越智元篤の公開コメント一覧

  • 2014年08月03日 18:50

    この記事を書いた人への批判ではないので誤解しないでください。 政府はそもそもどのあたりから動こうとしていたのか。 当初春先から中止していたと信じたいです。 早くから動きがあれば今すぐに動けるはずですが、政府の対策の現状はどうなんでしょうね。

    松田公太
    エボラウイルス地域への渡航自粛を
  • 2014年02月15日 00:05

    日本でも働きたい人はたくさんいるのに何を言うてるんだろう。 日本でも 選り好みで職に就いていない人もいることを考えると、余った仕事を移民にしてもらう? そんなこと世論が許さないでしょう。 では、もっと上級の仕事をしてもらう? だとすれば、日本人の職が奪われると思われても仕方がない。 結果、文化の違いも相まって火炎瓶が飛び交う羽目になりそう。 日本人があまり過激なことをしなくても、移民が権利の主張をしだす。 左翼はその権利を少しは認めようと騒ぎ出す。 いつに間にか日本は中国領。 そもそも 人口が減っても経済が活性化してたら、一人あたりのGDPもあがるし、それでいいんですよ、 高齢化がデフレの原因とか人口減少が不景気の原因とか、イメージだけで根拠のない議論はやめてほしいなぁ。専門家がそういうこと言うと、一般人は信じてしまいますよねぇ。 あー。

    議論将来的には移民も受け入れるべきだと思う?
  • 2013年05月03日 22:50

    雇用規制緩和も内容によるのでしょうが、 スペインのようになることを考えると、そのリスクを取る必要はないのではないかと思います。 規制緩和は、あくまでも必要なところだけ慎重にすべきだと思います。

    田原総一朗
    年間3万人の自殺者に思う。日本は一度失敗してもやり直せる社会になれるのか?
  • 2013年04月30日 22:34

    徹底的に規制を緩和すると諸外国のように落ちぶれていくのは明白。 必要な規制の緩和はあるかもしれませんが、 新自由主義的思想では、完全に日本は衰退します。 積極的規制緩和派は、今の橋下さんを応援する人種のような気もしますが、 外れましたか。

    田原総一朗
    年間3万人の自殺者に思う。日本は一度失敗してもやり直せる社会になれるのか?
  • 2013年04月30日 12:19

    規制緩和が自殺者を増やした一つの要因と思うんですが・・・。 田原さん。

    田原総一朗
    年間3万人の自殺者に思う。日本は一度失敗してもやり直せる社会になれるのか?
  • 2013年02月21日 11:29

    ご意見ありがとうございます。 統合失調症とアルコール依存がはっきりとせんを引くことができるということですが、 発達障害とアルコール依存は線を引くことができるのでしょうか。 発達障害の二次障害の幻覚妄想と、統合失調症の幻覚妄想、解離性障害の幻覚妄想はどのように区別されているのでしょうか。 時に、アルコール依存から統合失調症と診断名が変わっていくものを見たりしますが、それは私がNPOの相談のなかで偶然見たものでしょうか、あるいはその医師の知識が無いのでしょうか。 それらを総合的に見ても、ご意見にありましたような統合失調症とアルコール依存を線引きすることの意義は感じられません。はっきりと線引きし対応したほうが予後が望ましい根拠も全く見えてきません。 また、統合失調症様の症状を放置して治癒するとも思ってませんが、そのように読み取れたのでしたら誤解です。問題は、適切な診断とより適切な処方です。 誤診と多剤併用とパターナリズムで患者を押さえつけて、その人の人生を台無しにする医師のほうが免許を剥奪されるべきではないでしょうか(現実的にはそうすべきとは思いませんが)。 ICDやDSMに関しては、studyのための判断基準やそのほかの判断材料としては幾分仕方のない部分はありますが、それにしても弊害が大きすぎる。 なにも、この診断基準に関してall or nothingというつもりはありません。 むしろ、多剤や誤診を連発している問題をあっさり流すあたり、現場の患者と家族がどれだけ苦しんでいるかをご存じないのかもしれませんね。 今のこの時代に、旧来からある 医師の強いパターナリズムを感じざるを得ません。

    越智元篤
    精神疾患の診断名を個別に考えるには、もう限界がある。
  • 2013年02月15日 22:58

    診断の概念を変えないと、より誤診・誤処方に結びつきやすいということです。 精神疾患は、科学的根拠があるように言われることもありますが、 精神科薬物療法も含め仮説に過ぎません。 ある程度の目安になるどころか、間違った道しるべとなり、治療する過程で悪化するケースも少なくありません。 そもそも、その目安が曖昧であるから、診断基準どころか医師の経験則から、医師それぞれ全く違った診断になります。 実際に、診断概念を枠でとらえてしまうが故、薬物療法がうまくいかず、多剤併用療法で薬漬けになっているケースもあります。 精神科医療における問題は複合的です。 そのうちの一つが、精神科疾患の概念の問題として提起してみました。 うまく伝わらなかったとすれば申し訳ありません。

    越智元篤
    精神疾患の診断名を個別に考えるには、もう限界がある。
  • 2013年01月17日 02:58

    2年ぶりに自分の記事を読み、改めて現状が改善されていないと認識した次第。

    越智元篤
    精神科医療における誤診・誤処方は何故減らないのか
  • 2012年12月21日 23:09

    デフレ時に増税をして景気がよくなるというのも聞いたことがない。

    志村建世
    2%インフレ目標のうさん臭さ
  • 2012年12月19日 10:02

    維新の政策を理解して投票した国民がどれだけいるのか、 最低労働賃金廃止で雇用創出とか、スペインなどの恐ろし結果を知ってのものなのか。 維新はもっと極端な政策を提言しているのは知っているのだろうか。 そして、自民の列島強靭化計画をばらまきだと自信満々に言う人々。 もうちょっと、経済学勉強してほしいです・・・。 経済学の前に、まず、 列島を強靭化をばらまきというなら、どうしたら地震から日本国民を守れるかを述べてほしいです。

    議論「自民党が圧勝。3分の2もうかがう勢い…」どう思う?
  • 2012年12月17日 19:07

    個人的には、列島強靭化計画を支持していますが、極端な選挙結果ですね。 大阪は、さらに極端で逆に維新が圧勝。 「何かやってくれるかもしれない」 との期待から、橋下さん人気で維新が席巻。 政策を見ろよと言いたいですが、日頃政治を他人事と思っている平和ボケ日本人は、しょせんこの程度判断基準なのでしょう。 結果的に、自民が圧勝したからよかったものの、大阪の選挙結果のようなノリでいると、日本が壊滅するところでした。 石原慎太郎さんも、橋下さんも個人的には好きですが、政治となると別です。 中国との駆け引きに失敗して、逆に戦争を起こしかねないです。

    議論「自民党が圧勝。3分の2もうかがう勢い…」どう思う?
  • 2012年11月22日 20:59

    藤沢数希さんの話、かなり痛い・・・。 むりくりの理論ですやん・・・。

    藤沢数希
    強い円は日本の国益である
  • 2012年11月22日 20:30

    デフレを甘く見たこれまでの政府の罪は重い。 金融緩和でデフレ脱却は当たり前。 藤井聡京大教授 上念司 三橋貴明 中野剛志 自民党は、このあたりの人の意見を支持してると思われる。 10年で200兆円というよりも、もっと短期間で公共投資として投資できるだけ投資してもいいくらいだ。 民主党や他の党の方法では、税収が下がるばかりか、震災にも対応できず、壊滅的なダメージを受ける。安倍総裁を筆頭にする自民党は昔の自民党と違う。かなりよくなっている。 対して、維新などは経済音痴。 人気投票で議席が増えるのが怖い。 日銀を擁護する連中は、海の向こうのスパイか大馬鹿かどちらかだ。 でもって、 経済をわかっている人は自民党に票を入れるが、わかってない人間は人気投票に走る気がする。 ちょっと、がら悪く言いすぎました。 でも、将来のために自民党以外が台頭するとほんまやばいよ。日本。

    議論「安倍自民党総裁は大胆な金融緩和を示唆…」効果あると思う?
  • 2012年10月04日 20:57

    誤字。題すべき→出すべき。

    議論「大阪・泉佐野市が学力テストの学校別成績を公表…」どう思う?
  • 2012年10月04日 20:57

    地元、泉佐野市の小学校と中学校を卒業したものです。 成績を公表することの、どこに問題があるか不明。 本来は、名前も題すべきと思いますが、一部の左翼が批判するので、少なくとも学校名くらいは出すべきでしょう。 むしろ、非公表にする意味が分からない。

    議論「大阪・泉佐野市が学力テストの学校別成績を公表…」どう思う?
  • 2012年08月20日 12:04

    以前から、自分の記事に書いていますが、自殺の原因が「健康問題」で、かつその内訳のほとんどが「うつ」となっていることに違和感を覚えないでしょうか。 うつで自殺したということは、通院していたということですよね。 世の中では、うつ病がよくならなく、自殺したという風に始末されていますが、これのいくらかは、大量処方や、SSRI・ベンゾジアゼピン系の薬による自殺の誘発です。 この問題は、精神科医療のなかでも精神科医は疎すぎます。 ここを問題視するということは、今までの自分たちの治療や見方が間違っていたことを認めるようなものですから。 実際は、そうではありませんが、大学教授や有識者は、自分の立場が揺らぐのが怖くてたまらない。実際、無意識の領域であるからこの問題は手ごわいのでしょうが・・・。 もちろん、自殺の要因はこれだけではありませんが、かなりの要素を占めていると思いますよ。

    議論自殺者を減らすために、どのような政策が必要だと思う?
  • 2012年07月10日 08:08

    fujiponさんへ 新型うつ・ディスチミア親和型鬱・非定型うつ これらはほぼ特徴的症状がオーバーラップしてます。 まず、その疑問から話を始めるべきです。 著者(中嶋聡氏)は、新型うつ病のデタラメを出す前に、もうすこし勉強すべきですね。 うつに関する考え方、 うつの疾患概念の現状の問題 そのほか精神科疾患と誤診、多剤併用療法など 私の記事も含めて是非情報提供したく思います。 ブロゴスって、連絡取れないんでしたっけ(汗

    fujipon
    「新型うつ病」のデタラメ
  • 2012年05月30日 08:45

    デフレ時の増税と緊縮財政は御法度。これだけでも税収が減るのに、再び大震災が起きて列島が無防備なままさらにすべてが吹き飛ぶ。 200兆円は投資すべき。手前3年は全力で公共投資すべきですよ。 もちろん、バラマキにならないようにきっちり監視する必要がありますが。

    議論自・公が巨額の公共投資の構想、あなたは賛成?反対?
  • 2012年05月28日 00:50

    まともな中間層はパチンコしない。 お金のない人か、お金があって時間もそれなりに作れる人がパチンコに行く。 大半は前者。 そういう人に限って、株は危ないとわけのわからないことを言う。 パチンコのほうが十分危ないわ!

    木走正水(きばしりまさみず)
    政治家やマスメディアが絶対触れない深刻でダークなパチンコ業界問題
  • 2012年05月12日 00:56

    医師不足かどうかという問題ですが、大なり小なり地域での偏在はあるでしょう。 しかし、問題は地域の偏在だけではなく、診療科の偏在、勤務医の少なさ、そして、医学自体が進歩し複雑化してきている。 これらの視点をかんがみると、将来的に医師が余ってくるとは到底考えにくい。人口がこの先何十年とかけて減少するからと言っても高齢化に歯止めがかからないわけであるから、医療行為を行う人では必ず一定数以上の獲得は必要になってくる。 ここで、完全に議論が抜け落ちているのは、特定看護師の議論だ。 医師を養成するには大学だけでも6年、そのあとローテーションもあるので、しばらくかかる。 医学部を増設すると教員数の確保も難しくなってくる。 特定看護師の議論も、もたついているが早期に実現することで医師不足を迅速に解消することができる。 この議論は、 ①医師不足を補うため ②医療費の問題 この2点を一気に解消することができる。 特定看護師の導入を早まると医療事故が増えるなどという意見もあるが、海外のケースを見ると必ずしもそうでないことがわかる。 よって、医学部増設を議論する場合は、特定看護師の議論も合わせてすべき。 歯科医の問題、薬剤師と特定看護師の関係等いろいろあるが、ひとまずこの辺で。

    猪野 亨
    医師「不足」と医学部の定員増と新設
  • 2012年05月10日 12:01

    白川総裁は、きっと海の向こうの遣いの者なんでしょうね・・・・。 TPP推進、増税論者は、勉強不足か、操られてるか、外国の遣い者、このどれかしか・・・

    議論若者、就活苦の自殺増加なぜ?
  • 2012年05月10日 11:59

    就活中に自殺した若者の精神科・心療内科の受診歴・受信割合を知りたいですね。 それによって、分析の結果が全く違ってきます。

    議論若者、就活苦の自殺増加なぜ?
  • 2012年05月08日 08:36

    わかりやすい説明ありがとうございます。

    越智元篤
    引きこもりの子どもへの向精神薬の投与は間違っている。
  • 2012年05月07日 20:57

    ここでは森口さんへの議論に言及します。 \残念ながら、森口さんも発達障害の概念が一定していないようです。 発達障害というのは、学者ごとに様々。 DSMやICDの診断基準も逆に混乱を招いている。 だから、DSM-5 で自閉症スペクトラム障害としてひとくくりにしようとしている。 端的に言うと、自閉症スペクトラム障害(ASD)に含まれるアスペルガーや自閉症、そのほか、LD,AD/HDのすべてが遺伝的要素と環境的要因を含む。 ここが森口さんと私の決定的な見解の相違である。 条例案以前に、発達障害を理解していない学者か何かのアドバイスを受け、話をもってきた時点で、相当問題がある。

    森口朗
    発達障害を巡る「疑似科学」問題の続き
  • 2012年04月25日 23:33

    色々な意見が出ているのでありがたいです。

    越智元篤
    精神科医療問題は、デフレ・TPP問題と同様に財政に大きく影響する。
  • 2012年04月20日 23:21

    小幡績さん 述べていることはかなり無理がありますよ。 貴方こそ売国奴です。 若輩者の私が 小幡績さんの功績を調べる余力はありませんが、この記事にあるような振る舞いですと、普通は、あなたが売国奴ですよ。左翼ですよ。

    小幡績
    石原慎太郎こそ売国奴だ
  • 2012年04月15日 00:10

    この判決は、きわめて黒に近いけど、極論、冤罪で死刑も起こりうるってことですかね。疑わしきを罰してますもんね。法曹界の常識が通用しなくなったのが、裁判員制度。 検事や弁護士の腕前により、裁判員の感情を揺さぶればかなり、判決が揺れるのかなとか。

    議論直接証拠の無い「死刑判決」をあなたはどう考える?
  • 2012年04月02日 19:52

    恥ずかしながら、法律の目的も今回のことで学びました。 しかし、人間の生き方を直すためのものが法律の根源であるとしてもその部分こそ議論すべきではないかと思います。法律に詳しい方からすれば、この意見も稚拙なのかもしれませんが、国民感情の一部はそうだと思います。 また、塀の中の生活ですが、確かに入れるように外部と同じ普通の生活だとは思いませんが、たとえばアメリカの終身刑の人は一般的にどのような感覚でいるようでしょうか。 はやり死にたいと思うものなのでしょうか。 そのあたりは、参考に聞いてみたいと思いました。 やはり気になるのは税金とのバランスです。 税金との関係やあらゆるもののバランスを考えると、やはり死刑は必要だと思います。 終身刑があるとして、そこにかける税金はどれくらいになるのでしょうか。 死刑が執行されずにその人が寿命を全うするまで税金が使われ続けるわけですよね。医療費とかも・・・。 その負担が、間接的に納税者を殺すといっても過言ではないように思います。 私は、この部分が一番気になるんです。

    議論死刑執行ゼロでいいの?
  • 2012年03月24日 11:35

    この説明だといい話ばかりに聞こえるが、フランスの問題はどう考えればいいのだろうか。

    KC
    先進国では 汗をかかずに暮らす人が増えている
  • 2012年03月24日 11:12

    教育的抑止力としては必要だと思いますが、程度の問題だと思います。 もしかして、廊下に立たせるなども体罰なのでしょうか。 それも体罰に含まれるならば、現場に入って一切の体罰(広義の意味での)をせず、いい教育現場を今すぐ作っていただきたい。 そして、 この記事が事実なのかを確認したいです。その教師のことが嫌いで、悪意を持って報告したのかもしれない。

    議論体罰についてどう思いますか?

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。