ニッセイ基礎研究所の記事一覧

バイデン政権下で激化する米中対立と日本の果たすべき役割 - 三尾 幸吉郎

米中両国は3月18~19日、バイデン米政権がスタートを切って初となる外交トップによる直接会談を開催した。世界が注目する中で開かれたこの会談は、冒頭から双方が相手の発言に反論を繰り広げる異例の展開となり、トランプ政権時代に悪化した米中関係は、バイデン政権になったからといって改善することは無く、むしろ深刻化する恐れすらあるというメッセージを、世界に向けて発信することとなった。トランプ政権時代の米中対立...

2021年04月10日 16:39

取り残される対面型サービス業-新型コロナウイルスの感染者数、死亡者数とワクチンの効果をどうみるか - 斎藤 太郎

■要旨2021年1月に再発令された緊急事態宣言の影響は、2020年4、5月の緊急事態宣言時と異なり一部の分野にとどまっている。飲食、宿泊などの対面型サービス業は景況感、収益、雇用の悪化が続く一方、それ...

2021年04月09日 17:06

まん延防止等重点措置は緊急事態宣言と何が違うのか - 松澤 登

今回大阪府等に発令された「まん延防止等重点措置」は、「緊急事態宣言」とどう違うのであろうか。「まん延防止等重点措置」とは、2021年2月13日施行の改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下、特措法...

2021年04月07日 15:11

宝くじの法律-日本で、「1等・前後賞合わせて30億円」の宝くじは可能か? - 篠原 拓也

コロナ禍で様々なイベントが中止、延期、無観客となる中、宝くじへの注目度が高まっている。巣ごもり生活でネット購入が浸透して、若者や女性など、購入する層が拡大しているという。宝くじには、年に5回行われるジ...

2021年04月02日 15:51

他人の幸せの為に行動すると、幸せになれるのか?―利他的行動の幸福度への影響の実験による検証― - 岩﨑 敬子

■要旨他人の幸せの為に行動すると、幸せになれるのだろうか。世界各国で、寄付のように他人に利益を与える行動をする人は、幸福度が高い傾向があることが示されている(Aknin et al, 2013)。しか...

2021年03月27日 12:19

2020年 都道府県人口移動「男女バランス・ランキング」/平均1.4倍の女性が転出超過という事実―新型コロナ人口動態解説(5) - 天野 馨南子

はじめに新型コロナ感染拡大による人口動態の変化を解説するシリーズコラムの第5弾では、これまでにも当シリーズならびに過去のレポートで伝えてきた、「いかにエリアに残っている女性の1人当たりの出生率を上げよ...

2021年03月22日 14:47

脱炭素がもたらす投資機会とリスク - 原田 哲志

世界各国で二酸化炭素排出量を実質ゼロに削減する「脱炭素」に向けた取り組みが加速している。米国のバイデン大統領はトランプ政権時に脱退したパリ協定に復帰する方針を表明した。また、中国は国内総生産(GDP)...

2021年03月04日 12:13

コロナ禍におけるアイドルの握手会の変化 - 廣瀨 涼

1――大打撃を受けたエンターテインメント産業 新型コロナウイルスの流行は、多くの産業に打撃を与えた。その中でもエンターテインメント産業は苦渋の時を過ごしている。エンターテインメント産業における多くのコ...

2021年03月04日 11:36

雇用関連統計21年1月-雇用情勢は全体としては持ち直すも、対面型サービス業は一段と悪化 - 斎藤 太郎

1.失業率は6ヵ月ぶりに2%台に低下 総務省が3月2日に公表した労働力調査によると、21年1月の完全失業率は前月から0.1ポイント低下の2.9%(QUICK集計・事前予想:3.0%、当社予想は3.1%...

2021年03月03日 15:29

アフターコロナに、共働き世帯の家事・育児分担は変わるか - 村松 容子

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、在宅勤務等のテレワーク推進に関する議論がますます活発に行われるようになった。在宅勤務等テレワークが定着すれば、男女ともに仕事をしながら家事・育児をする時間を確保...

2021年02月26日 14:01

「ぴえん」とは何だったのか - 廣瀨 涼

1―泣きの擬態語(オノマトペ)『三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2020」』選考発表会が11月30日、都内で行われ、大賞には「ぴえん」が選出された。「ぴえん」とは2018年から使われるようになっ...

2021年02月08日 15:10

新型コロナ人口動態解説(1)-対男性223%増、強まる東京都の女性偏在 - 天野 馨南子

はじめに新型コロナウィルスによる過密回避、リモートワークの促進等によって、今年5月、1996年以降続いていた東京都への人口の転入超過(転入する人口数>転出する人口数)が24年ぶりに転出超過(転入する人...

2021年02月01日 16:49

未婚化と雇用 ~コロナ禍で求められる雇用の確保~ -総合政策研究部 取締役 部長 清水 勘

1――人口減少と少子化 日本の国内総人口は、2008年をピークに減少に転じ、2019年10月時点で1億2,616万人に減少した。国立社会保障・人口問題研究所の中位推計によれば、2053年には1億人の大...

2021年01月26日 11:12

行動経済学から見たネット型マッチングサービスの課題と期待~コロナ禍における少子化対策として~ - 清水仁志

1――少子化問題におけるマッチングの重要性 日本は出生数の低下が継続的し、先進国で最も少子化が進んでいる国の一つだ。人口が急激に減...

2021年01月20日 15:16

韓国政府が手厚い子育て支援策を決めたが、出生率向上は今度も難しいか - 金 明中

韓国政府は12月15日、2021年から2025年までの人口政策の基盤になる「第4次少子・高齢社会基本計画」を国務会議で確定した。韓国政府は子育てに必要な費用を支援し、出生率を引き上げるために2022年...

2021年01月19日 16:36

さくらレポート(2021年1月)~景気は持ち直しているが、先行きに慎重 - 経済研究部 研究員 藤原 光汰

1.全9地域中3地域で景気判断を引き上げ、1地域で判断を引き下げ 1月14日に日本銀行が公表した「地域経済報告(さくらレポート)」によると...

2021年01月18日 13:40

新型コロナ「特措法」改正の方向性-罰則規定と補償規定の導入 - 松澤 登

新型コロナの再度の感染拡大を受けて、二度目の緊急事態宣言が、新型インフルエンザ対策特別措置法(特措法)に基づいて一都三県を対象地域として発出されている。宣言の期間は2月7日までとされている。該当地域の...

2021年01月08日 15:20

年末ジャンボ まとめ買いの効用-下○ケタの番号を全部そろえる買い方は、おトク? - 篠原 拓也

師走も半ばとなり、本来なら、そろそろ年末年始のスケジュールを考える時期だ。だが、今年は、いままさにコロナの第3波が襲来しており、帰省や旅行をどうしようか悩んでいる人も多いはずだ。そんな中、レジャー資金...

2020年12月15日 16:34

若者のオタク化に対する警鐘-若者の考える「オタ活」とオタクコミュニティの現実 - 生活研究部 研究員 廣瀨 涼

1―はじめに オタクの活動の場は時代の流れとともに...

2020年12月09日 15:13

年末ジャンボ 今年の狙い目は?-一攫千金か、それとも1万円の当せん金か - 篠原 拓也

年末の風物詩の1つとして、ジャンボ宝くじはすっかり定着している。コロナ禍で様々なイベントが延期・中止・縮小される中で、今年の年末ジャンボ宝くじは例年以上にレクリエーションとしての価値が高まっているもの...

2020年12月07日 15:44

金融リテラシー以前の問題-Go To Eatプレミアム付き食事券キャンペーンサイトの違和感? - 高岡 和佳子

Go To Eatキャンペーンといえば、「○○錬金術」や「無限○○」などと話題になったこともあり、オンライン飲食予約時のポイント付与をイメージする人が多いだろうが、プレミアム付食事券もある。プレミアム...

2020年11月26日 15:40

新型コロナ 集団免疫論の是非-ワクチンがなくても、集団免疫は確立できるか? - 篠原 拓也

新型コロナウイルス感染症は、拡大開始から約11ヵ月が経過したが、終息のめどは立っていない。世界では、死亡者数で、アメリカが25万人、ブラジルが16万人、インドが13万人、メキシコが10万人に達している...

2020年11月25日 08:18

特別定額給付金の使い道(2)-貯蓄する理由は経済不安か、外出自粛で使い道がないためか - 久我 尚子

■要旨・コロナ禍で銀行口座の預金は増加傾向にある。ニッセイ基礎研究所の調査でも、特別定額給付金の使い道の2位は「貯蓄」(26.1%)である。この背景には、経済不安で貯蓄にとどめていることや、外出自粛に...

2020年11月18日 17:48

成長戦略としての「カーボン・ニュートラル」-各国で進むグリーン戦略、日本は巻き返せるか - 矢嶋 康次

1――菅首相の2050年「カーボン・ニュートラル」宣言カーボン・ニュートラルとは、ライフサイクル全体で見たときに、二酸化炭素の排出量と吸収量が正味でゼロになる状態だ。菅首相は10月26日の所信表明演説...

2020年11月17日 16:43

コロナ禍の家計消費の推移-増えた巣ごもり消費と激減した外出型消費の現状は? - 久我 尚子

■要旨個人消費は新型コロナウイルスの感染拡大によって大幅に落ち込んだが、経済活動の再開を受けて6月に大幅に改善した。7月以降は全国的に感染が再拡大したことを背景に回復基調は足踏みが続いているが、「Go...

2020年11月12日 16:09

人口動態データ解説-東京一極集中の「次世代ループ構造」―出生人口定着率に大きな地域格差― - 天野 馨南子

はじめに 新型コロナウィルスによる過密回避、リモートワークの促進によって、今年5月、1996年以降続いていた東京都への人口の転入超過(転入する人口数>転出する人口数)が24年ぶりに転出超過(転入...

2020年11月09日 16:50

米バイデン政権誕生と日本-多面的な議論、米国とのパイプ作りを行うべき - 矢嶋 康次

1――4年ぶりに民主党政権誕生、トランプ政権とは大きく異なる政策運営。ただし、議会上院を共和党が優勢となれば政策の一部はマイルドに米大統領選でバイデン前副大統領が当選を確実にしたことで、民主党が4年ぶ...

2020年11月09日 15:47

米大統領選後は円安か?それとも円高か?~マーケット・カルテ11月号 - 上野 剛志

10月に入り、ドル円は米国の追加経済対策や大統領選の行方を見極めるべく様子見ムードとなったことで105円台での膠着した推移が続いており、足元でも105円台前半にある。今後の焦点となる米大統領選の行方は...

2020年10月22日 17:10

誰が株価を上げているのか-シンプルにコロナ禍での株価上昇について考える - 高山 武士

多くの国ではコロナショックにより経済が大きく落ち込んだにもかかわらず、株価の回復が早い。その背景として、中央銀行の金融緩和策により「カネ余り」の状況が生まれ株価を押し上げているとの指摘がある。そこで本...

2020年10月08日 21:20

通勤時間と幸福度の関係-リモートワークの拡大で幸福度は高まるか? - 岩﨑 敬子

1―はじめに 新型コロナウイルス感染症は、リモートワークの制度拡大のきっかけになっている。リモートワークによる様々なストレスが報告されている一方で、これまで通勤や身支度にかかっていた時間を節約でき...

2020年10月08日 21:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。