大関暁夫の公開コメント一覧

  • 2014年03月24日 12:54

    BLOGOSブロガーの大関と申します。 >乙武さん、上から目線で一方的な物言い、乙武さんの人間性を疑います。あなたご自身もレストランで嫌な思いをしたのではないですか。 読み手の立場からして、あまり気持ちのいい物言いではありませんね。鈴木さんの真意は単純な乙武さんの人間性の否定ではないのかもしれませんが、どうも文章上のやり取りでは真意がうまくかみ合わず、感情論に走りがちな気がします。 ここはひとつ、BLOGOSさんに間に入っていただき、おふた方で公開討論をされてはいかがでしょうか?ニコ動生中継ありで。社会的弱者とは何か。それを踏まえて、責を負うべき落ち度の範囲とは何か、勇気を持ってそれらを議論する格好の機会であると思います。実現の暁にはぜひとも立ち合わせていただきたく思います。

    鈴木宗男
    3月23日(日)ムネオ日記
  • 2012年09月14日 16:51

    >防衛大臣と経済財政政策担当大臣という2つの閣僚ポストでは、誰もが認める手腕を発揮した。また、党内きっての政策通で、何事にも冷静で大局観に立って物事を判断できる人物だ。 BLOGOS登録ブロガー大関と申します。小職の不勉強もあり、記載内容に具体的な言及をされていらっしゃられずよくわかりませんので、お教え願います。共に在任期間1か月という閣僚ポストで、「誰もが認める手腕を発揮した」とは具体的にどのようなことを指してどのような客観尺度をもって言われてらっしゃるのでしょう。 在任期間が長くとも何の実績も残せない閣僚経験者が多い中で、大変興味深いお話と受け止めさせていただきました。

    平井卓也
    自民党総裁選で林芳正候補の推薦人になりました
  • 2012年04月25日 13:00

    私の書き方が悪く、誤解を生んでいる部分がありますので、私が聞いた話を一部補足します。 >通信機器を介して米国企業が国内の無線通信伝達網を支配のくだり これは「一企業が」ということです。ドコモがiPhoneを扱えばiPhoneの一人勝ち市場席巻は見えているわけで、それは感心しないということ。OSとしてはアンドロイドなり、機器としてはサムスンなりが日本製も含め適度に混ざり勢力が分散する市場状況が好ましいと当局が考えているようだという趣旨です。 >「京」の携帯サービス技術への応用のくだり それを使って新たなガラケーを作るということではなく、スマホを含めた携帯向けのガラパゴス的サービス(例えばクラウドを活用したものとかです。ただし技術的に最先端であることは世界に示せるが、世界的に必要とされるか否か不明のサービスと言う意味で引き続き「ガラパゴス」)を開発するという趣旨です。

    大関暁夫
    ドコモのガラケーは、技術立国日本の救世主?
  • 2012年03月27日 13:22

    BLOGOSブロガーの大関です。 私は郵政民営化に向けた議論に関し、過去に民間金融機関業界団体 のプロジェクトチームの一員として当時の小泉郵政大臣にも金融健 全化の立場からの民営化素案を提出するなど携わった関係から、そ の一部始終を間近で見守ってまいりました。 郵政民営化法案は総選挙を経て国民の総意の下、完全民営化に向け て動き出したものであり、完全民営化後のユニーバーサルサービス の確保等各論ベースでの議論であるならともかく、今さら政党の勝 手な思惑の下に過去の方針を根底から覆すようなやり方には到底許 されません。 復興財源確保、財政健全化等の国家的課題においても重要なポジ ションを占める問題でもあり、これを政党間協調政策の道具と化し てしまうことは絶対にあってはいけないことであると思います。 過去の完全民営化方針が誤ったものであったとして見直しをするの であれば、その理由をまず明確に国民に提示すること。その上で、 選挙で総意を得て進めてきた問題である以上、次期総選挙のマニ フェストに盛り込み再度国民の審判を仰ぐことは最低限必要な手続 きであると考えます。 自民党がしていることは、政権担当能力のない弱小政党がご都合主 義的に目先の方針を変えているのに等しいと思います。これは国民 に対して何の責任も負わない政党であると宣言をしているかのよう な、恥ずべき行為であると現執行部は強く認識すべきです。

    中川秀直
    明日の党総務会で谷垣総裁に郵政民営化の基本方針転換の理由を聞く
  • 2012年03月14日 01:32

    東電の人が亡くなっていれば問題ないってことを言ってますか?東電の人が亡くなっていてもいなくても、東電の被災地に対する責任はなくなるものではありませんよ。恐ろしい勘違いじゃないですか。第三者の不当介入?東電は公共的色合いの強いエネルギーインフラ企業であり、筆者やこのコメント欄で多くの人たちがその誤った行動を指摘し正そうとすることは、至って正当な行動じゃないですか。あなたおかしいですよ。もしかして、東電関係者?

    大関暁夫
    東電西沢社長が見せた究極の“やってはいけない”
  • 2012年02月21日 17:16

    長銀破綻の前後に全銀協にいたのですが、あれは明らかに自民党の梶山静六に潰された人災でした。貸し渋り問題で国会に呼ばれた当時の都銀各行頭取の中で、唯一「うちには関係ない」と受け答えした大野頭取の発言が梶山の逆鱗に触れ、「あんな銀行を助ける必要なし」との彼の指示により大蔵省から東洋経済に金融検査結果データが流されて、突如報道によるレピュテーショナルリスクにさらされて公的資金導入前に破綻したのです。当時、三菱銀行以外はどこの銀行も似たりよったりの状況にある中で、公的資金注入による政府主導の再建に難色を示していた銀行界を言いなりにして自民党の勢力傘下におくための見せしめづくりでした。船の乗り換えうんぬんから言うなら、私は現実を目の当たりにしていましたが、船底に穴の空いた船が大挙海に浮かんで救援が来ると言われて待機していたところをいきなり一隻狙い打ちで砲撃を受けた状況であり、乗り換えのタイミングはほとんどなかったです。それ以前に自主乗り換えをしていたのは、一部の手に職を持ったエリートたちで、その状況は興銀でもどうようでした。むしろ皆が逃げ出したのは、砲撃で沈没した後。沈没後去ったか残ったかは、外資の奴隷になるのが嫌か否かの選択にすぎなかったととらえています。一部始終を同じ業界で見た立場から言うと、長銀破綻の経緯はかなり人為的に急展開したレアケースであり、あまり船を乗り換えるタイミングを学ぶケーススタディにはふさわしくないように思います。

    Chikirin
    その船を、いつ降りる?

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。