中丸啓の記事一覧

中丸啓からご報告

【ご報告】明日付けで日本のこころを離党させていただくことになりました。希望の党公認へ中山恭子先生にご尽力をいただき、公認していただけるとのことでしたが、諸般の事情により、辞退させていただくことをお伝えさせていただきましたことをご報告させていただきます。中丸啓のことに期待し、ご尽力いただいた中山恭子先生には深く感謝しております。また、日本のこころの中野正志代表代行はじめ同志の皆様、スタッフの皆様、何...

2017年09月29日 21:51

「もはや平時ではない現実」

北朝鮮がまたICBMを発射。今回は、前回発射のICBMより約1000㎞高度を上げた。発射映像を見る限り、初速が前回よりかなり遅い。搭載燃料をかなり増加して射程距離の延長と精度を増していることをアピール...

2017年07月30日 09:05

無事終えたことに警察や関係各位へ感謝

ご意見はあるだろうが、様々な歴史的慰霊訪問となったことは間違いない。何事もなく、無事終えたことに警察や関係各位へ感謝したい。あの慰霊碑には父親の写真と名簿も入れていただいている。亡き父は、今回の現職米...

2016年05月27日 19:42

日本の安全保障に何が欠けているか

アメリカ大統領選挙に向けた野党・共和党の候補者選びでトップを走るトランプ氏は、北朝鮮への対抗手段として、同盟国の日本が核兵器を保有することを容認する考えを重ねて示しました。これまで、日本では非核三原則...

2016年03月31日 10:49

東日本大震災から五年を迎えて

東日本大震災から五年。復興はまだまだ道半ばです。日本のこころを大切にする党中野幹事長より、談話が発表されましたのでご報告いたします。http://nippon-kokoro.jp/news/disco...

2016年03月11日 10:44

革マル派の巧みな取り組みに注意せよ

公安調査庁発表の平成27年国内情勢を拝読した。まず、その中でいわゆる「過激派」の情勢についての報告についてピックアップする。●革マル派「革マル派」とは、1962年の革共同第三次分裂により結成された。「...

2016年03月05日 12:17

三島由紀夫氏の憲法観と国防論 (続編)

■日本を取り巻く軍事支出バランスの実態国防費はGDP比でみてもアメリカ3.5%、ロシア4.5%、韓国2.6%で日本1%と極端に少ない。日本とほぼ同じ比率1%だったフィリピンも倍増の2%は確保すると宣言...

2015年11月26日 14:02

三島由紀夫氏の憲法観と国防論

最高の美徳は自己犠牲三島由紀夫没後45年。昭和45年11月25日に氏は、楯の会同志4名と共に、自衛隊市ヶ谷駐屯地(現:防衛省本省)を訪れて東部方面総監を監禁。バルコニーでの演説の後、 割腹自殺を遂げら...

2015年11月24日 18:55

核兵器による直接的抑止力を持たない我が国がその安全を保持する選択肢

自立する国家を実現する上で、日米同盟を基軸としつつも、自分の国は自分で守るという強い信念を原点とし、国民の生命、身体、財産、領土、領空、領海を守り抜くことは、国家としての最重要責務であると考えます。 ...

2015年08月28日 14:38

国家は力なくして国家たり得ない

国家は一つの国境の中において存立の基礎を持ち、その国境の確保と、自己が国家であることを証明する方法としては、その国家の領土の不可侵性と主権の不可侵性のために力を保持せざるを得ないことは明らかであろう。...

2015年08月23日 16:51

日本を取り巻く軍事支出バランスの実態とあるべき姿

日本近郊の軍事的脅威は地球規模のサイバー空間、中国、ロシア、北朝鮮のほかテロ組織などがあげられる。2014年の世界全体における軍事費総額は1兆7760億米ドルである。もっとも多い軍事支出を計上していた...

2015年08月10日 14:55

アメリカの戦争に巻き込まれるというデマを暴く

平和安全法制が参議院にて審議されているが、反対派は「戦争法案」「徴兵」「核兵器輸送」等など、【反対ありきの議論】しか聞こえてこない。マスコミの論調もほぼ同じである。中でも、「アメリカの戦争に巻き込まれ...

2015年08月10日 14:50

犯罪行為を助長・美化する報道には正義はない

中丸啓です。自民党勉強会での勉強会での「報道の自由」「言論の自由」についての百田尚樹氏の発言、自民党国会議員の発言について話題になっている。民主主義社会において「言論の自由」は守らなければならないが、...

2015年07月04日 11:49

憲法9条で平和というガラパゴス信仰を疑う(3)

2012年版のランキングでは、アイスランドが1位である。その理由として、人口10万人当たりの犯罪収容者数が47人で世界最低レベルであることや、犯罪発生率が低いなど、社会的に安定していることが指摘されて...

2015年06月18日 15:39

憲法9条で平和というガラパゴス信仰を疑う(2)

(世界ランキング統計局「IEP 経済・平和研究所 」http://economicsandpeace.org/ )によると指標は、1、社会で認知された犯罪のレベル 2、人口10万人当たりの警察、治安維...

2015年06月18日 15:10

憲法9条で平和というガラパゴス信仰を疑う(1)

「憲法9条によって日本の戦後平和が築かれてきた」という、学校教育やマスコミ、学者などによる論調は、平和安全保障法制への国会議論の中でも情緒的反対派の多くにあるように「戦後70年の今こそ、日本国憲法9条...

2015年06月18日 14:58

平和安全法制についてあまりにレベルの低い国会議論

当たり前のことだが、国会は国権の最高機関であり、立法府である。多くの審議時間をようする今回の「平和安全法制」についての議論が堂々巡りと情緒的質問にそろそろうんざりしている方も多いのではないだろうか。い...

2015年06月16日 13:00

憲法学者がすべてなら、政治家はいらない

憲法学者には、国家を守る責任がない。学者がすべてなら、政治家はいらない。衆院憲法審査会で参考人全員が集団的自衛権の行使を認める安全保障関連法案は「憲法違反」と明言したことにマスコミも野党も鬼の首を取っ...

2015年06月09日 13:22

マイナンバー制度実施導入にあたっての提言

国民の大事な個人情報をその流失から完全に守るためには、インターネット環境のあるネットワークから端末を分離し、専用回線のネットワーク網で構成された特別なステージとの分離を実現すべきである。国、都道府県、...

2015年06月06日 11:45

今回の日本年金機構における個人情報漏洩に関して

この一件はメール添付型ウィルスによる感染が原因であるが、現状のインターネットありきのインフラ構築では、ウイルスに対する万全な方策はあり得無い。運転免許証などの個人データを管理する警察庁では、職員が業務...

2015年06月06日 11:35

戦争はすべて悪なのか?

憲法制定前、1946年6月26日の衆議院本会議で当時の吉田茂総理は「個別的自衛権を含む一切の自衛権も放棄している」との趣旨を発言している。これに対して6月28日に共産党の野坂議員から「戦争には他国を侵...

2015年05月29日 15:42

集団的自衛権で論争が迷走するのはなぜか?

中身のない議論でいいのか?衆議院で安保法制法案審議がはじまった。与野党からさまざまな議論がおきているが、国民目線では理解できている有権者は少ない。また、報道するマスコミの論調も一貫性がないものが多い。...

2015年05月29日 15:39

【移転賛成派の声を「圧殺」したとんでもないダブスタ集会】

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設阻止に向けた沖縄県民大会(実行委員会主催)が5月17日、那覇市の野球場であり、約3万5000人(実行委発表)が参加した。翁長雄志(おなが・た...

2015年05月19日 16:44

「国を守るための軍事力は必要か?」

「国を守るための軍事力は必要か?」 政府は5月14日、首相官邸で臨時閣議を開き、集団的自衛権の限定的な行使を可能にすることなどを柱とした安全保障関連法案を決定した。   残念ながら法制上「ポジティブリ...

2015年05月17日 15:09

進化しない安保法制反対派

【非武装中立】を掲げ、集団的自衛権に反対する論調を見かける。安保法制の閣議決定があると中身も知らず【戦争に巻き込まれる】という。日本解体を狙う組織的世論誘導にあっさりと飲み込まれる自称インテリのなんと...

2015年05月15日 15:28

沖縄米軍基地移転反対運動の背景にあるもの

中丸啓の嘉手納警察署が調査中の事件ツイッター投稿において賛否両論の大きな反響をいただいた。非難も結構だが、沖縄米軍基地移転反対運動の背景にあるものにどのようなものがあるかを知っていただきたい。公安調査...

2015年04月10日 14:57

ご報告

おはようございます。今回の結果はすべて中丸の不徳の致すところでございます。いただきましたご支援をこたえることにかなわなかったことに心より御詫び申し上げます。赤穂浪士と討ち入りと同じ日の選挙であった今回...

2014年12月15日 10:00

次世代の党結党大会

9月16日パレスホテル東京にて「次世代の党結党大会」が開催されました。予想を大幅に上回る2千名余のご来場を頂き大盛況で終了しました。感無量です。石原最高顧問、平沼党首も魂のこもった挨拶を。そして若手議...

2014年09月18日 18:03

「次世代の党」ロゴマーク発進!

昨日「次世代の党」ロゴマークが公開!【マーク】次世代の「次」の文字を草書風にくずして擬人化、次世代の若者が未来に向かって自信を持って走り出す様子を表現しました。右腕と左腕の軌跡は無限大(∞)の可能性を...

2014年08月11日 11:46

「次世代の党」綱領・基本政策・規約

リンク先を見る本日、新党準備会全体会議にて、綱領、基本政策、規約が承認されました。続けて、両院議員総会で党首選挙管理委員会委員長(三宅博衆議院議員)が選出され、7月31日に党首選挙を実施することを決定...

2014年07月24日 15:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。