大隅典子の記事一覧

新型コロナウイルスの変異と広がり

全国の都市部を中心に新型コロナウイルス感染症の蔓延は著しく、現在の日本の感染者数、死亡者数は、3週間前のニューヨークと同じだ。同じ轍を踏まないことが何より大切。日本では「3密」を避ける、というような曖昧な言い方が出回っているが、簡単に言えば、「Stay home, stay safe」ということである。(注:日本では軽症の感染者を自宅で療養させることについて不安や抵抗感があるようだが、医療機関の崩...

2020年04月04日 08:05

【さらに追記しました】新型コロナウイルスとBCG

想定内のことであったが、ついに東京オリンピックの開催は延期され、直後に小池都知事は都民に対して外出自粛の要請を発した。1ヶ月前と国内外の状況は大きく異なっている。もはや感染者数の世界トップは米国で、イ...

2020年04月02日 00:00

新型コロナウイルスは黒船か? 日本の変革のチャンス

本日は「国際女性デー」。20世紀初頭の米国における女性参政権運動等の歴史を背景に、1975年に国連によって制定された。日本でも各地でイベント開催予定であったが、このたびの新型コロナウイルス感染症(CO...

2020年03月08日 13:59

新型コロナウイルス感染正念場

ついにというべきか、宮城県仙台市にも新型コロナウイルス感染者が見つかった。実際には、ダイヤモンド・プリンセス号に乗船していた70代男性で、陰性で今月20日に下船したものの、昨日(28日)、微熱と喉の痛...

2020年03月01日 09:56

押谷先生の新型コロナウイルス関連記事ほか

東北大学は感染症の研究に伝統があります。現在の加齢医学研究所はかつて「抗酸菌研究所」として結核を専門に扱っていましたし、現在、iPS細胞への遺伝子導入に用いられる「センダイウイルス」も第15代総長を務...

2020年02月05日 13:01

母校で末松理事長のお話を伺う

母校の東京医科歯科大学で「第3回基礎系教授の会」という研究会が開催され、今回はスピーカーとして登壇しました。御茶ノ水の駅前にある、便利さという意味ではこの上ない大学なのですが、1年ぶりくらいに訪れたら...

2020年01月14日 17:55

進化したカプセルホテル

紅葉の京都を甘く見ていました。学会参加のための宿を押さえていないことに気付き、数日前にインターネットで取ったつもりが、日にちを間違えていることが当日の朝、判明。再度、予約を試みましたが、ほとんど埋まっ...

2019年11月24日 16:54

公財政教育支出の規模と子どもの数

11月1日付けで公開されていた財政制度審議会の資料を見ていて唸る気持ちになりました。財務省HP:財政制度分科会(令和元年11月1日開催)提出資料上記のサイトより参考資料として「文教・科学技術」について...

2019年11月03日 14:07

運動の効果は対メタボだけではない

昨日、自分のタイムラインにこんな記事が流れてきた。Gigazine: 注意欠如・多動症(ADHD)の症状を和らげる良薬は「運動」であるという研究報告(2019.9.30)中身を読んで見ると、引用されて...

2019年10月05日 14:38

辛夷祭に行ってきた

母校の東京学芸大学附属高等学校の文化祭「辛夷祭」に行ってきました。今年の3月にも同期会があって校舎を訪れましたが、母校の生徒や来場者で溢れたこの一大イベントを見るのは卒業以来。相変わらず附高生のノリと...

2019年09月08日 14:09

『ケーキの切れない非行少年たち』を読んで考える医療と教育の間

『ケーキの切れない非行少年たち』(宮口幸治著、新潮新書)タイムラインで流れてきて思わずKindle1クリックで一気読み。児童精神科医で医療少年院で法務技官としての経験もある著者が、いわゆる「非行」に走...

2019年08月19日 08:27

『小説 ブラック・ジャック』から考える近未来の医療

7月に上梓された瀬名秀明さんの新刊『小説ブラック・ジャック』(APeS Novels)をご恵贈頂いていたのだが、種々、取り混んでいて夏休みまでお預け。昨日、読了してすぐに感想を書きたくなった。本書は、...

2019年08月13日 10:05

ブラタモリに学ぶ「文理協働」

某公共放送の番組の中でもっとも好きなのが「ブラタモリ」。タモリが日本全国各地を訪れ、その土地の歴史、地勢、資源、産業、生態などが専門家から紹介される。「扇状地」、「末端崖」、「柱状節理」といった専門用...

2019年08月11日 07:04

『なぜ女性管理職は少ないのか』を読んで考える令和のリーダー像

過日、総研大学長の長谷川眞理子先生が「好書好日」に取り上げておられた『なぜ女性管理職は少ないのか』(大沢真知子編著、日本女子大学現代女性キャリア研究所編、青弓社)を読みました。某公共放送番組で人気の「...

2019年07月27日 13:45

『文系と理系はなぜ分かれたのか』を知る

そろそろ第6期の科学技術基本計画策定についての議論が始まり、自分の立ち位置として「文理の壁を無くす」ということが頭にあり、そんなときに科学史を専門とする名古屋大学大学院経済学研究科教授の隠岐さや香氏の...

2019年06月05日 15:30

陛下のご高著『水運史から世界の水へ』を読んで:これからの皇室への思い

上皇様の攘夷から今上天皇の即位、令和初の国賓として米国大統領の来日、そして今上天皇皇后両陛下、秋篠宮皇嗣殿下妃殿下等の地方ご訪問と、何かと皇室の話題に事欠かない日が続いています。米国大統領と令夫人をお...

2019年06月02日 16:12

小泉進次郎のスピーチから考える日本における英語教育

元神奈川県民として気になる若手政治家である小泉進次郎氏が、5月3日、自身が務めた米国の民間シンクタンク戦略国際問題研究所(Center for Strategic and International ...

2019年05月06日 08:58

令和元年の始まり

昭和天皇の崩御に伴い、深い哀しみの中、慌ただしく昭和から平成に移行したのに比して、令和へのシフトはお祝いムードとなりました。上皇様ご自身が今上天皇に譲位されるにあたり、種々のことをお考えになったことが...

2019年05月02日 08:21

五神総長の『大学の未来地図』から読み解く共同参画

これも、上野千鶴子先生の東大入学式祝辞に啓発された話と言えなくはない。そもそも、京大から東大に呼ばれ「女性学」を立ち上げたという上野名誉教授に今年の来賓祝辞を依頼するというアイディアがどなたからであっ...

2019年04月29日 11:31

上野千鶴子先生の東大入学式祝辞にアジテートされて:その3

先日、日本のアカデミアの状況を憂える錚々たる先生方が集まる私的な機会があり、その末席に加わらせて頂いた。自分も20分ほどの発表時間を頂いたので、女性の活躍が今後の日本のアカデミアの発展に重要であるとい...

2019年04月27日 15:44

上野千鶴子先生の東大入学式祝辞にアジテートされて:その2

先週上げた「上野千鶴子先生の東大入学式祝辞にアジテートされて」がBLOGOSさん含め、思いの外、読まれたようで、追記しておきたい。書かれた作品はそれ自体に<命>を吹き込まれており、作者の意図など深読み...

2019年04月20日 14:38

上野千鶴子先生の東大入学式祝辞にアジテートされて

東京大学の入学式が4月12日に行われ、来賓として東京大学名誉教授の上野千鶴子先生が読まれた祝辞が大いに話題になっている(本日の時点でも)。医学部入試不正問題を皮切りに、東京大学の本年の女子入学生が昨年...

2019年04月14日 09:31

フレディ・マーキュリーの歯

先日の週末、仙台市内のとあるカフェにて、大きなテーブルの反対側で試験勉強らしき様子の男子大学生2名が、店内の音楽について「クイーンの曲がずっとかかっているね」「映画、見た?」「見てない……見たいんだけ...

2019年02月17日 09:03

『分かちあう心の進化』:ヒトの仲間たちを比較する

『分かちあう心の進化』という魅力的なタイトルが付いた本書は、「比較認知科学」という新しい科学分野の入門書でもあるのですが、なんと、1つも(!)図が無いという点に驚きました。科学者はつい「データを示して...

2019年01月09日 19:05

医学部入試差別問題を考える:女子生徒の数学苦手意識は植え付けられたものである

某医科大学における入試時点の点数操作による女性や多浪生の排除が明るみに出たことは、いわばパンドラの箱を開けてしまった感がある。今回の問題をきっかけに文科省が全国の医学部に過去6年間の男女別合格率の調査...

2018年10月29日 07:59

下村脩先生のご冥福をお祈りします

下村脩先生が亡くならた。10月19日とのことだが、昨晩、一斉に報道が為された。生命科学業界では多くの方が実験に使ったことがあるであろう緑色蛍光タンパク質(GFP)の生みの親として、下村先生がノーベル化...

2018年10月22日 11:32

素早い安否確認

昨日は9月11日。ニューヨークでツインタワーに旅客機2機が激突し、多くの市民が巻き込まれた痛ましいテロ事件が起きたのは今から17年前。そして、東日本大震災からは7年と半年。この夏は災害が多く、直近では...

2018年09月12日 09:13

女性参画問題は医学分野だけではない

昨日の都内用務は母校での会議。東京医科歯科大学+順天堂大学+株式会社ニッピによる「ダイバーシティ・ダイヤモンド(DD)ユニット事業」という女性研究者の育成促進プロジェクトの外部評価委員として出席した。...

2018年08月08日 09:36

『世界を変えた50人の女性科学者たち』

『世界を変えた50人の女性科学者たち』というビジュアル本が出た。私が小学校の頃には女性科学者で本になっていたのは『キュリー夫人』(今、検索したら、ポプラ社からの本が続いていることに感動!)くらいだった...

2018年04月30日 11:49

平昌オリンピックの成果から科学のサステナブルな発展を考えてみた

賑やかだった平昌オリンピックが閉幕した。メダルの数から言えば日本は冬季の最高数を獲得し(ただし種目数も増えた)、個人的には仙台出身の羽生結弦選手が怪我を乗り越えて(いや、まだ本調子ではないそうだが)、...

2018年02月28日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。