名取宏(なとろむ)の記事一覧

福島県の甲状腺がん検診の2巡目の数字から言えることと言えないこと

福島県の甲状腺がん検診において、2巡目で50人を超えるがんあるいは疑い例が見つかった。これらの例は1巡目(先行調査)ではがんは指摘されていない。「たったの2年間で50人以上もの新たながんが発症しているのであるから明らかに被曝による多発である」という主張がなされているが、そうは言えない。たとえば、津田敏秀氏は、2巡目のがん検診を受けた236595人中がんの発症が51人(216人/100万人)を、全国...

2017年03月17日 00:00

[医学]検診で発見されたがんの予後が良くても、がん検診が有効だとは言えないのはなぜか?

「わかる」ってたーのしー!よね私たちは、地球が球形をしていて太陽の周りを回っていることを幼いうちから教えられている。けれども、地球が丸くて動いているなんて、よくよく考えると直観に反している仮説である。...

2017年03月07日 00:00

「自業自得」の透析患者。どうやって線引きをするつもり?

私の外来に糖尿病コントロールのあまりよくないおっちゃんがいる。しばしば入院を勧めるのだが、多忙を理由にいつも拒否される。病気に理解がない上司がいるのか、職場を長期間休めないそうなのだ。急病で突然休まれ...

2017年02月07日 00:00

ピロリ菌は胃がんの原因の何%か?

ピロリ菌感染は胃がんの原因の一つである。主な原因であると言っていい。ピロリ菌が胃がんを引き起こすメカニズムもだいぶ明らかになっているが、よしんばメカニズムが不明であっても、疫学研究からピロリ菌と胃がん...

2017年01月16日 00:00

水素水の不幸

国民生活センターが市販の水素水をテストし、含まれている水素が表示よりも濃度が低かったり、あるいは検出されなかった商品もあると発表した。また、健康保持増進効果を謳うものもあり、法律に抵触するおそれのある...

2016年12月26日 00:00

胃がん検診を中止した泰阜村の事例はがん検診が無効である証明にはならない

がん検診には有効なものもあれば、無効なものもある。「がん検診さえ受けていれば安心」という考え方も、「がん検診にはまったく効果ない」という考え方もどちらも誤りである。以下に引用するツイートは、がん検診に...

2016年11月25日 00:00

ミツバチのレメディ「エイピス」は何に効く?

「ホメオパシー」という代替医療では、ある症状を引き起こす物質を希釈すればその症状を治す薬になると考えらえている。たとえば、ミツバチを希釈したものはミツバチによる虫刺されに効く、という具合だ。また、希釈...

2016年10月12日 00:00

「ソルトウォーターバッシング(塩水洗浄)」は危険です

大量の食塩水を飲用して腸を洗浄すると称する「ソルトウォーターバッシング」あるいは「塩水洗浄」というダイエット法が流行っているようです*1。「自宅で簡単にデトックスできる」などと謳われていますが、医学的...

2016年09月20日 00:00

がん検診による絶対リスク減少はどれくらい?

ワクチンは有効性を過小評価されやすく、がん検診は過大評価されやすい公衆衛生についてあまりなじみのない方にはあまり知られていないようだが、一般的にワクチンはがん検診と比較して有効性が高い。たとえば、おた...

2016年08月11日 00:00

若年性脳梗塞が増えているというのは本当か?

日刊ゲンダイDIGITALに若年性脳梗塞についての記事が載った。「若年性の患者数はこの10年で5割も増えている」のだそうだ。■患者数は10年で5割増 ゆとり世代で「突然死」急増のナゼ | 日刊ゲンダイ...

2016年07月24日 00:00

薬害オンブズパースン会議の「個々の症状ごとに比べても意味がない」という主張の解説

名古屋市がHPVワクチン(いわゆる子宮頸がんワクチン)の接種者と非接種者を対象に行ったアンケート調査において、「社会的影響が大きく、市だけで結論は出せない」として最終報告書では評価を示さなかったことが...

2016年06月27日 00:00

クロロフィルが予防する謎の疾患「月琴炎」とは何か

約10ヶ月前につぶやいた■三宅洋平氏についてのツイートが最近になってまたリツイートされはじめた。ミュージシャンである三宅洋平氏が、参議院議員選挙に立候補することを表明したためらしい。ちなみに、三宅洋平...

2016年06月21日 00:00

サンデー毎日での丸山ワクチンの記事について

サンデー毎日2016年6月5日号にて『丸山ワクチンはやはり「がん患者」に光明』という記事が掲載された。ジャーナリストの森省歩(もり・せいほ)氏による。プロフィールによると、もともとは政界ものに定評があ...

2016年05月29日 00:00

「熊本済生会病院からSOS」は事実だったのか?

「医療ジャーナリスト」の伊藤隼也氏が、2016年4月16日付のツイートにて、「熊本済生会病院」にて物品や水などの不足があるとの情報の拡散を促す主張を行った。拡散!熊本済生会病院からSOS !以下の物品...

2016年05月01日 00:00

Ingressと健康

Ingress(イングレス)は位置情報を利用したゲームである。プレイヤーは青:Resistance(レジスタンス)か緑:Enlightened(エンライテンド)のどちらかの陣営に属し、現実世界の中を動...

2016年04月01日 00:00

コレステロールを下げると危険なのか?

相関関係が因果関係を示すとは限らないことは、みなさまよくご存知であろう。有名な例は朝食と成績の関係である。朝食摂取と良好な成績に相関関係があることは、朝食をきちんと食べる学生ほど学校の成績が良いという...

2016年03月22日 00:00

卵巣がん検診は卵巣がんによる死亡を減らさない

がん検診の害は過小評価されている一方で、利益は過大評価されている。早期発見によって予後が改善するのは当たり前だと誤解している人もいるが、がん検診が有効である条件はけっこうシビアである。たとえば、がんの...

2015年12月18日 00:00

乳がん検診の利益とリスクを図で説明してみる

がん検診には利益と不利益がある。利益は早期発見・早期治療によって、がんによる死亡や進行が減ることである。不利益は偽陽性や過剰診断などである*1。偽陽性は、実際にはがんではないのに「がんの疑いがある」と...

2015年11月27日 00:00

甲状腺がん検診でPECOを学ぼう

成人、小児に限らず、甲状腺がん検診が、がん死や有害なアウトカムを減少させるという臨床的証拠は存在しない。むしろ、観察研究によれば甲状腺がん検診はがん死を減少させないという証拠すらある(■韓国における甲...

2015年11月10日 00:00

新生児へのビタミンK投与をデメリットとみなす「日本おまたぢから協会」代表・立花杏衣加氏

2009年に、山口県で、ビタミンKを投与されなかった新生児が硬膜下血腫により死亡した事件がありました。ビタミンKは血液を固める作用のある因子の合成に必要で、ビタミンKが不足すると出血しやすくなります。...

2015年10月09日 00:00

時系列研究でも甲状腺がん検診ががん死を減らしたとは言えない

cyborg0012さんによる「韓国ではスクリーニングブームが始まった2000年前後から年齢調整死亡率が低下している」という主張が正しくないことを指摘するために、前回のエントリー(■韓国において、19...

2015年09月15日 00:00

韓国において、1997年から2011年にかけて、甲状腺がんによる死亡率は低下したとは言えない

私の知る限りにおいて、一般集団に対しての一律の甲状腺がん検診を推奨する専門家はいない。それどころか、過剰診断をはじめとしたデメリットが大きいことに警鐘が鳴らされている(参考:■韓国における甲状腺がんの...

2015年09月07日 00:00

「打つと他の国から入国拒否されるワクチン」について

■子供の予防接種拒否について思うこと:Unwise decisions尊重の限界 - Noblesse Oblige 2nd by iGCNのブックマークにおけるyou21979 さんのコメント。■は...

2015年08月30日 00:00

韓国における甲状腺がんの過剰診断

■「過剰診断」とは何かを読んでくださった方は、いまや早期発見・早期治療が常に良いとは限らないことをご存知であろう。検診による早期発見・早期治療によって癌による死亡を抑制できる(かもしれない)が、一方で...

2015年06月30日 00:00

アメリカ国立癌研究所所長は抗がん剤の効果を高く評価した

ネットでは真偽不明の医学情報がたくさん流れています。その中の一つに「1985年に、アメリカ国立癌研究所のデヴィタ所長が、抗がん剤は無力だと議会で証言した」というものがあります。議会で証言したのが事実で...

2015年05月30日 00:00

「過剰診断」とは何か

早期発見・早期治療が常に良いとは限らない癌は早期発見・早期治療が大事だと言われているが、いつでもそうだとは限らない。他のあらゆる医療行為と同じく早期発見・早期治療にはメリットと同時にデメリットがあり、...

2015年03月24日 00:00

なぜEM(EM菌)はインチキでニセ科学と言われるのか

琉球大学農学部教授であった比嘉照夫氏が開発したEM(EM菌)は代表的なニセ科学だとみなされている*1。一方、「数百の論文」があるがゆえに、EMはインチキでもニセ科学でもないとの主張がある。■2014年...

2015年01月31日 00:00

近藤誠氏は対談を持ちかける前に論文を書くべきだ

産経ニュースに、近藤誠氏の子宮頸癌についての週刊誌記事、およびその記事に対する産婦人科医たちの反論についての記事が掲載された。■【日本の議論】「病院は金のためなら平気で子宮を奪う」異端医師・近藤誠氏の...

2014年12月31日 00:00

まさか今時ニュートンを否定している人なんていないですよね?

間違い方は多様である。説明のためにごく単純な例を挙げよう。算数の問題で、「1+1=」と問われたら、正しい答えは「2」しかない。一方で間違った答えは無数にある。「1+1=1」「1+1=3」「1+1=4」...

2014年11月28日 00:00

自覚症状のない発熱はありうる

エボラ出血熱の発生地であるリベリアに滞在後、羽田空港に到着した男性に発熱の症状が確認されたというニュースがあった(■リベリア滞在の男性 エボラウイルス検出されず NHKニュース)。ニュースによれば、「...

2014年10月28日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。