日本財団の記事一覧

「香港問題」 日本にとっても「正念場」に

中国の国会に当たる全国人民代表大会(全人代)は五月二十八日、反体制活動を禁じる「香港国家安全法」の制定方針を採択した。九月の香港立法会(議会)選挙を視野に法律の条文や運用の仕組みが整備されている模様で、香港に高度の自治を保障してきた「一国二制度」の形骸化は必至の情勢となった。一国二制度は中国語で「一個国家・両種制度」(一つの国・二つの制度)の略称。当時の最高実力者・鄧小平が「改革開放」が始まった一...

2020年07月03日 12:11

「新型コロナ禍」は戦後日本を見直す機会

(リベラルタイム 2020年7月号掲載)日本財団理事長 尾形武寿四方を海に囲まれた日本は二〇〇二年の重症急性呼吸器症候群(SARS)、一二年の中東呼吸器症候群(MERS)とも水際防止が功を奏し“対岸の...

2020年06月03日 11:43

新型コロナ 医療崩壊をどう回避?

重症者の病床確保が何よりの急務日本財団の軽症者向け1万床に意義日本財団 参与 宮崎 正改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が7日、新型コロナウイルス感染が拡大している東京、大阪...

2020年04月08日 10:11

習主席来日 論議呼ぶ「国賓」扱い

(リベラルタイム 2020年3月号掲載)日本財団理事長 尾形武寿中国の習近平国家主席の国賓来日に反対する意見が出ている。沖縄県・尖閣諸島海域での中国公船による領海侵入の増加や新疆ウイグル自治区をはじめ...

2020年02月03日 14:43

「日韓関係」改善には 息の長い議論を

(リベラルタイム 2020年2月号掲載)日本財団理事長 尾形武寿日韓問題の焦点である軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は、韓国が失効直前に条件付きで延長したことにより、次の舞台は二〇一九年十二月二十...

2020年01月06日 10:26

18歳の意識の低さをどう見るか

(産経新聞「正論」2019年12月18日付朝刊掲載)日本財団会長 笹川 陽平「自分の国や社会を変えられると思う」と答えた日本の若者は5人に1人(18.3%)、国の将来が「良くなる」は10人に1人(9....

2019年12月20日 17:11

脱炭素社会に向けどのような道筋描く?

小泉環境相にビジョンと具体策期待国民の不安が環境省の存在感を拡大日本財団 参与 宮崎 正地球温暖化対策を話し合う国連気候変動枠組み条約の第25回締約国会議(COP25)が2日からスペインのマドリードで...

2019年12月06日 12:00

《徒然に…》有為な国際人材が持続可能な海を開く

日本財団 アドバイザー 佐野 慎輔あるとき、いや正確に言えば1898(明治31)年の夏のことだが、病を得て渥美半島の突端、伊良湖岬に療養していた東京帝国大学生、松岡國男は浜辺を歩いていて椰子の実を拾う...

2019年11月26日 10:20

海の安全、秩序をまもるために

世界海上保安機関が結集世界の海の安全を守る機関のトップが集い11月20、21の両日、東京・台場のヒルトンホテル東京お台場で「世界海上保安機関長官級会合(CGGS)」が開催された。日本財団が海上保安庁と...

2019年11月25日 11:16

混沌とした香港情勢 不安定さを増す「中国」

(リベラルタイム 2019年12月号掲載)日本財団理事長 尾形武寿逃亡犯条例改正案の提出に端を発した香港の大規模デモは警察の発砲で負傷者が出るなど、事態は一段と深刻化し先が見えない状態にある。香港は一...

2019年11月05日 11:10

東京2020オリンピック・パラリンピック ボランティア研修スタート

東京2020オリンピック・パラリンピックの運営を手伝うボランティアの研修が始まった。初日の4日、東京・代々木の国立オリンピック記念青少年センターで開かれた研修会には午前、午後合わせて約550人が参加、...

2019年10月15日 10:45

冷静さを欠く韓国「文在寅政権」

(リベラルタイム 2019年11月号掲載)日本財団理事長 尾形武寿日韓関係が極度に悪化している。両国関係はこれまでも何度か危機に直面し、その都度、話し合いで解決してきた。しかし、今度ばかりは難しい。関...

2019年10月02日 11:59

プラごみを入り口に海洋問題を

(産経新聞「正論」2019年7月22日付朝刊掲載)日本財団会長 笹川 陽平海の危機が一段と深刻化している。人類の社会・経済活動の結果であり、今を生きるわれわれには500年、1千年後の社会に健全で美しい...

2019年07月26日 15:07

海の日、固定してこそ意義あり!

プラごみで世界に広がる危機感海の保全に向けた意識の共有が急務日本財団 参与 宮崎 正「海の日」をめぐる議論が盛り上がっている。超党派の国会議員でつくる「海事振興連盟」(衛藤征士郎会長)が2021年以降...

2019年07月26日 11:56

《徒然に…》2020東京オリンピック・パラリンピック『文化プログラム』を考えた

日本財団 アドバイザー 佐野 慎輔オリンピックには文化プログラムという項目がある。いや、オリンピックの根本的な事項を定めた『オリピック憲章』では文化プログラムの開催が義務付けられている。みなさん、それ...

2019年07月25日 12:22

《徒然に…》海と日本人に関する意識調査

日本人の7割のひとが「海に行きたい」と答えた。四方を海に囲まれ、海から数々の恩恵を受けている海洋国家・日本にとって、頼もしい結果といっていい。「海の日」を前に、日本財団では現在の日本人の海への意識、行...

2019年07月12日 19:22

アジアの平和構築若手の人材育成こそ急務

(リベラルタイム 2019年8月号掲載)日本財団理事長 尾形武寿日本財団が手掛けている奨学金事業の一つに「アジア平和構築奨学金事業(APS)」がある。地域紛争や宗教・民族対立が激しさを増すアジアで、国...

2019年07月02日 09:30

「日中友好」に不可欠な「民間交流」の継続

(リベラルタイム 2019年7月号掲載)日本財団理事長 尾形武寿笹川平和財団の笹川日中友好基金が主催する「日中佐官級交流事業」で自衛隊訪問団が四月十六日から十日間、中国を訪問した。佐官級交流事業は民間...

2019年06月03日 14:57

若者の自殺対策「孤立の防止」こそ有効

(リベラルタイム 2019年6月号掲載)日本財団理事長 尾形武寿警察庁の自殺統計(速報値)によると、二〇一八年の全国の自殺者数は二万五百九十八人。ピークだった〇三年の三万四千四百二十七人の約六〇%に減...

2019年05月07日 15:54

子どもへの投資こそ「少子化対策」の要

(リベラルタイム2019年4月号掲載)日本財団理事長 尾形 武寿我国が今後の社会づくりを進める上で、少子高齢化への取り組みが最大の課題であるのは言うまでもない。65歳以上の高齢人口は2017年、全人口...

2019年03月04日 17:18

医大入試の男女別枠は是か非か

(産経新聞【新春正論】2019年2月21日掲載)日本財団会長 笹川陽平 医学部不正入試をめぐり昨年12月、個人ブログに「天下の暴論か?」と題して各大学医学部の定員をあらかじめ「男子〇名、女子〇名」と決...

2019年02月25日 15:01

アジアパラ銅の兎澤朋美、日本財団奨学生として目指す大きな夢

飛躍の2018年シーズンを締めくくる銅メダルタッタッタッタ……助走の足音を響かせて、兎澤朋美(とざわ・ともみ)は跳んだ。2018年10月、ジャカルタで開催されたインドネシア2018アジアパラ競技大会。...

2019年01月18日 21:39

「徴用工問題」における「韓国」の身勝手

(リベラルタイム2019年2月号掲載)日本財団理事長 尾形 武寿第2次世界大戦中に朝鮮半島から動員された元徴用工らが新日鉄住金と三菱重工業に損害賠償を求めた訴訟の上告審で韓国の大法院(最高裁)は10月...

2019年01月15日 10:13

中国古典にとらわれず新元号を

日本財団会長 笹川陽平 天皇陛下の退位に伴い「平成」が4月30日で終わり、4月1日には新元号(年号)が公表される。元号制度は紀元前の中国・前漢時代に始まり、日本は現在も公的に使用する唯一の国とされてい...

2019年01月07日 14:42

一億総活躍時代の具体的姿示せ

少子高齢化で深刻化する労働力不足を前に、外国人労働者の受け入れの是非が論議を呼んでいる。9月5日付の本欄で筆者は、わが国には「働きづらさ」を抱え就労できていない障害者やひきこもりなど1600万人近い潜...

2018年12月13日 18:34

障害者がロボットを遠隔操作し接客

実証実験用のカフェがオープン2020年 常設店の開設目指す日本財団、オリィ研究所が分身ロボットを活用して進める重度障害者の就労支援にANAホールディングス(ANAHD)が参加することになり、11月26...

2018年11月28日 15:11

メダル獲得数198!アジアパラ競技大会での日本勢の活躍

アジア競技大会に続き、10月にジャカルタで開催されたインドネシア2018アジアパラ競技大会。日本勢は17競技に304選手が出場。金45個を含む198個のメダルを獲得したなかには、期待の若手も多くいた。...

2018年11月13日 14:04

サブサハラで今も続く悲惨な“アルビノ狩り”

子どもや女性が犠牲に 背景に誤った呪術信仰初の「東京アルビニズム会議」開催メラニン色素の減少や欠損で起きる遺伝性疾患アルビニズム(白皮症)の子どもや女性が身体の一部や命を奪われる悲惨な事態がアフリカで...

2018年11月12日 12:22

18歳の60%、成人年齢引き下げに賛成

一方で「自身を子どもと思う」も60%日本財団、「18歳の意識調査」開始民法改正で現在の20歳から18歳となる成人年齢の引き下げについて、当の18歳の60%が賛成と答え、内閣府の世論調査など各種調査で6...

2018年10月04日 15:36

一億総活躍の取り組みこそ先決

(産経新聞【正論】2018年9月5日掲載)日本財団会長 笹川陽平政府は6月に閣議決定した「骨太の方針」(経済財政運営と改革の基本方針)で、これまで原則禁止としてきた「単純労働」分野での外国人就労を受け...

2018年09月06日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。