山本直人の記事一覧

東京交響楽団の挑戦と、オーケストラのこれから。

久しぶりにオーケストラの演奏を聴いた。7月25日の土曜日、14時。東京交響楽団の演奏会は、指揮者のいない『ハ調の交響曲」で始まった。ストラヴィンスキーのこの曲をライブで聴くのは初めてかもしれない。それにしても、同じ空間で人が演奏しているというのは、なんと素晴らしいことか。客数を抑えているサントリーホールは、いつもより良く響いている気もする。定員の半数に制限された客席だが、さらに空きはある。僕も世の...

2020年07月29日 09:31

GO TOは「大きな物語」の罠にハマったんだと思う。

先日、とある旅館からダイレクトーメールが来た。一度しか行ったことはないのだが、ぜひ再訪したいと思ってたところの一つだ。手書きの文字が印刷されていて、移動自粛期間の辛さや、海外にいる娘さんの故郷への思い...

2020年07月20日 14:51

コロナは都市を殺すのか?

[画像をブログで見る]レストランでは席間を空けて、劇場では市松模様に座る。感染症防止の観点からは「正しい」ことだろうけど、これを異常と言わないで「新しい常態」(New Norm)というのが世界的な潮流...

2020年05月28日 13:56

オンライン講義は「カレーづくり」に似てるんじゃないか。

大学の講義をオンラインでやった時に、まず考えたのは「できないことに文句言っても意味がない」ということだった。そんな頃に、いろいろな飲食店がテイクアウトを始めた。そこでふと「これって、オンライン講義のよ...

2020年05月14日 15:31

「新しい生活様式」が「変な校則」に見えてしまった。

相当気の早い話をすると、今年の新語・流行語大賞は「コロナ部門」と「非コロナ部門」を分けたほうがいいんじゃないかというくらい、いろんな言葉が飛び交っている。その多くは、実は行動の奨励や制限につながるもの...

2020年05月08日 14:33

自粛への「過剰適応」で疲れてないかな?

人から指図されるのはあまり好きではないし、空気を読んで「自粛」したような経験はなかったんだけど、さすがに今回は自分の行動を制限して、1ヶ月くらい自宅の徒歩圏で暮らしている。考えてみると2月末に「大規模...

2020年05月02日 09:42

サラリーマン依存ビジネスの大転換。

1ヶ月以上も徒歩圏で生活していて思ったのは、「わざわざ出かける理由」って意外とないんだな、ということだ。もし「どこ行ってもいいよ」と言われたら、旅には行きたいし、友人には会いたいけど、それ以外はどうだ...

2020年04月28日 17:51

マズローも驚く、コロナ禍の「中世」。

しかし、欧米のように都市封鎖が起きると、文化やスポーツは全くなくなり、クルマなどの工業生産も止まり、食べて生きるための最低限の活動だけになっていく。会うのは家族か周辺の人々のみで、宗教にすがる。ふと思...

2020年04月04日 16:35

15年家で働いて感じる、在宅で大切な5つのこと。

考えてみれば、会社辞めてから15年以上在宅勤務なわけで、事務所を借りなかったのは単に出勤が面倒だったし、別に自宅でどうにでもなる仕事だからだと思う。辞めた頃は仕事部屋もなかったが、その後引っ越していま...

2020年04月02日 17:05

今年の新入社員は「備えるチャンス」をもらってる!

これほど、4月1日らしくない4月1日もないように思う。僕もいろいろな仕事がリモートになり、企業から依頼されている新入社員のトレーニングも自宅からオンラインでおこなうことになった。そんなことで、新人とし...

2020年04月02日 08:26

コロナのエリア別死亡者数を人口100万人あたりで計算する。

ふと気になって、コロナウィルスの「人口100万人あたりの死亡者数」を計算してみた。死亡者数の数字は日本時間3月16日正午のジョン・ホプキンス大学のウェブサイトを参考にした。人口はこちらのサイトのデータ...

2020年03月16日 13:55

こういう危機の時こそ武士道よりも「商人道」

コロナウィルスをめぐる「空気感」は今までとどこかが違う。震災や台風のあとも、観光や外食に影響があったけれど、あの時の「被害と悼む」自粛ムードとは明らかに別の空気だ。報道がおなじテーマ一色という意味では...

2020年03月04日 14:29

新型肺炎は「惰性の男社会」を変えるのかも。

日本の中高年の男性は、「とりあえず集まる」のが好きだと思う。タイトルと何の関係か?と唐突に見えるかもしれないけど、その前提でいま起きていることを見てみると、いろんなことがわかってくる。新型肺炎は、国内...

2020年02月18日 13:29

【書評】『宇宙は無限か有限か』というクラクラする話。

「無限」という概念は、ちょっと考えると気が遠くなり、さらに考えると頭がクラクラする。もう、それが文系脳の限界だと思っていた、、だから、このタイトルを見ると、もうそれだけで不安になるんだけれど、物理学者...

2020年01月24日 17:55

【青学講義覚書】会社選びでは「女性がイキイキしているか?」が大切。

[この内容は先日青山学院でおこなった講義の最終回で学生から就職活動を含む広い質問を受けた時に答えた内容です]会社選びの基準、というのはたくさんあります。まず「やってみたい仕事」はもちろんだし、待遇も重...

2020年01月22日 13:44

『大分断』の「カウンターシグナリング」という言葉が気になる。

昨年夏に出た本なんだけど、タイラー・コーエンの『大分断』は、現代が”The Complacent Class”で、これはサブタイトルのように「現状満足階級」という意味だ。この本では、こうした階層が米国...

2020年01月16日 21:26

2020年は「嗤う」空気に背を向けたい。

東海道新幹線で乗務員が英語のアナウンスを始めた。東京オリンピックのマラソンが、北海道で開催されることになった。コンビニエンスストアの24時間営業の見直しが話題になって、大学入試の民間英語試験の導入が延...

2020年01月07日 13:58

そうえいば「コーンフレーク」ってツッコミどころ多いよね。

コーンフレークが一気に話題になった。昨夜のM-1グランプリのミルクボーイのネタなんだけど、受けていたし、ああうまいなと思った。笑いの「つくり」としては、決して新しくない。ぺこぱのように、斬新なツッコミ...

2019年12月23日 11:40

【書評】『ジャパニーズハロウィンの謎』が意図せずに描いた”若者”のリアル。

この本、何がユニークかと言うと「現役の大学学部生による共著」ということで、著者は一橋大学商学部松井ゼミ15期生、で「松井剛編」となっている。松井さんとはとある縁があり、この本もご恵送いただいた。サブタ...

2019年10月24日 13:33

「メルセデスと呼んでほしい」が、大変そうだなあと思う理由。

特に大きなニュースもない日曜の午後に、こんなニュースの見出しがあってついつい読んでみた。「メルセデス」と呼んで、のワケ 音声認識もしない「ベンツ」呼称は変わるのか?ああ、まだこのことでいろいろと悩んで...

2019年07月08日 12:37

豊田章男氏の「ドーナツ」スピーチが、構造的に優れているなと思った理由。

トヨタの豊田章男社長が、米国バブソン大学卒業式でおこなったスピーチが話題になっている。卒業生として、かつ世界を代表する企業のCEOとして何を話すのかと気になったけれど、多くの人が指摘しているようにスピ...

2019年06月26日 14:25

すべてが「マス広告」になる?

10年以上大学でマーケティングやメディアの科目を担当しているので、毎回メディア接触についての簡単なアンケートをしている。それほど厳密ではないけど、100人以上対象なので、だいたいの世の中の流れを反映し...

2019年06月24日 14:06

最近カタカナが「不便」だと思う。

最近大学で中国からの留学生とみっちり話す機会があるんだけど、ちょっと困ったことがある。カタカナだ。もちろん彼らは日本語をしっかり学んでいる。しかし、外来語の場合、元の発音とかけ離れていることも多く、か...

2019年06月21日 16:09

健全な妄想を許さない日本企業の「スペシャリスト」について。

そういえば、ちょっと前に「デザイン思考」が話題になった頃、広告代理店の社員の一部には「何を今さら」という感じがあって、そういう名前ではないけれど、フツーにそういう思考をしていたという感覚はたしかにわか...

2019年04月28日 14:47

「ありがとう平成」が何だか気になる。

明日から連休が始り、その間に即位と改元がある。で、気がつくとあちらこちらに「さようなら平成」とか「ありがとう平成」という言葉が溢れている。なんか変な気がするんだけど、何が変だかうまく言えない。ああ、そ...

2019年04月26日 18:58

「入社式とかの服装が画一的」、と嘆く発想が画一的?

4月になると、入社式や入学式にまつわるニュースが報じられて、結構SNSなどでも話題になったりする。今年は「あれ、見たことあるな」と思ったのがあって、それは「1986年と現在の入社式」という記事だ。これ...

2019年04月17日 15:34

「国会が役に立ってない」という18歳意識調査が結構鋭い。

ネットのニュースの見出しに「国会役立ってない若者3割」という見出しがあった。日本財団が継続的におこなっている「18歳意識調査」(17~19歳が対象)で、そんな結果が出たそうな。「国会は国民生活の向上に...

2019年04月03日 13:58

令和とか高輪とか、「名前を受け入れる」ということ。

新元号を聞いた時、すぐにしたのはグーグルの検索だった。スクリーンショットを残しておいたけど、早大の川岸令和氏の名前がズラリと出てくる。単に「元号名の候補をチェックしたスタッフの気持ち」が知りたかったと...

2019年04月01日 16:35

メディアを解体しちゃったイチローのメタ的記者会見。

もう寝ようかという頃、やっと始まったイチローの記者会見を見ていたら、「引退」という言葉が出たタイミングで日本テレビがCMを入れて、結局その後はAbemaTVでついつい見続けてしまった。いや、しかしこれ...

2019年03月22日 15:36

電通「日本の広告費」の文章が、妙にはじけているのだけど。

電通の「日本の広告費」が発表されたが、驚いた。いや、ネットが地上波テレビと来年にも逆転しそうだとか、そういうことではない。発表されている文章が、昨年までとはどこか違っていて、味わい深い。まず、新たな項...

2019年02月28日 21:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。