シロクマ(はてなid;p_shirokuma)の記事一覧

新型コロナウイルスと、呪術で戦っていませんでしたか

※今日、書くことはエビデンスを踏まえたものではありません。感染症対策に貢献するものでもありません。私のエッセイ、いや思いつきでしかないことをあらかじめ断っておきます。※人々は、新型コロナウイルス感染症と「呪術」や「アニミズム」で戦っていたのではないだろうか。外出自粛やマスク、手洗い、医療関係者や行政機関の努力の甲斐もあって、5月27日現在、この感染症は下火に向かっているようにみえる。実際にウイルス...

2020年05月27日 15:39

親が教師のかわりに教えることと、親子のソーシャルディスタンス

今が人生でいちばんハッピ...

2020年05月24日 22:15

現代人の超自我と、逃れられない「こころ」の問題

最近は見かけることも少なくなったが、かつては神経症とかノイローゼとかいった「こころ」の病名をよく見かけた。 これらはフロイト以来の精神分析にかかわる「こころ」の病名で、おおざっぱにいえば「こころ」の内...

2020年05月21日 07:43

男性役割、いや、競争社会や上昇志向から「降りる」ことの難しさ

男性の役割から降りても救いはない 「男性の役割から降りても救いはない」という匿名ダイアリーの記事を読み、早口で喋りたい気持ちになったので書いてみる。 筆者は男性役割から降りた・障害者となった、と記して...

2020年05月09日 09:42

今のネットでアニメ辛口批評なんてできたもんじゃない

オタクが軟弱化して辛めの批評を書かなくなったから、最近のオタクコンテンツはひたすらヒロインが可愛いだけの薄っぺらい作品ばっかりになってるんだろうが。定型文と画像で褒め合うクソみたいな学級会文化をやめろ...

2020年05月07日 21:29

なめらかな社会、繊細な秩序にあなたはついていけるのか

昭和の日、繊細になりゆく...

2020年05月07日 07:05

「こわいのは、コロナより世間」

私の交際範囲のなかでは、こんな言葉が流行っている。「こわいのは、コロナより世間」高齢者や基礎疾患を持っている人にとって、COVID-19は命にかかわる疾患だ。とはいえ私の年齢、私の子どもの年齢なら、こ...

2020年05月03日 16:51

昭和の日、繊細になりゆく令和の秩序について考える

今日は昭和の日だが、最近、私のツイッタータイムラインには昭和時代の漫画表現のおおらかさ、フリーダムさに驚いている投稿がよく飛び込んでくる。48年前の少年ジャンプに載ってた『漫画ドリフターズ』を読んでた...

2020年04月29日 17:35

ノイズを避けるコミュニケーション

人間どうしのコミュニケーションは不潔でなるべく避けるべきという規範が定着してほしい— 正しさ (@verygoodreality) April 14, 2020 少し前、たぶん新型コロナ...

2020年04月21日 15:50

在宅勤務でも昼間から酒を飲むのはやめたほうがいい

gigazine.net在宅勤務が増えるアメリカ合衆国では、在宅勤務者の3人に1人が飲酒しているというニュースを知った。私は精神科医としてはいい加減なほうだし、ワインが好きなので飲酒についてもうるさく...

2020年04月15日 07:03

「世界のワインを飲んで応援」する

この写真は、3月10日に「北イタリアのワインを飲んで北イタリアを応援する」とツイッターに書いて投稿したときのものだ。当時は、私の好きなワイナリーがたくさんある北イタリアが感染の渦中にあったので、ファン...

2020年04月14日 19:37

世間、マスク、道徳。

世間に負けているので外出時は私もマスクしているのだけれど、騒動の初めの頃は信仰や御守りとしてのマスクだったように思うが、何だか最近は他者や世間様へ迷惑をかけないようにする公衆衛生への配慮としてのマスク...

2020年04月04日 15:15

「はてなダイアリー」の気持ちを思い出したい

こんな時だからこそ多くの人に日記を書いてほしい……ウェブ日記に日々の淡々とした記録を、言葉を残すんや……今はSNSとちゃう、インターネット日記の言葉が状況に合うんや……ほんまやで……— 平...

2020年04月02日 20:29

"「萌え」の時代から「推し」の時代へ"について

オタクの"界隈"で「萌える」という言葉を見かけなくなって久しい。かわりに、「推し」という言葉を見かけるようになった。このことについてtwitterの片隅で幾つかの意見を見かけ、私も何か書き残したくなっ...

2020年03月25日 15:39

ウイルスまみれの世界でグローバル化とは何だったのかを考える

今日は不安な気持ちを言語化して、頭のなかを整理しようと思う。 新型コロナウイルス感染症がパンデミックとみなされて、いくらかの時間が経った。この間、人の行き来は少なくなってマーケットは素人にはよくわから...

2020年03月19日 21:30

キャラクターにときめいていられるのは若いうちだけ(だったのでは)

今週は、「萌える」という、使われなくなったオタクのスラングにまつわることを書こうと思う。 昔、オタクの"界隈"には「萌える」という言葉があった。 自分の好きなキャラクターに対し、思慕が高まったり胸がと...

2020年03月17日 17:27

最近、東日本大震災後のネットの教訓を思い出す。

東日本大震災から9年目の今年、久しぶりに東日本大震災のことを強く思い出している。 思い出している理由は、新型コロナウイルス感染症が流行し、ネットの内外を騒がせているからだろう。ブログを書き続けている私...

2020年03月13日 08:39

なるほど「年を取ると一年が短く感じられる」わけだ

ブログは何を書いても構わないものだし、以前に書いたことに近いことを書いたって構わない、はずだ。今日は気分が下がっているので、下がっているまま書こう。 「でき&...

2020年03月08日 09:18

「良いゲーム=長く遊べるゲーム」とは言えなくなった

先日、はてなブックマークの人に&...

2020年03月01日 15:50

コロナウイルスのせいで消耗している

体力も気力もなくなった。疲れて、いる。原因の見当はついている。だいたい新型コロナウイルス(COVID-19)騒動のせいだ。この騒動によって私は消耗し、体力も気力も出なくなってしまっているのだと思う。 ...

2020年02月27日 12:03

「ビンタもコミュニケーション能力」だった頃を覚えていますか

Amazonプライムで昭和時代のドラマや映画を見ていると、令和時代には「暴力」とみなされている身体的なコミュニケーションをよく見かける。  相手の頭を叩く仕草。 平手打ち。 お互いにどつきあう男性同士...

2020年02月25日 18:19

フォートナイトで子どもに完敗し、将来のゲームライフについて考えさせられた

ナーフ フォートナイト AR-L エリートシリーズ レプリカ ブラスターFortnite 正規品 E6158メディア: 付属品 去年から今年にかけて、趣味の世界で子どもが"先を行っている"と感じること...

2020年02月19日 08:47

『時間とテクノロジー』雑感、それと自由のゆくえ

時間とテクノロジー作者:佐々木俊尚出版社/メーカー: 光文社発売日: 2019/12/17メディア: 単行本(ソフトカバー) 週末、佐々木俊尚さんの近著『時間とテクノロジー』を読んだ。自動車運転やVR...

2020年02月18日 11:27

十代や二十代は段取りができなくて、向こう見ずなものだったのでは?

「デートに行ったら食事の店が〇〇でがっかり」系の話マジで理解出来ない。事前にすり合わせしろ。好みかそうでないかってのもそうだが、相手にアレルギーでもあったらどうすんだ。— しんざき (@s...

2020年02月13日 21:54

「みんなが課金しないところに課金してしまうプレイヤー」問題

“ファミ通モバイルゲーム白書2020”最新市場動向が発表。国内年間課金売上トップは『FGO』。もっとも遊ばれたのは『ポケモンGO』 - ファミ通.com  リンク先では、『ファミ通モバイルゲーム白書2...

2020年02月05日 22:36

ヒカキンを眺めていたら軽躁だらけの社会が恐くなった

【フォートナイト】ライトセーバーでついにビクトリーロイヤル!?【ヒカキンゲームズ】【スターウォーズ】  先日、いろいろあってヒカキンのゲーム実況を久しぶりに眺めた。ヒカキンがフォートナイトを実況するさ...

2020年02月02日 15:49

「大人も生きていてうれしい」とちゃんと伝わっているのか

子どもが「将来やりたい職業」や「大きくなったらやりたいこと」を問われるのをしばしば目にする。  将来を聞かれても、社会にどんな仕事が存在し、どれぐらい遣り甲斐があるのかを子どもはあまり知らない。いや、...

2020年01月27日 18:00

流星になってみたい気持ちになっている

今まで最も役に立ったアド...

2020年01月26日 15:30

映画『パラサイト』にみる、におい・ハビトゥス・階層

www.parasite-mv.jp久しぶりに韓国映画を見てきた。 『パラサイト 半地下の家族』が私の周囲で話題になっていたのと、最近読んだ『韓国 行き過ぎた資本主義』という本にも半地下住宅のことが書...

2020年01月19日 19:24

令和の絶対国防圏

令和の絶対国防圏。  もう、タイトルだけで言い切ってしまったような気がするが、令和時代の日本は、絶対国防圏の頃の日本になんだか似ていると思う。  絶対国防圏とは、アメリカの反攻作戦を受けて1943年9...

2020年01月13日 17:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。