ニッセイ基礎研究所の記事一覧

教育無償化で子育て世帯の消費は増えるのか? - 久我 尚子

■要旨消費税率10%への引き上げとともに幼児教育無償化が全面的に開始された。利用料の負担軽減効果がより大きな層として共働き子育て世帯に注目すると、2019年10月の増税直後は自動車関係費が前年同月と比べて大幅に増えている。負担軽減効果というよりも、税制改正によって、増税後に購入した方が安価になることもある影響だろう。食費も外食や調理食品を中心に5%程度増えている。無償化による負担軽減効果もあるのか...

2020年01月27日 17:43

自動運転は年間約10兆円の経済損失をプラスの経済効果に変えることができるか? - 塩澤 誠一郎

先日出張帰りに羽田空港からバスで帰ってきたときのことだ。終点の自宅最寄駅に近づいたことを告げるアナウンスで、ふと時計に目をやると20時05分を指していた。筆者は思わず先ほどまでウトウトしていた自分の目...

2020年01月22日 18:44

一人当たりの国民所得が増えても普通の韓国人が豊かになれない理由 - 金 明中

韓国における2018年の一人当たりの名目GDP(国内で1年間に生産されたモノやサービスの付加価値の合計額を人口で割ったもの)は31,370ドルと、ようやく3万ドルの壁を超えた。朝鮮戦争が終わった時点の...

2020年01月22日 12:23

逆風の中での通常国会スタート~タイトなスケジュールの中で審議が進むのか - 矢嶋 康次

1――会期延長が難しい中、「15か月予算」と重要政策を十分審議できるのか?新年度の予算案などを審議する今年の通常国会が1月20日に召集される。会期は、6月17日までの150日間だ。政府・与党は、一連の...

2020年01月16日 14:55

医療と介護の国・地方関係を巡る2つの逆説-分権改革20年の節目の年に - 三原 岳

1――はじめに~医療・介護の国・地方関係を巡る2つの逆説を節目の年に考える~ ...

2020年01月07日 20:11

アメリカの良心はセサミストリートへ続く - 廣瀨 涼

アメリカ国民の良心である「セサミストリート」 2019年11月10日、セサミストリートが放送開始から50年を迎えた。セサミストリートと言えばユニークで愛くるしいモンスターが出演するアメリカの教育番組で...

2019年12月28日 15:07

2020年の消費について考える-オリンピックやデジタル化、暮らしの構造変化 - 久我 尚子

■要旨2020年の消費について、(1)東京オリンピック・パラリンピック関連消費、(2)消費のデジタル化の更なる加速、(3)暮らしの構造変化の3つのポイントをあげて考えてみたい。東京五輪では、旅行関連消...

2019年12月23日 10:19

キャッシュレス化の損得勘定-スマホ決済で全額還元がまったく当らないことも結構ある!? - 篠原 拓也

いま、世の中には、キャッシュレス化を促進するさまざまな仕組みが出てきている。2019年10月の消費税率引き上げ時に導入されたポイント還元制度とも相まって、これらの仕組みが消費者に徐々に浸透していくもの...

2019年12月09日 18:23

2017年婚姻届における初婚男女の年齢組み合わせランキング(2)-なぜ結婚希望が叶わないのか-18歳~20代男性編/妻の年齢ゾーン別分布状況 - 天野 馨南子

はじめに 前回のコラムでは、「2017年に婚姻届を...

2019年12月09日 11:27

2017年婚姻届における初婚男女の年齢組み合わせランキング(1)-なぜ結婚希望が叶わないのか-令和時代の男女年齢ゾーン別組み合わせ発生状況 - 天野 馨南子

はじめに 団塊ジュニアである筆者が生まれた手前頃である1970年の国の統計では、1年間の婚姻数が103万件であった。それに対し、公開されている最新の2017年の統計では61万件に減少し、半世紀も経過せ...

2019年12月09日 11:04

空家法施行後の空き家の現状~空き家総数は増加している一方、「腐朽(ふきゅう)・破損がある空き家」は減少 - 吉田 資

■要旨全国の空き家数は、過去30年で394万戸から846万戸となり、2倍以上増加した。空き家率(空き家戸数が総住宅戸数に占める割合)も上昇を続けており、2018年の空き家率は13.6%に達した。都市部...

2019年12月03日 09:31

アベノミクスは積極財政か? - 斎藤 太郎

2019年度補正予算は10兆円規模か 安倍首相は、...

2019年11月23日 09:53

マイナンバーカード普及に向けた、「マイナポイント」の導入 - 清水 仁志

1――はじめに政府は、2020年9月から、自治体ポイント(以下、マイナポイント)の付与を計画している1。マイナポイントとは、マイナンバーカードと紐付けしたキャッシュレス決済手段に、国費で付与されるプレ...

2019年11月18日 22:12

2つのラグビー~ラグビー・ユニオンとラグビー・リーグ~ - 中村 亮一

はじめに ラグビーワールドカップによって、ラグビー...

2019年11月16日 15:12

鬱憤社会、韓国:なぜ若者は鬱憤を感じることになったのか? - 金 明中

1――10人に4人が鬱憤状態、若い人ほど多い 最近、韓国では「鬱憤(embitterment)」に関連した調査結果が公表され、社会の注目を...

2019年11月15日 16:36

人口減少社会データ解説「なぜ東京都の子ども人口だけが増加するのか」(下)-女性人口を東京へ一体なにが引き寄せるのか - 天野 馨南子

■要旨人口減少社会データ解説「なぜ東京都の子ども人口だけが増加するのか」は3回シリーズで、少子化が叫ばれる日本において、東京都だけが子ども人口を20年以上増加させ続けている理由を計量分析結果によって説...

2019年11月13日 17:42

人口減少社会データ解説「なぜ東京都の子ども人口だけが増加するのか」(中)-女性人口エリアシャッフル、その9割を東京グループが吸収- - 天野 馨南子

■要旨当シリーズレポートの(上)では、都道府県ごとの次世代人口育成(子ども人口増減)に都道府県出生率はもはや相関を持つことが出来ず、社会流出入によって生じる女性の社会人口(母親候補人口)の純増減が強い...

2019年11月13日 17:18

人口減少社会データ解説「なぜ東京都の子ども人口だけが増加するのか」(上)-10年間エリア子ども人口の増減、都道府県出生率と相関ならず- - 天野 馨南子

■要旨2015年(実績値)と2045年(推計値)の人口比較において101%の増加に転じた東京都人口。この東京都の次世代人口の鍵を握るのが、東京都の子ども人口である。2005年との比較において2015年...

2019年11月13日 16:56

企業が考える従業員のストレス要因とその改善状況~過重労働以外のストレス要因についての議論にも期待 - 村松 容子

■要旨企業において、従業員のストレス軽減への関心が高まっている。ストレスを放置すると、生産性の低下や、離職、メンタル面・身体面での疾患発症の原因となる可能性がある。従業員のストレスには、過重労働、職場...

2019年11月13日 16:12

消費増税前後の需要変動を均すことは可能か - 斎藤 太郎

政府は、過去の欧州の事例を学ぶことによって、2019年10月の消費税率引き上げ時の需要変動を平準化することを目指している。ドイツ、英国といった欧州諸国では、税率引き上げの日に一律一斉に税込価格の引き上...

2018年08月08日 09:54

データで見る「東京一極集中」東京と地方の人口の動きを探る(上・流入編)~地方の人口流出は阻止されるのか~ - 天野 馨南子

■要旨今年発表された地域人口推計結果をその5年前に発表された推計結果と比較すると、メディア等ではあまり取り上げられなかったが「ある注視すべき不安要素」が浮かび上がる。前回の結果では、30年後には47都...

2018年08月07日 19:51

拡大する所有者不明土地-求められる対策とは? - 総合政策研究部 研究員・経済研究部兼任 鈴木 智也

1――所有者不明の土地、増加中日本全国で所有者不明土地が増加している。所有者不明土地とは、不動産登記簿等の公簿情報などをもとに調査しても所有者が判明しない、または判明しても所有者と連絡がつかない土地の...

2018年07月19日 11:15

ふるさと納税の使途に注目が集まれば-都市部ほど有利だと考える根拠 - 高岡 和佳子

2017年9月26日に発出された総務大臣書簡を機に、ふるさと納税の使途に注目する向きがある。その書簡において、ふるさと納税の更なる活用のために重要なことが2つ示されるとともに、地方団体の取り組みに対す...

2018年07月02日 17:23

定年後の「孤立」リスクー求められる現役時代の「個立」ー - 土堤内 昭雄

定年後の3大リスクは、「お金」、「健康」、「孤立」ではないだろうか。高齢期の暮らしを支えるために経済面では年金制度が、健康面では医療・介護保険制度がある。もちろんそれで十分とは言わないが、3つ目の「孤...

2018年05月09日 13:00

年金受給額アップの落とし穴-夫の健康管理も重要だ - 高岡 和佳子

2016年10月から、一定の要件を満たせば週30時間以上働かなくても、週20時間以上働き、1ヶ月あたりの決まった賃金が88,000円以上ある人は厚生年金保険・健康保険の加入対象となった。加入対象の広が...

2018年04月27日 09:48

“そだね~”が紡ぐ軽やかな連帯-「個」を活かす社会とは - 土堤内昭雄

日本は平昌オリンピック冬季大会で、過去最多となる金4、銀5、銅4の13個のメダルを獲得した。多くの感動的シーンのひとつに、カーリング女子が銅メダルをかけて戦った対イギリス戦があった。カーリングという競...

2018年03月15日 15:32

財布を持たない、という日常-中国におけるキャッシュレス化の浸透度 - 片山 ゆき

先日、北京出張をした際に、中国の友人と食事をした。中国でキャッシュレス化が進んでいるという話題になると、ふと考えこんだ友人は「そういえば、いつから財布を持たないで出かけるようになったか、思い出せない。...

2018年01月22日 09:54

「老衰」という「逝き方」-長寿時代の幸せな「最期」とは - 土堤内 昭雄

日本人の2016年の平均寿命は、男性80.98歳、女性87.14歳、65歳以上の高齢者人口が全人口に占める割合である高齢化率は27.3%である。日本はまぎれもなく世界トップレベルの長寿国であり、高齢先...

2018年01月10日 10:13

日本のキャッシュレス化に向けた課題-日本のキャッシュレス化について考える(3) - 福本 勇樹

消費者サイドが抱える課題 日本銀行のアンケート調査...

2017年12月25日 22:08

首都圏で急ピッチで進む電車内の防犯カメラ設置~東京五輪で前進する痴漢対策、関西には遅れ~ - 坊 美生子

2020年の東京五輪に向けて、首都圏では、電車や地下鉄の車両に防犯カメラを設置する動きが急ピッチで進んでいる1。JR東日本は2018年春以降、山手線の全550車両に防犯カメラを設置すると発表した。1車...

2017年12月21日 15:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。