大関暁夫の記事一覧

「横浜BK-東日本BK経営統合」報道に感じる護送船団文化の幻影

地銀トップの横浜銀行と関東圏を地盤とする第二地銀東日本銀行の、持ち株会社方式による経営統合が日経新聞のスクープで報じられました。一応古巣がらみの話なので、この報道の読み方についての個人的な見解を書いておきます。まずこの報道を聞いて、金融界を多少なりとも知る人は若干の違和感を覚えたのではないでしょうか。まず、当事者両行の統合メリットがイマイチ見えない点。それと、現時点では正式発表ではないこの報道を受...

2014年11月06日 14:05

女性の登用は、まず官庁が率先垂範すべきと思う件

女性登用に関する数値目標の設定・公表を民間企業と国や地方自治体に義務づける女性活躍推進法案が31日、衆院本会議で審議入りしました。政府はこの法案を、アベノミクス成長戦略の看板政策である「女性の活躍推進...

2014年11月04日 13:42

やっぱりおかしい交通取締のあり方

今年もやっておりましたね、秋の交通安全週間。となると例のお話です。このネタはもう何回目でしょうか。とりあえず、おかしいと思うことが是正されるまでは書き続けるつもりでいます。先週のことだったと記憶してい...

2014年10月11日 14:36

みずほ銀行が賃上げよりも前にすべきこと

メガバンクのみずほ銀行が、この春の業績の過去最高益の更新を受けて労働組合の要求もないまま給与を一律0.5%上げることを決めたそうです。年度の途中で給与を上げるというのは極めて異例です。報道によれば、業...

2014年10月03日 10:03

“ジョブズ後”到来を伝える新iPhoneとわずかに残るソニー逆転の目

iPhone6と6plusが出されて一週間、私もようやく実物を手にとって見てまいりました。いろいろなところで書かれているので今更ですが、サイズと操作性の問題、カメラレンズ突出の美観問題、薄さに関連した...

2014年09月26日 11:56

日本エステ機構の「たかのBC認証取消」は、“臭いモノにフタ”ではないかと思う件

日本エステティック機構が、たかの友梨ビューティクリニック(以下、たかのBC)「エステティックサロン認証」を取り消すと発表したそうです。私はこの発表にいささか違和感を覚えました。同機構による認証取り消し...

2014年09月24日 13:20

“死に体”ソニーを救う「たったひとつのこと」

昨日ソニーが業績の下方修正をして、通期2300億円の赤字見通しとなったことを発表しました。直接の原因は、旧ソニーエリクソン合弁解消により資産計上した「のれん代」の減損処理という会計上の問題ではあります...

2014年09月18日 13:07

金融商品のPB商品化として注目すべき信託・地銀提携

先週のことだったでしょうか。日経新聞の1面ヘソあたりで報じられた記事に思わず目が行きました。「三井住友信託銀行と横浜銀行が業務提携へ」というものでした。小職の出身企業に関わるネタが珍しく1面ネタになっ...

2014年09月05日 11:02

代ゼミの一件は戦略ミスではなく戦略的成功ではないか

代々木ゼミナール(以下代ゼミ)が7割の教室を閉鎖するという発表をおこない話題になっています。個人的には高校時代、特に夏休み、冬休みの講習でお世話になりました。旺文社のラジオ講座などというものがまだまだ...

2014年08月27日 02:22

「木曽路」今さらながらの食材偽装事件から学ぶこと

しゃぶしゃぶチェーン「木曽路」が、大阪市、神戸市、愛知県刈谷市の一部店舗で、少なくとも12年4月から今年7月末までの間、無銘柄の和牛を「松阪牛」や「佐賀牛」と偽って提供していたと公表しました。今さらの...

2014年08月15日 11:51

改めて考えさせられる理研の組織責任ということ

STAP論文の共著者で小保方さんの上司でもあった理研の笹井芳樹氏が自殺されたと言うショッキングなニュースが、話題になっています。笹井さんは、STAP騒動における取材攻勢や非難の声に疲弊したのでしょうか...

2014年08月07日 10:07

ゼンシショーに学ぶカリスマトップと監査役のあるべき関係

「すき家」の労働環境改善に関するゼンショーが発足させた第三者委員会が調査報告書を取りまとめ、その内容が公開されました。http://www.sukiya.jp/news/tyousahoukoku%2...

2014年08月01日 13:31

ベネッセ、マクドナルド両事件に見る原田泳幸的アメリカンスタイル経営の弊害

ベネッセの個人情報漏えい事件で時の人となっていた、原田泳幸同社会長兼社長。今度は古巣の日本マクドナルドで事件発生です。腐敗肉を混入させていたという中国の食肉工場から、チキンナゲット用の肉を仕入れていた...

2014年07月24日 11:09

名門山水破産。「オーディオ御三家」の分かれ道はどこにあったのか

名門オーディオメーカーの山水電気が破産手続開始決定を受けたと報じられました。山水はすでに2012年に民事再生申請をして実質破たん状態にありましたが、結局再建に向けたスポンサー企業が見つからにまま資金繰...

2014年07月17日 12:30

問題はベネッセよりもジャストシステムにあり、と思われる件

ベネッセコーポレーションから顧客情報760万件が流失した一件、利用者の立場からはベネッセの情報管理はどうなっているのかという怒りの言葉が出るのは当然であり、ベネッセは被害者でありながらもこの点から責め...

2014年07月11日 11:25

高橋リーダー発言から分かる理研という無法地帯

理化学研究所でIPS細胞の実用化に向けた臨床研究をおこなっている高橋政代プロジェクトリーダーが、小保方さんをSTAP細胞実証実験に参加させたことに関連して、「理研の倫理観にもう耐えられない」とツイッタ...

2014年07月03日 11:34

ソニー株主総会にみる経営者、株主それぞれの体たらく

先週ソニーの株主総会を取材してまいりました。同社平井CEOは冒頭より、その流暢な語り口とは裏腹に大幅な業績赤字および黒字化を約束したテレビ事業の10年連続での未達に関しお詫びに終始しました。その姿勢と...

2014年06月22日 14:07

理研改革委員会の提言が踏み込み不足な件について

STAP細胞問題をめぐり、理化学研究所が設置した外部有識者の改革委員会が提言をまとめ、小保方氏とその上司笹井氏の責任への言及と、研究不正の舞台となった理研の発生・再生科学総合研究センター(以下CDB)...

2014年06月17日 14:07

孫氏「反骨の哀しみ」が透けて見えるSBロボット事業

私が子供の頃にはロボットを主役にした未来漫画が流行りました。その代表格が、「鉄腕アトム」と「鉄人28号」。この二つの正義のロボット・ドラマは似て非なるもので、私は幼いながらに「アトムは嫌い」「鉄人が好...

2014年06月06日 10:37

白元民事再生にソニーの明日を見た

アイスノン、ホッカイロ、ミセスロイドで知られる日用品メーカー白元が民事再生法の適用を申請し、実質破たんしました。個人的には、アイデア商品的な製品群で圧倒的な知名度をほこりながら、戦略のミスで急激に経営...

2014年06月05日 13:10

ソニーは一刻も早くテレビを捨て、金融業として再生を目指すべきと思う件

ソニーは昨日、今年度の企業経営方針説明会を開きました。三度にわたる業績の下方修正と大幅な赤字。出口の見えないリストラ策での場つなぎ。絵空事が続くエレキ部門黒字化計画。アベノミクス効果による好決算に湧く...

2014年05月23日 11:30

ポール全公演中止に思う、ネット・オークション規制の必要性

今入ったニュース。ポール・マッカートニーの全来日公演が、本人の体調不良により中止になったそうです。理由がアーティストの健康上の問題では、チケットを購入して公演を楽しみにしていた皆さまにはお気の毒としか...

2014年05月20日 11:36

メガバンク最高益?東電破綻処理は「今でしょ!」

1~3月のGDPが年率5.9%増、トヨタは6期ぶりの最高益、3メガバンクもそろって最高益更新、と景気の良い話が連日報じられています。その一方で、先の見えない福島第一原発処理と原発再稼働の可否問題。漫画...

2014年05月16日 11:48

赤福「お家騒動」と経営の良い私物化、悪い私物化

GWをはさんでブログをしばらくさぼっておりましたが再開します。GW前に、個人的に気になるニュースがありました。伊勢の老舗和菓子店「赤福」でお家騒動があったと。なんでも、二代目社長でありで実の父である実...

2014年05月07日 13:05

韓国旅客船沈没事故から企業経営が拾うべき「他山の石」

「韓国旅客船沈没事故に関して、大関さんはご専門のお立場からどういうご意見をされますか」というご質問をいただきましたので、これに関して少し触れておきます。私の領域から申し上げると、今回の件は我が国の企業...

2014年04月24日 12:49

理研、小保方泥仕合にみる独法組織管理のお粗末

小保方さんの会見を受けていろいろな方々がそれぞれの専門的な立場から、様々な意見を述べられています。私は科学者ではありませんので私の専門領域でしかお話ができませんが、今回もその観点から感じたことを書き留...

2014年04月11日 12:46

前時代的「医療現場=医薬企業癒着」解消を急ぐべきと思う件

東京大病院など22施設が行った白血病治療薬の臨床研究に販売元のノバルティスファーマ社員が関与していた問題で、社外調査委員会の報告書により社員が患者の重い副作用の情報を知りながら国に報告しなかったり、事...

2014年04月05日 14:32

理研は広報戦略の立て直しこそ急務であると感じる件

STAP細胞に関する昨日の記者会見。やはりどうしてもシックリこないのです。前回拙ブログでもお話したように、問題の「幹」はSTAP細胞の有無であり、改ざんや捏造の話はいかにそれが責を負うべきものであって...

2014年04月02日 12:03

消費増税報道で忘れてはならない大切なこと

本日より消費税が8%に引き上げられました。昨夜からこの関連のテレビのニュースは、なんとも違和感あるものでした。夜のNHKニュースでは、まずは駆け込み需要報道。スーパーの売り場で家庭用品品薄の状況レポで...

2014年04月01日 14:10

STAP細胞騒動は、ヘタクソな会議運営を見る思いである件

STAP細胞一連の騒動について、私は自然科学の専門家ではないですし学術界のやり方に関する「常識」も存じ上げませんので、専門領域に突っ込んだ検証は他に譲りつつ、組織メネジメントを専業とする私の立場から1...

2014年03月18日 13:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。