大場吾郎の記事一覧

NHK『1000人が考える テレビ ミライ』

NHKのテレビ放送開始60周年を記念して2月1日に放送された『1000人が考える テレビ ミライ』。テレビ制作者らが1000人の視聴者と一緒にテレビの未来を討論するという趣旨の番組である。面白そうだったので、放送当日は出張中にもかかわらず、夜10時前にはホテルに戻り、リアルタイム視聴したが、なにか違和感が残った。そこで、自宅でHDに録画していたものを今日もう一度じっくり見てみたが、やはり違和感は払...

2013年02月04日 23:29

フジテレビのブランド力

今月中旬にJ-CASTがネット上で行った「嫌いなテレビ局に関するアンケート」で、フジテレビは総得票4715票のうち、3分の2に迫る62.7%を獲得して1位になった。もちろん、調査方法の信頼性・妥当性を...

2013年01月29日 21:54

日本での韓国映画不振と韓流イメージ

前回のエントリーから時間が経ってしまったが、年末年始をはさんで多忙だったということでご容赦頂きたい。さて、以前に書いた拙文「紅白からK-POPが消えた」には多くのご意見を頂いた。通常、クール・ジャパン...

2013年01月14日 21:51

インド版『巨人の星』で考えた

今年1月に制作が発表された時から注目していたアニメ『巨人の星』のインドでのリメイク版『スーラジ ザ・ライジングスター』(日印共作)が完成し、今月23日から現地で放送が始まる。貧しい家庭に生まれた主人公...

2012年12月09日 21:54

紅白からK-POPが消えた

今年の紅白歌合戦の出演者の中に韓国アーティストの名前はなかった。昨年出場した東方神起、少女時代、KARAは3組とも落選である。NHKによると、世論の支持、今年の活躍ぶり、演出・企画の3点で総合的に判断...

2012年11月28日 00:20

映像コンテンツでモノを売るというけれど…

「クールジャパン」の御旗のもと、関係省庁がコンテンツ産業の振興や海外展開を支援し始めて久しいが、焦点は「コンテンツそのものを売る」から「コンテンツで何かを売る」へと変わりつつあるようだ。つまり、純粋な...

2012年11月25日 21:23

テレビ番組=クールジャパンの落ちこぼれ?

週末に情報通信学会主催のフォーラムがあったので行ってきた。「クールジャパン放送番組・海外展開の新時代」と題されたもので、1部は「最新の中国ネット映像配信事情」、2部は「海外番組展開」がテーマだった。一...

2012年11月11日 21:40

関西のテレビ局、大阪の番組

先日、大阪で「テレビの未来と可能性 関西からの発言」と題したシンポジウムがあった。パネリストはそれぞれの立場からテレビ論を展開していたが、個人的にはローカル放送やローカル番組の現状や将来を考えてみたい...

2012年10月28日 21:20

今日的大学生のテレビの見方

いくつかの大学でメディア関連の講義を行っている職業柄、大学生とテレビについて話す機会は多い。まず思うのは、彼らは基本的にはあまりテレビを見ていないということだ。ただ、それをもって「最近の若者のテレビ離...

2012年10月17日 23:05

日本の地域コンテンツ、海外市場へ

先週、総務省でコンテンツ振興関連のヒアリングを行ってきた。今年3月に発足したコンテンツ海外展開協議会が8月に報告書(http://www.soumu.go.jp/main_content/000170...

2012年10月07日 20:32

日テレがなくなる!?~テレビ業界再編成の行方

明日2012年10月1日をもって、僕がかつて勤務していたテレビ局がなくなる。厳密には消滅するわけではなく、名前が変わり、「日本テレビ放送網株式会社」は「日本テレビホールディングス株式会社(日テレHD)...

2012年09月30日 21:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。