中西健治の記事一覧

出口なき覇権争い 米の目的は中国経済の弱体化

貿易戦争は覇権争いの一側面「米中貿易戦争」という言葉がよく使われるが、貿易戦争というよりも覇権争いが根底にある。覇権争いが貿易という分野に出てきている、と理解したほうがいい。 貿易戦争ならば、具体的な数値目標を提示し、改善されれば制裁を中止するはずだ。ところが米国は具体的な要求をしない。中国からすれば何を改善すればよいのかわからない状況で、関税があがる、対象品目は増える。ゴールが見えない。&nbs...

2018年09月21日 11:03

来春の大卒就職率-過去最高をさらに更新と予想(日経)

経済政策の究極の目的は、「働きたい人に活躍の場(職)を提供する」ことです。GDPや物価上昇率などといった指標は、中間目標や手段でしかありません。 97.3%と過去最高を記録した大卒就職率が、来春さらに...

2016年10月16日 12:14

賢い投資家を目指しましょう

二重三重のリスクを取ったり、毎月毎月分配金を受け取っていたのでは、まともな運用成績は望めません。手数料狙いの回転売買に乗せられていては、資産は増えません。法外な手数料を運用益で取り返すのは至難の業です...

2016年10月11日 07:44

神奈川県で空室率急上昇

3月の財政金融委員会で取り上げた「不動産融資、特に賃貸住宅向け融資の増加問題」を、「借りる側」の視点から指摘した記事です。 相続税対策との事ですが、空室となっては目算が狂います。家賃保証付と言っても、...

2016年09月30日 08:45

小口化されたラップ口座に問題あり

「最低5千万円から」などと言われたラップ口座(プロにお任せ運用)が小口化され、多くの方が利用できるようになりました。ただ、運用の世界にいた者としては、色々と気になる点があります。最大の問題は、「手数料...

2016年09月26日 17:36

英国のEU離脱

「英国のEU離脱」というニュースで金融市場は大荒れとなっています。確かに英国とEUの金融・経済に短期的に打撃があることは間違いありません。しかし「1992年の英ポンドのERM離脱」の方が、本質的な意味...

2016年06月26日 08:32

雇用市場に現れた好循環の兆し

<働く人が増え、しかも正社員が増えました>先週発表となった総務省の2015年労働力調査では、雇用者数が過去3年で130万人増えただけではなく、正社員の数が8年ぶりに増加に転じたことが明らかになりました...

2016年02月22日 15:46

マイナス金利導入で金融政策は新たな局面へ

「金融緩和策の本丸と言えば金利です。現在、銀行などが日銀に預けている超過準備に対しては、+0.1%の金利が付けられています。昨今の経済状況を考えると、これを『ゼロにする。または引き下げる』と言うカード...

2016年02月01日 16:21

公平な労働市場を

<終身雇用は日本の伝統?>「もはや戦後ではない」と復興を宣言した日本経済は、1954年から1973年までの19年間、「アジアの奇跡」と呼ばれる高成長を記録しました。その秘密を探ろうと、世界中の研究者が...

2015年12月22日 15:51

コツコツと政策提言。実現に一歩前進

しっかりとした企業統治を行なう事を目指し、6月1日からコーポレートガバナンス・コードの施行が始まりました。その矢先に「先進的な体制が整っている」との評価のあった東芝で長年の不正経理問題が発覚した事は、...

2015年12月18日 11:19

新陳代謝で生産性向上を

私が再三求めていた大胆な金融緩和政策は、黒田日銀総裁のいわゆるバズーカ緩和とそれに続くサプライズ緩和と言う形で実現されました。また、国内の総供給に対して総需要が足りない時(需給ギャップがある時)に財政...

2015年12月11日 09:16

平成26年度補正予算 採決にあたって

本日、平成26年度補正予算案が参議院本会議で採決され、可決、成立の見込みです。「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」という大義名分の下、3.1兆円の国費がつぎ込まれることとなります。私は、効率的な...

2015年02月03日 18:48

みんなの党解党にあたって

この度、2014年11月28日をもちまして、みんなの党は解党されました。結党以来約5年に渡り、みんなの党を応援していただきました方々にはこれまでのご支援に感謝するとともに深くお詫び申し上げます。私自身...

2014年12月01日 17:00

円安による最大の恩恵を受けたのは誰か~外国証券1.2兆ドルを保有する財務省外為特会

かなり急速に円安が進んでいます。お盆の頃までは102円近辺を行ったり来たりでしたが、その後はほぼ二ヶ月で8円程度円安になり、現在は1ドル110円に近い水準で取引されています。米国経済に対する楽観的な見...

2014年10月06日 15:44

「ゆうちょ銀行は株式売却前に5兆円程度の減資を行うべき!」(3)

前回までで、日本郵政の株式を市場売却すれば国の資産の大きな部分が消失してしまうこと、そして市場売却の前に減資を行うことで、国の、いや国民の資産の消失を抑えることが出来ることをお話ししました。今回は、や...

2014年06月06日 11:20

「ゆうちょ銀行は株式売却前に5兆円程度の減資を行うべき!」(2)

前回、ゆうちょ銀行のPBR(株価純資産倍率)が0.22程度になりかねないことをご説明しました。現在の国の帳簿上では日本郵政が純資産の12.4兆円で計上されています。この内ゆうちょ銀行が約11兆円になり...

2014年06月05日 14:28

「ゆうちょ銀行は株式売却前に5兆円程度の減資を行うべき!」(1)

本日から3日間、「ゆうちょ銀行は株式売却前に5兆円程度の減資を行うべき!」と題し、「中西の目ヂカラ」に掲載していきます。長い文章となりますが、是非ご一読いただければ幸いです。皆さんは、財務省のホームペ...

2014年06月04日 16:17

H25年度補正予算~アベノミクス「第2の矢」は何本放ち続けるのか?

国会は代表質問も終わり、予算委員会で平成25年度補正予算の審議が始まりました。今週には衆議院で、来週早々には参議院で採決という日程が想定されています。政府案は、今年度の税収上振れや前年度の剰余金を財源...

2014年02月03日 09:35

米国財政危機とイエレン氏の議長指名

米国の財政、金融政策が通常とは違う形で注目を集めています。財政に関しては予算未成立による政府部門一時閉鎖とそれを解決するための財政協議、そして米国債のデフォルト危惧です。一方の金融政策においてはイエレ...

2013年10月15日 09:07

「日本再興戦略」に見えるアベノミクスの危うさ

6月14日に閣議決定された「日本再興戦略」の「基本的考え方」に以下のように書かれています。「中長期的に、2%以上の労働生産性の向上を実現する活力ある経済を実現し、今後 10 年間の平均で名目 GDP ...

2013年06月17日 16:22

スッキリしない厚生年金基金制度の存続

現在、参議院では政府提出の厚生年金保険法改正法案の審議が行われています。昨年のAIJ投資顧問の資金消失問題を機に、厚生年金基金をめぐる諸課題があらためて顕在化したことも踏まえ、年金基金制度について見直...

2013年06月10日 09:09

場当たり的な消費税転嫁法案

「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法案」(消費税転嫁法案)が衆議院で可決し、現在参議院において審議が行われています。みんなの党は衆議院の採決で...

2013年06月03日 14:27

電力制度改革~電気事業法改正案について~

今後20年、30年の経済発展の為に必要不可欠なインフラ整備の一つに、電力制度改革があります。政府は4月2日に「電力システムに関する改革方針」を閣議決定し、これを法制化する「電気事業法の一部を改正する法...

2013年04月22日 10:55

ボールは政府、国会の手に(Part 3)

これまでに2度(http://nakanishikenji.jp/blog/kinyuu/1014と http://nakanishikenji.jp/blog/9441)、私は「ボールは政...

2013年04月08日 14:12

金融庁はどうしたのか

3/31の日経新聞に、「中小企業の債務返済を猶予してきた金融円滑化法が3月31日で期限切れとなり、金融機関が融資姿勢を厳しくする懸念があるため」、金融庁が「中小企業の資金繰りや経営再生に向けた民間金融...

2013年04月01日 17:16

デフレ脱却と賃金~クルーグマンの最新ブログを読んで思う

アベノミクスをめぐっては週刊誌等でもさまざまな「議論」が展開されており、良きにつけ悪しきにつけ、何かが変わるのではないかという期待は間違いなく高まっています。デフレからの脱却、緩やかなインフレ状態の達...

2013年03月14日 13:11

金融政策手段としての金利スワップの活用

本日の日銀総裁候補所信聴取の質疑の中で、日銀の金融政策手段として金利スワップを取り入れて長期固定金利の受け(変動金利の払い)を行うべきではないかと、私は黒田候補に対して提案しました。伝統的な金融政策は...

2013年03月11日 16:17

日銀との新しい関係

金融財政政策が動き出しています。選挙期間中から安倍総裁の発言に金融市場は強く反応し、株価の上昇、円安が起こっています。年末から年初にかけてはアメリカの「財政の崖」問題がとりあえずの解決を見たり、ヨーロ...

2013年01月22日 14:45

政府・日銀の共同文書 ― 再びボールは政府のもとに

昨日の政策決定会合で日本銀行は一段の金融緩和策を打ち出しました。従来からの買い入れ基金の増額や、「無制限」に銀行の貸し出しをサポートする新たな基金の創設などが発表されましたが、一番の「サプライズ」と思...

2012年10月31日 10:42

「一人一票の実現」と「定数削減」は両立できる!

私が当選させて頂いた2010年7月の参議院選挙に関して、先週10/17に、最高裁大法廷は「違憲状態」とする判決を下しました。 判決理由骨子を抜粋引用します。「選挙区間の投票価値の不均衡は、違...

2012年10月22日 16:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。