意された。(ただし、合意文書である「民主党と維新の党の確認事項」にはあくまでも「目指すこととする」とされているが。) その目的とするところは...

2016年02月27日 20:38

丸山和也参議院議員発言を考えるー日本を米国の51番目の州になった場合を検討することの異常性

2月17日、参議院憲法審査会における自民党の丸山和也参議院議員の暴言というより迷言については、既にご承知のとおり。「奴隷の血を引く黒人が米国大統領になっている」と発言した部分がクローズアップして取り上...

2016年02月20日 19:09

東京中心主義の価値観のまま地方創生を語るの愚ー政府機関等の地方移転では地方創生にならないのでは?

今国会前半戦も佳境に入ってきた。与党側は、平成28年度予算は来週26日か遅くとも29日には衆院を通過させたい意向のようだ。一方、野党側は与党の相次ぐ不祥事や不規則の追求でこれに対抗、さて、どうなるか。...

2016年02月17日 21:41

今国会では政策議論は存在しえないのか?

内憂外患、この言葉はまさに現在の我が国のためにあるような言葉である。「外患」の方は、直近の話であれば、北朝鮮によるロケット発射であるが、中国の更なる台頭、中東の混乱、米国大統領選、そしてとりもなおさず...

2016年02月12日 01:03

4月解散説を検証してみるー安倍「将棋」が詰みになるのはいつか?

本年7月25日で任期満了を迎える参議院議員の通常選挙が、遅くとも任期満了前までに行われる。前回の実績では7月11日であったから、それに倣えば7月10日ということになろうか。(もっともその翌週が海の日の...

2016年02月06日 18:20

「民主主義を守りたい。」のなら民主党にこだわる必要はない

甘利前経済再生担当大臣の違法献金疑惑、大臣の椅子にしがみついて、国会での混乱を長引かせると思ったら、あっけなく辞任で少々拍子抜けしたが、この問題、大臣の辞任で幕が引けるような類の話ではないはずである。...

2016年02月01日 21:54

単純ではない「身を切る改革」(その2)—一律ではない柔軟な「身」の切り方

平成27年度補正予算、アレヨアレヨという間に可決・成立してしまった。巷を賑わせた芸能ネタも、解散せず、謝罪会見で沈静化の方向のようだが、補正予算の審議の進捗状況となんと見事な「予定」調和か。システマテ...

2016年01月23日 17:14

単純ではない「身を切る改革」(その1)—国家公務員給与は高いの低いのか?

SMAPの解散騒動がメディアを賑わしているが、その裏で、というか国民の大切な税金の使い途を決めるのであるから本来こちらの方が表のはずなのだが、1月14日、平成27年度補正予算が衆議院本会議で可決された...

2016年01月17日 02:28

今国会は「天気晴朗にして波穏やかなり」ー踏込みの甘い野党と驕る与党

「外交報告」と「財政演説」という奇妙な組合せで始まった通常国会 1月4日、異例とも言える正月明け早々に開会した通常国会、冒頭、平成27年度補正予算の国会提出に併せて行われるはずの総理の所信表明演説では...

2016年01月09日 19:25

「慰安婦問題」を巡る日韓合意と中国の地域覇権の伸張—本質は慰安婦問題にあらず?

新年明けましておめでとうございます。本年も皆様が政治や政策を考える上で、政治的な選択をする上で、ヒントとなるような情報、考察を発信して参りますので、本年もよろしくお願いいたします。 さて、昨年末から政...

2016年01月02日 18:06

来年の国会、政局の勝手な予想(その2)—安倍政権は「安全運転」で余裕で乗り切り、その先には?

霞が関も永田町も本日12月28日で「御用納め」、もっとも、通常国会が年明け4日からということもあって、年末年始もあまりノンビリしてはいられない、といったところかもしれないが。 さて、参院選を控えた通常...

2015年12月28日 20:33

来年の国会、政局の勝手な予想(その1)—野党共闘はのっけからつまづく?

年の瀬も押し迫ってきて、本日26日から年明けまで冬休みという方が多いようだが、永田町はそうでもなさそうである。なんと言っても例年であれば1月の後半、場合によっては月末に開会する通常国会が、来年は1月4...

2015年12月26日 16:49

統一会派の先に本当に新党があるのか?—会派と政党の違いの整理から見てみると

維新の党と民主党、12月11日に統一会派を組むことで合意したようだ。会派の名称は「民主・維新・無所属クラブ」。なんだか合併した銀行か何かのようだが、そうした合併と違うのは、会派は一つにまとまったが、政...

2015年12月17日 22:00

軽減税率は購読者数減の解決につながらないー軽減税率という「泥縄」にしがみつく新聞メディア

12月16日、与党の税制改正大綱がとりまとめられた。このうち、消費税率引上げに伴う負担増に関し、低所得者対策の一環として新聞、より正確に言えば、週2回以上発行される定期購読契約が締結された新聞について...

2015年12月17日 01:27

GDP成長率の数値に騙されないようにー実はほぼ横ばい状態では?

12月8日に発表された本年7月—9月期のGDP成長率2次速報値(前期比)が、実質でマイナス0.2%から0.3%、名目で0.0%から0.4%に、1次速報値から、それぞれ上方修正された。安倍総理はじめ関係...

2015年12月09日 02:06

ニッチな野党についてのニッチな解説ー井上義行参議院議員の離党と「元気」の行く末

12月7日、井上義行参議院議員が国政政党「日本を元気にする会」に離党届を出したようだ。 この井上氏、一体誰?と思った方が多いのではないだろうか。2年前の参院選にみんなの党の公認候補として出馬し、初当選...

2015年12月07日 22:56

維新の党代表選—松野氏の再選と新執行部は野党再編を左右する新たな火種か?

12月6日、維新の党の代表選の開票が行われ、午後に開かれた臨時党大会において松野代表の再選が発表された。松野氏の獲得票数は1万票を超え、一方の小野氏の獲得票数は3千票程度だったというのだから、松野氏の...

2015年12月06日 19:46

決められない野党・民主党は「右」往「左」往して空中分解に向かうか?

11月26日、政府の一億総活躍国民会議は「一億総活躍社会の実現に向けて緊急に実施すべき対策」を決定した。その中身は、従前の政策メニューの焼き直しか、「一億総活躍」とどう関係するのか?と疑いたくなるよう...

2015年11月28日 18:37

大阪ダブル選の結果は大阪衆愚政治の完成—我が国政治の劣化を加速させるか?

11月22日、大阪府知事及び大阪市長の任期満了に伴う選挙、いわゆる大阪ダブル選挙の投開票が行われた。この選挙、泡沫候補を除き、おおさか維新の会の公認候補と自民党の推薦を受けた非おおさか維新候補の事実上...

2015年11月23日 17:38

「創造的破壊」は野党再編の新しい在り方か?

前原誠司衆議院議員らが唱えた民主党解党論、執行部からの強い反発に遭い、地方選での混乱も手伝って、音もなく萎んでいった。しまいには前原議員、解党論の責任を維新の党の江田前代表に押し付ける始末。あれだけ意...

2015年11月20日 23:02

政党の離合集散、細胞分裂は周期的にやってくる政党の本能か?

このところの野党、維新の党のみならず民主党も少々騒がしくなってきている。民主党の前原衆議院議員らから民主党年内解散という提案が岡田代表に対して出された。岡田代表はこれを当然に拒否、一方で、来年の通常国...

2015年11月17日 01:10

本当の敵は「安倍政権」か?ー参院選前に自民党が変質したら、野党はどうするのか?

秋の臨時国会、安倍総理の無用の金バラマキ外「遊」の日程がつまっていることを大義名分に開催されないまま、前倒しの通常国会という方向になりつつある。開会の期日は1月4日とも、13日とも言われている。 さて...

2015年11月07日 18:07

維新の党の法廷闘争—橋下氏は無関係でいられるのか?

10月30日、維新の党は、党執行部の表現を借りれば、「おおさか離党組」を告訴したと伝えられている。 具体的には、①党員名簿の返還を求める民事訴訟を大阪地裁に提訴するとともに、②東徹参議院議員と島松洋一...

2015年10月31日 05:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。