六辻彰二/MUTSUJI Shojiの記事一覧

謎多きスリランカ同時多発テロ-疑問だらけの事件を振り返る

[画像をブログで見る]スリランカで発生した同時多発テロ事件に関して、当局はイスラーム過激派の犯行という見方を強めているしかし、そこには数多くの疑問が残り、事件には不自然な点が目立つ政府の対応にも不透明な点が目立つため、この観点からも事件の究明が求められる スリランカで発生した爆弾テロ事件は、いくつかの謎を抱えている。これまでに分かっていることからは、このテロ事件の奇妙さが浮き彫りになる。誰が、なぜ...

2019年04月23日 10:01

「独裁者」が二度失脚したスーダン―「アラブの春」との違いとは

[画像をブログで見る]スーダンでは抗議デモの高まりが「独裁者」を二度まで失脚させたこの背景には、スーダンのデモ隊が2011年のエジプトの失敗を教訓にしていることがあるとはいえ、スーダンで民主化がさらに...

2019年04月14日 13:36

NZテロ実行犯が献金していたアイデンティタリアン運動とは何か

[画像をブログで見る]クライストチャーチ事件で逮捕されたタラント容疑者は、ヨーロッパの白人至上主義団体「アイデンティティ運動」に傾倒していたとみられるアイデンティティ運動は既存の国境を前提とするナショ...

2019年04月04日 09:48

シリアIS占領地消滅でアルカイダは復活するか-三つの不吉な予兆

[画像をブログで見る]・ISが勢力を衰えるのと入れ違いのように、アルカイダに復調の兆しがある・アメリカなど有志連合が支援するクルド人勢力がIS占領地を奪還したことは、アルカイダからみても朗報である・カ...

2019年03月25日 09:15

NZテロをなぜ犠牲者遺族は許したか―トルコ大統領が煽る報復感情との比較から(六辻彰二)

[画像をブログで見る]トルコのエルドアン大統領はクライストチャーチのモスク襲撃事件をトルコやイスラーム世界に対する攻撃の一部と位置付け、欧米諸国への批判を強めたエルドアン大統領の言動は事件を政治的に利...

2019年03月21日 17:45

ニュージーランド大量殺人の衝撃―国境を越える白人右翼テロ

[画像をブログで見る]ニュージーランドで発生したモスク襲撃事件は、白人至上主義者による右翼テロである右翼テロはアメリカを中心に増加しつつあるが、今回の事件はこれが各地に飛散し始めたことを示す実行犯とし...

2019年03月16日 14:00

「アラブの春」再び? 中東で広がる抗議デモの嵐

[画像をブログで見る]・アラブ諸国では生活苦を背景に、「独裁者」への抗議デモが広がっている。・その構図は2011年の「アラブの春」を思い起こさせる。・とりわけアルジェリアやスーダンなどでの政治変動は、...

2019年03月11日 14:23

なぜ右傾化する高齢者が目につくか―「特別扱いは悪」の思想

[画像をブログで見る]右傾化する高齢者が目立つようになっている。ところが、現在の60~70代は若者だった50年前、極めて進歩的とみなされていた。この大転換は、この世代に強い反権威的な傾向だけでなく、誰...

2019年03月05日 10:08

世界が直面する核の危機-印パ和平を阻む宗教ナショナリズムとは

[画像をブログで見る]カシミール地方をめぐり、インドとパキスタンの間の衝突は激化している。パキスタン側は「和平への意思表示」を示しているが、インドはこれに積極的に応じようとせず、パキスタンもそれ以上の...

2019年03月03日 10:15

なぜサウジアラビアは中国に急接近するか-背に腹はかえられない3つの理由

[画像をブログで見る]・サウジアラビアが中国に急接近したことは、海外進出でのトラブルやアメリカとの貿易戦争に直面する中国にとって、渡りに舟である・しかし、サウジのアプローチは、単に中国の足元を見たもの...

2019年02月26日 11:23

テロリストの「帰国ラッシュ」―元IS戦闘員への帰還拒否は何も解決しない

[画像をブログで見る]イギリス政府はISに参加した女性の帰国を拒み、国籍を剥奪する決定をしたしかし、元外国人戦闘員はこの女性だけでなく、見せしめのように国籍を剥奪することは、イギリスが尊重するはずの「...

2019年02月23日 10:19

迷走するトランプ政権~北朝鮮とは交渉のための交渉を、シリアからは撤退のための撤退を

ISの残り少ない拠点バグズは、アメリカ軍が支援するクルド人勢力により、陥落寸前バグズ攻略はトランプ政権にとって、撤退を加速させるための手段であるバグズが陥落したとき、トランプ大統領はその成果を最大限に...

2019年02月20日 09:16

トランプ氏がシリア内戦を終わらせるか?―見捨てられたクルド人の決断

[画像を元ブログで見る]・ シリアの反体制クルド人勢力は、隣国トルコによる攻撃を警戒し、これまで争ってきたシリア政府に支援を求めた。・ もともとクルド人と争ってきたトルコ軍がシリアに侵攻した直接的なき...

2018年12月30日 09:47

中国に追い抜かれた国連分担金―経済大国から魅力大国への転換期

[画像をブログで確認]・国連に拠出する分担金の比率で、日本は中国に抜かれ、第3位となった。これを指して、日本の国際的な影響力の低下を懸念する声もある。・しかし、経済力は国際的な影響力の一つの源ではある...

2018年12月26日 09:34

日本政府の二枚舌―ウチとソトでの「移民」の使い分けがもたらす矛盾

「人手不足」を強調し、外国人労働者の規制緩和を定めた改正入管法に関して、安倍首相は「移民政策」ではないと力説するが、その一方で日本政府は12月10日、国連の会議で移民保護の取り決めに署名した。ウチとソ...

2018年12月16日 09:49

中国に出荷されるミャンマーの花嫁―娘たちを売る少数民族の悲哀

[画像をブログで見る]最新報告によると、2013年からの5年間で中国人男性との結婚を強いられたミャンマー人女性は7500人、出産を強いられた女性は5100人にのぼる。その背景には、一人っ子政策によって...

2018年12月10日 09:28

右派でも左派でもないことの限界―イエローベストに揺れるフランス

[画像をブログで確認] ・フランスのマクロン大統領はビジネス界向けの改革を推し進め、企業経営者からは高く評価されてきた。・しかし、それ以外からは不満が相次ぎ、右派と左派の垣根を超えた大規模なデモ...

2018年12月02日 14:45

現代の魔女狩りは誰の手によるものか―アフリカで広がる福音主義

[画像をブログで見る]・アフリカでは性的少数者への取り締まりが強化されていて、襲撃や殺人に発展するケースもある。・その大きな原動力になっているのは、保守的な宗教的価値観の普及を進めるキリスト教福音主義...

2018年11月26日 17:54

世界の流れに逆行する日本―なぜいま水道民営化か

[画像をブログで見る]臨時国会では水道事業に民間企業の参入を可能にする水道法改正案が成立する見込みだが、これは一旦民営化されたものが再び公営化される世界の潮流に逆行する。さらに、浜松市では今年度から既...

2018年11月18日 10:06

インドの闇を象徴する世界一の彫像―日本メディアに問われるもの

[画像をブログで見る]・インドで完成した高さ世界一の彫像は、インドの経済成長だけでなく、少数派であるムスリムの迫害をも象徴する。・しかし、日本メディアはこれをほとんど報じておらず、そこには政府や経済界...

2018年11月12日 10:44

中間選挙後もトランプ政権が中国との貿易戦争を減速させないとみられる理由

[画像をブログで見る] 世界が注目するアメリカ中間選挙で、たとえ民主党が下院の過半数を獲得する「ねじれ」が生まれたとしても、中国との貿易戦争にブレーキはかからないとみられる。通商は他のテーマと比べても...

2018年11月06日 10:47

入管法改正案の最大の問題は「事実上の移民政策であること」ではなく、政府がそれを認めないことである

[画像をブログで見る] 11月2日、政府は出入国管理法の改正案を閣議決定し、条件によっては永住権の取得に道を開く外国人の単純労働者の受け入れを認めたが、今回の決定の最大の問題は事実上移民の受け入れに舵...

2018年11月04日 09:16

サウジ人記者殺害事件を利用してアメリカを揺さぶるトルコ―焦点のシリア内戦

トルコ政府はサウジ人記者ジャマル・カショギ氏を殺害した18人の身柄引き渡しをサウジアラビア政府に求め、事件追及の手を緩める気配をみせない一方、サウジ政府をかばいたいアメリカを、この問題を利用して揺さぶ...

2018年10月28日 14:44

なぜいま中国向けODAを終了したか―日本政府にとっての一石二鳥

[画像をブログで見る] 少なくとも政府レベルで日中関係が改善しつつあるこのタイミングで中国向けの政府開発援助(ODA)を終了させることは、中国に「思い知らせる」ことが目的ではなく、むしろ日本政府は国内...

2018年10月26日 11:08

サウジ人記者殺害事件が単純に「報道の自由をめぐる問題」ではない3つのポイント

10月20日、サウジアラビア当局はトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館で行方不明になっていたサウジ人記者ジャマル・カショギ氏を領事館員らが「過失」で死亡させたと認め、これを隠蔽しようとしたとして18...

2018年10月21日 13:08

日本はプラごみ問題でガラパゴス化するか―世界を動かす「ニュー・プラスチック・エコノミー」とは

[画像をブログで見る]・世界的なプラごみ規制の中心には、「脱プラスチック」に利益を見出す欧米の巨大企業がある。・それらは100パーセント再生可能なペットボトル開発などの技術革新だけでなく、世界的な物流...

2018年10月17日 08:59

トランプ、プーチン、習近平… 最も信頼されないリーダーは誰か―世界25ヵ国での世論調査から

アメリカのシンクタンク、ピュー・リサーチ・センターが10月1日に発表した最新の調査報告によると、世界で最も信頼されるリーダーはドイツのメルケル首相で、最も信頼されないリーダーはトランプ大統領だった。 ...

2018年10月07日 09:23

子ども兵だった者を裁判にかけることは正義か―アフリカの子どもに銃をとらせる世界(6)ウガンダ

国際刑事裁判所ではウガンダの元子ども兵ドミニク・オングウェン被告の審理が続いている。一般的に元子ども兵は処罰より社会復帰を優先され、オングウェン裁判は異例である。そこには欧米諸国との関係に基づく、ウガ...

2018年09月23日 20:12

日米貿易摩擦から中国が学んだこと―トランプ政権からの圧力に有効な対策は「譲らない」

[ブログで画像を見る]・中国はアメリカとの貿易戦争でダメージを受けながらも譲歩する姿勢をみせない・これは日米貿易摩擦から中国が得た教訓によるとみられる・トランプ政権から次の標的として名指しされている日...

2018年09月20日 21:39

「南アフリカで白人が大量に殺されている」ー外国の分断も煽るトランプ大統領

・トランプ大統領は南アフリカで白人の農地が占領され、大量に殺されているとツイートした・しかし、この主張は南アフリカで土地改革が求められる背景に触れないばかりか、出所の曖昧なデータに基づくもので、ミスリ...

2018年09月04日 14:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。