吉澤尚の記事一覧

英国のEU離脱と知的財産の実務や個人データ取引への影響についての雑感

1 知的財産権についての影響概要英国公認特許代理人協会、以下「CIPAという。」は、おおむね以下の通り表明しています。「英国がEUから離脱するとの投票結果に対して、直ちに英国がEUから離脱の効力が発生するわけではないことから、冷静な対応するように呼びかけており、EU離脱に向けた手続きとの関係があり少なくとも2年間は従来同様の実務が行われ、その間にCIPAは、知財権の所有者にとって最良の結果が得られ...

2016年06月30日 10:53

ベンチャー企業のコーポレートガバナンス

東証の上場基準が緩和されてから久しいがまだまだベンチャー企業のコーポレートガバナンスに問題がある事例が少なくない。上場が容易になっても市場の信用を毀損するような企業は上場を許されるべきではないし、上場...

2016年06月19日 01:23

コーポレートガバナンス強化及び企業経営において、ITの知見は必須である。

企業のコーポレートガバナンスにおいて、取締役の機能評価や社外役員にとって必要な人材について何度か自分自身の考え方をお伝えさせていただきました。今回は、経営の効率化けとリスクを正しく判断していくためには...

2016年03月30日 16:38

コーポレートガバナンス強化と社外役員の資質の再考察2:経済的自立性と報酬の問題

コーポレートガバナンスの強化において独立役員の選任の基準はどのように考えるべきであろうか。会社との取引関係や経歴などこれまでの独立性の基準はもちろん独立性の判断基準足りえると思われ、通常は、①株...

2016年01月31日 19:26

証券取引監視委員会の東芝の旧経営陣への刑事告訴のニュースに隠れたヘルスケア事業の売却問題

証券取引等監視委員会が東芝の旧経営陣3社長に刑事告発の検討に入ったとする報道がなされてきている。日本を代表する企業がここまで巨額の不正会計を行っていた以上、辞任や課徴金だけの処分では、責任を取ったこと...

2015年12月28日 22:52

コーポレートガバナンスが機能せず企業不祥事が起こった場合の技術流出と経営者責任の重み

東芝の不祥事に関し、新日本有限責任監査法人への行政処分と課徴金のニュースが飛び込んできている。記事によれば、今後旧経営陣を含む上層部への責任追及の検討がなされるようである。企業が課徴金を課されたり、水...

2015年12月21日 08:28

Airbnb、民泊解禁と公衆衛生(風営法関連事業の問題)

大田区の特区を活用した民泊条例案が可決されたニュースが入ってきている。テロ対策、パンデミック対策については十分かは以前のブログでも指摘させていただいた。しかし、ホストと利用者以外の周辺住民というステー...

2015年12月07日 22:18

コーポレートガバナンス強化と社外役員の資質の再考察1

コーポレートガバナンスコードでも社外役員の数の確保が要請されています。ただ単に員数をそろえたから十分なコーポレートガバナンスが実現できるかというと現実はそうではないと考えています。それでは、有効...

2015年11月29日 19:30

Airbnb解禁とテロ・パンデミック対策との整合性

あまりイノベーションを阻害したくないので広くコメントすることは避けてきましたが、今回のフランスでのテロもありましたし、エボラ出血熱や韓国での中東由来のウィルスMERSの拡大も続きましたのでやはり黙って...

2015年11月15日 10:00

コーポレートガバナンスコード対応状況

上場企業において、コーポレートガバナンスコードへの対応が進んでいる。しかしながら、現場の声を聴く限りはまだ手探り状態で、他社の事例を参考に自社の実態に合わせるのが実情ではないだろうか。既に開示されてい...

2015年11月12日 01:07

インターネットバンキング被害補償指針と中小企業の情報セキュリティ

インターネットバンキングを巡る不正アクセスによる被害が増大しているが、これは個人の口座に限らず、中小企業等の法人口座の被害も例外ではない。近く全銀協は、法人被害の補償を検討する模様であるが、その内容と...

2014年07月05日 23:04

ファンド規制反対への提出意見

金融庁は、適格機関投資家等特例業務を行う者が、ファンドの販売等を行うことができる投資家の範囲を、現行の適格機関投資家及び適格機関投資家以外の者から適格機関投資家及び金融商品取引業者等(法人のみ)、ファ...

2014年06月12日 13:35

ファンド規制は反対

金融庁は、健全なベンチャーキャピタル(VC)ファンドを装った未上場株式ファンド詐欺事件など、プロ向けファンドの販売等(適格機関投資家等特例業務)における不適切な事例に対応するため、プロ向けファンド(V...

2014年06月10日 22:18

セキュリティ意識の低さとマイナンバー制度実施の危険

マイナンバー制度実施のために、先日中核システム開発の入札の報道があった。工程管理を落札したアクセンチュアは、特許庁のシステムの工程管理を担当していた会社であり、その反省を生かせるのであろうか。入札の際...

2014年04月12日 22:05

後を絶たないTwitter等SNS問題情報投稿事件

TwitterやFacebook等のSNSへの問題投稿が後を絶ちません。企業からすれば、特にアルバイトや短期の期間契約社員など企業への帰属意識が相対的には高くない従業員への対応は、難しい問題となってい...

2013年09月22日 10:19

ケンコーコムら最高裁で勝訴確定

ケンコーコムとウェルネットの2社が、医薬品のネット販売を規制する薬事法の省令は違法であるとして、国を被告として、販売権利の確認を求める訴えを起こしていた訴訟の最高裁判決が出ました。 判決の結論としては...

2013年01月13日 01:52

中小企業の海外進出のリスクを無視した支援策の盲点

中小企業の海外支援を後押しする支援策は多い。しかしながら、海外に出店するとか、海外に販売、生産するというった単純な問題ではない。支援策において、単なる補助金のばらまきや、もともと海外進出するには、技術...

2012年09月24日 20:45

不正アクセスを原因とした個人情報漏洩事件やWEB改竄事件等と不正アクセス防止法改正法案

今に始まったことではないが、直近でベクターの不正アクセス事件が発生したのみならず、以下の一覧にあるように不正アクセスを原因とする個人情報情報漏えいやウェブサイトの改ざん事件がなくなる気配がない。そこで...

2012年03月24日 23:22

東南海3連動地震とインターネットの接続について

阪神大震災、東日本大震災において、インターネットの強さが実証され、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアでの情報の入手、情報の発信の重要性が認識されたのは皆さんも周知のとおりである。...

2012年03月21日 01:33

GREEvsDeNAの戦いの行方

先日、釣りゲームをめぐる訴訟で、判決があった。釣りゲームに似たゲームの配信で著作権を侵害されたとして、グリーがディー・エヌ・エー(DeNA)に対し、配信差し止めと損害賠償を求めていた訴訟で、東京地裁は...

2012年03月03日 23:46

食べログ、ヤフー知恵袋に見るやらせ問題について

食べログのやらせ事件及びヤフー知恵袋のやらせ問題について、報道がなされた。皆さんはどれだけ、ウェブ上の情報を信用していらっしゃいますでしょうか。確かに、ランク操作を行ったり、投稿者に金員を支給させて、...

2012年01月22日 04:24

オリンパス事件と政府の社外取締役の義務化方針

政府は、オリンパス事件や大王製紙の事件を受けて、大会社への社外取締役の義務付けを行うという。しかし、これだけで不正防止になるわけではない。なぜならばオリンパス事件では、大手証券OBの社外取締役の関与が...

2011年11月27日 21:56

相続税増税の見送りにより顕在化しなかった相続トラブル増加と事業承継への障壁

政府税調は15日、未成立の11年度税制改正法案に盛り込まれていた相続税増税などについて、12年度税制改正に引き継ぎ実施することを見送る検討に入った。野党の反発が強いため。消費税増税論議を優先し、増税項...

2011年11月16日 11:02

ベンチャーと大学の産学連携と大学教授の移籍

ベンチャー企業の支援をしていると、大学との共同開発や大学からの技術移転を受けることも少なからず存在する。しかしながら、悩ましいのが、大学の教授の他大学への移籍だ。大学の中にはTLOとのみ外部の契約を認...

2011年10月11日 11:17

公務員宿舎凍結の問題と有益な議論の不存在

民主党は自分の決断を覆しまたポピュリズムに迎合した。公務員宿舎の問題は確かに増税、被災地復興の必要性からは確かに分からないでもないが、本当に公務員宿舎を建設しないことが本当に良い問題なのであろうか。公...

2011年10月04日 15:11

粉飾決算のインネクスト破産

札幌証券取引所アンビシャスに上場していた株式会社インネクストが9月9日に破産申立を行った。大規模な粉飾決算により、その動向が注目されていたが、エフオーアイの事件と同様の結論に至った。新興市場を巡る不祥...

2011年09月25日 01:16

話題のカレログと法律上の諸問題

カレログについて、個人情報やプライバシーの問題、そして、刑法第168条の二第2項(不正指令電磁的記録供用罪等)に該当するのかが問題となるとの議論も出てきている。少し気になっていることを書いてみたい。1...

2011年09月15日 22:25

契約書の雛型を弁護士からもらう場合の注意点

格安のフィーをうたい文句に契約書のひな型を配布する弁護士も最近はいらっしゃるようですが、特に中堅企業、中小企業においては、弁護士が契約書のひな型を提示するときに、どれだけリスクを説明するだろうか。その...

2011年09月08日 17:10

外国法制度リスクとクラウドの問題

中国などのアジアの各国でもデータセンターの集積地を設け、クラウドサービスを展開し、これを日本企業に売り込んでいる。しかしながら、ここにとんでもない落とし穴が潜んでいる。やはり、一部の国では、法制度上、...

2011年08月29日 12:17

google+アカウントの突然の削除

google+のアカウントが突然削除されるという事態が話題になっているようです。そこで、google アカウントの利用規約(注1)を見てみると以下のような記載があり、これが根拠ということでしょうか。4...

2011年08月16日 15:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。