大田区議会議員奈須りえの記事一覧

区営住宅も特養も希望者が多ければサービスを受けられないが、道路公園などの整備基準が明確化され自動的に税投入される不思議

自転車道整備のための基準を規定するための条例改正が行われました。これで、通行台数一日4000台以上、時速40~50キロ以上の区道の自転車道が整備されることになります。一方で、特別養護老人ホームは要介護3以上の方と国が示していますが、希望者は、大田区の「優先順位」という基準で選考され、入所できない方がたくさんいます。優先順位の高い方が入れず低い方が入れることもめずらしくありません。区営住宅も、所得な...

2021年04月04日 09:08

公共施設を無料で使えなくすることの意味:このまま応益負担を進めて良いか?

老人いこいの家、公園、児童館、公園施設など、これまで無料で使えていた施設の無料使用部分が、廃止・縮小・使い方の変更で、無料で使えなってきています。大田区は、利益を得る人(=使いたい人)が、支払う応益負...

2021年03月31日 10:00

支援策の不備が、流通システムに支えられた、日本の食文化を壊す心配

コロナの支援策で、小規模飲食店を救えても、仕入れが減って大きな打撃を受ける仲卸やおさめやさんには、ほぼ支援がありません。日本の魚介類や野菜・果物などは、日本の市場を拠点に、仲卸が「生産者」と「飲食店や...

2021年03月12日 15:51

【2月25日質問(その4)】外食産業を事例にみたコロナの感染防止策の問題:夜8時以降の営業時短の不公平と営業時間のピーク

コロナの感染防止策の在り方とその支援策の不備が、影響を被る事業者間で不公平をまねいています。その一つが飲食夜8時以降の営業時短です。すべての経済活動がほぼ止まる海外などと異なり、夜8時以降の時短は、業...

2021年03月11日 15:52

【2月25日質問(その3)】全国保健所長会の感染症法改正(案)への「誤解を募らせる懸念」、法的根拠の無い空気が広がる心配

感染症法改正の際に、誤解を募らせる懸念を保健所長会が出すなど、法規制の在り方について、意見が出た一方で、根拠の無い空気が過剰な制約をかけないか、という心配もあります。繰り返し流されるマスコミの報道は、...

2021年03月10日 10:25

経団連、連合、保健所、全国知事会など立場で違う、2月の感染症法等新型コロナ関連法改正への意見と人権の制限への心配

2月25日(木)の議会質問で、コロナの感染防止策が過剰に人権を制限していないか、検証しました。盛りだくさんだったので、ひとつひとつ、ご報告していきます。まず最初に、全国保健所長会、経団連、連合など立場...

2021年03月02日 10:38

新型コロナウイルス感染拡大防止策の課題と、社会、経済、財政などに与える弊害について(飲食店や仲卸大田市場を事例に)

新型コロナウイルスは、1年の期限付きで指定感染症に指定され、エボラ出血熱、ペスト、ラッサ熱などより厳しい措置が可能になっていました。今回、感染症法や新型インフルエンザ等対策特別措置法などが改正され、指...

2021年02月26日 07:40

コロナ対策で「奇しくも利する」機関投資家、グローバル資本

武漢に端を発したコロナの問題も、一年を過ぎようとしています。先日も、防災対策委員会で緊急事態宣言に関わりコロナの報告がありました。しかし、出される情報が、累積数だけであったり、内訳がなかったり、他の疾...

2021年01月21日 10:29

環境省が騒音による公害病の発生を認める発言

「環境省が騒音による公害病の発生を認める」発言をしました。日本の公害病の認定や、環境行政において大変に重要な発言だと思います。そこで、10/19(月)福島みずほ議員のご協力により、参議院議員会館で開い...

2020年12月09日 16:23

私たちの頭の中を市場経済につくりかえられないために大切な図書館行政

コロナで家の中にこもっていた時、私たちができたのは、ひたすら消費(=お金を使う)することでした。国は、コロナで、仕事含め、人に会うことを制限しましたが、お金を使うことは制限しませんでした。なので、なぜ...

2020年12月08日 10:03

コロナで減便でも、内陸を飛ぶ新飛行ルートをやめないのは、東京上空でオスプレイの配備や飛行訓練が始まるからか

コロナで減便でも、内陸を飛ぶ新飛行ルートをやめないのは、オスプレイの配備や飛行訓練が始まるからではないかと思って調べたら、今年7月に、オスプレイの飛行訓練が木更津で始まると言う報道がありました。コロナ...

2020年12月07日 14:10

緊急集会(11月21日)と国交省交渉(11月20日) 外環トンネル上陥没でも リニアは大丈夫か

10 月 18 日(日)、東京都調布市の住宅地と道路部分で陥没事故が発生しました。ちょうどその下は、NEXCO 東日本がシールドマシンで掘り抜いいている外郭環状道路の大深度地下部分にあたります。現在、...

2020年11月20日 09:18

【ご意見大募集】民主主義に効率性は馴染まない 陳情の数の制限を検討し始めた大田区議会交渉会派

大田区議会が、陳情の提出に際し、数の制限についての検討を始めました。一人、一団体〇こまで、と言った検討です。みなさんは、どう思われますか。私は、民主主義は、一人ひとりの人権を認め、その中からより良いも...

2020年11月20日 08:02

待機児童数にカウントしないのに、認証保育所が廃園の時の入園先は自己責任の大田区 ご都合主義の待機児童対策

いま、私は、ある認証保育所に入所している保護者から、突然の廃園の通知に、来年からの入所先が無いのではないかという不安の声をいただいています。どうしてこのようなことがおきているのでしょうか。保育方針や長...

2020年10月29日 08:35

調布市陥没事故を受けた、東京外環道緊急申し入れ集会にリニアの住民グループとして参加して

調布市の外郭環状道路トンネル掘削工事のすぐ上で起きた陥没事故を受け、参議院議員会館で、国交省を招いた住民集会が開催されました。日ごろより、同じ、大深度地下を使った事業で連携して活動していることから、集...

2020年10月24日 08:15

期の途中で減った特別区交付金30億円減額ほせいの理由

フェアな民主主義 奈須りえです。第79号議案令和2年度大田区一般会計補正予算(第6次)に反対の立場から討論いたします。今回の補正予算について、反対の理由の一つは、聖域なき全事務事業の見直しをした結果の...

2020年09月25日 16:27

やっぱり国と自治体の責任だった コロナの感染と経済的不安を解消できない「理由と法的根拠」

コロナの感染や経済的不安がなかなか解消されません。多くの方たちが、コロナだから仕方ないと思っているコロナの問題ですが、法的に国や自治体がその責任を果たしていないからだとわかりました。①感染症法で1年間...

2020年09月12日 08:11

羽田空港新ルート 住宅地に近いB滑走路南西向き離陸便が突然、暫定的に国内線1便を残し減便に

羽田空港の新ルートは、コロナで減便でもやめないと言っていましたが、B滑走路南西離陸を1便残して減便すると公表しました。あれだけ、コロナで減便になり、増便のための新ルートが必要無いにも関わらず、コロナが...

2020年07月24日 10:07

小中学校に非接触型検温器(サーモグラフィー)を使って子どもたちの熱をみることとプライバシーの問題

非接触型検温器(サーモグラフィー)の購入についての議案が提出されました。非接触型検温器をつかってプライバシーに関わる健康情報を入手して安全を確保しようというのです。コロナの問題が、私たちの暮らしに大き...

2020年07月23日 17:06

民主主義の形骸化議論無しにコロナで加速する議会のICT化について

大田区議会がICT化と称した「議会改革」を始めています。是非も、目的も、理由も、到達目標もあきらかにならないままに、手段の検討も無く、ICT化による議会の効率化を進めることは「良いこと」になっています...

2020年07月14日 16:58

文化・芸術は守らなくてもオリンピック主催者は損しない税制改正

コロナの影響を受けた方たちの中に、お芝居やコンサートなど、文化や芸術を支えている方たちがいます。政府の文化・芸術を大切にしない姿勢に批判が集まっていますね。と思っていたら、コロナで中止になったイベント...

2020年06月25日 07:58

アベノマスクに似たことが大田区でも起きている!議決もせず特別定額給付金、入札もせずマスク購入は本当にコロナが理由ですか?

大田区は、特別定額給付金の給付を急ぐことを理由に、事務費について議会の議決をしないで専決処分で行いました。それだけでなく、①マスクや消毒液、②防護服などの購入も入札にかけるところ、議決もせず、入札もな...

2020年05月30日 17:11

自治体間の対立へ持ち込む羽田新飛行ルートにおける千葉県の確認書

羽田空港飛行ルート変更で都心低空飛行が始まったが、千葉県、23市、2町と国は、以下の通り、昨年の12月25日に確認書を取り交わしている。ここには、国交省(当時の運輸省)が大田区と約束した、「海から入っ...

2020年05月25日 09:45

横田の空域削減からみた羽田空港新飛行ルート

羽田空港新飛行ルートは、横田の空域を削減しなければ実現しません。横田の空域を広げると、首都圏の空でさらなるルートの拡大が可能です。がそうなると、騒音や落下物や大気汚染などの問題が生じます。しかも、横田...

2020年05月23日 14:27

20200514 UPLAN 奈須りえ「誰のための低空飛行か~羽田離発着旅客機の都心低空飛行問題と東京都政」

あらためて、羽田空港増便に伴う飛行ルート変更の問題について、都知事選も近いので、東京都の果たしてきた役割にもふれながら、お話ししました。羽田空港沖合移転事業は、住民と地方議会と大田区という基礎自治体の...

2020年05月17日 17:02

羽田空港飛行ルート変更についての大田区から国への要望

大田区が国に、騒音対策、安全、ゴーアラウンド、騒音測定局の増設、情報提供などについての要望書を出しました。飛ぶ前からわかっていたことなのに、いまさらのように要望書を出しているのは、決めたことに対する後...

2020年05月17日 12:41

【国家戦略特区法改正の(問題その1)】コロナ後に財政が厳しくなるのに、行政情報を企業に使うことを許し、企業を公共事業の提案執行主体にして大丈夫!?

国家戦略特区法を改正し、企業が行政情報事業をみて事業参入できるようにしようとしています。大田区など、行政は、公共施設をGPSに連動させて管理しています。建物、公園、道路、橋(東京都だと鉄道や上下水道な...

2020年05月13日 15:20

【いい加減、別の政府に変わってほしい】種苗法の改正案は、種の特許で儲ける企業のため?

種の特許を認めて、農家さんが種を自分でとれないよう(自家採取)種苗法改正する!?自然相手の農業が工業になってしまい、種は原材料!?こんなこと許せないと思います。法律を変えて良い思いをするのは、農家でも...

2020年05月10日 15:14

特別定額給付金が遅れる本当の理由 国のマイナンバーカードによる個人情報管理スーパーシティ

特別定額給付金の給付が遅れそうです。緊急性を要するからと、大田区では議会の議決までせず専決処分で手続きを始めていますが、振り込まれるのは、まだまだ先になりそうです。遅くなる理由について、調べていました...

2020年05月09日 08:15

コロナで行政大田区が行うべきこと(生活困窮者対応)

特別定額給付金は一人10万円ですが、長引くコロナの影響で、生活を支えるのに10万円は足しにはなっても十分とは言えません。本来こうした生活困窮に対し、生活保護という仕組みがあります。国の26兆円の補正予...

2020年05月08日 10:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。