岡田克也の記事一覧

参議院選挙─流れを変える選挙に

通常国会が終わりました。いよいよ参議院議員選挙です。政権選択の衆議院議員選挙と異なり、参議院議員選挙は政権に対する賛否を問う選挙です。すなわち、安倍政権を是としてアクセルを踏むのか、否としてブレーキをかけるのかが有権者一人ひとりに問われる選挙です。森友・加計学園問題や年金2000万円不足問題で明らかになった、政権にとって不都合な事実を徹底的に隠そうとする体質、防衛省や厚労省など霞が関にもその傾向は...

2019年06月27日 16:52

不自然な「衆院解散なし」報道─根拠はあるのか

読売新聞と日経新聞が今日、衆参同日選挙がなくなった旨報じました。根拠は堅調な内閣支持率や、昨日の党首討論における「頭の片隅にもない」との安倍総理の発言です。しかし、総理の解散に関する発言は、問われれば...

2019年06月20日 18:28

衆参ダブル選挙─あるという前提で野党結集を

永田町では、衆参ダブル選挙の可能性が高まっています。私は従来から、3〜4割その可能性があると指摘してきたのですが、いまや5割を超えたと思っています。衆参ダブル選挙となれば、すべての小選挙区において、旧...

2019年06月10日 14:01

参議院選挙─1人区における戦える体制の構築を

参議院選挙が間近に迫るなか、1人区における野党の選挙準備は遅れています。ようやく候補者一本化はほぼ実現しました。そのことは高く評価できますが、更に重要なのは、旧民進勢力、すなわち立憲民主党と国民民主党...

2019年06月07日 20:01

憲法9条改定─参議院選挙最大の争点か

野党の選挙準備が遅れるなか、安倍総理は強気です。改憲勢力で3分の2を確保できれば、国民の賛成を得たとして、憲法9条の改定に突き進むことは確実です。憲法に自衛隊を明記し、違憲論争に終止符を打つだけだと安...

2019年06月06日 15:57

修学旅行の中学生─政治に関心を持ってもらいたい

いま国会は、全国の修学旅行生であふれています。地元からも多くの中学生が国会を訪れてくれています。私も時間のある限り、生徒さんたちに簡単なご挨拶をさせていただいています。私がお話しするのは、国会や政治の...

2019年05月16日 19:36

条件なしの日朝会談─大きな路線転換、場当たり的外交は国益を損なう

安倍総理は7日、「拉致問題を解決するために、あらゆるチャンスを逃さない。私自身が金正恩委員長と条件を付けずに向き合わなければならない」旨の発言をしました。拉致問題の重要性を考えたとき、1つの考え方であ...

2019年05月09日 17:33

日中議連での訪中─大切なのは信頼関係

連休後半、日中友好議員連盟の一員として、訪中してきました。会長は自民党の林芳正さん、私は副会長です。一昨年までの緊張感のある雰囲気は全くなく、友好的かつ有意義な会談がなされました。次期駐日大使に内定し...

2019年05月09日 08:34

気候変動問題─G20大阪サミットでリーダーシップを発揮するには

今日(4月12日)の外務委員会で、気候変動問題を取り上げました。気候変動問題は、6月末のG20大阪サミットでも重要テーマになることが予定されています。日本政府が議長国として、しっかりとリーダーシップを...

2019年04月12日 20:48

三重県議選─まずまずの結果を残すことができた

県議選が終わりました。三重県では、懸念された自民党の強さは必ずしも結果につながらず、私たちの仲間も健闘しました。私の選挙区では、激戦だった桑名で小島智子さんが2位、三谷哲央さんが4位で当選しました。私...

2019年04月08日 19:28

統一地方選─三重県議選も激戦、参院選では野党協力の発想転換が必要

4月7日の投票に向けて、地元三重の県議会議員選挙も最終局面になっています。衆院三重3区内の3つの県議選挙区(桑名郡市、四日市市、三重郡)は、それぞれ大変な激戦になっています。前回の選挙では、私は民主党...

2019年04月02日 21:37

ある有力紙の誤報─真贋を見極めることこそ記者には求められる

ある有力紙が、私が国民民主党の当選1、2回生に、離党して立憲民主党会派に合流することを働きかけていると報じました。統一地方選を控えた重要な時期に、私に直接取材することなく、このような記事が出されたこと...

2019年03月22日 13:43

幼児教育・保育の無償化─いくつもの重要な問題

子ども・子育て支援法改正案の審議がスタートしました。今国会における最重要法案の1つです。法案の内容は、消費税収を財源として、3〜5歳児の幼児教育・保育を所得制限なく無償化するというものです。一昨年秋の...

2019年03月19日 18:40

米朝会談失敗─残る様々な疑問

米朝首脳会談が、何も合意できないまま終わりました。安倍総理は、「非核化実現の強い決意のもとに安易な譲歩を行うことなく、同時に、建設的な議論の継続を行っていくというトランプ大統領の決断を全面的に支持する...

2019年03月14日 17:00

小池知事発言─あまりにもご都合主義

築地の再開発計画を含む補正予算が都議会で可決されましたが、小池知事の答弁に釈然としないものを感じています。報道によると、かつて2017年の都議選の直前に、「築地は守る、豊洲を活かす」、「築地は5年をめ...

2019年03月08日 09:20

予算委員会(2)─ライバル政党を全否定する発言は許せない

安倍総理の自民党大会における「あの悪夢のような民主党政権の誕生」という発言について、予算委員会で取り上げました。メディアの報道も表面的なものが多いと感じるので、改めて私の思いを述べたいと思います。私は...

2019年02月14日 12:25

予算委員会─北方領土交渉、多くのことが明らかに

予算委員会で、安倍総理と北方領土交渉について時間をかけてやり取りをしました。多くのことが明らかになり、交渉の全体像が浮かび上がってきました。ただし、交渉の具体的な内容については、総理も答弁しないことは...

2019年02月13日 22:33

安倍総理の施政方針演説─無責任な予算バラマキの羅列

国会が始まり、安倍総理の施政方針演説が行われました。「平成の、その先の時代に向かって、日本の明日を切り拓く。皆さん、共に、その責任を果たしていこうではありませんか」安倍総理は、何度も呼びかけました。し...

2019年01月29日 20:23

日露首脳会談─見えない平和条約に向けての進展

日露首脳会談が開催されました。共同記者発表の発言を見る限り、全く前に進んでおらず、安倍総理の独り相撲のような印象すら持ちます。プーチン大統領は共同記者発表で、「双方が受け入れ可能な解決策を見いだす条件...

2019年01月24日 17:49

【ブログ】新会派─立憲民主党とともに国会活動

通常国会から、私が代表を務める衆議院会派「無所属の会」所属の国会議員の大半(13人中9人)が、立憲民主党と会派を同じくすることになりました。具体的には、国会の運営や法案の賛否、その前提となる政策決定に...

2019年01月08日 17:26

新しい時代──力強く一歩を踏み出す決意

平成2年初当選の私にとって、政治家としての歩みと、平成の30年間はほぼ重なります。内外の様々な困難を何とか乗り越えてきたという自負はあります。しかしいま、日本は大きな課題に直面しています。政治家として...

2019年01月07日 14:55

無所属の会─立憲民主党と会派を同じくする方向性のもと個々人が判断

国会が終了し、衆議院会派「無所属の会」の総会を開きました。野党間の協力を深めること、大きなかたまりを目指すことが膠着状態に陥っているなかで、私たちが何をなすべきかについて、真剣な議論を行いました。現状...

2018年12月10日 22:18

北方領土交渉─11月の日露首脳合意は不必要かつ重大な譲歩

○北方領土交渉─11月の日露首脳合意は不必要かつ重大な譲歩衆院外務委員会で、河野外務大臣と北方領土交渉について議論しました。私がまず取り上げたのは、いままでの経緯です。冷戦期、領土問題の存在を認めなか...

2018年12月07日 08:07

ゴーン日産会長逮捕─報道だけでは分からないことも

日産自動車の再生の立役者だったカルロス・ゴーン会長が、金融商品取引法違反の疑いで逮捕されました。経営者としての能力を高く評価していただけに、私も非常に驚いています。報酬を有価証券報告書に過少記載したこ...

2018年11月22日 07:33

外国人労働者の受け入れ拡大─日本社会の大きな分岐点という認識を

外国人労働者の受け入れ拡大に向けての国会審議が始まりました。私は、すでに日本の産業の現場が外国人労働者なしでは成り立たなくなっている以上、これを踏まえた議論が必要だと考えています。しかし、不足する人材...

2018年11月14日 15:54

韓国最高裁判決─日韓政府間で冷静な対応を

韓国の最高裁判所(大法院)が日本の民間企業に対し、戦争中の元徴用工への賠償を命じました。この判決を受けて、日本政府は「判決は極めて遺憾。韓国政府に適切な措置を取ることを求める」旨表明しました。確かに、...

2018年11月09日 16:48

2年半ぶりの予算委─徒労感が残るも安倍総理の誤魔化しは明らかに

予算委員会で安倍総理と35分間議論しました。例によって、まともな答弁はほとんどなかったのですが、私の主張を中心に説明します。まず私が取り上げたのは、安倍総理が内閣の最大のチャレンジとする全世代型社会保...

2018年11月02日 21:58

メルケル氏、党首選不出馬─EUの安定に揺らぎ

ドイツのメルケル首相が、12月に予定されているCDU(キリスト教民主同盟)の党首選挙に出馬しないと表明しました。心配していたことが現実のものとなり、EUの要であったドイツの政治が不安定化するのではない...

2018年10月30日 19:31

【ブログ】臨時国会始まる─具体論に乏しい薄味の総理演説

臨時国会が開会し、安倍総理の所信表明演説が行われました。新たな3年の自民党総裁任期が与えられたことを踏まえて、日本国総理大臣として、3年間何を成し遂げたいのか、その決意表明がなされると思って演説を聞い...

2018年10月26日 20:02

自公新執行部─国会運営は与党の責任大、憲法改正は公明党がポイント

自民党、公明党の新執行部が発足し、「無所属の会」の国会内控室に挨拶に来られました。自民党は、二階幹事長は留任されました。二階さんには、よい国会運営となるよう、お互い努力しようと呼びかけました。そのため...

2018年10月05日 17:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。