西村眞悟の記事一覧

軽減税率議論の欺瞞

いつの間にか、自民党と公明党の与党間でなされている食料品の一部税率を据え置くための軽減税率議論が連日報道され、さも、この議論が大切なことであり、妥協できなければ深刻な事態になるかのように扱われている。 もちろん、議論をしている当人達もそのつもりで、大切で深刻な議論をしているような仕草・表情で、ルームに入って行く。 しかし、言っておく。この議論は欺瞞だ。 彼らを医者に例えれば、彼らは、患者(日本経済...

2015年12月12日 00:00

それは自由でも民主主義でもない。日本だ

この「それは自由でも民主主義でもない、日本だ」という言葉は、四十五年前の今日、昭和四十五年十一月二十五日午後零時が迫る頃に、市ヶ谷のバルコニーから三島由紀夫が森田必勝とともに、バルコニーの下に集まった...

2015年11月25日 00:00

星の時間、三島由紀夫・森田必勝の自決

十一月二十三日、博多の拝殿の表に巨大な「敵国降伏」の額が掲げられた箱崎八幡宮において行われた第四十五回福岡憂国忌の三島由紀夫・森田必勝両烈士慰霊祭に参加し、記念講演をさせていただいた。  この憂国忌で...

2015年11月24日 00:00

明治に還るべし

十一月三日午前、伏見桃山なる明治天皇の御陵の前に佇立し敬礼した。 参拝の後、京都大学文学博士 宮田昌明氏より明治天皇の御生涯を聞くことができた。 そして、夜、家に戻り、明治天皇が慶応四年三月十四日に五...

2015年11月04日 00:00

南シナ海の緊張と辺野古

中国共産党の重要大会である第18回中央委員会第5回総会というのが二十六日から始まったその時に、アメリカ海軍は、南シナ海の「航行の自由作戦」(フリーダム オブ ナビゲーション)を実施したようだ。 習近平...

2015年10月29日 00:00

南シナ海は、戦争と平和の分岐点である

しばらくキーボードの前に座れなかったが、今朝、アメリカ軍が南シナ海の、中共が軍港と滑走路建設のために埋め立てたスプラトリー島嶼群周辺十二浬以内の哨戒活動を開始したとの報道に接した。 この哨戒活動開始が...

2015年10月27日 00:00

現在における「旧来の陋習」は何か

五箇条の御誓文は、明治天皇が、明治元年(一八六八年)三月十四日に発せられた明治の国家的目標を掲げた歴史的文書であると戦後教育で習うが、五箇条の御誓文が、昭和二十一年一月一日、改めて戦後における国家目標...

2015年10月21日 00:00

拉致被害者の救出

九月までの安保法案での大騒が過ぎ去ると、季節も一変して朝夕日々冷気が深まる。 あれほど、「戦争法案反対」を叫んでいたのなら、現実に「戦争法案」が成立して国会が閉会した今こそ、その危険性が現実のものとな...

2015年10月05日 00:00

さらに、一歩を踏み出そう

安保法案が成立し、はやくも、次は経済へ、景気へと急速に関心が流れている。 国会前の60年安保反対闘争が急速に終息して、低姿勢で経済一辺倒の所得倍増に流れたのと似ている。  何故、60年安保を引きあいに...

2015年09月25日 00:00

一歩を踏み出す

国会内も、国会の外も、そこに群れる連中、見るに耐えなかった。何という劣化か。 そして、この群れを煽る許し難い一部のマスコミ、それに乗る馬鹿議員、影で操る共産党、「九条守れ」、「戦争するな」、「徴兵反対...

2015年09月19日 00:00

肝心なことを忘れるな・・・内部資料流出

現在、テレビニュースを見て感じるのは、やたら、世論調査結果を流す、ということだ。安全保障法制や原子力発電再開に、賛成か、反対か、分からないか、どうでもええか、各々何%と。そして、国会前のデモの実況を流...

2015年09月15日 00:00

歴史の教訓から学ばなければ戦争が西から来る

九月三日の中国人民解放軍の天安門での抗日戦勝利七十周年記念軍事パレードが「ウソ」の上を行進するパレードでることは前に書いた。 そこで、このパレードを、こともあろうに中共自身が「反ファシズム勝利パレード...

2015年09月04日 00:00

中華人民共和国は日本が創った

中共の新華社は、昭和天皇が戦争指揮を行ったので、今上陛下は中共に謝罪すべきだ、という記事を配信した。 中共の政府は、九月一日の「抗日戦勝記念行事」にあわせて、九月一日から五日まで、TVでの娯楽番組を禁...

2015年08月27日 00:00

八月二十三日前後に思ったこと

(1)報道に、安倍総理が九月三日の、中共の主席、習近平が仕掛けて世界各国首脳に招待状を送っている対日戦勝記念軍事パレードに出席しないことを決めたとある。    この報道に接して思ったこと。  何!! ...

2015年08月24日 00:00

本年八月の靖国神社

本年は、八月十四日に靖国神社境内に入り、会館で「沖縄戦」を中心に語り、翌十五日午後三時半に参集殿前に集まった二百六名の皆様とともに、英霊に昇殿参拝をさせていただいた。 例年より、多くの人々が靖国神社に...

2015年08月19日 00:00

平沼赳夫という救国の存在について記す

現在の我が国において、平沼赳夫という存在は、天佑である。  昨日、八月十五日午後三時三十分、私は、参集殿に集まった二百六名の同志と共に靖国神社に昇殿参拝した。平沼赳夫先生は、午前中に参拝された。従って...

2015年08月16日 00:00

ゴルディアスの結び目を切る

糞暑いなかで、70年談話に関し、一昨日の「侵略」が入るもようだとか、今日の「おわび」も言及とかの報道が、チョロチョロと続く。そして、政府高官がこういったとか、公明党の意向に配慮するとかのカラクリが解説...

2015年08月12日 00:00

八月六日、TVは原爆慰霊祭から高校野球に切り替わる

本日、朝、感じたこと、というより、TVで見た画像の変遷は、広島の爆心地での原爆慰霊祭と、それに続く、甲子園球場での全国高校野球開会式であった。  まず、高校野球開会式に関して述べ、それから原爆投下に関...

2015年08月06日 00:00

八月二日、バシー海峡戦没者慰霊祭と梅沢裕騎兵少佐一周忌

八月二日、台湾のバシー海峡に面した最南端の潮音寺で、大東亜戦争において、バシー海峡に水没した十万人以上、もしくは二十万人、ともいわれる日本軍将兵の慰霊祭が行われた。同日、大阪の天王寺区にある鶴林山性厳...

2015年08月05日 00:00

従来の法的安定性は未来に通用しない

このごろ、首相補佐官が「法的安定性」に関して何か言ったと野党が五月蠅い(七月蠅い)。 何を言ったのか、と思っていたら、おおよそ、国を守ることの方が法的安定性を守ることより大事だ、と言ったようだ。 あた...

2015年07月31日 00:00

結局、憲法九条の罠に嵌った議論である

これから糞暑いのに、参議院でいわゆる安保法制案が審議される。マスコミは、つべこべ報道するのが仕事だから、報道するだろう、また、マスコミに報道されるのを狙って、わざと「アホな質問」をする議員も出るだろう...

2015年07月27日 00:00

台湾の防衛は我が国の個別的自衛権の問題である

昨夜、台湾の総統として台湾人のアイデンティティーを鮮明に打ち出し、極東の我が国の南の海域に、支那とは一線を画した文明圏としての民主主義海洋国家としての台湾国を出現させるという旧約聖書のモーゼのような世...

2015年07月23日 00:00

NHKの解説委員達は村山富市と変わらない

本日の昼の十二時前、NHKTVで「解説スタジアム、戦後70年談話、解説委員が生討論!」というのをやっていた。 その番組の後半の十分位を見たが、そのレベルの低さに驚いた。 お前達は、中共の解説委員か、日...

2015年07月20日 00:00

安保法案と拉致被害者救出問題が議員の本質を暴く

安保法案が衆議院を通過した。しかしこれは、極めてローカルなことである。ある意味で、恥ずかしくて世界に見せられない。しかし、安倍総理が、一年前に集団的自衛権行使を明言したことを高く評価する。世界は、ここ...

2015年07月17日 00:00

平和のための戦略

敗戦から七十年が経過し、「日本を永久に武装解除されたままにしておくために起案した」(チャールズ・ケーディス大佐)憲法九条の施行から六十八年が経過している。  そして、現在、国会でいわゆる安保法制議論(...

2015年07月13日 00:00

腹に据えかねる

五、六日は、愛媛の松山と伊予にいて、女子サッカーの決勝戦を観なかったが、その後の報道で、その試合の様子を観ると、緒戦に一挙に大量点を奪われた。 しかし、日本チームのその後の反撃と追い上げは、見事なもの...

2015年07月09日 00:00

マスコミこそ批判の対象であるべきだ

最近のニュースを見ていると、「マスコミ批判=言論の弾圧」、という前提での報道がある。 そこで、言っておく。マスコミこそ、徹底的な批判にさらされるべきだ。 報道によれば、自民党の若手の部会で、沖縄の二紙...

2015年06月28日 00:00

知られざる朝鮮半島における日本人の運命

先日、西村に伝えておきたいことがあると、青森に先祖代々住んでおられる方が来られた。 その伝えておきたいこととは、昭和二十年八月十五日前後に朝鮮半島にいた日本人の運命である。 この青森の方の奥さんのお母...

2015年06月25日 00:00

ストックホルム合意とは何だったのか

二十年以上前のことになる。 自民党から飛び出した集団と社会党と公明党と民社党がかたまりになって細川内閣がつくられた。 そして、国防に関して統一した政策を作ろうということになった。 その中心は、集団的自...

2015年06月22日 00:00

宥和ではない圧力だ

アメリカが中止を要求し、安倍総理がドイツでのサミットで主導的役割を果たして先進主要七カ国の総意で「埋め立て反対」を表明した、南シナ海のフィリピンが自国領と主張している島嶼を中共が強引に埋め立てて軍事基...

2015年06月18日 00:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。