野田佳彦の記事一覧

今こそ仲介外交を!!

穏やかな新春の空気を一変させたのが、1月2日の米軍の空爆によるイラン精鋭部隊司令官の殺害でした。8日にはイランがイラク領内にある米軍基地を、十数発の弾道ミサイルで報復攻撃。中東情勢は一挙に緊迫してきました。 わが国は原油輸入の8割超を中東に依存しており、日本経済の浮沈に直結しています。ガソリン価格が急騰すれば、国民生活にも甚大な影響を及ぼします。報復合戦がエスカレートし事態がさらに悪化すれば、戦争...

2020年01月14日 16:06

五輪の年を迎えて

新年明けましておめでとうございます。 2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催される年です。日本にとって訪日客の拡大や対外発信のチャンスに恵まれる年です。私も各種競技のチケットを入手しようと...

2020年01月06日 14:46

幼保無償化

幼児教育・保育の無償化が10月から始まりました。その対象範囲は、法律により幼児教育の質が制度的に担保された幼稚園、保育所、認定こども園を基本としながら、待機児童問題により認可保育所に入りたくても入れな...

2019年12月23日 14:07

受験生ファースト

臨時国会が9日、閉幕しました。野党連携の最大の成果は、来年度から大学入試センター試験に代わり始まる「大学入学共通テスト」の構造的な欠陥を明らかにし、制度設計の見直しを実現できたことです。まずは、英語の...

2019年12月16日 17:18

追悼・中曽根元総理

中曽根康弘元総理が11月29日、お亡くなりになりました。享年101歳。大往生でした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。 私が衆院選に初めて当選したのは1993年ですが、中曽根元総理もまだ現役の衆院議員...

2019年12月09日 16:50

GSOMIA(ジーソミア)

日本と韓国の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の失効が土壇場で回避されました。日韓の協議は継続されることになりましたが、かつてないほど冷え切った両国の関係を考えると予断を許さない状況です...

2019年12月02日 15:54

桜を見る会

大相撲九州場所の6日目、小兵力士の石浦が舞の海以来26年ぶりの珍しい決まり手で勝ちました。相手の身体の3か所を同時に攻める「三所攻め(みどころぜめ)」です。相手を片足を外掛けまたは内掛けで攻め、もう片...

2019年11月25日 15:11

長きを以て尊しとせず

1885年、伊藤博文が初代内閣総理大臣に就いて以来、134年間で総理経験者は62名です。その中で安倍総理の通算在任日数が11月20日、桂太郎を抜いて憲政史上最長となります。日本の総理大臣は激務です。新...

2019年11月18日 14:45

教育の機会均等

親との死別・離別を経験したり、児童養護施設に暮らすなど、社会経済的に困難な状況にある高校生・大学生を対象に、返済不要の奨学金の支給及び人材養成の運営を行っている一般財団法人があります。その法人の要請を...

2019年11月11日 13:59

即位礼正殿の儀

台風15号、19号に続き、台風21号の影響で千葉県は記録的な大雨に襲われました。犠牲になられた方々に衷心よりお悔やみ申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。台風被害については、...

2019年10月28日 13:59

天災は忘れる間もなくやってくる

「天災は忘れた頃にやってくる」。この戒めは、科学者で名随筆家でもあった寺田寅彦の警句として知られています。しかし、今や「天災は忘れる間もなくやってくる」と、訂正しなければならない時代に。 9月の台風1...

2019年10月15日 14:55

秋の陣

食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、行楽の秋…。暑い夏が去り過ごしやすい季節を迎え、イベントや行事が目白押しです。スポーツの秋の主役に躍り出たのは、何と言ってもラグビーワールドカップでしょう。日本代表の奮戦...

2019年10月08日 14:57

危機管理能力

8月25日に執行された埼玉県知事選は、野党勢力が支援した前参院議員の大野元裕氏が当選しました。いい候補者を擁立し各党が一丸となって戦えば、1強を倒すことができることを証明した選挙でした。9月25日、そ...

2019年10月01日 14:20

日ロ首脳会談

ウラジオストクで5日、安倍総理とロシアのプーチン大統領との首脳会談が行われました。北方4島の共同経済活動等については具体的な協議が行われたものの、領土問題の解決を含む平和条約交渉については何ら進展があ...

2019年09月09日 13:57

デジャブ(既視感)

日韓関係が史上最悪レベルに冷え込んでいます。元徴用工問題、レーザー照射問題に続く韓国政府による日韓軍事情報包括保護協定=GSOMIA(ジーソミア)の破棄表明は、多くの日本国民をうんざりさせています。 ...

2019年09月02日 14:56

会派の合流にむけて

枝野幸男代表率いる立憲民主党及び玉木雄一郎代表率いる国民民主党と、私が代表を務める「社会保障を立て直す国民会議」は、秋の臨時国会に向けて「会派をともにする」プロセスに入りました。その意義をお伝えする前...

2019年08月26日 13:33

緊張感の欠如

北朝鮮が日本海に向けて、弾道ミサイルを次々と発射しています。まるで、ゴルフの打ちっ放しの練習のようです。 しかし、政府も報道もミサイルを「飛翔体」と呼んでいます。飛翔体とは空中を飛んで移動する物体であ...

2019年08月19日 15:49

主座を保つ

参院選を受け、8月1日から5日まで臨時国会が開催されました。参院の正副議長の選出や常任委員長の人事などを決めるためであり、特に法案の審議があったわけではありません。 最も注目されたのは、「れいわ新選組...

2019年08月05日 14:06

一体改革の再構築

参院千葉選挙区において、「長浜ひろゆき」が当選を果たすことができました。約40年来の盟友であり、長年にわたり非自民・非共産の立場で政治行動を共にしてきた同志中の同志が勝利し、ホッとしています。皆様のご...

2019年07月22日 14:20

安倍内閣不信任案に賛成討論

6月25日、会派を代表して安倍内閣不信任決議案に賛成の立場から討論しました。不信任の理由は5つです。第1はアベノミクスの失敗です。デフレからの脱却を目標としたアベノミクスが実施されてから6年半。物価の...

2019年07月01日 14:37

争点隠し

池田勇人首相の「所得倍増計画」、田中角栄首相の「日本列島改造論」、あるいは大平正芳首相の「田園都市構想」など、昭和のリーダーは国の将来を見据えたビジョンをもっていました。しかし、時代が平成に移ると、そ...

2019年06月24日 14:54

「老後2000万円」問題

07年に生まれた日本の子どもは、107歳まで生きる可能性が50%あるそうです。杜甫の「人生七十古来稀(まれ)なり」に由来する「古希(70歳)」は死語になるでしょう。前人未到の「大還暦(120歳)」に到...

2019年06月17日 15:52

「一強」を倒すために

参議院の議員定数を6つ増やす法律が強行採決されたのは、ちょうど1年前の6月でした。参院の定数が増えるのは、本土復帰後の沖縄に選挙区が設けられた昭和45年(1970年)以来のことです。6増は自民党による...

2019年06月10日 14:37

財政的幼児虐待

衆院本会議で5月28日、子どもへの体罰禁止などを柱とした児童虐待防止法等改正案が全会一致で可決しました。野党5会派は共同して対案を提出していましたが、与党との修正協議が整ったので賛成しました。  野党...

2019年06月03日 15:42

予防を中心とした医療制度改革

昭和から平成へと御代が変わる時、バブルを謳歌していた時代ですが世相は暗かったと記憶しています。連日、昭和天皇のご病状が報道され、崩御された後は国民全体が喪に服する気持になったからでしょう。打って変わっ...

2019年05月27日 17:46

児童虐待の根絶にむけて

児童虐待防止法が成立した平成12(2000)年度における児童相談所による相談対応件数は、1万7725件でした。直近の平成29(2017)年度の相談対応件数は過去最悪の13万3778件と、約7・5倍も増...

2019年05月20日 19:34

暗号資産(仮想通貨)

「サトシ・ナカモト」なる正体不明の人物が発明した「ビットコイン」が市中に出回り始めたのは、2009年1月でした。以来、紙幣や貨幣のような実体を持たず、インターネット上でやり取りがなされる電子データであ...

2019年05月15日 09:15

平成の宿題

令和という新しい時代を迎えましたが、3つの視点から平成を振り返りたいと思います。平成の31年間は、今上陛下が即位されてから退位するまでの御代ですから、まずは天皇と国民との関わりから始めます。天皇、皇后...

2019年05月07日 14:27

平成

今号は平成最後の「かわら版」となりますので、令和という新しい時代を迎える前に、3つの視点から平成を振り返りたいと思います。平成の31年間は、今上陛下が即位されてから退位するまでの御代ですから、まずは天...

2019年04月22日 14:22

「国民感情」と「そろばん勘定」

私が衆院に初当選したのは、平成5年です。その翌年、小選挙区比例代表並立制や、政党への公的助成の導入、政治資金規正の強化を柱とする「政治改革関連法」が成立しました。様々な曲折を経て、当時の細川総理と河野...

2019年04月08日 14:11

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。